「森三中」とは?

関連ニュース

長谷川潤の浮気予防策とは? - 04月30日(日)10:06 

ゲストの3人が、自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。4月30日の放送では、プライベートでも悩みを共有するママ友3人組として、長谷川潤、MINMI、佐田真由美が登場。 モデルのくみっきーは美ボディーを披露! それぞれ子どもができてからの夫との関係性の変化について語る一幕で、佐田は夫に対する気持ちが変わらず、恋愛の関係が続いてしまっていると告白し、「どっかに好きな人ができれば気が楽になるのかな?」と考えたこともあると衝撃発言。 「韓流アイドルとか好きになってみたい」と考えたこともあるとコメントする。 これを聞いたMINMIは「そういう気持ち分かる!」と激しく同意し、「朝のワイドショーの番組で、旦那さんのへそくりを韓流に使ってます!」みたいな感じになりたいと熱弁を振るった。 「そうすれば『何時に帰って来ないの?とか、何で記念日を覚えてないの?』とかならないと思う」と、理由を説明する。 佐田も「ジェラスみたいのとかね」とうなずき、「人間の感情でジェラシーは一番いらない」と持論を展開。隣で笑いながら韓流トークを聞いていた長谷川も、この話題に対して「彼(夫)の周りにいる女性を駄目という権利を持っている」と参戦する。 長谷川は「全く違うことでぶつかる時期があり、そういう時にたまたま周りにいた人に悪気なく相談から入って、そこで心をちょっと開いて、たまたまその彼女が彼のつらかった...more
in English
カテゴリー:

バイきんぐ小峠、坂口杏里について聞かれ一言「なんてヒダ!」 - 04月28日(金)17:22 

お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(40)が26日、都内で行われたAmazonオリジナル「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン2の完成披露試写会に登場した。 「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」は、10人の芸人たちが賞金1000万円を競う“密室笑わせ合いサバイバル”。 この日は、ピン芸人の宮川大輔、FUJIWARAの藤本敏史、平成ノブシコブシの吉村崇、森三中の大島美幸も登場した。 イベント中、藤本はカメラのフラッシュを浴びる小峠を見ながら「やっぱりフラッシュの数が多いな……」とニヤリ。 なぜか...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

極楽とんぼ、復帰後初冠番組で汗だく奮闘 山本は原宿駅前で1人ラ・ラ・ランド - 04月27日(木)23:16 

 お笑いコンビ・極楽とんぼのコンビ復活後初冠レギュラーとなるAbemaTV『極楽とんぼ KAKERU TV』(毎週木曜、午後9:00~)初回が27日、生放送された。気合充分の加藤浩次と山本圭壱はスタジオ狭しと大暴れ。汗だくになりながら、放送を終えた。 【写真】『極楽とんぼ KAKERU TV』生放送の模様  番組が始まると山本は「ようやく2人でツーショットで映れる。時代も変わりにましたね。いい時代になりました」と満面の笑み。加藤も「ネットのテレビがあるから山本さんも全然、出れる。しかも山本さんは骨を折っても苦情が一切来ないタレントですから。山本さんが頑張る番組にしたい」と山本の骨折予告まで飛び出すなど“狂犬”と呼ばれた時代を彷彿とさせるコメントをした。  放送内容ではトークを予告していたが、開会の儀として極楽とんぼが相撲をとることに。約20年ぶりに相撲をとった2人は白熱。約50秒の熱い取り組みを加藤が制すると、右腕を大きく上げてガッツポーズした。山本が「うまかった。左手を突っ込んで、俺の右を殺したからさ」と讃えれば、加藤も「お前が体を返したときはヤバイなと思った」と互いに褒めちぎっていた。  ここから出演者が相次いで相撲をする展開に。品川庄司や森三中が取り組みをするなど、トークは一切なく番組が進行。最後は加藤と品川祐が最強決定戦をすることになり、加藤が勝利を収めた。放送の終...more
in English
カテゴリー:

フジモン「小峠のフラッシュの数多い」全方位フォロー記者会見「ドキュメンタル」シーズン2配信開始 - 04月27日(木)10:00 

司会「それではFUJIWARAの藤本敏史さんから一言ずつお願いします」宮川大輔「としふみ?」バイきんぐ小峠「としふみって言うんですか」FUJIWARA藤本「としふみやって」ノブコブ吉村「名前ダサくないすか?」下の名前を呼ばれるだけで散々な言われよう。都内で行われた『HITOSHI MATSUMOTO Presentsドキュメンタル』シーズン2の完成披露試写会。本編に参加した10名から、藤本敏史(FUJIWARA)、宮川大輔、小峠英二(バイきんぐ)、大島美幸(森三中)、吉村崇(平成ノブシコブシ) の5名が記者会見を行った。頼りになるフジモンの合いの手『ドキュメンタル』は芸人10人による「密室笑わせ合いサバイバル」。同じ部屋で過ごしながら、あの手この手で相手を笑わせるのがルール。笑ったものから部屋を去り、最後の1人まで残れば賞金1000万円を獲得できるのだ。Amazonプライム・ビデオのオリジナルコンテンツであり、地上波ではギリギリアウトな笑いも余すところなく残されている。シーズン1は吉本芸人10名によって行われたが、今回はバナナマン日村(ホリプロ)、アンジャッシュ児島(人力舎)、バイきんぐ小峠(SMA)と他事務所の芸人も参加。さらに初めて女芸人・森三中大島も乗り込んだ。大島「ずっと考えてました。女性として何ができるかなと……」藤本「なんでもできるやん……」大島「呼ばれたからには。やっ...more
in English
カテゴリー:

極楽とんぼ・山本、渋谷の街でフリーハグ決行! - 04月26日(水)23:55 

4月27日(木)夜9時からスタートする新レギュラー番組『極楽とんぼ KAKERU TV』の番組宣伝活動として、お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱が4月24日に渋谷・原宿の街を“駆け”回った。 同番組は、極楽とんぼの2人が、10年ぶりのコンビ活動復活後、初の2人でのテレビレギュラー番組で、“KAKERU(かける)”をキーワードに、豪華な芸能人が続々とゲスト出演して“仕掛ける”、芸人の底力に願いを“懸ける”など、様々な企画を毎週展開し、古き良きバラエティをお届けする1時間番組。 山本は、番組をもっと色んな人に知ってもらおうと、初回放送の4月27日(木)夜9時までに「#極楽とんぼ生放送迫る」が付いたTwitterの投稿を1000件集めるべく、渋谷・原宿の街で番組宣伝活動を敢行。 初めて訪れたという「ヨシモト∞ホール」の前で街ゆく人に「4月27日に生放送やるんです。拡散してください!」などと声掛け、チラシを配ったり、一緒に写真を撮ってTwitterにあげてもらったりと、懸命に番組を宣伝した。 また、これからライブがあると通りかかったお笑いコンビ・ウラザメの2人に声をかけ、Twitterで投稿してもらうと、「ヨシモト∞ホール」にてライブを控えている後輩芸人を紹介してもらうことに。 さっそく中に入り、ライブ出演を待機している芸人たちに投稿をお願いしていると、打ち合わせに来ていたお笑い芸...more
in English
カテゴリー:

森三中・大島、トータル大村に「このままいけると思うなよ、芸能生活」 - 04月29日(土)16:30 

AbemaTV内「AbemaSPECIALチャンネル」にて、極楽とんぼ11年ぶりの冠レギュラーとなる新番組「極楽とんぼ KAKERU TV」の初回が、4月27日に生放送された。 【写真を見る】11年ぶりの冠レギュラー番組に極楽とんぼの2人も感無量!/(C)AbemaTV 同番組は、極楽とんぼ・加藤浩次と山本圭壱が、11年ぶりのコンビ活動復活後、初の2人でのテレビレギュラーバラエティー。“KAKERU(かける)”をキーワードに、豪華な芸能人が続々とゲスト出演して“仕掛ける”、芸人の底力に願いを“懸ける”など、さまざまな企画を毎週展開し、古き良きバラエティーを届ける1時間番組だ。 初回放送では、ゲストに森三中、品川庄司、トータルテンボス、平成ノブシコブシ、パンサー・向井慧ら総勢10人の実力派芸人が登場。番組冒頭、加藤が「約11年ぶりですね。感無量です」とあいさつすると、ゲスト陣や視聴者から「おかえりなさい!」「おめでとうございます!」と祝福の声が多数寄せられた。 開会の儀として、20年ぶりに極楽とんぼの2人が相撲をとることになると、加藤は「おっさん2人が相撲とっても喜ばないでしょ?」と不安を見せるも、山本は「かとちゃん、やろうぜ!」とやる気満々。約1分間に及ぶ相撲の結果、加藤が勝利した。 そんな初回のテーマは「芸人のトーク力に“カケル”」。トークに移ろうと、進行の向井が声をかけると、加...more
in English
カテゴリー:

極楽とんぼ、11年ぶりレギュラー番組で汗だく激闘 芸人相撲No.1決定戦を提案 - 04月28日(金)10:27 

 お笑いコンビ・極楽とんぼのコンビ復活後初冠レギュラーとなるAbemaTV『極楽とんぼ KAKERU TV』(毎週木曜 後9:00)の初回が27日、生放送された。11年ぶりとなるコンビでの番組も、感慨に浸る間もなくノンストップで1時間を駆け抜けた直後の加藤浩次と山本圭壱に、番組の手応えと今後の展望について直撃取材を敢行した。 【写真】『極楽とんぼ KAKERU TV』生放送の模様  オープニングから、加藤がゲストのトータルテンボス・大村朋宏に「とんでもないヤツ来てんな。お前も謹慎入ったんだろ? やっちまったんだろ」厳しくイジると、品川庄司の品川祐も「自分の口から説明して」と追撃。いきなり落ち込む大村の肩を山本がガッチリ抱くも、加藤は「このツーショットはあんまり…」と波乱含みの展開で始まった。  この日は森三中、平成ノブシコブシもゲストで出演しており、人気芸人たちによるテーマトークを予定していたが、記念すべき初回の「開会の儀」として極楽とんぼの2人が相撲を取ることになり、一気にスタジオはヒートアップ。約1分の熱戦を加藤が制すると、相撲の流れはゲストたちにも広がり、各コンビが相方同士でガチ相撲を取り始め、森三中は大島美幸と黒沢かずこが感情むき出しのバトルを繰り広げ、結局トークパートはすべてカットされてエンディングに突入した。  番組では山本に奮起を促すため、視聴者のジャッジで満...more
in English
カテゴリー:

新婚・佐々木希、褒め言葉を「鵜呑みにしちゃいけない」 - 04月27日(木)11:00 

4月26日放送の「チカラウタ」(日本テレビ系)の1時間スペシャルに佐々木希が出演。アンジャッシュ渡部健と結婚したばかりの佐々木が、故郷の秋田に帰りたくてたまらなかったデビュー当時の日々を語った。 【写真を見る】秋田でショップ店員として働いていた佐々木希 佐々木は秋田でショップ店員として働いていた時に、雑誌の撮影チームにスカウトされて、後に上京。 しかし決して順風満帆ではなく、仕事がまったくない日々が続いていた。 その当時の心境を思い出しながら「結構キツかったですねぇ…」と佐々木。 秋田に帰ろうと思ったことも「何度もありました」と振り返る。 駆け出しの辛い時期を経験しながら、自分を強くもつことが大事だと佐々木は感じるようになった。 「その時はちょっとひねくれていたのかもしれないんですけど」と前置きしつつ、雑誌の撮影現場などで「褒めてくださることを、あまり鵜呑みにしちゃいけない」と自分に言い聞かせていたという。 そんな佐々木の話に小山慶一郎も共感。 小山は、女性誌の撮影現場では普段使わないような褒め言葉が飛び交っていると切り出す。 撮影中、カメラマンやスタッフから「カワイイ!」「ヤバイ!」「神!」などの褒め言葉を投げかけてくれるが、「僕がイチバン笑っちゃったのが『奇跡!』(笑)」と小山は苦笑する。 「チカラウタ」のレギュラー放送は毎週日曜昼5時~。次回は4月30日(日)放送。 【関連...more
in English
カテゴリー:

松本人志「ドキュメンタル」シーズン2にかける意気込みと手応え - 04月27日(木)04:00 

 松本人志がこのほど、Amazonプライム・ビデオで4月26日から配信が始まった新番組「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン2にかける意気込みを、映画.comに語った。  松本が命名した「ドキュメンタル」は、ドキュメンタリーとメンタルを合わせた新語。参加者10人、参加費1人100万円、制限時間6時間、同じ部屋に集まった参加者同士が、あの手この手で笑わせ合う。相手の仕掛けに笑ってしまい、レッドカードが出たら即退場。並み居る実力者たちが自らのプライドをかけてライバルを笑わせ合い、その攻撃に最後まで耐えた者が賞金1000万円を手にすることができる。  シーズン2には、シーズン1に続き宮川大輔、藤本敏史(FUJIWARA)、ジミー大西の3人が続投。さらに日村勇紀(バナナマン)、児嶋一哉(アンジャッシュ)、小峠英二(バイきんぐ)、大島美幸(森三中)、津田篤宏(ダイアン)、吉村崇(平成ノブシコブシ)、斉藤慎二(ジャングルポケット)の7人が初参戦となる。  昨年11月30日に配信されたシーズン1の好調を受け、制作が決定した新シリーズ。「わりと評判がいいと聞いていましたけどね」と語るなど、松本自身も手応えを感じていた様子だ。しかし改善点も感じていたようで、「ルールの改正は必要かなと思っていたんですよね。前のルールだと中盤くらいでピークを迎えてしまうの...more
in English
カテゴリー:

【芸能】藤本敏史100万は「ルミネの舞台60回分」と暴露 - 04月26日(水)21:12 

FUJIWARA藤本敏史(46)、森三中の大島美幸(37)、平成ノブシコブシの吉村崇(36)が26日、都内で行われたアマゾンプライムビデオ「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル2」 完成披露試写会で、吉本芸人のギャラを赤裸々に告白した。 「HITOSHI MATSUMOTO-」は、集まった人気芸人10人が、密室の中で、制限時間6時間で笑わせあう“お笑いサバイバルマッチ”企画。 主宰のダウンタウン松本人志から突然、オファーが来るといい、参加費100万円は自腹の上、戦...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「森三中」の画像

もっと見る

「森三中」の動画

Wikipedia

森三中(もりさんちゅう)は、日本の女性お笑いトリオ。所属事務所は、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)。

メンバー

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる