「格納庫」とは?

関連ニュース

いずも級護衛艦の格納庫に積まれるF-35Bの配置図をご覧ください。 - 05月12日(土)17:14  news

「いずも」級軽空母は南沙・海南島攻撃に使われる https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180511-00010000-jindepth-int 【まとめ】 ・「いずも」級軽空母、最新機F-35B搭載を計画。 ・求められる役割は中国海軍との再均衡の追求。 ・ 軽空母は制海権獲得ではなく、南沙・海南島等への空襲に用いる。 日本は軽空母をどのように利用するのだろうか? 自衛隊は「いずも」級を計画している。垂直に離着陸もできる最新機F-35Bを搭載する。それで軽空母として利用する。 これは10年以上前から決まっていた話だ。船...
»続きを読む
カテゴリー:

ANA、退役機を整備士養成のための訓練機材として活用 品質向上目指す - 05月11日(金)15:22 

全日本空輸(ANA)は、退役したボーイング737-500型機を、整備士養成のための訓練機材として活用する。 退役した大型ジェット旅客機1機を丸ごと整備訓練専用の機材として使用することは、日本の航空会社としては初めての試みとなる。訓練に使用する機材としての必要な準備を行った後、7月より整備訓練に投入する。 これまでは技術系の新入社員に対し、航空機のシステム・整備方法を学ぶ講義や、航空機の一部を模したモックアップ(模型)を用いて整備作業の基礎を学ぶ訓練を行った後に、格納庫内での集合訓練で実機に対する整備の実技経験を積む訓練を行ってきたものの、実機での様々な整備業務に触れて実技経験を取得するまでに長い時間を要していたという。 訓練機材の導入により、早期から技術系の新入社員に対して訓練専用機を使用した実技経験を積む機会を確保することで、運航機材の稼働に影響を及ぼすことなく、整備品質の向上に繋げることができるようになるとしている。 (写真:ANA) ⇒詳細はこちら 投稿 ANA、退役機を整備士養成のための訓練機材として活用 品質向上目指す は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

第69回 『ゴジラ対メカゴジラ』 - 05月07日(月)14:00 

 今年4月、『レディ・プレイヤー1』の日本公開に合わせてスティーヴン・スピルバーグが13年ぶりに来日した。作品には著作権や国籍の垣根を越えて様々なキャラクターが登場し、日本からもガンダムやガメラと共にメカゴジラが「出演」している。また5月18日には、3部作で製作されるアニメ版ゴジラの第2部『GODZILLA 決戦機動増殖都市』が公開され、昨年の第1部でチラ見せしたメカゴジラが対ゴジラ兵器として起動する。  このようにゴジラをロボットにしてみたメカゴジラは、主役でもないのに名キャラクターとして現在も人気が高い。そこで今回のテーマは「そもそもメカゴジラとは?」だ。  1954年に公開された『ゴジラ』から20年、1974年に東宝が「ゴジラ誕生20周年記念」と銘打った『ゴジラ対メカゴジラ』。前例にキングコングをロボットにしたメカニコングがあるが(第59回『キングコングの逆襲』参照)、メカゴジラが当時の子供達に与えたインパクトは、それを遥かに凌駕した。作品の舞台は沖縄で、時代背景には1972年の沖縄返還、1975年の沖縄国際海洋博覧会があった。  沖縄国際海洋博覧会の建築現場で「大いなる怪獣がこの世を滅ぼそうとするが、2頭の怪獣が人々を救う」という予言が描かれた壁画が発見される。やがて富士山の火口からゴジラが出現するが、風邪でもひいているのか鳴き声がおかしく、「ガシャン、ガシャン」と歩...more
カテゴリー:

ANA、退役機を整備士養成のための訓練機材として活用 品質向上目指す - 05月11日(金)15:22 

全日本空輸(ANA)は、退役したボーイング737-500型機を、整備士養成のための訓練機材として活用する。 退役した大型ジェット旅客機1機を丸ごと整備訓練専用の機材として使用することは、日本の航空会社としては初めての試みとなる。訓練に使用する機材としての必要な準備を行った後、7月より整備訓練に投入する。 これまでは技術系の新入社員に対し、航空機のシステム・整備方法を学ぶ講義や、航空機の一部を模したモックアップ(模型)を用いて整備作業の基礎を学ぶ訓練を行った後に、格納庫内での集合訓練で実機に対する整備の実技経験を積む訓練を行ってきたものの、実機での様々な整備業務に触れて実技経験を取得するまでに長い時間を要していたという。 訓練機材の導入により、早期から技術系の新入社員に対して訓練専用機を使用した実技経験を積む機会を確保することで、運航機材の稼働に影響を及ぼすことなく、整備品質の向上に繋げることができるようになるとしている。 (写真:ANA) ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ジブリで最も愛される悪役ムスカ、「想造ガレリア」から史上初のアクションフィギュア化 - 05月11日(金)11:44 

ムスカことロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ バンダイは、ジブリ作品のフィギュア化「想造ガレリア」シリーズから、「ロボット兵 FULL ACTION Ver. (MECHANICAL CLEAR)&ムスカ FULL ACTION Ver.」の予約販売を開始している。価格は8100円(税込)で予定数に達した場合早期受付終了される場合がある。お届けは10月の予定。 本製品は、ジブリ映画『天空の城ラピュタ』に登場するロボット兵とムスカ大佐のフィギュア。「想造ガレリア」シリーズはこれまで、第1弾ロボット兵、第2弾フラップター、第3弾フル可動ロボット兵と、作中の機械をフィギュア化してきた。今回は、ロボット兵に加えて、ジブリ映画の中でも屈指の人気を誇る悪役ムスカ大佐を付属。ジブリ作品の人のキャラクターのアクションフィギュア化は史上初となる。 セット内容 セット内容は、ムスカ大佐の彩色済み可動フィギュア、頭部パーツ×2(不敵に笑う・感情を表に出して叫ぶ)、手首右3種・左1種(握り手、平手、ラピュタ情報を記した手帳、リボルバー装備)。 声が聞こえてきそう ロボット兵が彩色済み可動フィギュア、飛行形態にできる差し替え用腕パーツ×2、ラピュタの格納庫を再現できるケーブルパーツ、アーム付き台座。 ロボット兵 フィギュアは色々な動きができるので、ムスカ大佐単体で「目がぁー目がぁー」をやってもいいし、ロボット兵...more
カテゴリー:

【軍事】護衛艦「いずも」、改修で空母化可能・・・防衛省が報告書公表 最新鋭ステルス戦闘機F35Bなどの運用に「高い潜在能力」 - 04月28日(土)12:19  newsplus

防衛省は27日、海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」にステルス戦闘機F35Bを搭載する「空母」化に関して、 一定の改修によって発着艦や格納が可能だとする委託調査の報告書を公表した。 2種類の無人機の艦載方法も検討した。F35B導入や、いずも改修の検討を進める。 共同訓練やトラブルの際に米軍のF35B1機が臨時に着艦する場面を想定し、格納庫に移送して給油などを行うために必要な改修内容を調査。 限定的な場面に絞ったのは、ウェブサイトや文献主体の情報収集で十分な情報が得られなかったためとい...
»続きを読む
カテゴリー:

「格納庫」の画像

もっと見る

「格納庫」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる