「梶裕貴」とは?

関連ニュース

【プレゼント】宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜・梶裕貴・諏訪部順一ら登壇予定 - 11月2日実施『GODZILLA 怪獣惑星』完成披露試写会 - 10月17日(火)14:29 

11月2日に実施される、アニメ映画『GODZILLA 怪獣惑星』(11月17日公開)の完成披露試写会に、20組40名様をご招待します。
カテゴリー:

「僕のヒーローアカデミア」第3期制作決定! - 10月13日(金)23:00 

 テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」第3期の制作が決定した。9月30日に放送された第2期最終回の終了後、主人公・緑谷出久(みどりやいずく)役の山下大輝とNo.1ヒーロー・オールマイト役の三宅健太、オールマイトの宿敵であるオール・フォー・ワン役の大塚明夫がナレーションを担当するCM内で発表された。  「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の堀越耕平氏による漫画が原作。何らかの「個性(特殊能力)」を持つ超人が総人口の8割を占める世界で、個性を持たない少年デクが、ヒーロー育成の名門・雄英高校に入学し、最高のヒーローを目指して奮闘する姿を描く。  なお、第3期の放送時期や新キャラクターなどの詳細は、公式サイトやTwitterなどで後日発表される。 【関連記事】 ・「僕のヒーローアカデミア」9月2日放送回から新章「期末試験編」に突入 キービジュアル公開 ・「僕のヒーローアカデミア」“VSヒーロー殺し編”上映会開催 石川界人&梶裕貴のトークショーも ・「ヒロアカ」2期サントラが9月6日発売!ジャケットイラストでデクがバンド結成!? ・デクたちがファンタジー衣装で勢ぞろい!「ヒロアカ」雄英高校文化祭のキービジュアル公開
カテゴリー:

書店員の本音満載!?人気エッセイ漫画「ガイコツ書店員 本田さん」がアニメ化 - 10月11日(水)23:00 

 無料WEB漫画誌「ジーンピクシブ」で連載されている、本田氏による「ガイコツ書店員 本田さん」のアニメ化が決定した。原作者の本田氏からは、アニメ化決定を喜ぶ4コマ漫画も寄せられている。なお、アニメ化の続報については、「月刊コミックジーン」(KADOKAWA メディアファクトリー刊)や、同作の公式Twitterアカウントで公開される。  同作は、とある書店のコミック売り場を舞台に、書店員の本田さんが過ごす日常を描く、お仕事エッセイ漫画。「このマンガがすごい!2017」にもランクインしている人気作で、累計28万部を突破する単行本は、9月27日に第3巻が発売される。価格は各巻550円で、第3巻の手ぬぐい付きアニメイト限定セットが1230円(税抜き)。店舗特典として、アニメイトではマンガカード、紀伊国屋書店ではブックカバーポストカード、とらのあなでは4Pリーフレット、COMIC ZINではイラストカードがプレゼントされる。そのほか、応援店舗ではペーパーの配布も決定している。 【関連記事】 ・若手ヤクザとサイキック少女の危険な共同生活を描く「ヒナまつり」2018年春テレビアニメ化 ・串カツの衣が宇宙を舞う?SFギャグ漫画「宇宙戦艦ティラミス」テレビアニメ化決定 ・ゲーム「ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚」TVアニメ化!梶裕貴らゲーム版キャスト続投 ・「お見合い相手は教え子、強気な、問...more
カテゴリー:

早見沙織、「はいからさんが通る」大和和紀氏の原画に感激! - 10月11日(水)12:00 

 大和和紀氏の名作少女漫画をアニメ映画化する「 劇場版 はいからさんが通る 前編  紅緒、花の17歳」で主人公・花村紅緒役を演じる早見沙織が、東京・弥生美術館の「『はいからさんが通る』展 大正・乙女らいふ×大和和紀ワールド!」を訪れ、トークを行った。  同展では「はいからさんが通る」をはじめ、「あさきゆめみし」「ヨコハマ物語」など大和氏の代表作を含めた約200点の原画を展示するとともに、大正から昭和初期にかけての女性文化を紹介するもの。早見は、「いつも手元に置いて読んでいた『はいからさん』の世界が、原画というさらに大きな形で目の前に広がって感動しました」と原画の細やかな筆致と色遣いに感激していた。  進歩的な考えを持った女学生で、のちに出版社に勤務する紅緒を演じる魅力を問われた早見は、「一言発する度に元気になっていく。どんな苦境にあってもめげることなく芯がしっかりあり、自分の道を自分で切り開いていく。大正時代の女性だけではなく、今の時代のみんながあこがれ、共感できるものがある」と説明した。  一足早く完成作を鑑賞した大和氏は、ワーナーブラザースジャパンの松田章男プロデューサーに「演技がとても素晴らしかった。音響、音楽、特に美術が素敵だった」と感想を伝えたそう。また、会場では、大和氏が早見宛てにしたためた手紙が代読された。「登場人物が声優さんの声の力でいきいきと立体的に動いてお...more
カテゴリー:

『MBSアニメフェス』サプライズ満載のライブレポート - 10月08日(日)11:15 

 大阪城ホールで7日、2年ぶりとなる『MBSアニメフェス』が開催された。これまでにMBSで放送されたアニメから『進撃の巨人 Season2』『青の祓魔師 京都不浄王篇』『おおきく振りかぶって』『黒子のバスケ』『七つの大罪』の5作品に加え、年末に実写映画の公開も控える『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』が参戦。会場には1万人のファンが集まったと同時に、全国100ヶ所の映画館でもライブビューイングが実施され、プラス約1万人が参加した。 【写真】「残酷な天使のテーゼ」を披露する高橋洋子  午後4時、開演直前。一昨年のMBSアニメフェスにも参加した作品『ハイキュー!!』から、月島蛍(CV:内山昂輝)と山口忠(CV:斉藤壮馬)による 「開演前マナー告知CM」が流れ、早くもファンからは歓声が沸き上がった。さらに、3年前のアニメフェスを大いに盛り上げた『TIGER & BUNNY』の鏑木・T・虎徹(CV:平田広明)が映し出され、関西弁でのコール&レスポンスで、ワイルドに会場を温めた。  本公演ののろしを上げたのは、サプライズ出演となったLinked Horizon。『進撃の巨人』のオープニングテーマ「紅蓮の弓矢」が流れ始めると、大きな歓声が上がり、会場中に1万人の「イェーガー!」がこだました。そして「オレは巨人を殺す…!」の第一声からアニメパートの生アフレコがスタート。...more
カテゴリー:

『七つの大罪 戒めの復活』OPテーマ、FLOW×GRANRODEOに! 土曜朝に放送 - 10月15日(日)13:00 

 「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の鈴木央による漫画『七つの大罪』の新作TVアニメシリーズ『七つの大罪 戒めの復活』のOPテーマが、TVアニメ第1期EDで話題となった「FLOW×GRANRODEO」に決定した。合わせて第2弾ビジュアル、第1弾PVも解禁された。【関連】「梶裕貴」フォトギャラリー 『七つの大罪』は「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の、鈴木央による人気コミックを原作としたアニメ。リオネス王国を舞台に、かつて国を裏切った罪人たちによる最強最悪の騎士団“七つの大罪”を巡る冒険ファンタジー。前シリーズでヘンドリクセンとドレファスの二大聖騎士長の支配から王国を奪還した“七つの大罪”とエリザベス、ホークだったが、平和が訪れたかに見えた王国に次なる脅威が襲う。 主人公・メリオダス役を引き続き梶裕貴が務め、新キャラクターのエスカノール役に杉田智和、マトローナ役を佐藤利奈が担当する。 2018年夏に劇場版公開が決定し、ますます盛り上がる本作に注目だ。 『七つの大罪 戒めの復活』は2018年1月6日よりMBS/TBS系全国ネット“アニメサタデー630”にて毎週土曜日6時30分より放送開始。劇場版最新作は2018年夏ロードショー。 ■関連記事「雨宮天」フォトギャラリー「宮野真守」フォトギャラリー『七つの大罪』新作TVシリーズ2018年1月スタート! 来夏の劇場公開も決定「週刊...more
カテゴリー:

藤沢朗読劇とSMEがタッグ 新感覚の音楽朗読劇シリーズが誕生 - 10月12日(木)08:10 

 「手に汗握る音楽朗読劇」を展開する藤沢文翁とテクノロジーと音楽性を併せ持つソニー・ミュージックエンタテインメントが手を組み誕生させた新感覚・音楽朗読劇「READING HIGH」シリーズ。新たな演劇ジャンルとしても立ち上がっていく予感も強い同シリーズの魅力について演出家の藤沢文翁氏とソニー・ミュージックエンタテインメントの千葉悦子氏に語ってもらった。 【写真】アイドル的な人気を誇る女性声優たち ◆異才とSMEがコラボした新感覚の朗読劇ブランド  劇作家・演出家・朗読劇プロデューサーの藤沢文翁氏と、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)がコラボレーションした新たな音楽朗読劇のブランド「READING HIGH」が、12月9・10日に第1弾公演「Homunculus~ホムンクルス~」を上演する。  会場は10月にオープンする川崎市スポーツ・文化総合センター。朗読劇としては異例の2000人収容キャパだが、藤沢氏の新たな挑戦への期待とキャストの豪華さからほぼ完売状態だ。生演奏に加えて、香りや炎といった特殊効果で五感を刺激する藤沢氏のスタイルは「手に汗握る音楽朗読劇」として多くのファンをつかんでいる。「READING HIGH」プロデューサーを務めるSMEの千葉悦子氏もプライベートでその世界に触れ、魅了された1人だという。「私のセクションは新規事業の開発がミッションなので...more
カテゴリー:

劇場アニメ『PEACE MAKER 鐵』最新ティザービジュアル解禁 - 10月11日(水)12:28 

 テレビアニメ、テレビドラマ、舞台、ドラマCDとさまざまな展開を見せてきた黒乃奈々絵氏原作の『PEACE MAKER 鐵』(マッグガーデン『月刊コミック ガーデン』/WEBコミックサイト「MAGCOMI」掲載)。慶応三年・幕末動乱の時代を舞台に、武士になることを望み、京へと旅立ち懐かしき故郷にその錦を飾るため、戦いへと突き進んでいく若者たちの姿を描いた本作が、劇場アニメ(前・後篇の2作)として再びアニメ化される。前篇『PEACE MAKER 鐵 ~想道(フリガナ:オモウミチ)~』は、来年6月2日公開。後篇『同 ~友命(フリガナ:ユウメイ)~』は来年秋の公開予定。 【画像】開発中の土方歳三のキャラクター設定ラフ  監督は、『TIGER&BUNNY』や『マギ』で演出を務めてきた竹内浩志氏。シリーズ構成は『Re:ゼロから始める異世界生活』で脚本を手掛けた梅原英司氏。アニメーション制作は『刀語』『シュタインズ・ゲート』で丁寧な作品作りを見せたWHITE FOXが担当する。  最新ティザージュアルでは、大人になった主人公・市村鉄之助の両サイドに山崎丞、斉藤一が佇み、背後には怪しげな笑みを浮かべた大和屋鈴の姿が。黒い羽根が舞いこれから始まる戦いを予感させ、そして何かを決意した顔をする鉄之助の姿を収めた一枚となっている。また、鬼の副長・土方歳三の開発中キャラクター設定ラフが公開された。 ...more
カテゴリー:

アニメ『七つの大罪 戒めの復活』アニメサタデー630で1月放送開始 - 10月08日(日)15:30 

 『週刊少年マガジン』(講談社)で連載されている鈴木央氏の漫画原作、新作テレビアニメ『七つの大罪 戒めの復活』が、来年1月6日よりMBS・TBS系の「アニメサタデー630(ロクサンマル)」枠(毎週土曜 前6:30)で放送される。第2弾ビジュアル、第1弾PVが公開され、オープニング主題歌には1期のエンディング曲で話題となった「FLOW×GRANRODEO」に決定した。来年夏には劇場版の公開も控えている。 【動画】『七つの大罪 戒めの復活』第1弾PV ■スタッフ 原作:鈴木央(講談社『週刊少年マガジン』連載) 監督:古田丈司 副監督:田中智也 シリーズ構成:吉岡たかを キャラクターデザイン:戸谷賢都・佐々木啓悟 音楽:澤野弘之・KOHTA YAMAMOTO・和田貴史 制作:A-1 Pictures ■キャスト メリオダス…梶裕貴 エリザベス…雨宮天 ホーク…久野美咲 ディアンヌ…悠木碧 バン…鈴木達央 キング…福山潤 ゴウセル…高木裕平 マーリン…坂本真綾 ギルサンダー…宮野真守 ハウザー…木村良平 グリアモール…櫻井孝宏 ヘンドリクセン…内田夕夜 ドレファス…小西克幸 ■新キャラクター エスカノール…杉田智和 マトローナ…佐藤利奈 ゼルドリス…梶裕貴 エスタロッサ…東地宏樹 ガラン…岩崎ひろし メラスキュラ…M・A・O ドロール…小野大輔 グロキシニア…小林裕介 モンスピート...more
カテゴリー:

『からかい上手の高木さん』、高木さん役を高橋李依、西片役を梶裕貴が担当 - 10月07日(土)06:00 

「ゲッサン」(小学館刊)にて連載中の青春コメディ『からかい上手の高木さん』がTVアニメとなって2018年1月より放送開始となるが、その放送に向けてキービジュアル、そしてアニメ映像が楽しめるPV第1弾が公開された。
カテゴリー:

もっと見る

「梶裕貴」の画像

もっと見る

「梶裕貴」の動画

Wikipedia

太字は放送中。※はインターネット配信。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる