「森喜朗」とは?

関連ニュース

春の叙勲4080人 森元首相、作家の佐藤愛子さんら受章 - 04月29日(土)17:58 

政府は2017年4月29日付で、今年の春の叙勲受章者4080人を発表した。今回贈られた中で最高位の桐花大綬章には、森喜朗元首相(79)が選ばれた。
in English
カテゴリー:

【サッカー】<セルジオ越後氏>「旭日双光章」を受章!長年にわたり公共や社会に功労があった70歳以上の方に与えられる勲章 - 04月29日(土)12:54 

政府は29日に春の叙勲受章者を発表し、サッカー解説者のセルジオ越後氏が「旭日双光章」に選出された。 叙勲は長年にわたり公共や社会に功労があった70歳以上の方に与えられる勲章で、セルジオ氏は、功績の内容に着目し、顕著な功績を挙げた人に与えられる旭日章を受章することとなった。 今年は日本人が4080人、外国人が105人、計4185人が叙勲を受章。「桐花大綬章」には、元総理大臣の森喜朗氏が選ばれた。 SOCCER KING 4/29(土) 12:49配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00581610-soccerk-socc 写真 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【1個2個サンコン】春の叙勲 森元首相やサンコンが受章 - 04月29日(土)07:50 

政府は、2017年の春の叙勲受章者を発表した。 今回、最高位の桐花大綬章には、森 喜朗元首相が選ばれた。 森元首相は「最高の章をいただくということだから、率直に光栄なことだし、ありがたいことだと思っています」と述べた。 今回、最高位の桐花大綬章に選ばれた森元首相は、「みんなの支えによってなったということだから、大変ありがたい」と喜びを語った。 芸術分野では、歌手の大月 みやこさんに、旭日(きょくじつ)小綬章が贈られた。 また、外国人の叙勲では、タレントのオスマン・サンコンさんが、旭日双光章を受章した...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

春の叙勲 森元首相ら4080人が受章 4/29 5:54更新 - 04月29日(土)05:54 

政治や芸術などの分野で功績を残した人に贈られる春の叙勲の受章者が決まった。森喜朗元首相(79)が今回の最高位である桐花大綬章を受章し、「白い海峡」などで知られる歌手の大月みやこさん(71)が旭日小綬章を受章するなど、計4080人が選ばれた。
in English
カテゴリー:

春の叙勲、4185人受章 森喜朗・元首相に桐花大綬章 - 04月29日(土)05:04 

 政府は29日付で、各界で功績があった人をたたえる2017年春の叙勲の受章者4185人を発表した。日本人は4080人、外国人は105人。日本人受章者のうち女性は398人(9・8%)、民間人の受章者は1…
in English
カテゴリー:

春の叙勲 森喜朗氏が桐花大綬章を受章 - 04月29日(土)15:42 

文化芸能 春の叙勲 森喜朗氏が桐花大綬章を受章 (石川県) ことしの春の叙勲が発表され、県内からは元総理の森喜朗氏ら52人が受章した。 桐花大綬章を受章した森喜朗氏は、2000年から1年余り、総理大臣を務めた。 また、43年間に渡る議員生活の中では、文部大臣や建設大臣など主要な閣僚も歴任した。 森氏は「やはり有権者の皆さん、郷土の皆さんに応えなくてはいけないという、その意地があったからここまで来れたんだと思う」 「ふるさとの皆さんに、一番感謝、お礼を申し上げなければいけない。支えてくれた家族や...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【春の叙勲】2017年春の受章者発表!最高位の桐花大綬章は森元首相 - 04月29日(土)12:09 

政府は29日付で、各界で功績があった人をたたえる2017年春の叙勲の受章者4185人を発表した。日本人は4080人、外国人は105人。日本人受章者のうち女性は398人(9・8%)、民間人の受章者は1839人(45・1%)で、03年秋の制度改正以降、ともに最多。特に優れた功労があったとして、桐花大綬章を元首相の森喜朗さん(79)が受章する。 叙勲には「旭日章」と「瑞宝章」があり、旭日章は政治家や民間人、瑞宝章は公務員が主な対象。旭日大綬章は元外相の川口順子さん(76)ら6人。小説家の佐藤愛子さん...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

春の叙勲、森元首相ら4080人が受章 - 04月29日(土)07:33 

 政府は「春の叙勲」の受章者を発表し、森喜朗元総理大臣ら4080人が受章しました。
in English
カテゴリー:

「いただかないつもりでいたが…」森喜朗氏に桐花大綬章 - 04月29日(土)05:05 

 「波瀾(はらん)万丈ではあったが、公に尽くすことができる機会をいただいたことに、一番感謝している」。今年の春の叙勲で桐花大綬章を受章した森喜朗元首相(79)は、43年の政治家人生をこう振り返った。元…
in English
カテゴリー:

小池都知事との対立が先鋭化する森氏 前代未聞の手段で対抗 - 04月28日(金)15:30 

東京五輪組織委員会会長の森喜朗氏(79)は五輪招致の苦労話を綴った『遺書東京五輪への覚悟』を出版して改めて小池百合子都知事(64)との対決姿勢を鮮明した。五輪の…
in English
カテゴリー:

もっと見る

「森喜朗」の画像

もっと見る

「森喜朗」の動画

Wikipedia

森 喜朗(もり よしろう、1937年(昭和12年)7月14日 ‐ )は、日本政治家東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長。 衆議院議員、文部大臣(第105代)、通商産業大臣(第56代)、建設大臣(第62代)、内閣総理大臣(第85・86代)、自由民主党政務調査会長自由民主党幹事長自由民主党総務会長自由民主党総裁(第19代)などを歴任した。

経歴 政界入りまで

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる