「核実験」とは?

関連ニュース

河野外相:CTBT批准に期待 米国務長官は言及せず - 08月18日(金)20:11 

 【ワシントン秋山信一】河野太郎外相は17日午後(日本時間18日午前)、ティラーソン米国務長官と国務省で会談し、米国などが批准せず発効していない核実験全面禁止条約(CTBT)について「早期批准を含む米国の前向きな取り組みを期待する」と伝えた。ティラーソン氏はCTBTに言及しなかったという。
カテゴリー:

【核の傘】核軍縮を異例の直接要請…米国務長官に河野外相 - 08月18日(金)13:15  newsplus

【ワシントン=今井隆】河野外相は17日午後(日本時間18日未明)、ワシントンでティラーソン米国務長官と会談し、核実験全面禁止条約(CTBT)の早期批准に向け努力するよう要請した。 米国の「核の傘」に頼る日本の外相が米国務長官に核軍縮を直接求めるのは異例だ。 河野氏は会談で「CTBTの早期批准を含む米国の前向きな取り組みを期待する」と述べた。ティラーソン氏から返答はなかった。CTBTは地下を含め、あらゆる空間での核実験を禁止しているが、米国や中国などが批准せず、発効していない。 河野氏はその後...
»続きを読む
カテゴリー:

北朝鮮開戦3秒前 米国CIA対旧ソ連KGB 金正恩暗殺の攻防戦(3) - 08月18日(金)12:03 

さて、中国の習近平国家主席は正恩委員長にミサイル発射や核実験などで何度も顔に泥を塗られた上、張成沢と金正男という親中国派を粛清され、このまま黙っているとは思えない。 「...
カテゴリー:

山場は8月21日!?「脅し合い」米朝関係のゆくえは? - 08月17日(木)11:00 

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。8月16日(水)の放送には国際ジャーナリストの小西克哉さんが登場。北朝鮮のミサイル発射とトランプ大統領の発言について教えてもらいました。 北朝鮮は10日、日本上空を通過させ、グアム周辺の海上にミサイルを撃つ計画があることを明らかにし、アメリカを威嚇しました。そこでは日本の島根県、広島県、高知県の上空を通過するといった具体的なルートにも言及しています。 「(これまでの威嚇よりも)さらに踏み込んだ、進んだ印象を受けました」と話すたかみなですが、小西さんは「本当に攻撃したかったらあんなに細かいことは言わない。軍事行動は言わないのが軍事行動。脅しと脅しのやり合いなんです」と分析。 お互い挑発し合っていた米朝ですが、今週に入りその関係に変化が。 「14日付けの『ウォール・ストリート・ジャーナル』にジム・マティス国防長官とレックス・ティラーソン国務長官が連名で論文を出したんです。金正恩体制転覆は狙ってはいない、ミサイル計画と核実験をやめれば交渉の用意があるという内容でした。これまではミサイル計画を完全放棄すべきと話していたんですが、今回は完全放棄と一時凍結の間くらいのニュアンスを持った言葉を使っています。トーンダウンしたわけですが、これを受けて北朝鮮は『ちょっと考える』と態度が変わっていま...more
カテゴリー:

米長官、対話は金委員長次第=北朝鮮核、外交が解決策 - 08月16日(水)06:58 

 【ワシントン時事】ティラーソン米国務長官は15日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が米領グアム周辺への弾道ミサイル発射計画の実施を保留したことを受け、記者団に「われわれは対話に至る道を見つけることに関心を持ち続けている」と述べた。その上で「(対話の実現は)彼(金委員長)次第だ」と強調し、北朝鮮が歩み寄りを見せる必要があると訴えた。 ティラーソン氏はこれまで、北朝鮮がミサイル発射や核実験を停止すれば、「交渉に応じる用意がある」との立場を示している。 国務省のナウアート報道官も15日の記者会見で「われわれは外交が(北朝鮮核問題の)解決策だと信じている」と強調。「北朝鮮は、対話に応じる用意があることを真剣な態度で示す必要がある」と重ねて指摘した。 【時事通信社】
カテゴリー:

グアム攻撃はただの威嚇!? 北朝鮮・金正恩の真意とは? - 08月18日(金)18:00 

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。 8月16日(水)放送の「WAKE UP NEWS」のコーナーでは、北朝鮮によるグアムへのミサイル発射計画の真意について、「デイリーNKジャパン」編集長の高英起さんに話を伺いました。 北朝鮮国営の朝鮮中央通信は15日、金正恩朝鮮労働党委員長はグアムへのミサイル発射計画について、何らかの決定を下す前にもう少しアメリカの行動を注視する姿勢を示したと報道しています。 また、アメリカのメディア、「ウォール・ストリート・ジャーナル」も北朝鮮がグアム攻撃の威嚇姿勢を軟化させたと伝えていますが、高さんの見解では「軟化と言うよりは、一歩引いたということですよね」とのこと。 高さんの話によると、北朝鮮は金正恩党委員長を頂点とした独裁国家であるだけに、彼がひとたび命令を下せば、それは何事であってもやらざるをえません。それはグアム攻撃も同様です。 しかし、もしもグアムに向けてミサイルを発射してしまえば、その後に起きる事態……ひいては戦争を覚悟しなければならないというところで、「そもそも金正恩氏はグアムへのミサイル発射自体やるつもりはなく、アメリカになんらかの譲歩を引き出す、もしくは対話の場に引きずり出そうとする威嚇のレベルだと思います」と言います。 「もちろん場合によっては(ミサイルを)撃つことも考えていたかもし...more
カテゴリー:

焦点:北朝鮮、ICBM実戦化には新たな核実験必要か - 08月18日(金)12:40 

[ソウル/ワシントン 17日 ロイター] - 北朝鮮は米国本土の全域を射程圏に入れた大陸間弾道ミサイル(ICBM)を開発したと宣言している。事実だしても、金正恩朝鮮労働党委員長にとっては最終目標を達成する上で困難な課題が待ち受ける。
カテゴリー:

【政府】北朝鮮関係者の資産凍結を拡大 会社員など4団体・9個人への送金等を禁止 - 08月17日(木)19:16  newsplus

 政府は16日、北朝鮮への国連安全保障理事会の制裁決議を受け、資産を凍結する個人・団体の範囲を広げると発表した。  北朝鮮の銀行や保険会社、会社員など4団体・9個人への送金や銀行口座のやりとりを禁止し、ミサイルや核開発の資金が流入するのを止める狙いがある。  国連安保理は北朝鮮による核実験や弾道ミサイル発射実験のたびに制裁措置を決議し、段階的に強めてきた。  今月採択した決議は北朝鮮の外貨収入源である石炭や鉄鉱石、海産物などの輸出を全面禁止した。外貨稼ぎをしている4団体・9個人を資産凍結などの...
»続きを読む
カテゴリー:

対北朝鮮、対話程遠い=米韓合同演習「実施する」-米国務省 - 08月17日(木)08:12 

 【ワシントン時事】米国務省のナウアート報道官は16日の記者会見で、北朝鮮との対話について「米国は用意があるが、それには程遠い」と述べた。また核実験や弾道ミサイル発射の停止が対話への「良いきっかけになる」と改めて強調し、北朝鮮の対応を促した。 トランプ大統領は16日のツイートで、米領グアム周辺への弾道ミサイル発射を留保した金正恩朝鮮労働党委員長を「賢い決断をした」とたたえたが、ナウアート氏は北朝鮮はいまだに柔軟姿勢を見せていないとの認識を示した。 金委員長は「米国が朝鮮半島周辺で危険な妄動を続ければ、重大な決断を下す」と主張。21日からの米韓合同軍事演習を念頭に警告を発したとみられている。ナウアート氏は「われわれは世界中で合同軍事演習を行っており、実施し続ける」と強調した。 【時事通信社】
カテゴリー:

米国:核使用なら圧倒的対抗措置 国務・国防長官連名寄稿 - 08月15日(火)09:31 

 トランプ米政権で外交・安全保障政策を担うティラーソン国務長官とマティス国防長官は14日付ウォール・ストリート・ジャーナル紙に連名で寄稿し、北朝鮮が核兵器を使用すれば「効果的で圧倒的な対抗」措置を取ると警告した。一方、北朝鮮が核実験やミサイル発射などの挑発を即時停止する「真摯(しんし)な」態度を取れば、米国には対話の意思があると改めて表明した。
カテゴリー:

もっと見る

「核実験」の画像

もっと見る

「核実験」の動画

Wikipedia

核実験(かくじっけん)とは、核爆弾の新たな開発や性能維持を確認したり維持技術を確立するために実験的に核爆弾を爆発させることを指す。1945年から約半世紀の間に2379回(その内大気圏内は502回)の核実験が各国で行われた。そのエネルギーはTNT換算で530メガトン(大気圏内は440メガトン)でこれは広島へ投下されたリトルボーイの3万5千発以上に相当する国連科学委員会UNSCEAR Annex B255頁 閲覧2011-7-17。

核実験の種別

核実験の種別:1.大気圏内、2.地下、3.大気圏外、4.水中 核実験は、実施された場所と高度により4つの種別に分類される。

1.大気圏内核実験 地上、海上、及び空中で行われる核実験である。実験方法には、棟上、気球、船舶、離島、及び航空機からの投下が用いられる。また数は少ないが、高高度核爆発実験もロケットにより行われる。地上近くの核爆発では、土砂とチリがキノコ雲により巻き上げられ大量の放射性降下物が発生してしまう。また高々度での核爆発では強力な電磁パルスが発生し、周辺の電...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる