「梶芽衣子」とは?

関連ニュース

【音楽】梶芽衣子、43年振りのオリジナル・フルアルバム『追憶』発売&3/13には記念コンサートも開催 - 02月02日(金)19:13  mnewsplus

https://www.barks.jp/news/?id=1000151517 2018.2.2 17:00 女優の梶芽衣子が、43年振りのオリジナル・フルアルバム『追憶』をリリース。3月13日(火)新宿ReNYにて、リリースを記念したコンサートを行う。 1970年代、映画「野良猫ロックシリーズ」「女囚さそりシリーズ」など、数々の日本映画で異彩を放つ姿で人気を不動のものにした梶芽衣子。 近年では梶の熱狂的ファンとして知られる映画監督クエンティン・タランティーノが、自身の映画『キル・ビル』にて梶の楽曲「修羅の花」と「怨み節」を使用したことなどが有名だ。 そ...
»続きを読む
カテゴリー:

「梶芽衣子」の画像

もっと見る

「梶芽衣子」の動画

Wikipedia

梶 芽衣子(かじ めいこ、1947年3月24日 - )は、日本の女優・歌手東京都千代田区神田出身。本名:太田 雅子(おおた まさこ)。オフィスカネダ所属。

来歴

八雲高校在学中より高橋圭三の事務所に所属し、1965年、高校卒業と同時に日活に入社。同年に映画悲しき別れの歌で本名の太田雅子でデビューし、石原裕次郎小林旭松原智恵子吉永小百合らが主演する映画で助演していた。

子役からのアイドルスターであった太田博之とコンビを組み、W太田として青春スターとして売り出され、1965年の映画...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる