「森功至」とは?

関連ニュース

内田真礼、健太郎に声優の極意伝授「恥ずかしがらない!」 - 04月23日(月)17:00 

 アニメ『中二病でも恋がしたい!』の小鳥遊六花役などで知られる声優の内田真礼が、MCを務めるTBS系映画情報番組『ムビふぁぼ』(23日スタート 深0:58※月1回放送)の収録に同じくMCの俳優・健太郎と参加した。 【ソロカット】声優の“極意”を伝授した内田真礼  数々の作品で異なるキャラクターを演じてきた内田は「求められれば、どんな声色でも演じます!」と堂々アピール。健太郎が「ちょっと、なにか聞かせてくれませんか?」と興奮気味にリクエストすると、劇場アニメ『映画ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~』(8月24日公開)の決めぜりふを、さまざまなキャラクター設定で披露した。  まずは主人公の少年風の「この街の未来は僕らが守る!」。そして王道のアイドル系女の子で「この街の未来は私たちが守る!」。その場で演じられたまったく違う声色に、プロの迫力を感じた健太は「すごいすごい!!」と感激。  そして内田の提案で健太郎も声優テクニックにチャレンジ。「恥ずかしがらない!キャラクターを演じようとすると自然と大きな声になってしまうけど、それに屈しないことが大事!!」と、自らも心がけているという“声優の極意”を伝授。そんな助言を受けて健太郎はなんと女子高生役も試みる。今後の名物コーナー化も期待できそうだ。 【関連記事】 声優・福山潤、実写映画に9年ぶり出演 『兄友』でカフ...more
カテゴリー:

七変化にゲストキャラ、女性声優ファンにはたまらない「キューティーハニー」。浅沼晋太郎が見た釘付けポイントは!? - 04月13日(金)06:00 

4月8日(日)より放送を開始する、アニメ「Cutie Honey Universe」(毎週日曜夜9:00-9:30、AT-Xほか)のキャストインタビュー。今回は早見青児役の浅沼晋太郎に、如月ハニーの魅力、作品の見どころなどを聞いた。 対パンサークロー用の特殊な大型拳銃を持つ早見青児。ハニーとの関係はどうなる?/(C)Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU 【真綾さんの親友役なんて! 幸せすぎる堀江由衣が「キューティーハニー」の魅力を語る!! より続く】 「Cutie Honey Universe」は、天才科学者・如月博士によって生み出された美少女アンドロイド・キューティーハニー(如月ハニー)と悪の秘密結社パンサークローとの戦いを描いた、永井豪原作漫画のアニメ化作品。浅沼は対パンサークローに結成された組織・PCISの捜査官・早見青児を演じている。青児はハニーの秘密を知る数少ない人物であり、ハニーを支え、共に戦っていく。 ■ 「え、あの人が!?」という豪華女性声優のサプライズ ――青児役での出演が決まった時のお気持ちはいかがでしたか? 永井先生の作品では「マジンカイザーSKL」(2011年、OVA)で海動剣と、「サイボーグ009VSデビルマン」(2015年、OVA)で不動明の役をやらせていただきまして、今回また「キューティーハニー」という先生の代表作...more
カテゴリー:

「Talk~声のお仕事~ part1」森功至・池田秀一・潘恵子 インタビュー - 04月19日(木)12:32 

これまで数多くのアニメ作品や吹き替え、ナレーション等で活躍してきた「声優界のレジェンド」森功至さん・池田秀一さん・潘恵子さんによるスペシャルトークショー「Talk~声のお仕事~ part1」が5月4日(金・祝)、東京・サントリーホール/ブルーローズ(小ホール)で開催されます。 は「飲み会のグループ」が違ったらしく、仕事の後は、森さんは故・塩沢兼人さん、池田さんは故・鈴置洋孝さんと一緒に飲みに行っていたとか 意外にもイベントでの共演はした記憶がないという3人の口からどんなトークが繰り広げられるのか? 本番をを直前に控えた森さん、池田さん、潘さんに話をうかがいました。 ――今回の企画はどういう経緯で生まれたのですか? 森:秀ちゃん(池田さん)と恵子ちゃん(潘さん)が立てた企画に僕が乗っかった、という表現が正しいかな。 潘:大阪に『銀河英雄伝説』という作品の大ファンで始めた『海鷲』というカフェ&バーがあり、そこの店主さんと一緒に食事をしていたときに、なんとなく決まった企画です(笑)。 池田:飲みながら話していると、えてしてそういう面白い話が持ち上がってくるものなんだよね。 森:僕はその場にいなかったのですが、のちに「トークショー、やらない?」声をかけていただいた次第です。 ――みなさん、お酒がお好きだという話をよく聞きます。 潘:私、お酒は元々全然飲めかったんです。娘(潘めぐみさん)が...more
カテゴリー:

「森功至」の画像

もっと見る

「森功至」の動画

Wikipedia

森 功至(もり かつじ、本名同じ(旧名:森 深雪〈もり みゆき〉)、1945年7月10日 - )は、日本声優俳優ナレーターである。所属事務所は自らが代表を務めるオフィスもり。かつては、俳協、劇団河青二プロダクションに所属していた。東京都生まれ。血液型はB型。

略歴

日本大学豊山高等学校出身。

10歳の時にラジオドラマ少年猿飛佐助の主役の一般公募に親が応募するが、面接通知が届いたのが面接翌日で、ひどく落胆した。それを見た親に連れられて児童劇団の入団試験を受け、児童劇団こじかに所属。子役として活動した。3年後、俳協の前身である太平洋テレビジョンに移る。15-6歳のころにNHKの時代劇にレギュラー出演から俳優活動を始めるが、大人に言われるがままスタジオに行って演...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる