「桑田佳祐」とは?

関連ニュース

桑田佳祐、5年ぶりソロツアー幕開け アリーナ&5大ドーム18公演で40万人動員へ - 10月17日(火)23:16 

 サザンオールスターズの桑田佳祐(61)が17日、新潟・朱鷺メッセで全国アリーナ&5大ドームツアー『桑田佳祐 LIVE TOUR 2017「がらくた」』をスタートさせた。桑田がソロで全国を回るのは、2012年の『桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU –now & forever-』以来、5年ぶり。2度目の5大ドームツアーは男性ソロでは前人未到の偉業となる。 【ライブ写真】『桑田佳祐 LIVE TOUR 2017「がらくた」』初日公演より  桑田の登場を待ち焦がれ、開演前から観客によるウェーブが発生。客席が波打ち、熱気に包まれるなか、バンドメンバーが立ち位置について演奏がスタートした。従来のライブの雰囲気とは趣が異なり、ピンスポットを浴びた桑田はマイクを片手に悠々自適に歌い始め、客席を埋め尽くした8000人の観客から割れんばかりの拍手と歓声が沸き起こった。  この日、新潟は秋晴れ。桑田は「我々の舞台も初日を迎えまして、新潟の皆さんが祝福してくれているかのようなありがたい空です。今日は本当にありがとうございます。やっと皆さんに会えました。皆さんお元気ですか? 今日は最後まで幸せによろしくお願いします!」とあいさつした。  「ここに来られたのも、『がらくた』というアルバムができたからでして、(バンドメンバーを見ながら)ここにいる全員が力を貸してくれて、みん...more
カテゴリー:

桑田佳祐、名曲「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」の新作MVも収録! MV集『MVP』収録曲発表!! - 10月17日(火)10:40 

桑田佳祐 ニューアルバム『がらくた』(8月23日リリース)が各種音楽チャートを席巻し大ヒット中の桑田佳祐。12月13日(水)に発売されるソロ活動30周年を記念したベスト・ミュージックビデオ集『MVP』の収録内容が発表となった。 なんとソロ活動30年の中で発表されてきた数々の大ヒット曲のミュージックビ...
カテゴリー:

最高にカッコ良い!おじさんバンドランキング - 10月17日(火)07:30 

毎年新しいバンドが注目され、ミュージックシーンは若い世代が台頭してきています。しかし、70~90年生まれのおじさんバンドも負けてはいません。長年多くの人に愛される作品を多数生み出しているバンドも多数! そこで今回は、最高にかっこいいおじさんバンドについて探ってみました。 1位 サザンオールスターズ 2位 Mr.Children 3位 スピッツ ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は「サザンオールスターズ」! 1978年にデビューした、桑田佳祐がボーカルを務める伝説のバンド・サザンオールスターズ。1970年代には『勝手にシンドバッド』『いとしのエリー』、1980年代には『チャコの海岸物語』、1990年代には『真夏の果実』『涙のキッス』『エロティカ・セブン EROTICA SEVEN』といった誰もが知る名曲を輩出し、2000年以降も『TSUNAMI』『涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜』『東京VICTORY』など、次々とヒット曲を生み出しています。 長年第一線で活躍を続け、人気は衰え知らず。親子でライブを楽しむという人も少なくありません。桑田佳祐は現在61歳。まだまだ若い世代に負けず劣らずの勢いを見せてくれることから、1位となりました。 2位は「Mr.Children」! 1992年にデビューし、“ミスチル”の愛称で知られているMr.Children。1990...more
カテゴリー:

ソロデビュー30周年の桑田佳祐MV集に「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」収録 - 10月17日(火)04:00 

桑田佳祐が12月13日にリリースするミュージックビデオ集「MVP」の収録内容が発表された。
カテゴリー:

【芸能】星野源、セカオワもリスペクト!大晦日は「オザケン完全復活祭」になる? - 10月16日(月)11:57  mnewsplus

“渋谷系の王子様”と言われ、90年代に一世を風靡した小沢健二が大晦日の「第68回NHK紅白歌合戦」に出場することが内定したというニュースが、物議を醸している。 「紅白に出場する歌手は、例年なら11月の最終木曜日に発表されるのが恒例になっています。 安室奈美恵や桑田佳祐など大物の出場が取り沙汰される中で、“小沢健二内定”のニュースには驚きました。 『スポニチ』の取材によると今年の夏頃、小沢サイドに出演の意思を確認、大晦日にライブなどの予定も入れていないことから正式にオファーする運びになったようです」(スポー...
»続きを読む
カテゴリー:

【今さら・・・】“紅白” 安室出演は絶望的で隠し玉はルミ子、加山、百恵さんか - 10月17日(火)19:26  mnewsplus

紅白 安室出演は絶望的で隠し玉はルミ子、加山、百恵さんか 2017.10.17 16:00 http://www.news-postseven.com/archives/20171017_621267.html  本番まであと2か月半となった大晦日の風物詩『NHK紅白歌合戦』。期待されるのは、引退を電撃発表した安室奈美恵(40)の“最後の出演”だが、どうやら交渉は難航しているようだ。NHK局員がいう。 「上田良一・NHK会長は10月5日の定例会見で“そういう皆さんに喜んでいただける展開になればいい”と前向きなコメントをしたものの、安室さんの出演は絶望的な状況です。 昨年は彼女の『Her...
»続きを読む
カテゴリー:

【桑田佳祐】桑田佳祐、全30曲収録の30周年記念ベスト・ミュージックビデオ集『MVP』を12月13日に発売 - 10月17日(火)09:05 

本日17日より新潟・朱鷺メッセより全国アリーナ&ドームツアーがスタートする桑田佳祐が、12月13日(水)に発売するソロ活動30周年を記念したベストミュージ...
カテゴリー:

【音楽】桑田佳祐、ソロ30周年MV集は30曲収録 「悲しい気持ち」を初MV化 - 10月17日(火)05:02  mnewsplus

2017-10-17 04:00 桑田佳祐、ソロ30周年MV集は30曲収録 「悲しい気持ち」を初MV化  歌手・桑田佳祐が、12月13日に発売するソロ活動30周年を記念したベスト・ミュージックビデオ(MV)集『MVP』の収録内容が公開された。ソロデビュー曲「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」のMVが初制作され、全30曲入りの映像作品となる。  桑田は1987年10月6日、1stシングル「悲しい気持ち~」でソロデビューし30年。サザンオールスターズの活動とは別に、数多の名曲・ヒット曲を生み出してきた。  今作に収録されるのは、ソロデビュー曲...
»続きを読む
カテゴリー:

桑田佳祐、ソロ30周年MV集は30曲収録 「悲しい気持ち」を初MV化 - 10月17日(火)04:00 

 歌手・桑田佳祐が、12月13日に発売するソロ活動30周年を記念したベスト・ミュージックビデオ(MV)集『MVP』の収録内容が公開された。ソロデビュー曲「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」のMVが初制作され、全30曲入りの映像作品となる。 【写真】レジェンド絶賛!桑田佳祐の美しいボウリングフォーム  桑田は1987年10月6日、1stシングル「悲しい気持ち~」でソロデビューし30年。サザンオールスターズの活動とは別に、数多の名曲・ヒット曲を生み出してきた。  今作に収録されるのは、ソロデビュー曲かつ代表曲でありながらこれまでMVが存在せず、新たに制作された「悲しい気持ち~」をはじめ、「真夜中のダンディー」「波乗りジョニー」「白い恋人達」「明日晴れるかな」「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」「明日へのマーチ」「100万年の幸せ!!」といった各時代を彩ってきた大ヒット曲に加え、最新曲「ヨシ子さん」「若い広場」のMVも網羅する。  桑田はきょう17日から全国アリーナ&ドームツアーをスタート。あわせて『MVP』の予約も始まり、対象店で予約・購入すると、先着で『MVP』オリジナルクリアファイルを進呈。ツアー会場のCD販売コーナーで予約・購入すると、“ご当地”表彰状入りクリアファイルがプレゼントされる。 【関連記事】 桑田佳祐、プロボウラー転向!? 矢島純...more
カテゴリー:

20代のアナログブーム。単なる懐古主義ではない、若者ならではの楽しみ方とは - 10月13日(金)15:51 

アナログレコードやラジカセなど、若者の間で“アナログ”なものがはやっているという。しかもそれは、懐古趣味ではなく、デジタル時代だからこそ生まれた現象だったのだ! ◆「モノからコト」。この流れが若者のアナログ回帰をつくる!  若者は消費しない世代であるという声も聞かれる昨今。一方で、アナログなモノを求める若者たちが増えている理由を、立教大学経営学部教授の有馬賢治氏は「若者の消費傾向がモノからコトへ移っているのが大きい」と解説する。 「現代の若者は日常で使うためにモノを買うというより、趣味などを通じて周囲の友人や知人との共感を得るために消費する傾向があります。アナログブームもその流れから生まれたものです」  有馬氏によれば、若者のアナログブームをけん引するのは、10代ではなく、経済力もある20~30代だという。その世代にはアナログなモノが「新鮮に映る」のもブームの要因だと指摘する。さらに、現在のように広まったきっかけは「SNSの存在も大きい」そう。 「東日本大震災を契機に『絆』が叫ばれる中でSNSは浸透していきましたが、繋がった多くの人たちへ何かを発信するならば、個性あるものをと願う人たちもいます。そのうちの一つとして、アナログなモノを自分のこだわりとして見せる人たちも増えてきた印象です」  このような流れを受けて、アナログなモノへの需要に応える業界もある。音楽業界はその一...more
カテゴリー:

もっと見る

「桑田佳祐」の画像

もっと見る

「桑田佳祐」の動画

Wikipedia

桑田 佳祐(くわた けいすけ、1956年2月26日 - )は、日本の男性ミュージシャン、慈善活動家桑田佳祐、今年はグッズ制作&販売で「Act Against AIDS 2014」に参加 2016年3月31日閲覧。神奈川県茅ヶ崎市出身。所属事務所はアミューズ、所属レコード会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントの社内レーベルであるSPEEDSTAR RECORDS内のタイシタレーベル鎌倉学園高等学校卒業、青山学院大学経営学部除籍。愛称は、けいちゃんサザンオールスターズ会報 ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる