「桂文珍」とは?

関連ニュース

月亭可朝さんお別れの会:弟子の八方さん「まさに破天荒」 - 04月24日(火)16:55 

大阪の八聖亭 落語家の桂文珍さんら70人が参列  3月28日に80歳で亡くなった落語家でタレントの月亭可朝さんの「お別れの会」が24日、大阪市福島区の八聖亭で開かれた。落語家の桂文珍さんや弟弟子の桂米団治さん、東京から立川談春さんら約70人が参列した。
カテゴリー:

「桂文珍」の画像

もっと見る

「桂文珍」の動画

Wikipedia

桂 文珍(かつら ぶんちん、1948年12月10日 - )は、日本落語家タレント。本名、西田 勤

兵庫県多紀郡篠山町(現:篠山市)福井出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー吉本興業)所属。大芋小学校、東雲中学校(現:篠山東中学校)朝日新聞 2015年10月6日付掲載「わたしの半生 落語家・桂文珍:2 66歳」、篠山鳳鳴高校を経て、大阪産業大学卒朝日新聞 2015年10月7日付掲載「わたしの半生 落語家・桂文珍:3 66歳」。5代目桂文枝の弟子で出囃子は円馬ばやし。「桂珍幻彩」の名で高座に上がることもある「若いときにできなかった噺に今、あらためて手を出し、もし失敗しても自分(文珍)ではない珍幻彩が演じたならお客も許しやすい」と考えた。。

来歴・人物

結三柏は、桂文枝一門の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる