「桐山漣」とは?

関連ニュース

草刈正雄、瀬戸康史に全幅の信頼「彼のおかげで楽しくできました」 - 02月14日(水)05:00 

NHK BSプレミアムにて放送中のドラマ「幕末グルメ ブシメシ!2」(毎週水曜夜11:00-11:30)は、勤番武士の酒田伴四郎(瀬戸康史)が、得意の料理を武器に人々の悩みを解決するグルメ時代劇の第二弾。草刈は伴四郎が勤める高野藩の藩主・松平茂照を演じる。 【写真を見る】伴四郎(瀬戸康史)は愛妻・すず(三吉彩花)を見つけることができるのか!?/(C)NHK 前作から一年の期間が空いたが、「こんなに居心地のいい現場はなかなかありません! 1年ぶりに皆さんとお会いしましたが、家に帰ってきたような気持ちで本当に楽しくやれました」と現場の雰囲気を明かす。 草刈が演じる茂照は、高野藩の藩主という顔を持つ一方で、時折中間(ちゅうげん)の惨助として町へ繰り出す。「(同じ人物のため)二役ではありませんが、二つの役柄をできるのは幸せですね。なかなかこういう機会はないので楽しんでやっています」と話した。 また、伴四郎演じる瀬戸との撮影が多かったが、「瀬戸くんとのお芝居は好きですね。なんだか言葉で言い表せないんですよ。なんでしょうね、愛しているんでしょうかね…(笑)。ウマが合うんですよ。だから演じていて楽しいです」と瀬戸への思いを爆発させる。 さらに、本作から加わった新しいキャストとの交流については「瀬戸くんがムードメーカーなので、盛り上げてくれて。彼のおかげで楽しくできました」と話し、瀬戸へ全幅の信頼...more
カテゴリー:

志尊淳、小越勇輝ら宇宙人アイドルが地球侵略!ドラマ化&映画化同時発表 - 02月13日(火)05:05 

志尊淳を主演に迎え、日本テレビにて3月10日より新ドラマ『ドルメンX』(毎週土曜24:55~※関東ローカル)がスタート。さらに、2018年に劇場版が公開されることも決定した。高木ユーナ原作の同名コミックをドラマ化した本作。イケメン4人とドルヲタ女子の5人の宇宙人が「トップアイドルになったら、地球侵略できんじゃね?」と、本気でトップアイドルを目指す、笑いあり、涙ありの“スポ根系アイドル青春コメディ”だ。志尊のほか、アイドルグループ「ドルメンX」のメンバーには浅香航大、小越勇輝、堀井新太、ドルヲタマネージャーには玉城ティナが抜擢。また、5人と友情を育む2.5次元ミュージカルのスター役に桐山漣。彼らを拾ってしまう芸能事務所社長役として徳井義実(チュートリアル)も出演する。さらに劇場版では、ドラマの15年後が描かれ、新撮シーンも追加されるという。それぞれが演じる役柄、寄せられたコメントは以下。<隊長/志尊淳>宇宙人。侵略チームのリーダー。一見クールだが、ピュアでがむしゃらな性格。やや鈍感。まっすぐで、アイドルになる(地球侵略の)為の努力は惜しまない。不器用で極度の音痴。ヨイ(玉城)が可愛くて仕方ない。【コメント】「宇宙人がアイドルになって地球を侵略する」という作品のテーマに最初はとても衝撃を受けました。実際に原作や台本を読ませていただき、ただのファンタジーではなく、普段なかなか気づけないよ...more
カテゴリー:

イケメン宇宙人が地球を侵略!? 志尊淳主演で「ドルメンX」ドラマ&映画化決定 - 02月13日(火)05:00 

 高木ユーナ氏による漫画「ドルメンX」がドラマ&映画化されることになり、志尊淳が主演を務めることがわかった。ある惑星からやってきたイケメン宇宙人たちが、アイドル活動を通じて地球侵略を目論む姿を描いた異色作。3月10~31日に日本テレビ系で全4話のドラマ版が放送され、2018年内に劇場版が公開される。 ・【フォトギャラリー】そのほかの画像はこちら  小学館のコミック誌「ヒバナ」で連載された“スポ根系アイドル青春コメディ”が原作。地球に降り立った宇宙人の隊長、イチイ、ニイ、サイ、ヨイの目的は、緑と水が豊富な地球を「汚さず、戦争もせず、気づかれることもなく侵略する」ことだった。ある日、男性アイドルグループのライブを見学した隊長たちは、「地球一のアイドルになって、地球を侵略する」という大胆なアイデアを思いつく。偶然出会った芸能事務所社長・羽多野を巻き込み、彼らの奮闘の日々が始まった。  ピュアでがむしゃらな隊長役で主演する志尊のほか、キャストには多くの若手注目株が結集。明るくお人よしのイチイ役を浅香航大、女の子のような顔立ちのニイ役を小越勇輝、楽曲制作を担当するインテリのサイ役を堀井新太、アイドルヲタクのヨイ役を玉城ティナが演じ、さらに2.5次元ミュージカルのスターである地球人・実光修吾役で桐山漣、ドルメンXを見守る羽多野社長役で徳井義実(チュートリアル)が共演する。  志尊は物語...more
カテゴリー:

志尊淳、小越勇輝ら“宇宙人アイドル”が地球侵略!ドラマ化&映画化同時発表 - 02月13日(火)00:22 

志尊淳を主演に迎え、日本テレビにて3月10日より新ドラマ『ドルメンX』(毎週土曜24:55~※関東ローカル)がスタート。さらに、2018年に劇場版が公開されることも決定した。高木ユーナ原作の同名コミックをドラマ化した本作。イケメン4人とドルヲタ女子の5人の宇宙人が「トップアイドルになったら、地球侵略できんじゃね?」と、本気でトップアイドルを目指す、笑いあり、涙ありの“スポ根系アイドル青春コメディ”だ。志尊のほか、アイドルグループ「ドルメンX」のメンバーには浅香航大、小越勇輝、堀井新太、ドルヲタマネージャーには玉城ティナが抜擢。また、5人と友情を育む2.5次元ミュージカルのスター役に桐山漣。彼らを拾ってしまう芸能事務所社長役として徳井義実(チュートリアル)も出演する。さらに劇場版では、ドラマの15年後が描かれ、新撮シーンも追加されるという。それぞれが演じる役柄、寄せられたコメントは以下。<隊長/志尊淳>宇宙人。侵略チームのリーダー。一見クールだが、ピュアでがむしゃらな性格。やや鈍感。まっすぐで、アイドルになる(地球侵略の)為の努力は惜しまない。不器用で極度の音痴。ヨイ(玉城)が可愛くて仕方ない。【コメント】「宇宙人がアイドルになって地球を侵略する」という作品のテーマに最初はとても衝撃を受けました。実際に原作や台本を読ませていただき、ただのファンタジーではなく、普段なかなか気づけないよ...more
カテゴリー:

桐山漣はミュージシャン&杉野希妃は宝塚歌劇団を志望していた!? - 02月11日(日)17:45 

佐々部清監督がメガホンをとった「群青色の、とおり道」が2月11日、香川県で開催中の「さぬき映画祭2018」で上映された。主演の桐山漣、共演の杉野希妃、升毅は、イオンシネマ宇多津での舞台挨拶に臨ん...
カテゴリー:

【実写/漫画】宇宙人がアイドル目指す「ドルメンX」がドラマ化&映画化!主演は志尊淳[18/02/13] - 02月13日(火)12:44  mnewsplus

宇宙人がアイドル目指す「ドルメンX」がドラマ化&映画化!主演は志尊淳 2018年2月13日 5:00 コミックナタリー https://natalie.mu/comic/news/269224 「ドルメンX」より。左からニイ役の小越勇輝、サイ役の堀井新太、隊長役の志尊淳、イチイ役の浅香航大。 「ドルメンX」1巻 「ドルメンX」より。 高木ユーナ「ドルメンX」の実写ドラマ化、並びに実写映画化が発表された。主演は志尊淳が務める。 「ドルメンX」は地球侵略を目指す宇宙人のイケメン男子4人が、同じく宇宙人のオタク女子とともにトップアイドルを目指す物...
»続きを読む
カテゴリー:

「ドルメンX」実写化!イケメン宇宙人志尊淳がアイドルになって地球侵略!? - 02月13日(火)05:00 

高木ユーナの人気コミック「ドルメンX」が、志尊淳主演でドラマ化されることが決定。日本テレビ(関東ローカル)で3月10日(土)~31日(土)の全4回、毎週土曜夜0時55分-1時25分に放送し、さらにその15年後の姿を新たに加えた劇場版の公開も決定した。 【写真を見る】イケメン宇宙人たちがアイドルに!/(C)NTV ほか出演は、浅香航大、小越勇輝、堀井新太、玉城ティナ、桐山漣、徳井義実。 本作は、ある惑星から地球侵略を目的にやってきた5人の宇宙人が織りなす“スポ根系アイドル青春コメディー”。 イケメン宇宙人の隊長(志尊)、イチイ(浅香)、ニイ(小越)、サイ(堀井)と、アイドルオタク女子のヨイ(玉城)は、地球を汚さず、戦争もせず、地球人に気付かれることなく侵略するため、地球でトップアイドルになり地球人の心をつかむことを思い付く。 そして彼らは、2.5次元ミュージカルで人気の若手俳優・実光修吾(桐山)、芸能事務所の社長・羽多野(徳井)ら地球人を巻き込みながら、泣いて笑ってのアイドル生活をスタートさせる。 ■ 志尊淳コメント【チームのリーダーで、ピュアでがむしゃら。でも少し鈍感な宇宙人・隊長役】 「宇宙人がアイドルになって地球を侵略する」という作品のテーマに最初はとても衝撃を受けましたが、ただのファンタジーではなく、普段なかなか気付けないような人間の温かみや優しさも感じることができる作品だと...more
カテゴリー:

志尊淳、アイドル宇宙人役でドラマ&劇場版主演「全力で挑みました」 - 02月13日(火)05:00 

 俳優の志尊淳が3月10日より4週連続で放送される日本テレビの新ドラマ『ドルメンX』(毎週土曜 深夜25:55※関東ローカル)に主演することがわかった。高木ユーナ氏が青年コミック誌『ヒバナ』(小学館)に連載していた同名漫画を実写化する同作では、志尊演じるイケメン宇宙人とその仲間、アイドルオタク女子の5人が地球侵略を企みつつアイドルのトップを目指すスポ根系アイドル青春コメディー。今回の連ドラに15年後の新撮シーンを追加した劇場版も年内に公開される。 【別カット】優しい笑顔にドキッ!ホストを演じる志尊淳  隊長役の志尊のほか、宇宙人メンバーとして明るくてお人よしなイチイ役に浅香航大、女の子みたいな美貌の持ち主・ニイ役に小越勇輝、ネットヲタク気味のインテリ系・サイ役に堀井新太、唯一の女の子でしっかりもののアイドルオタク・ヨイ役に玉城ティナと若手注目株が集結。  このほか、5人と友情を育む2.5次元ミュージカル『力士の貴公子』のスター・実光修吾役に桐山漣、彼らを拾ってしまう芸能事務所社長・羽多野役にはチュートリアル・徳井義実を配し、脇を固める。“アイドル”としてのダンスや歌唱の場面もあり、ダンス指導はモーニング娘。やAKB48も手掛けた夏まゆみ氏が担当する。  「豊かな富を持つ地球を汚すことなく、戦争はしないで、地球人に気づかれないように、侵略」することをミッションに本物のアイドル...more
カテゴリー:

桐山漣はミュージシャン&杉野希妃は宝塚歌劇団を志望していた!? - 02月11日(日)17:45 

 佐々部清監督がメガホンをとった「群青色の、とおり道」が2月11日、香川県で開催中の「さぬき映画祭2018」で上映された。主演の桐山漣、共演の杉野希妃、升毅は、イオンシネマ宇多津での舞台挨拶に臨んだ。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  同作は、先行公開された群馬で15週間のロングランを経て、2015年7月11日に全国で公開。勘当同然に家を飛び出し、ミュージシャンを目指して上京した佳幸が10年ぶりに群馬へ帰郷する。変わらぬ友情で迎えてくれる同級生たち、10年分の年齢を重ねた家族、そして自分。音楽への未練を残しつつ、これからを模索する姿を描いた。  桐山と杉野は、長回しで道を歩き続けるシーンを撮影したときのことを述懐。桐山が「途中で手をつないだっけ。僕たちの声はマイクで拾われていなかったんだよね」と話すと、杉野も「変なことばかりしゃべっていたよね」と同調する。何かを思い出したかのような面持ちを浮かべた桐山は、「『あと30秒くらいしてカットがかからなかったら、チューでもしてみる?』みたいなことも言ったね。そうしたら、すぐに『カット! カット!』って遠くから大声が聞こえてきた」と明かし、場内の笑いを誘った。  また、ミュージシャンを夢見て故郷を飛び出す佳幸に扮した桐山は「僕も本当はミュージシャンになりたかったんですよ。ベースをやっていて。役者になること...more
カテゴリー:

「曇天に笑う」三男坊・若山耀人の司会ぶり、古川雄輝&桐山漣が目を細める - 02月10日(土)16:50 

 福士蒼汰主演最新作「曇天に笑う」が2月10日、香川県で開催中の「さぬき映画祭2018」で上映され、出演した古川雄輝、桐山漣、小関裕太、池田純矢、メガホンをとった本広克行監督が舞台挨拶に立った。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  唐々煙氏による人気漫画を実写映画化した今作は、明治維新後の滋賀・大津を舞台に、300年ごとによみがえる大蛇(オロチ)を封印するために立ち上がった曇天三兄弟、明治政府右大臣・岩倉具視の直属部隊・犲(ヤマイヌ)、大蛇を利用し政府転覆を目論む忍者集団・風魔一族の三つ巴の戦いを描いている。  この日は、曇天三兄弟の三男・曇宙太郎役の若山耀人と町娘の蘭役の宮下かな子が司会を務めた。若山が「とても緊張しているので、早くお兄ちゃんたちを……」とキャスト陣を呼び込むと、古川や桐山は「すごいしっかりしていて」と目を細めながらも、ツッコミの手を緩めなかった。「撮影中に仲が良かったのは誰ですか?」と聞かれた“お兄ちゃんたち”は、「みんな仲良いよ」(古川)、「耀人は逆に誰が好き? もしくは誰が嫌い?」(桐山&小関)とキラーパス。若山は「ど、どうしよう……。僕の…好きな人は…天兄(曇天火役の福士)」と答えるのがやっとだった。  さらに、「自分が女性だったとしたら誰を好きになるか」と問われた若山は、「僕だったら古川さんに恋しているなあ」とラブコール。一方の古川が...more
カテゴリー:

もっと見る

「桐山漣」の画像

もっと見る

「桐山漣」の動画

Wikipedia

桐山 (きりやま れん、1985年2月2日 - )は、日本俳優神奈川県出身。身長175cm、血液型はO型。ビッグ・アップルに所属していたがビッグ・アップルによる公式プロフィール(2007年5月5日時点のアーカイブ)、現在はヒラタオフィスに所属している。

略歴
  • 20代前半、俳優を目指し、ひたすらアルバイトをしながら養成所でレッスンを受ける下積みの日々を送る 。
  • 2006年12月より、ミュージカル テニスの王子様に出演。
  • 2008年10月、所属していたビッグ・アップルがヒラタオフィスに吸収合併となり、ヒラタオフィスに移籍。
  • 2009年9月より、平成仮面ライダーシリーズ第11作仮面ライダーWにて左翔太郎 / 仮面ライダーW(声)役で連続テレビドラマ初主演を飾り、菅田将暉とW主演を務め、同年12月に公開された仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010で...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる