「梅原裕一郎」とは?

関連ニュース

西尾維新×中村光「十二大戦」12人の戦士の詳細と豪華キャスト明らかに! - 06月27日(火)23:30 

 「〈物語〉シリーズ」の西尾維新氏と、「聖☆おにいさん」の中村光氏がタッグを組んだ小説をテレビアニメ化する「十二大戦」のアニメ版キャラクターとキャスティングが、一挙発表された。  同作は、集英社の複数誌で行われた読み切りコラボ企画で発表された、西尾氏と中村氏による漫画「どうしても叶えたいたったひとつの願いと割とそうでもない99の願い」の前日談。子、丑、など干支の名を冠する12人の戦士たちが、「勝者はどんな願いでも、ひとつだけ叶えることができる」という命がけのバトルロイヤルを繰り広げる。  このたび発表されたのは、すでに公開されていた卯の戦士・憂城(CV:岡本信彦)に続く、11人の異形の戦士たち。子の戦士で、達観した性格ながら、チーズを食べるとテンションが上がる寝住(ねずみ)を堀江瞬、牛蒡剣を持つ丑の戦士・失井(うしい)を梅原裕一郎、爪を武器とする寅の戦士・妬良(とら)を五十嵐裕美が演じる。  また、氷冷放射器・逝女(ゆきおんな)で戦う、辰の戦士である断罪(たつみ)兄弟の兄役を江口拓也、火炎放射器・人影を使う巳の戦士である辰巳兄弟の弟役を鳥海浩輔が担当。寡黙でストイックに戦う巨漢の午の戦士・迂々真(ううま)役には緑川光、元武器商人の老人で未の戦士である必爺役にはチョー、霊山で3人の仙人から手ほどきを受けた申の戦士・砂粒(しゃりゅう)役には早見沙織が選ばれた。  そして、虐待を...more
カテゴリー:

「タイガーマスクW」最終決戦を終えてキャスト陣が心境を告白! - 06月23日(金)16:50 

クライマックスが迫る「タイガーマスクW」(毎週土曜夜2:30-3:00ほか、テレビ朝日系)の第37話アフレコ現場から、八代拓、梅原裕一郎、三森すずこ、田中亮一、柴田秀勝ら重要キャスト13人から、最終決戦を終えてのコメントが到着した。 【写真を見る】プロレスラー飯伏幸太もアフレコ初体験 同作品は、梶原一騎・辻なおきによるプロレスコミック「タイガーマスク」のその後を描いた物語。初代タイガーマスクの伊達直人が残した“タイガーマスク”を引き継いだ東ナオトと、報復のため自ら敵陣営に加わり内部から組織をつぶすため“タイガー・ザ・ダーク”となった藤井タクマの2人の若きプロレスラーが、プロレス界の裏の組織「虎の穴」に立ち向かっていく。 タイガーマスクを引き継いだ東ナオト役を務める八代は、「3クール続けて見てくださっていた皆さまには、本当に感謝しています。ナオトには仲間や応援してくれる人、そして戦う相手がいたので、見ていると心から熱くなれる作品だったと思います」と心境を明かした。 また、「実際に、僕も『タイガーマスクW』がきっかけでプロレスを好きになりました! プロレス会場で、実際に解説席に座らせていただいたのも良い思い出です」と振り返る。 タイガー・ザ・ダークとなった藤井タクマを演じる梅原は「作品を通して、男同士の友情やプロレスの熱いエネルギーを感じ取っていただけたと思っています。『タイガーマスク...more
カテゴリー:

飯伏幸太選手「ギリギリでした!」本人役で『タイガーマスクW』に出演 - 06月19日(月)17:40 

プロレスラーの飯伏幸太選手が、6月24日放送の『タイガーマスクW』(テレビ朝日系列、毎週土曜26:30~)の第37話「さらば虎よ」にて本人役で出演。アフレコ初体験したことがわかった。東映アニメーション創立60周年作品として制作され、「タイガーマスク」のその後を描いた本作は、正義の覆面レスラー・タイガーマスクこと伊達直人が残したマスクを引き継ぎ「新タイガーマスク」となる東ナオトと、自ら敵陣営に加わって内から組織を潰すため、黒の虎のマスクを手にし「タイガー・ザ・ダーク」となる藤井タクマといった、2人の若きプロレスラーが、復活したプロレス界の裏組織「虎の穴」に立ち向かう様子を描いている。昨年秋より3クールをかけて描かれてきたが、ついにクライマックスへカウントダウン。最終決戦となる第37話に本人役で登場する飯伏選手より、アフレコに臨んだインタビューと、主役の声を務める八代拓と梅原裕一郎との3ショット写真が到着した。さらに、本日6月19日(月)~24日(土)まで、飯伏選手のサイン入台本が3名に当たるツイッターキャンペーンも実施している。本人役での出演決定について、飯伏選手は「『タイガーマスクW』を初めて見た時、どこか懐かしさと現代のテイストがミックスされたアニメだと思いました。レスラーとして、もちろんアニメ『タイガーマスク』ことは知っていましたが、歴史ある『タイガーマスクW』という作品に本人...more
カテゴリー:

人気の若手声優・梅原裕一郎が「どんどん服を脱がされ…」レスリー・キーの熱いリクエストで実現した禁断のフォトセッション! - 06月16日(金)12:00 

[株式会社東京ニュース通信社] [画像: https://prtimes.jp/i/6568/223/resize/d6568-223-639301-3.jpg ] 話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)。 昨年8月からスタートした男性声優シリーズ連載が好評に...
カテゴリー:

市川太一さん、梅原裕一郎さん、榎木淳弥さん、白井悠介さん、土岐隼一さん、仲村宗悟さん、野上翔さん、花江夏樹さん、古川慎さん、八代拓さん、山谷祥生さん出演のDVD 人狼バトル~人狼VS魔法使い~発売決定 - 06月26日(月)21:01 

[株式会社アニメイト] 人狼ゲームとは、20世紀前期のヨーロッパで原型が生まれた、会話の駆け引きを楽しむパーティーゲーム。“複数の人狼が紛れ込んだ村”という設定の中で、プレイヤーは“人間”側と“人狼...
カテゴリー:

飯伏幸太選手「ギリギリでした!」本人役で『タイガーマスクW』に出演 - 06月19日(月)17:45 

プロレスラーの飯伏幸太選手が、6月24日放送の『タイガーマスクW』(テレビ朝日系列、毎週土曜26:30~)の第37話「さらば虎よ」にて本人役で出演。アフレコ初体験したことがわかった。東映アニメーション創立60周年作品として制作され、「タイガーマスク」のその後を描いた本作は、正義の覆面レスラー・タイガーマスクこと伊達直人が残したマスクを引き継ぎ「新タイガーマスク」となる東ナオトと、自ら敵陣営に加わって内から組織を潰すため、黒の虎のマスクを手にし「タイガー・ザ・ダーク」となる藤井タクマといった、2人の若きプロレスラーが、復活したプロレス界の裏組織「虎の穴」に立ち向かう様子を描いている。昨年秋より3クールをかけて描かれてきたが、ついにクライマックスへカウントダウン。最終決戦となる第37話に本人役で登場する飯伏選手より、アフレコに臨んだインタビューと、主役の声を務める八代拓と梅原裕一郎との3ショット写真が到着した。さらに、本日6月19日(月)~24日(土)まで、飯伏選手のサイン入台本が3名に当たるツイッターキャンペーンも実施している。本人役での出演決定について、飯伏選手は「『タイガーマスクW』を初めて見た時、どこか懐かしさと現代のテイストがミックスされたアニメだと思いました。レスラーとして、もちろんアニメ『タイガーマスク』ことは知っていましたが、歴史ある『タイガーマスクW』という作品に本人...more
カテゴリー:

プロレスラー飯伏幸太「タイガーマスクW」でアフレコ初体験! - 06月19日(月)12:00 

6月24日(土)に放送されるアニメ「タイガーマスクW」(毎週土曜夜2:30-3:00ほか、テレビ朝日系)に、プロレスラーの飯伏幸太選手が本人役で登場することが決定。アフレコを初体験した飯伏選手のコメントが到着した。 【写真を見る】飯伏幸太選手本人にそっくりなキャラクター/(C)梶原一騎・辻なおき/講談社・テレビ朝日・東映アニメーション 同作品は、梶原一騎・辻なおきによるプロレスコミック「タイガーマスク」のその後を描いた物語。初代タイガーマスクの伊達直人が残した“タイガーマスク”を引き継いだ東ナオトと、報復のため自ら敵陣営に加わり内部から組織をつぶすため“タイガー・ザ・ダーク”となった藤井タクマの2人の若きプロレスラーが、プロレス界の裏の組織「虎の穴」に立ち向かっていく。 ■ 飯伏幸太選手コメント 初めて見た時、どこか懐かしさと現代のテイストがミックスされたアニメだと思いました。レスラーとして、もちろんアニメ「タイガーマスク」のことは知っていましたが、歴史ある作品に本人役として出演させていただけると聞いたときは、とてもうれしかったです。 アニメのアフレコは初めての経験だったので、とにかく緊張しました。話すこともあまり得意ではないので不安だったのですが、皆さん温かく迎えてくれてうれしかったです。 アフレコ中はオカダ・カズチカ役の森田成一さんが、話し方のスピードや、入るタイミングなど細か...more
カテゴリー:

【アニメ】TVアニメ『十二大戦』ついに十二人の戦士達の全貌が明らかに! 豪華声優陣も一挙解禁! - 06月13日(火)11:42 

 2017年にTVアニメ放送が決定している、2015年5月19日に刊行しされた小説『十二大戦』。累計売上部数を8万部を突破し人気拡大中の作品であり、小説を担当した西尾維新先生と、イラストレーションを担当した中村光先生が初タッグを組んだ作品として、注目が集まっています  2017年6月12日(月)0時より、“十二時辰”に沿ってキャラクタービジュアル、プロフィール、さらにキャラクターを演じるキャストが1日掛けて順に解禁。すでに解禁されている「卯」の戦士、憂城を演じる岡本信彦さんのほか、11人の実力派の豪華声優陣が発表されま...
»続きを読む
カテゴリー:

「梅原裕一郎」の画像

もっと見る

「梅原裕一郎」の動画

Wikipedia

梅原 裕一郎(うめはら ゆういちろう、1991年3月8日 - )は、日本男性声優アーツビジョン所属。静岡県出身。

経歴

声優という職業を知ったきっかけは中学1年の頃にロード・オブ・ザ・リングでアラゴルン役を演じていた大塚芳忠の声に惹かれたことから。

その後、大学受験の浪人中に息抜きとして見ていた外画やアニメがきっかけで、声優という仕事の楽しさに興味を持ち目指すようになった。大学2年から日本ナレーション演技研究所に通い始め、1年後に現事務所に所属。同期に山下大輝がいる。

2013年に声優デビューし、2014年のオレん家のフロ事情テ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる