「梶芽衣子」とは?

関連ニュース

山口紗弥加、禁断のキス寸前シーン!?「女囚セブン」シーンカットを公開! - 05月26日(金)10:00 

5月26日(金)に第6話が放送される剛力彩芽主演ドラマ「女囚セブン」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)で、山口紗弥加があわや禁断のキス寸前シーンが公開された。 【写真を見る】司(山口)の膝に憧れの高見沢(中谷)手が伸びるが…!?/(C)テレビ朝日 同ドラマは、京都の芸妓(げいこ)・神渡琴音(剛力)が“殺人罪”という無実の罪をかぶって収監された女性刑務所で、アクの強い女囚たちと激しいバトルを展開。やがて、ひとりずつ懐柔してきた琴音は、ついに5話で“女囚のボス”だったうめ(木野花)をも仲間に引き入れ、徐々に大きな闇へ反撃する準備をし始める。 26日放送では、山口演じる“ヅカ”こと楠瀬司が出所することに。そして、実はうめがひそかに監視していたもうひとりの女囚・司の謎に包まれた過去が明らかになる。さらに、それが琴音の冤(えん)罪事件にも関わりがあることが判明して…!? 出所が近い司の罪状は、政治資金規正法違反及び詐欺罪。政界の事情にも精通しており、政治秘書を務めていただけあって頭もキレる。“ヅカ”というアダ名の通り、仕草や言葉遣いが男性のように格好いいが、多くを語らない司の素性は謎に包まれたままだった。 公開されたのは、秘書を務めていた女性議員・高見沢(中谷さとみ)と“ただならぬ仲”にあった司のシーンとなっている。司は、愛と志を共にする彼女のために罪を犯し、刑務所に入って...more
カテゴリー:

山口紗弥加、愛欲に…相手は女性議員『女囚セブン』 - 05月25日(木)17:31 

剛力彩芽が主演する金曜ナイトドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系列、毎週金曜23:15~)。“殺人罪”という無実の罪をかぶった剛力演じる神渡琴音が、女子刑務所でアクの強い女囚たちから壮絶なイジメを受けながらも、毎回女囚たちをやり込め、最後にはひとりずつ懐柔していく痛快な啖呵が話題になっている。ついに前回、琴音を冤罪に陥れ、黒革の手帳の在り処を血眼になって探っている人物の正体は内藤法務大臣(高嶋政伸)だということが判明した。5月26日放送の第6話では、山口紗弥加演じる“ヅカ”こと楠瀬司が出所することに。実は“女囚のボス”うめ(木野花)が密かに監視していたもうひとりの女囚・司の、謎に包まれた過去が明らかになる。さらにそれが琴音の冤罪事件にも関わりがあることが判明……!? この度、司とある女性の“妖艶”な場面写真が公開された。この6話では、政治資金規正法違反及び詐欺罪で服役している司がフィーチャー。政界の事情にも精通しており、政治秘書を務めていただけあって頭もキレる。“ヅカ”というアダ名の通り、仕草や言葉遣いが男性のようにカッコイイ女性。しかしこれまで、自分がどんな秘書時代を過ごし、どのような罪を犯したのか、その多くを語ってこなかったため、司の素性は謎に包まれたままだったが、実は秘書を務めていた女性議員・高見沢楓(中谷さとみ)と“ただならぬ仲”で、愛と志を共にする彼女のために罪を犯し、刑務...more
カテゴリー:

「女囚セブン」オフショット公開! 木野花が共演者たちを手相診断!? - 05月19日(金)10:00 

5月19日(金)に放送される「女囚セブン」(毎週木曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)の第5話では、ついに琴音を冤罪(えんざい)に追い込んだ黒幕の正体が明らかになることが分かった。また、新たなオフショットも公開された。 【写真を見る】木野の手相診断に剛力らも興味津々だが、診断結果は!?/(C)テレビ朝日 剛力彩芽演じる謎多き京都の芸妓(げいこ)・神渡琴音が“殺人罪”という無実の罪をかぶり、女子刑務所へ。そこで待ち受けていたアクの強い女囚たちと激しいバトルを展開しながらも、ひとりずつを懐柔していく。毎回琴音が社会の風潮や闇をバッサリと斬る痛快な啖呵も話題となっている同ドラマだが、第5話ではついに琴音に黒革の手帳のありかを執拗に探ってくる黒幕の正体が明かされる。 緊迫した展開が続く同ドラマだが、現場は相変わらずの和気あいあいな雰囲気となっているよう。合間には人生経験豊富な木野に、悩み相談をする女囚たちや、木野に手相を見てもらう女囚&刑務官たちといった図がよく見られるとか。 第5話では、老老介護の末に夫と義姉を殺害し、花園刑務所に服役しているうめ(木野花)だが、耳が遠く、「は?」が口ぐせ。琴音が入所してきた当初からマイペースな行動と、ちょっととぼけたような(不可解な)言動が多く、さらにその不可解な言動がエスカレート。同じ部屋の女囚たちもそんなうめを心配する。 そんな中、うめが夫と...more
カテゴリー:

山口紗弥加、愛欲に…相手は女性議員『女囚セブン』 - 05月26日(金)10:00 

剛力彩芽が主演する金曜ナイトドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系列、毎週金曜23:15~)。“殺人罪”という無実の罪をかぶった剛力演じる神渡琴音が、女子刑務所でアクの強い女囚たちから壮絶なイジメを受けながらも、毎回女囚たちをやり込め、最後にはひとりずつ懐柔していく痛快な啖呵が話題になっている。ついに前回、琴音を冤罪に陥れ、黒革の手帳の在り処を血眼になって探っている人物の正体は内藤法務大臣(高嶋政伸)だということが判明した。5月26日放送の第6話では、山口紗弥加演じる“ヅカ”こと楠瀬司が出所することに。実は“女囚のボス”うめ(木野花)が密かに監視していたもうひとりの女囚・司の、謎に包まれた過去が明らかになる。さらにそれが琴音の冤罪事件にも関わりがあることが判明……!? この度、司とある女性の“妖艶”な場面写真が公開された。この6話では、政治資金規正法違反及び詐欺罪で服役している司がフィーチャー。政界の事情にも精通しており、政治秘書を務めていただけあって頭もキレる。“ヅカ”というアダ名の通り、仕草や言葉遣いが男性のようにカッコイイ女性。しかしこれまで、自分がどんな秘書時代を過ごし、どのような罪を犯したのか、その多くを語ってこなかったため、司の素性は謎に包まれたままだったが、実は秘書を務めていた女性議員・高見沢楓(中谷さとみ)と“ただならぬ仲”で、愛と志を共にする彼女のために罪を犯し、刑務...more
カテゴリー:

安達祐実「人から愛されたい願望が強い奈津に共感します」 - 05月24日(水)07:00 

5月26日(金)に第6話が放送される剛力彩芽主演ドラマ「女囚セブン」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)。本作は、何者かの策略のせいで殺人罪で刑務所に収監された謎多き京都の芸妓(げいこ)・神渡琴音(剛力)が他の女囚たちとバトルを繰り広げながら、真相に迫っていく“刑務所群像コメディー”だ。 【写真を見る】会見ではピンクのドレスコードに合わせ、かわいらしいドレスで登場 琴音と同室で、食い逃げ常習犯で女子刑務所内ナンバー1の情報屋・坂本奈津を演じるのは、第1話のセーラー服姿が話題を呼んだ安達祐実。奈津を演じる安達にインタビューを敢行し、役どころや、共演者とのエピソード、今後の展望などを聞いた。 ■ 同室メンバーの中で奈津が唯一まともな人です ――安達さんが演じる坂本奈津はどんな印象ですか? たくさん情報を持っていて人懐っこく、変な人ばかりの同室メンバーの中ではまともな人ですね。割と常識人なのが、唯一奈津だけだと思っています。 奈津の過去が描かれた1話では、人から愛されたいという願望が強くて、そういう気持ちに共感しました。 琴音が入ったばかりの1話では小さなイジメをしていた奈津ですが、根本的にはいい子だと思うんです。構ってほしかったからなのかなと。そんな奈津のかわいらしさや、愛らしさが出せたらいいなと思っています。 ――ツッコミ役に回ることが多い奈津ですが、安達さんは普段は...more
カテゴリー:

平岩紙が暴露!「女囚セブン」の撮影現場は男の部活みたい!? - 05月17日(水)07:00 

毎週金曜夜11時15分(※一部地域を除く)に放送中の剛力彩芽主演ドラマ「女囚セブン」(テレビ朝日系)。実は冤罪(えんざい)の殺人罪で刑務所に送り込まれた謎多き京都の芸妓(げいこ)・琴音(剛力)が他の女囚たちとバトルを繰り広げる“刑務所群像コメディー”となっている。 【写真を見る】会見ではピンクのドレスコードに合わせた衣装で登場! 琴音と同室で服役する女囚のひとり、津田桜子は遺産目当てで男に色仕掛けをし、殺害してきた自称「モテすぎちゃって困る」後妻業の女。無期懲役で服役中の桜子を演じる平岩紙にインタビューを敢行し、役どころについてや、現場でのエピソードなどを聞いた。 ■ 桜子のキャラクターを愛して演じています ――まずは、出演が決まったときのお気持ちはいかがでしたか? 刑務所が舞台のドラマが元々好きだったので、すごくうれしかったです。もっとおどろおどろしくて、厳しい刑務所の中でバトルがあるような物語を想像していたんですが、結構コミカルで、女子校みたいなノリで描かれていて驚きました。 ですが、実際の女子刑務所もこんな雰囲気みたいだと聞きました。2話にもあったダンス大会があったりだとか、おしゃべりできる時間もあったりして、意外でした。 ――平岩さんが演じる津田桜子はどんな印象ですか? 強烈ですよね(笑)。どう演じようか、正直とても迷いました。桜子はモテたい一心でテクニックを勉強してきたん...more
カテゴリー:

「梶芽衣子」の画像

もっと見る

「梶芽衣子」の動画

Wikipedia

梶 芽衣子(かじ めいこ、1947年3月24日 - )は、日本の女優・歌手東京都千代田区神田出身。本名:太田 雅子(おおた まさこ)。オフィスカネダ所属。

来歴

実家は神田の老舗寿司屋。八雲高校在学中より高橋圭三の事務所に所属し、1965年、高校卒業と同時に日活に入社。同年に映画悲しき別れの歌で本名の太田雅子でデビューし、石原裕次郎小林旭松原智恵子吉永小百合らが主演する映画で助演していた。

子役からのアイドルスターであった太田博之とコンビを組み、W太田と...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる