「桐山漣」とは?

関連ニュース

舘ひろし、古川雄輝のラブコールにデレデレ - 04月23日(月)20:03 

 石川智健氏の小説をWOWOWが映像化する「連続ドラマW 60 誤判対策室」の完成披露試写会が4月23日、都内で行われ、主演の舘ひろしをはじめ共演の古川雄輝、星野真里、演出を手がけた熊切和嘉監督が舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  定年を控える刑事・有馬英治(舘)、若手エリート弁護士・世良章一(古川)、左遷された女性検察官・春名美鈴(星野)が所属する「誤判対策室」が、冤罪の疑いが浮上した死刑囚の死刑執行が迫るなか、事件の裏に隠されていた真実を暴き出す。  後ろ暗い過去を持つ刑事役を演じた舘は、「ヨレた老刑事役……。今までにない自分に出会った気がしています。熊切監督に大変感謝しています」と手応え十分の様子。弁護士役に初挑戦した古川は「脚本を開いた瞬間に、舘さんの名前があったことが衝撃でした。『俺、一緒に芝居するんだ!』という」と嬉しそうにラブコールを送ると、舘はニヤけながら肩をぶつけてみせ、そんな姿に客席からは「かわいい」と歓声が上がっていた。  さらに古川は「弁護士役なので、普段使わないような言葉をスラスラ言えるようにならないといけない。セリフと向き合う時間は長かったですね。再審請求とか、裁判官訴追委員会所属誤判対策室とか」と振り返り、「世良が生意気なことを言う瞬間があります。何で生意気なことを言うのか、つかめなくて。監督と何度もお話をし、...more
カテゴリー:

宇宙人志尊淳が消滅の危機!?「劇場版ドルメンX」予告編公開 - 04月21日(土)07:00 

 高木ユーナ氏の人気漫画を、志尊淳の主演で映画化する「劇場版ドルメンX」の予告編と新場面写真2点が、このほどお披露目された。 ・【動画】「劇場版ドルメンX」予告編  小学館のコミック誌「ヒバナ」で連載された“スポ根系アイドル青春コメディ”が原作。地球に降り立った宇宙人の隊長(志尊)、イチイ(浅香航大)、ニイ(小越勇輝)、サイ(堀井新太)、ヨイ(玉城ティナ)の目的は、緑と水が豊富な地球を「汚さず、戦争もせず、気づかれることもなく侵略する」こと。ある日、男性アイドルグループのライブを見学した隊長たちは、「地球一のアイドルになって、地球を侵略する」という大胆なアイデアを思いつき「ドルメンX」を結成する。  本作は、3月10日~31日に日本テレビ系で放送された全4話のドラマ版に、追加シーンを盛り込んで製作した完全版だ。場面写真では、ドラマ版で描かれなかった15年後のライブシーンを活写。カラフルな衣装を身にまとった隊長らがトップアイドルになれたのかどうか気になる1枚だ。そのほか、記者役の「AKB48」横山由依がほほ笑みながら拍手を送る姿をとらえたカットも公開された。  予告編では、「ドルメンX」のキレキレのダンスや歌唱シーンのほか、彼らがアイドル業界の厳しさに直面する様子を収録。アイドルを本気で目指していくなかで、それぞれ葛藤していく隊長らの姿をとらえている。また、芸能事務所社長・羽...more
カテゴリー:

佐々木希演じる楓の幸せな幸せ探し「デイジー・ラック」で素敵な週末が始まる - 04月21日(土)07:00 

NHK総合で4月20日に放送がスタートしたドラマ「デイジー・ラック」(毎週金曜夜10:00-10:45)。 【写真を見る】仕事と恋を失うも、パン職人になろうと前向きな楓/(C)NHK 同作は、海野つなみの同名漫画をドラマ化し、30歳という区切りを迎える幼なじみ4人の女性が、幸せを探して奮闘する姿を描いている。 物語は、小学生のときに「ひなぎく会」と名付けて集まっていた楓(佐々木希)、薫(夏菜)、ミチル(中川翔子)、えみ(徳永えり)が、えみの結婚式で再会するところから始まる。 第1話で楓は、勤務先が倒産し、恋人にもふられて「自分には何もない」と気付き、小さいころの夢だったパン職人になることを決意する。 そこで、1話で“どん底”に落ちてしまった楓を演じる佐々木に、役への思いや共演者とのエピソードなどを聞いた。 ■ 原作はとてもかわいらしいストーリー ――最初に原作を読まれたそうですが、どんな印象を受けましたか? とてもかわいらしいストーリーだと思いました。 全2巻の漫画の中に女性の“あるある”が詰まっているんですよね。明るくて前向きになれるお話だと思いました。 ――楓とご自身が似ているのはどんな部分だと思いますか? 良くも悪くも真っすぐで、思い立ったら即行動するところです。 私もよく、周りの人から「大丈夫なの?」って心配されるんですよ。そういう点では、周りからよく言われることがせりふに...more
カテゴリー:

ガチャピン&ムック『ポンキッキ』終了後初イベント コンビ復活にどよめき - 04月16日(月)16:22 

 人気キャラクターのガチャピン、ムックが16日、都内で行われた映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』公開記念連続上映会に登壇。先月25日に、前身番組から続く45年の歴史に幕を下ろしたBSフジの子供向け番組『ポンキッキーズ』の最終回以降、初のイベントとなったこの日、同シリーズの「アマゾンズ応援隊長」に就任することが発表された。 【写真】断崖絶壁!番組でヒマラヤ登頂に成功したガチャピン  同シリーズに登場する緑色の仮面ライダーアマゾンオメガ、赤色の仮面ライダーアマゾンアルファと同じ色をしているガチャピンとムックに、アマゾンズ応援隊長への就任をオファーしたことで、今回の異色コラボが実現。『ポンキッキーズ』最終回からは、3週間ぶりとなる名コンビの“復活”に、会場からはどよめきと大きな歓声が起こった。  今月2日にはSNSでの最後のメッセージを発表したガチャピンとムック。ガチャピンはツイッターで「みんな、今までどうもありがとう。本当にありがとう。また、どこかで会おうね。絶対に会おうね。ガチャピン」とつづると、ムックもフェイスブックを通じて「きっとどこかで会えると信じています! これまで、応援ありがとうございました~。わたくしたちは、これからも前に進み続けますぞ~! ムック」と思いを伝えていた。  『仮面ライダーアマゾンズ』シリーズは、2016年よりAmazon...more
カテゴリー:

「桐山漣」の画像

もっと見る

「桐山漣」の動画

Wikipedia

桐山 (きりやま れん、1985年2月2日 - )は、日本俳優神奈川県出身。身長175cm、血液型はO型。ビッグ・アップルに所属していたがビッグ・アップルによる公式プロフィール(2007年5月5日時点のアーカイブ)、現在はヒラタオフィスに所属している。

略歴
  • 20代前半、俳優を目指し、ひたすらアルバイトをしながら養成所でレッスンを受ける下積みの日々を送る 。
  • 2006年12月より、ミュージカル テニスの王子様に出演。
  • 2008年10月、所属していたビッグ・アップルがヒラタオフィスに吸収合併となり、ヒラタオフィスに移籍。
  • 2009年9月より、平成仮面ライダーシリーズ第11作仮面ライダーWにて左翔太郎 / 仮面ライダーW(声)役で連続テレビドラマ初主演を飾り、菅田将暉とW主演を務め、同年12月に公開された仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010で...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる