「森下愛子」とは?

関連ニュース

【TBSドラマ】前川清「監獄のお姫さま」本人役で出演 あびる優は“シャブの売人”役に - 11月15日(水)12:13  mnewsplus

前川清「監獄のお姫さま」本人役で出演 あびる優は“シャブの売人”役に 2017年11月15日 09:00 https://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/11/15/kiji/20171114s00041000372000c.html TBS「監獄のお姫さま」第6話に本人役で出演する歌手・前川清(左)。主演の小泉今日子とデュエットを披露する(C)TBS Photo By 提供写真  女優の小泉今日子(51)が主演、宮藤官九郎(47)が脚本を手掛けるTBSドラマ「監獄のお姫さま」(火曜10・00)の第6話(21日放送)に歌手・前川清(69)が本人役で出演す...
»続きを読む
カテゴリー:

「監獄のお姫さま」4話「バック・トゥ・ザ・フューチャー」高笑いからの悲哀、クズ男たち爆誕イエイイエイ - 11月14日(火)09:45 

「もしタイムマシンがあったら、自分が生まれる前の時代に行きたいわ」「そんで、お父さんとお母さんが絶対に出会わないように、先回りして邪魔してやるの。そしたら、私みたいな面倒くさい女も生まれてこないし! 母さんも……あんな死に方しなくて済んだと思うから」面会室で泣きながら父親に向かって語る菅野美穂。彼女がさっきまで高笑いしながら観ていた映画は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』! すごいセリフを書くものだ。さすがクドカン。宮藤官九郎脚本、小泉今日子主演の火曜ドラマ『監獄のお姫さま』。罪を犯した5人の女と1人の看守が、1人の男に復讐をするというお話。笑って笑ってほろりと泣けるドラマだ。先週放送の第4話は、女たちを刑務所に送った3人のクズ男が登場した。浮気、裏切り、借金……クズ男3連発!まずは、馬場カヨ(小泉)の夫、武彦(赤堀雅秋)。温厚そうな見た目に反して、大変なクズ。職場で活躍する妻に嫉妬し、家で「俺だって辛いんだよ!」と怒鳴ってグラスを投げつける。これが浮気した側の態度なんだから信じられない。「俺は辛かった。だから浮気した。そういう男と結婚したあんたが悪い。そっちも浮気すりゃ良かったじゃん」と半笑いで言い放つ。第2話で一度、吾郎(伊勢谷友介)の声で聞いているセリフだが、今回のほうが数倍凶々しい。そして、カヨは夫を刺してしまい。この男が面会で穏やかな表情を浮かべていたのは、離婚届に判を押...more
カテゴリー:

前川清 『監獄お姫様』本人役でキョンキョンとデュエット あびる優はシャブの売人役起用 - 11月13日(月)18:51 

 歌手の前川清が、21日放送の小泉今日子主演TBS系連続ドラマ『監獄お姫様』(毎週火曜 後10:00)第6話に出演することが、わかった。前川は小泉演じる主人公・馬場カヨたちが収監されている「自立と再生の女子刑務所」内での“母の日慰問コンサート2014”に本人役で登場する。カヨとのデュエットシーンもあり、歌声を披露する。 【写真】“シャブの売人”役で出演するあびる優  同ドラマは人気脚本家・宮藤官九郎が手がけ小泉今日子演じる主人公・馬場カヨのほか満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂らが演じる元・囚人のおばさんたちが過去に同じ刑務所にいた仲間の冤罪を晴らすため、イケメン社長を追い詰めていくストーリーをコミカルに描く。  また、タレントのあびる優が、「自立と再生の刑務所」に新たに収監された“シャブの売人”「オバケ」役で出演することが決定。「オバケ」は関東極端会の「姐御」こと明美(森下)の組にいた女。明美はオバケから、夫で組長の鉄也(高田純次)が明美を裏切って、若い嫁をもらって新しい組を立ち上げたことを聞く。物語も後半にさしかかりおばさんたちが巻き起こす騒動に新たなスパイスが加わる。 【関連記事】 【写真】夫・才賀紀左衛門にお姫様抱っこされるあびる優 【写真】すっかりママの顔…あびる優、親子3ショットを公開 【写真】舞台で妖艶な一面をみせた小泉今日子 【写真】小泉今日子...more
カテゴリー:

前川清、小泉今日子と女子刑務所でデュエット - 11月13日(月)17:50 

歌手の前川清とあびる優が、小泉今日子主演の連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列、毎週火曜22:00~)に出演することがわかった。宮藤官九郎脚本の本作は、5人の女囚と1人の刑務官による、イケメン社長への復讐劇を描いた“おばさん犯罪エンターテインメント”。主人公の女囚・カヨ(小泉)が、冤罪で服役している江戸川しのぶ(夏帆)の復讐のため、刑務官の若井ふたば(満島ひかり)、囚人仲間の勝田千夏(菅野美穂)、大門洋子(坂井真紀)、足立明美(森下愛子)と、出所後にある大企業のイケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)を誘拐する。誘拐事件を起こす2017年の現在と、5人が服役していた2012年の過去を交互に描いている。前川はカヨたちが収監されている「自立と再生の女子刑務所」で開催される「母の日慰問コンサート2014」に本人役で登場し、歌声を披露。カヨ役の小泉とのデュエットシーンもあるという。歌手としてはもちろん、『8時だョ!全員集合』などのバラエティでも活躍してきた前川だが、俳優として『時間ですよ 昭和元年』や『水戸黄門 第42部』などドラマや映画に数多く出演している。そんな前川は、ドラマにどんなスパイスを加えてくれるのか。また、バラエティ番組を中心に活躍中のあびるは、「自立と再生の刑務所」に新たに収監されるオバケこと田中幸子役。オバケはシャブの売人で、関東極端会の姐御こと明美の組にいた女だった。明...more
カテゴリー:

『監獄のお姫さま』、満島ひかりのドS演技と小ネタ満載の脚本に「さすが!」の声 - 11月08日(水)10:34 

 小泉今日子主演、宮藤官九郎脚本のドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系/毎週火曜22時)の第4話が7日に放送され、カヨ(小泉)の犯罪としのぶ(夏帆)の子どもの秘密、明美(森下愛子)や千夏(菅野美穂)の過去が描かれ、みんなが「男」に苦しめられてきたことが判明。SNSでは、「女がムカつくクソ男ばかり登場してる。よく的確に描けるなあ、男であるクドカンが。すごい」と宮藤の脚本を絶賛する声が相次いだ。【関連】「満島ひかり」フォトギャラリー ある日、カヨ(小泉)の夫・武彦(赤堀雅秋)が突然面会に来た。小学5年生になる息子の様子をカヨに伝え、自業自得だったと謝る武彦だったが、「息子に会いたい」というカヨの願いを聞かず、離婚届を出す。一方、しのぶの妊娠に気づいたカヨは、刑務官のふたば(満島ひかり)に相談するために二人きりになろうと試みるが、なかなか思うようにいかない。そうこうしているうちに、しのぶが倒れ、救急車で搬送されてしまう。  放送終了後には、「次々に彼女たちの半生が浮き彫りになっていく脚本が実にうまい!散りばめられた伏線といい、ネタといい、歌といい、やっぱりクドカンは面白いな~」「今週も面白かったー! 馬場カヨの夫に勝田千夏の父親に、ダメな男にイケメン社長が重なるという演出。勝田千夏が姫を認めた瞬間グッと来たな…」「最後泣けたなぁ。今回は男たちの二面性やあざとさを見せられた回だった気がする。...more
カテゴリー:

小泉今日子、菅野美穂と共演 伊勢谷友介が「おばちゃんって楽しそう」と語る理由 - 11月14日(火)11:00 

復讐をテーマにしたドラマ『監獄のお姫さま』にて、イケメン社長・板橋吾郎を演じる伊勢谷友介さんにお話をうかがいました。“おばちゃん”たちの生き方を見ていると、元気がもらえます。 女子刑務所で出会った女5人と女刑務官が、ある理由のために一人の男への復讐を企てる姿を描いたドラマ『監獄のお姫さま』。女たちのターゲットであるイケメン社長・板橋吾郎を演じるのは、伊勢谷友介さん。 「吾郎は、承認欲求が強く、自己実現のみが幸せだと感じている男です。自分のことを高めるためには周りの人を陥れることも是とできる、自分にしか愛情が向いていない、いうなれば“世の中で最悪の人”。民放の連続ドラマに出演するのが初めてなので、もっといい人の役でもよかったんですけどね。でも、最近は悪役のオファーがなぜか多くて。40歳を過ぎたという年齢もあるのでしょうが、やっぱり、悪人顔だからハマるんだと思います(笑)。昔はヒーローみたいな役がいいと思っていたけど、今は逆に楽しんで演じています」 今作では、小泉今日子さんに菅野美穂さん、満島ひかりさん、坂井真紀さん、森下愛子さんという、錚々たる顔ぶれの女優さんたちと共演。 「これまでは男性が多い現場ばかりだったので、新鮮です。仕事に取り組む姿を見て尊敬することばかりだし、いろいろな話を聞いて刺激をもらったりしています。やはり、許容力が違うので、僕は甘えさせてもらいながら、勉強をして...more
カテゴリー:

夏帆演じる姫がついに出産!刑務所で前代未聞の育児?『監獄のお姫さま』 - 11月14日(火)06:00 

小泉今日子主演の連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列、毎週火曜22:00~)第5話が、11月14日に放送。今回は女子刑務所の「姫」ことしのぶ(夏帆)が無事出産する。宮藤官九郎脚本の本作は、5人の女囚と1人の刑務官による、イケメン社長への復讐劇を描いた“おばさん犯罪エンターテインメント”。主人公の女囚・カヨ(小泉)が、冤罪で服役している江戸川しのぶ(夏帆)の復讐のため、刑務官の若井ふたば(満島ひかり)、囚人仲間の勝田千夏(菅野美穂)、大門洋子(坂井真紀)、足立明美(森下愛子)と、出所後にある大企業のイケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)を誘拐する。誘拐事件を起こす2017年の現在と、5人が服役していた2012年の過去を交互に描いている。舞台は2017年。吾郎が行方不明になってから3時間が経過しようとしていた。そんな中、弁護士は動画サイトで吾郎の姿を発見する。それは、カヨたちが“爆笑ヨーグルト姫事件”の裁判やり直しを要求するため、吾郎に文面を読ませたものだった。再審の難しさを訴える検事の長谷川(塚本高史)に、若井は食って掛かる。一方、2012年。女子刑務所では、若井からしのぶの出産と悠里(猫背椿)の仮釈放決定の知らせを受け、カヨたちは喜びと寂しさを同時に味わっていた。そんなある日、美容資格取得のガイダンスが行われる。カヨは受刑期間が長いので可能だったが、受刑期間が短く受講を諦めた洋子...more
カテゴリー:

前川清、小泉今日子と“女子刑務所”でデュエット - 11月13日(月)17:53 

歌手の前川清とあびる優が、小泉今日子主演の連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列、毎週火曜22:00~)に出演することがわかった。宮藤官九郎脚本の本作は、5人の女囚と1人の刑務官による、イケメン社長への復讐劇を描いた“おばさん犯罪エンターテインメント”。主人公の女囚・カヨ(小泉)が、冤罪で服役している江戸川しのぶ(夏帆)の復讐のため、刑務官の若井ふたば(満島ひかり)、囚人仲間の勝田千夏(菅野美穂)、大門洋子(坂井真紀)、足立明美(森下愛子)と、出所後にある大企業のイケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)を誘拐する。誘拐事件を起こす2017年の現在と、5人が服役していた2012年の過去を交互に描いている。前川はカヨたちが収監されている「自立と再生の女子刑務所」で開催される「母の日慰問コンサート2014」に本人役で登場し、歌声を披露。カヨ役の小泉とのデュエットシーンもあるという。歌手としてはもちろん、『8時だョ!全員集合』などのバラエティでも活躍してきた前川だが、俳優として『時間ですよ 昭和元年』や『水戸黄門 第42部』などドラマや映画に数多く出演している。そんな前川は、ドラマにどんなスパイスを加えてくれるのか。また、バラエティ番組を中心に活躍中のあびるは、「自立と再生の刑務所」に新たに収監されるオバケこと田中幸子役。オバケはシャブの売人で、関東極端会の姐御こと明美の組にいた女だった。明...more
カテゴリー:

夏帆演じる“姫”がついに出産!刑務所で前代未聞の育児?『監獄のお姫さま』 - 11月10日(金)15:50 

小泉今日子主演の連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系列、毎週火曜22:00~)第5話が、11月14日に放送。今回は女子刑務所の「姫」ことしのぶ(夏帆)が無事出産する。宮藤官九郎脚本の本作は、5人の女囚と1人の刑務官による、イケメン社長への復讐劇を描いた“おばさん犯罪エンターテインメント”。主人公の女囚・カヨ(小泉)が、冤罪で服役している江戸川しのぶ(夏帆)の復讐のため、刑務官の若井ふたば(満島ひかり)、囚人仲間の勝田千夏(菅野美穂)、大門洋子(坂井真紀)、足立明美(森下愛子)と、出所後にある大企業のイケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)を誘拐する。誘拐事件を起こす2017年の現在と、5人が服役していた2012年の過去を交互に描いている。舞台は2017年。吾郎が行方不明になってから3時間が経過しようとしていた。そんな中、弁護士は動画サイトで吾郎の姿を発見する。それは、カヨたちが“爆笑ヨーグルト姫事件”の裁判やり直しを要求するため、吾郎に文面を読ませたものだった。再審の難しさを訴える検事の長谷川(塚本高史)に、若井は食って掛かる。一方、2012年。女子刑務所では、若井からしのぶの出産と悠里(猫背椿)の仮釈放決定の知らせを受け、カヨたちは喜びと寂しさを同時に味わっていた。そんなある日、美容資格取得のガイダンスが行われる。カヨは受刑期間が長いので可能だったが、受刑期間が短く受講を諦めた洋子...more
カテゴリー:

安室奈美恵が歌う主題歌「Showtime」のドラマコラボレーション新MVが解禁! - 11月07日(火)18:37 

宮藤官九郎脚本のTBSドラマ「監獄のお姫さま」が、主演の小泉今日子をはじめ、満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂といった女優陣の怪演、名演で話題を呼んでいる。 ドラマ主題歌となる「Showtime」は、2018年9月に引退することを発表した安室奈美恵の最新曲。新たに解禁された「Showtime」のミュージックビデオは、“監獄・脱獄ショー”をコンセプトに、女性囚人たちのリベンジ劇を描く映像。ドラマの設定を取り入れた、ポップでコミカルな作品だ。 さらに11月7日(火)からは、ドラマ映像とコラボレーションしたMVが解禁。 最新MVは、囚人服や監獄などドラマと安室出演のMVがシンクロしているシーンをはじめ、お互いの様々なシチュエーションをシームレスに行き来しながら、グラフィックとともに展開される。なお、このMVは期間限定で安室奈美恵オフィシャルYouTubeで公開される。 ■ 11月7日(火)「監獄のお姫さま」第4話あらすじ 女子刑務所の洋裁工場でカヨ(小泉今日子)、洋子(坂井真紀)、明美(森下愛子)、悠里(猫背椿)、リン(江井エステファニー)たちと作業することになったしのぶ(夏帆)。カヨだけはしのぶの妊娠に気づくが、しのぶは隠し通したいと訴える。カヨは若井刑務官(満島ひかり)に相談しようとするが、うまく流されてしまう。刑務所内でどんどん大きくなるしのぶのお腹。そしてついに救急車...more
カテゴリー:

もっと見る

「森下愛子」の画像

もっと見る

「森下愛子」の動画

Wikipedia

森下 愛子(もりした あいこ、1958年4月8日 - )は、日本の女優。本名は吉田 佳代(よしだ かよ)。夫はシンガー・ソングライター吉田拓郎

経歴

東京都武蔵野市出身。麹町学園女子高等学校卒業。高校在学中にスカウトされ、モデルとしてデビュー。1977年に地獄の天使 紅い爆音(東映)で女優デビュー。翌1978年に出演したサードでは、体当たりの演技を見せた。

1986年12月に吉田拓郎と結婚。その後体調を崩し、1988年から芸能活動を一時休止。

1999年にTBS系のテレビドラマ美しい人で復帰以降は、休業以前にも増して精力的に活動。

宮藤官九郎作品の常連出演者。

私生活では、2003年に夫が肺癌摘出手術を受けた際に精神的に支えるなど、良好な夫婦関係が報道された。

出演作品 テレビドラマ
  • かあさん堂々(1977年)
  • <...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる