「核実験」とは?

関連ニュース

警戒強まる北朝鮮情勢、4・25の次なる危険日は? - 04月27日(木)11:20 

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。 4月26日(水)放送の「WAKE UP NEWS」コーナーでは、緊張状態が続く北朝鮮情勢について軍事ジャーナリストの黒井文太郎さんに話を伺いました。 北朝鮮が人民軍創建85周年を迎えた4月25日(火)、核実験や長距離弾道ミサイルの発射など何らかの挑発行動に出るのでは……と世界中が注視していましたが、韓国メディアでは北朝鮮は金正恩朝鮮労働党委員長立ち会いの下、大規模な砲撃訓練を行ったと報じています。 今回北朝鮮が砲撃訓練を行った狙いについて、黒井さんは「国連安保理決議で違反とされている核実験や弾道ミサイルの発射をやってしまうとアメリカが反応する。砲撃訓練であれば違反ではないのでアメリカは文句を言わないだろうと踏んだのでは」と話します。 北朝鮮はアメリカ本土に届くミサイルをまだ持っていないと推測されていますが、もし攻撃に踏み出すとすれば、アメリカと協調する韓国や日本の米軍の施設が狙われる可能性も囁かれています。 しかしながら、「まだそうした武力衝突が起きるところまでの状況にはきていない」と黒井さんは見解を示しつつ「北朝鮮としてはアメリカとの戦争を避けながら、アメリカ本土に届く核ミサイルの開発を粛々と進めたいところでしょう」とその先の可能性を示唆しました。 北朝鮮にとって4月25日(火)はひ...more
in English
カテゴリー:

【北朝鮮情勢】日中高官 北朝鮮の挑発行動に断固対応 日本、石油輸出制限を要求 - 04月26日(水)21:43 

 外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は26日、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の議長を務める中国の武大偉・朝鮮半島問題特別代表と外務省で会談し、核実験や弾道ミサイル発射など北朝鮮による挑発行動に対して断固として対応することを確認した。金杉氏は、北朝鮮が中国に依存する石油の供給制限を通じて圧力を強めるよう求めたとみられる。
in English
カテゴリー:

特に緊張が高まりそうな北朝鮮の記念日はいつ? - 04月26日(水)19:58 

先日4月25日。北朝鮮がミサイルを発射、または、核実験を行うのではないかと、朝から一日中、テレビをはじめ日本の各種メディアはその動向に注目していました。また、4月15日も同様に、北朝鮮で軍事パレードが行われたことがワイドショーやニュースなどでも放送され、注目を集めました。 ●北朝鮮の記念行事は… 前述の、4月15日と25日は、いずれも朝鮮民主主義人民共和国(以下北朝鮮)にとって特別な日。4月15日は、故・金日成主席の誕生日で「太陽節」と呼ばれる国民の祝日。また、25日は「建軍節」と呼ばれ、朝鮮人民軍の創設記念日。こちらも、祝日になっています。これまでこうした記念すべき日にミサイル実験や核実験を行ってきたことが多かったため、警戒していた人は多く、各種メディアも衆目していたというわけです。 これから先、北朝鮮の記念行事日は、いつ、どんなことがあるのでしょうか? 調べてみました。 ●9月までの北朝鮮の記念日 7月27日 「戦勝節・祖国解放戦争勝利記念日」 …1993年から実施されている祝日のひとつで、この日は朝鮮戦争が休戦した日であり、北朝鮮ではアメリカの帝国主義に勝利したと伝えられている。この日の前には朝鮮戦争に参加した老兵たちが集まる全国老兵大会が開催されています。 8月15日「祖国解放記念日」 …日本では終戦の日ですが、北朝鮮では植民地支配が終結した日。 8月25日「先軍...more
in English
カテゴリー:

トランプ氏のレッドライン読めず焦り…正恩氏、本格挑発に踏み切らなかった理由 米兵殺害で肝に銘じた「教訓」 - 04月26日(水)15:30 

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮は、日米韓が核実験などを警戒してきた朝鮮人民軍創建85年の25日にも砲撃訓練を除いて本格挑発に踏み切らなかった。金正恩(キム・ジョンウ…
in English
カテゴリー:

北朝鮮に「賢明な決定」 人民軍創建記念日に核実験などせず=韓国 - 04月26日(水)14:35 

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の李徳行(イ・ドクヘン)報道官は26日の定例会見で、北朝鮮が朝鮮人民軍創建85年の記念日(25日)に核実験やミサイル発射などの挑発行為を行わなかったことについて、「賢明な決定を下した」と述べた。
in English
カテゴリー:

【アメリカがやるのはいいの??】米軍、長距離弾道ミサイル発射実験「核の傘」の威力確認へへ - 04月27日(木)08:05 

(朝鮮日報日本語版) 米空軍がカリフォルニアでICBM試験発射へ、平壌も射程圏 朝鮮日報日本語版 4/26(水) 21:53配信  北朝鮮に対するトランプ米大統領の相次ぐ強硬発言と、北朝鮮の6回目の核実験およびミサイル発射の可能性によって米朝間の緊張が高まる中、 米空軍は26日(現地時間、以下同じ)、カリフォルニア沿岸で、北朝鮮を射程範囲に収めた非武装大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試験発射を実施する予定だ。  米紙ロサンゼルス・タイムズによると、米空軍地球規模攻撃軍団(AFGSC)は同日、ICBMの威力と正確性などを確認す...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

日米韓、北朝鮮への警戒継続=挑発阻止で軍事的圧力強化 - 04月26日(水)21:01 

 【ソウル時事】日米韓は26日、核実験や弾道ミサイル発射など北朝鮮による新たな挑発に備え、警戒態勢を維持した。日米、米韓はそれぞれ合同軍事演習などで北朝鮮をけん制。関係国は軍事的な動きを活発化させている。 外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は中国の武大偉朝鮮半島問題特別代表と会談。緊迫の度を増す朝鮮半島情勢について、外交的解決を目指す方針で一致する一方、中国側に北朝鮮経済への影響が大きい石油の禁輸を求めた。 韓国軍と在韓米軍は南北軍事境界線に近い抱川の演習場で合同火力訓練を実施した。演習は北朝鮮の長距離砲やミサイル基地への攻撃を想定。両軍から約2000人が参加し、F15戦闘機やアパッチ攻撃ヘリコプター、多連装ロケット砲も投入して目標への射撃訓練を行った。 北朝鮮は朝鮮人民軍創建85周年の25日、金正恩朝鮮労働党委員長立ち会いの下、東部・元山で過去最大規模の攻撃演習を実施した。米韓の火力訓練は「米韓の作戦遂行能力を誇示する」(韓国国防省)のが目的で、軍事力を強調し、北朝鮮に警告する狙いとみられる。 緊張が高まった軍創建日の25日に、核実験など北朝鮮による重大な挑発は行われなかった。日米韓は引き続き、北朝鮮による新たな挑発の阻止に向け、軍事的圧力を強めている。 26日には在韓米軍への最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の一部配備が始まり、レーダーや発射台が韓国南部・星州...more
in English
カテゴリー:

「北朝鮮Xデー」道内各地でも警戒 - 04月26日(水)18:52 

核実験やミサイル発射が懸念される中、道内の自治体はいざというとき速やかに避難するよう呼びかけています。今日ドキッ!で放送 2017年04月25日(火) 19時00分 更新
in English
カテゴリー:

CNN「北朝鮮の核実験は2ヶ月後かも」 - 04月26日(水)15:21 

北朝鮮、6月25日前後に6次核実験強行の可能性大=CNN  北朝鮮が25日の朝鮮人民軍創設記念日(建軍節)に核実験など軍事挑発をしないのは 米中が協力、北朝鮮を圧迫したのが功を奏し、虎視耽々と核実験を狙う北朝鮮は来る 6月25日前後に実施する可能性が大きいとCNNが25日(現地時間)、報道した。  ウィルソンセンター北朝鮮学講師であるジン・リーはCNNとのインタビューで「北朝鮮は さまざまな点を考慮したのだろう」とし、「時期を調整しているだけで、いつかは6次核実験を すると見る」と予想した。 (略)  CNNは朝鮮...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【北朝鮮】重大な挑発なし 軍創建85年(4月25日)★2 - 04月26日(水)12:26 

【ソウル=峯岸博】北朝鮮は25日、朝鮮人民軍の創建85年の節目を迎えた。韓国軍は同日、北朝鮮が日本海沿岸付近で過去最大規模の砲撃訓練を実施したことを確認した。 ただ、核実験や弾道ミサイル発射など重大な挑発は確認されていない。関係国は引き続き、警戒を強めている。 韓国軍によると、北朝鮮は25日午後、東部の元山(ウォンサン)で大規模な砲撃訓練を実施した。 砲撃訓練は野砲など300~400の装備を投入し、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が視察した可能性もある。 北朝鮮の外務省報道官は、トランプ米政権が非核化に...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「核実験」の画像

もっと見る

「核実験」の動画

Wikipedia

核実験(かくじっけん)とは、核爆弾の新たな開発や性能維持を確認したり維持技術を確立するために実験的に核爆弾を爆発させることを指す。1945年から約半世紀の間に2379回(その内大気圏内は502回)の核実験が各国で行われた。そのエネルギーはTNT換算で530メガトン(大気圏内は440メガトン)でこれは広島へ投下されたリトルボーイの3万5千発以上に相当する国連科学委員会UNSCEAR Annex B255頁 閲覧2011-7-17。

核実験の種別

核実験の種別:1.大気圏内、2.地下、3.大気圏外、4.水中 核実験は、実施された場所と高度により4つの種別に分類される。

1.大気圏内核実験 地上、海上、及び空中で行われる核実験である。実験方法には、棟上、気球、船舶、離島、及び航空機からの投下が用いられる。また数は少ないが、高高度核爆発実験もロケットにより行われる。地上近くの核爆発では、土砂とチリがキノコ雲により巻き上げられ大量の放射性降下物が発生してしまう。また高々度での核爆発では強力な電磁パルスが発生し、周辺の電...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる