「株式公開」とは?

関連ニュース

大和証券社長:個人向け営業を強化 資産承継サービス拡充 - 05月22日(火)22:13 

 大和証券グループ本社の中田誠司社長は毎日新聞のインタビューに応じ、国内の店舗を増やして個人向け営業を強化する方針を明らかにした。今後も増加が見込まれる相続などの資産承継サービスを拡充する狙い。企業の新規株式公開(IPO)など法人向けビジネスも強化し、2020年度に経常利益を17年度比約50億円増の
カテゴリー:

シャオミ、IPO前に評価乱高下 当初の1000億ドルは過大か - 05月19日(土)06:08 

 中国のスマートフォンメーカー、小米(シャオミ)が香港で予定する新規株式公開(IPO)で、高いバリュエーションをめぐり疑念が広がり始めた際、投資家は先週提出された597ページに上る目論見書を吟味し終えてすらいなかった。
カテゴリー:

PayPal、決済プラットフォームのiZettleを22億ドルで現金買収へ - 05月19日(土)00:11 

PayPalが、米国外でのスモールビジネスやマーケット向けの店頭決済分野でこれまでになく大きな賭けに出る。それは、SquareやStripe、そのほかの決済サービスへの攻勢ととれる。というのも、PayPalはiZettleを買収すると発表したからだ。iZettleはストックホルム拠点の決済プロバイダーで、よく“欧州のSquare”と称される。そのiZettleを22億ドル全額現金で買収する。 2018年第三四半期までに経営権の移転が完了するとされているこの買収案件では、iZettleの創業者でCEOであるJacob de GeerがそのままiZettleを率いる。そしてPayPalのCOO、Bill ReadyがJacob de Geerの上司になると思われる。iZettleの経営幹部もそのまま残り、業務を継続する。これにより、欧州における実在店舗とオフライン決済の「中核拠点」となる、とPayPalは述べている。 この買収のタイミングというのはかなりわかりやすい。ビジネス拡大を目的にiZettleが今月初旬に行ったIPO申請のすぐ後だ。このIPOでは、iZettleはストックホルムナスダック証券取引所で2億2700万ドルもの資金調達を計画。そして株式公開でiZettleの企業価値はおおよそ11億ドルになると予想されている。 関係筋からの情報では、この2社は&...more
カテゴリー:

ベトナムのIPO市場、東南アジアで最も活発 - 05月17日(木)16:01 

 米ブルームバーグ(Bloomberg)によると、2017年におけるベトナムの新規株式公開(IPO)市場の調達総額は60億USD(約6600億円)余りで、シンガポールや...
カテゴリー:

中国カナン、10億ドル規模のIPO申請 仮想通貨の採掘機器世界2位 - 05月17日(木)05:00 

仮想通貨ビットコインのマイニング(採掘)機器世界2位、中国のカナン・クリエイティブは、新規株式公開(IPO)計画を申請した。IPOの規模は約10億ドル(約110…
カテゴリー:

中国証監会、環境重視の政策推進へ - 05月22日(火)11:30 

[上海 22日 ロイター] - 中国証券監督管理委員会(証監会)は、上場企業に環境面での責任をさらに果たすよう促し、グリーンファイナンス(環境金融)を推進、新規株式公開(IPO)や企業合併の審査で環境問題をより重視する方針を明らかにした。
カテゴリー:

中国、証券会社上場を後押し 今年に入り5社のIPO承認 - 05月19日(土)05:00 

 中国が世界最大の同国資本市場の一部を外銀に開放する中、中国証券会社にとって明るい兆候が見え始めている。中国当局は今年に入って、これまでに証券業界の5社に新規株式公開(IPO)を認めており、5社は同国の7兆4000億ドル(約821兆円)規模の株式市場からの資本調達へと一歩前進した。
カテゴリー:

リシュモン、ユークス ネッタポルテ グループ買収を正式発表 - 05月17日(木)20:30 

 リシュモングループが現地時間5月17日、ファッションECサイト「ネッタポルテ(Net-A-Porter)」と「ユークス(YOOX)」を展開するユークス ネッタポルテ グループ(以下、YNAP)を株式公開買付けにより買収すると発表した。5月18日に取引が完了する。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

香港、IPO銘柄に投資が期待外れ 相場全般の信頼感欠如 - 05月17日(木)05:00 

 中国のスマートフォンメーカー、小米(シャオミ)が少なくとも100億ドル(約1兆1000億円)規模の新規株式公開(IPO)を予定する香港では、大金を借りて人気のIPO銘柄に資金を投じるのが最も一般的な投資戦略の一つだ。だが、これがうまくいかなくなっている。
カテゴリー:

キタムラにカルチュア・コンビニ系企業が1株1230円でTOB - 05月16日(水)09:23 

■TOBに賛同すると発表 カメラ、写真プリントなどのキタムラ(東2)は15日夜、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループのCKホールディングスがキタムラの普通株式に1株1230円でTOB(株式公開買付)を行うと発表した。
カテゴリー:

もっと見る

「株式公開」の画像

もっと見る

「株式公開」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる