「桃園線」とは?

関連ニュース

花巻空港にチャーター便、9月から11月に台北/桃園・高雄・香港から3社 - 08月21日(月)19:40 

タイガーエア・台湾とチャイナエアライン、キャセイドラゴン航空は、花巻にチャーター便を運航する。 タイガーエア・台湾は、9月3日・6日・10日・13日・17日・20日・24日・27日、10月1日・4日・8日・11日・15日・18日・22日・25日に台北/桃園線をいずれも1日1便、エアバスA320型機で運航する。 チャイナエアラインは、10月17日・18日・19日・20日に台北/桃園線、11月1日・5日に高雄線をいずれも1日1便、ボーイング737-800型機で運航する。 キャセイドラゴン航空は、10月19日に香港線を1日1便、エアバスA320型機で運航する。
カテゴリー:

スターフライヤー、北九州~台北/桃園線でチャーター便 10月に2往復 - 08月19日(土)21:35 

スターフライヤーは10月の2日間、北九州~台北/桃園線でチャーター便を運航する。 運航するのは10月7日・10日北九州空港発の2往復。機材はエアバスA320型機を使用する。ジェイティービー(JTB)とエイチ・アイ・エス(H.I.S)がこのチャーター便を利用したツアーを販売しており、旅行代金は116,800円から。 同社は2016年に初めて北九州~台北/桃園線でチャーター便を運航し、今年5月にも2往復を運航している。 ■ダイヤ 7G9671 北九州(16:00)~台北/桃園(17:30)/10月7日・10日 7G9672 台北/桃園(18:30)~北九州(21:50)/10月10日・13日 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

バニラエア、国際線5路線でセール 台北へ3,580円から、セブへ7,880円から - 08月18日(金)17:17 

バニラエアは8月18日午後6時から23日午後11時30分まで、国際線5路線で「わくわくバニラSALE!」を開催する。 設定路線と片道運賃は、沖縄/那覇〜台北/桃園線は3,580円から、東京/成田〜台北/桃園線は3,980円から、東京/成田〜高雄線と大阪/関西〜台北/桃園線は4,580円から、東京/成田〜セブ線は7,880円から。空港使用料、諸税、支払手数料は別途必要。燃油サーチャージは不要。 搭乗期間は、東京/成田・大阪/関西〜台北/桃園線と東京/成田〜高雄線は10月29日から12月28日まで、沖縄/那覇〜台北/桃園線は10月29日から12月29日まで、東京/成田〜セブ線は10月3日から12月31日までで路線によって異なっている。座席数には限りがあり、一部設定のない日・便がある。いずれもなくなり次第終了となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

デルタ航空、東京/成田〜上海/浦東線から来年7月にも撤退へ アトランタ線開設で - 08月11日(金)14:19 

デルタ航空は、東京/成田〜上海/浦東線から2018年7月にも撤退する。 2018年7月の上海/浦東〜アトランタ線の開設に伴うもので、デルタ航空広報によると、上海でのアメリカの航空会社に割り当てられた発着枠数に限りがあるため、アトランタ線に移行することを申請しているという。政府認可が得られていないため、運航開始日は決定しないとした。 デルタ航空は、上海/浦東とデトロイト、シアトル、ロサンゼルスの3都市を結ぶ路線を現在運航しており、アメリカ本土を結ぶ路線は4路線目となる。上海/浦東〜アトランタ線には、ビジネスクラスの「デルタ・ワン」を37席、「デルタ・コンフォートプラス」を36席、エコノミークラスの「メインキャビン」218席の計291席を備えたボーイング777-200LR型機を投入する。 近年、デルタ航空の東京/成田発着路線は縮小傾向にある。2016年10月には東京/成田〜ニューヨーク・バンコク・大阪/関西線と大阪/関西〜グアム線、今年5月には東京/成田〜台北/桃園線から撤退している。東京/成田〜上海/浦東線の撤退後には、東京/成田とアジアを結ぶ路線はマニラ・シンガポール線の2路線のみとなる。 ■関連記事 デルタ航空、上海/浦東〜アトランタ線を開設 2018年7月に ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

スクート、台湾やバンコクへ片道8,000円台からの「飛んじゃえセール」 12日まで - 08月10日(木)14:18 

スクートは、きょう8月10日から12日まで、日本発着路線を対象に「スクートの日 飛んじゃえセール!」を開催している。 設定路線と片道運賃は、東京/成田〜台北/桃園線と大阪/関西〜高雄線は8,000円から、札幌/千歳〜台北/桃園線は8,200円から、東京/成田・大阪/関西〜バンコク/ドンムアン線は8,800円から、東京/成田・大阪/関西〜シンガポール線は10,000円から、札幌/千歳〜シンガポール線は14,000円から。スクートビズにも設定されている。 搭乗期間は12月21日まで、路線により異なっている。燃油サーチャージは不要、諸税と空港使用料込み、支払手数料や受託手荷物料金、座席指定料金は別途必要。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

タイガーエア・台湾、東京/羽田・東京/成田・名古屋/中部線でセール 片道4,527円から - 08月20日(日)15:11 

タイガーエア・台湾は8月21日午前11時から22日まで、東京/羽田・東京/成田・名古屋/中部~台北/桃園線と東京/成田~高雄線を対象にセールを開催する。 運賃が12%オフとなるもので、プロモーションコードは「ITBONUS」。最低片道運賃は、名古屋/中部~台北/桃園線が4,527円から、東京/羽田・東京/成田~台北/桃園線と東京/成田~台北/桃園線が4,777円からとなる。空港使用料、諸税、支払手数料は別。対象期間は10月29日から2018年3月24日まで。 他の割引などとの併用はできない。割引となるのは運賃部分のみで、空港使用料、諸税、支払手数料は割引対象外となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ピーチ、国内・国際線を対象に1,000円からのセール開催 「Peach Card」会員限定で - 08月19日(土)09:35 

ピーチ(Peach)は、Peach Card会員限定航空券セールを9月1日から3日まで開催する。8月25日現在で「Peach Card プレミアム」保有者が対象となる。 「シンプルピーチ」の片道運賃は路線により、国内線は1,000円・2,000円・3,000円、国際線は2,000円・3,000円・5,000円。燃油サーチャージなし、支払手数料、空港使用料、受託手荷物料金は別途必要。搭乗期間は10月31日から2018年1月31日までの火・水・木曜。大阪/関西〜香港線と札幌/千歳・仙台〜台北/桃園線は曜日の制限なく利用できる。11月2日・23日、12月26日から2018年1月4日までは対象外。 年会費は、「Peach Card プレミアム」は5,400円(税込)、「Peach Card ベーシック」は無料。ブランドはVISAとジェーシービー(JCB)の2種類で、VISAブランドはピーチポイントが最大5,500円もらえるキャンペーンも実施している。プレミアム会員限定セールは年4回、ベーシック会員も対象のセールは年2回実施している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

タイガーエア・台湾、仙台・函館〜台北/桃園線でセール 片道5,577円から - 08月18日(金)08:15 

タイガーエア・台湾は、8月17日午前11時から18日まで、仙台・函館〜台北/桃園線を対象にセールを開催している。 運賃が12%オフとなるもので、プロモーションコードは「ITBONUS」。最低運賃は5,577円からとなる。空港使用料、諸税、支払手数料は別。対象期間は10月29日から2018年3月24日まで。 他の割引などとの併用はできない。割引となるのは運賃部分のみで、空港使用料、諸税、支払手数料は割引対象外となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ピーチ、3日間限定の「Enjoy!納涼SALE」開催 片道1,990円から - 08月10日(木)20:33 

ピーチ(Peach)は、8月11日から13日まで、「Enjoy!納涼SALE」を開催する。 シンプルピーチプロモの片道運賃は、大阪/関西〜松山線は1,990円から、大阪/関西〜宮崎線は2,290円から、大阪/関西〜福岡・長崎・鹿児島線と福岡〜沖縄/那覇線、仙台〜札幌/千歳線は2,490円から、大阪/関西〜東京/成田線は2,790円から、大阪/関西〜札幌/千歳・仙台・石垣・釜山線と沖縄/那覇〜台北/桃園線は2,990円から、沖縄/那覇〜大阪/関西・ソウル/仁川・香港線は3,490円から、大阪/関西〜上海/浦東線は3,590円から、大阪/関西〜香港線は3,690円から、大阪/関西〜ソウル/仁川線は3,990円から、東京/羽田〜ソウル/仁川線は4,290円から、大阪/関西〜台北/桃園・高雄線と東京/羽田〜台北/桃園・上海/浦東線は4,590円から、沖縄/那覇〜バンコク/スワンナプーム線は4,990円から。 搭乗期間は8月21日から2018年2月28日までで、路線により異なる。販売座席数には限りがあり、売り切れ次第終了となる。燃油サーチャージなし、空港使用料、支払手数料、受託手荷物料金、座席指定料金、コンタクトセンターと空港カウンターで購入の際の予約手数料等は別途必要となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

「桃園線」の画像

もっと見る

「桃園線」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる