「株主総会」とは?

関連ニュース

【GPIFと日本銀行】公的マネー、東証1部の半数980社で大株主に - 02月26日(日)06:38 

公的マネー、東証1部の半数980社で大株主に 2017年2月26日05時03分 http://www.asahi.com/articles/ASK2T1TN5K2TULZU001.html  年金資産を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)と日本銀行が、東証1部に上場する企業の約半数の約980社で事実上の大株主になっていることが、朝日新聞などの調べでわかった。経済政策アベノミクスによる巨額の「公的マネー」が株式市場を支える一方、企業の本来の実力が株価に正しく反映されない恐れもある。  GPIFと日銀は、東証1部上場の株式を幅広く保有するが、信託...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

AIに奪われない仕事――連続投資小説「おかねのかみさま」 - 02月25日(土)08:52 

みなさまこんにゃちは大川です。 『おかねのかみさま』68回めです。 木原道場の修行の傍らで書いてます。押忍。 ※⇒前回「クレーマー」 〈登場人物紹介〉 健太(健) 平凡な大学生。神様に師事しながら世界の仕組みを学んでいる 神様(神) お金の世界の法則と矛盾に精通。B級グルメへの造詣も深い 死神(死) 浮き沈みの激しくなった人間のそばに現れる。謙虚かつ無邪気 美琴(美) 普通の幸せに憧れるAラン女子大生。死神の出現に不安を募らせる 杉ちゃん(杉) ITベンチャー社長。ヒットアプリ「アリファン」を運営 沼貝(沼) 杉ちゃんの先輩ベンチャー経営者で株主。脅迫事件の対処に勇躍 村田(村) 健太が師と崇めるノウサギ経済大学の先輩。元出版社勤務 ママ(マ) 蒲田のスナック「座礁」のママ。直球な物言いが信条 学長(学) 名前の由来は「学長になってもおかしくない歳のオッサン」の略 〈第68回 ウワサ〉 22:40 銀座 サーティーンスフロア 沼「彼らの多くは公平とか不公平に対するものの考え方が小学生から進歩していないから、自分より短時間でお金を稼いだ人間は必ず悪事をしたはずだって思ってるんですよ。だから僕らみたいなベンチャーに頭を下げさせることが、我慢しかしてこなかった彼らの人生を肯定することにつながって、みんなで溜飲を下げることができる。経済的な成功はその集団の共...more
in English
カテゴリー:

【社会/ネット】コロワイドが拡散された『過激な社内報』を全文公開  広報「本来の意図が伝わらず」 - 02月25日(土)07:50 

ブラック企業やブラックバイトの問題はあとを絶たない。社員教育のはずが、行き過ぎた指導や待遇が問題となり、働くことさえもままならなくなるケースもあるようだ。 そんななか、外食大手の「コロワイド」の社内報がネット上に拡散し、物議をかもしている。その内容を見ると、会長の言葉がかなり過激に見えるのだが……。このことについて、コロワイド広報は社内報の全文を公開すると共に、次のように説明している。 ・コロワイドの発表 「このたび、弊社社内報の一部がSNS等において拡散されておりますが、この件に関し全体の内容...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ANAホールディングス、篠辺修取締役副会長など取締役8人体制 - 02月24日(金)18:43 

ANAホールディングスは2月24日、取締役会において、4月1日付で取締役および執行役員の担当業務の変更、執行役員の選任、ならびに6月末開催予定の定時株主総会以降の取締役および監査役候補の選任を決議した。 4月1日付での変更では、ANA代表取締役社長の篠辺修氏がANAホールディングスの取締役副会長に就任し、現・代表取締役会長の伊東信一郎氏は取締役会長となる。また、新任で福澤一郎氏が執行役員グループ経理・財務室長となり、取締役8人・執行役員5人・監査役5人体制となる。 取締役 取締役会長: 伊東信一郎氏 取締役副会長: 篠辺修氏 代表取締役社長: 片野坂真哉氏 代表取締役副社長執行役員: 長峯豊之氏 取締役: 平子裕志氏 取締役: 森詳介氏 取締役: 山本亜土氏 取締役: 小林いずみ氏 執行役員 上席執行役員: 芝田浩二氏 上席執行役員: 石坂直人氏 上席執行役員: 高田直人氏 上席執行役員: 菅原貴与志氏 執行役員: 福澤一郎氏 監査役 常勤監査役: 大川澄人氏 常勤監査役: 殿元清司氏 常勤監査役: 長谷川昭彦氏 監査役: 松尾新吾氏 監査役: 小川英治氏 組織改正は「グループ経理・財務室」「デジタル・デザイン・ラボ」「グローバル事業開発部」で実施。「グループ経理・財務室」を新設し、管下に「財務企画・IR部」と「経営管理部」を設置。経営管理部にある経営戦略に関するサポート...more
in English
カテゴリー:

東芝 半導体事業を分社化し過半数の株式売却の方針決める - 02月24日(金)15:05 

アメリカの原子力事業で巨額の損失を計上することになった東芝は、24日、取締役会を開き、経営の再建に必要な資金を外部から調達するため主力の半導体事業を分社化して新会社の株式の過半数を売却する方針を決めました。東芝は来月30日に臨時の株主総会を開き、株主に分社化の是非を諮ることにしています。
in English
カテゴリー:

レリアン、新社長に伊藤忠の小谷建夫起用 - 02月25日(土)13:00 

レリアンは、4月1日付で小谷建夫伊藤忠商事ブランドマーケティング第一部長が代表取締役社長に就任する。大塚泰蔵社長は取締役副会長に就く。3月13日に開催する臨時株主総会および取締役会で決議する予定。 小谷 建夫氏(おだに・たつお)阪大経済学部卒、88年4月伊藤忠商事に入り、03年1月から繊維原料事業部毛合繊第一課長代行、04年4月から伊藤忠インドネシア、10年4月からブランドマーケティング第三部長代...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
in English
カテゴリー:

【自動車】独VW、16年12月期の最終黒字6000億円 収益が大幅改善 - 02月25日(土)08:43 

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK25H0B_V20C17A2000000/ 【フランクフルト=加藤貴行】排ガス不正で揺れてきた独フォルクスワーゲン(VW)の収益が回復している。 24日発表した2016年12月期決算は、最終損益が51億4400万ユーロ(約6070億円)の黒字だった。前の期は不正関連の 費用が響き15億8200万ユーロの赤字だったが、影響は峠を越え黒字に回復した。VWは16年の世界販売台数で トヨタ自動車を抜き初の業界首位に浮上し、収益も立て直しつつある。  売上高は2%増の2172億6700万ユーロ。販売台数が4%増の1030万...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

J2長崎、社長と専務が突如退陣 「ジャパネット」も困惑の刺し違え事件 - 02月25日(土)05:58 

 Jリーグ開幕が2月25日に迫るなか、J2「V・ファーレン長崎」の社長と専務が突如退陣した。運営費の使途を巡りJリーグの監査も受けているという。 「巷では、二人の確執が囁かれています」  とスポーツ紙サッカー担当記者が解説する。  2005年に創立した同チームの初代監督は、長崎銀行に勤務していた岩本文昭氏(48)。長崎・国見高のOBで、自身の県内サッカー人脈を駆使して、チームの立ち上げに尽力したという岩本氏は、後に同チームの専務に就任した。  転機は昨年4月だった。  新社長に、池ノ上俊一氏(50)が招聘されたのである。横浜フリューゲルスに入団し、日本代表にも選ばれている池ノ上氏は、鹿児島商業高出身の薩摩隼人だ。 「県外出身者の彼が就任したのは、13年から監督を務める高木琢也氏(49)の存在が大きかった」(同) “アジアの大砲”の愛称で、日本代表でも活躍した高木氏は、国見が初めてインターハイに出場した際の主将。岩本氏の一つ先輩でもある。 「その高木監督の大阪商大時代の一つ先輩が、池ノ上氏なのです」(同)  県外出身の“落下傘”社長と、創業以来暖簾を守ってきた地元出身の叩き上げ専務。ぎくしゃくするのもむべなるかな、である。  池ノ上社長は3月の臨時株主総会で辞任する見通しだ。岩本専務は1月末日付で既にチームを去った。 「同チームは、16年決算でJ2に参入した13年以降最大となる約1...more
in English
カテゴリー:

レリアン、新社長に小谷建夫氏 - 02月24日(金)16:55 

 レリアンは、4月1日付で小谷建夫伊藤忠商事ブランドマーケティング第一部長が代表取締役社長に就任する。大塚泰蔵社長は取締役副会長に就く。3月13日に開催する臨時株主総会および取締役会で決議する予定。 小谷 建夫氏(おだに・たつお)阪大経済学部卒、88年4月伊藤忠商事に入り、03年1月から繊維原料事業部毛合繊第一課長代行、04年4月から伊藤忠インドネシア、10年4月からブランドマーケティング第三部長代行、12年4月から現職。52歳。
in English
カテゴリー:

東芝 半導体売却、きょう決定 原燃事業統合は大幅遅れ - 02月24日(金)05:00 

 東芝は24日に取締役会を開き、半導体事業を分社して株式を売却する割合を過半数に引き上げる方針を決定する。新たな条件で出資提案を募り、売却交渉を本格化する。半導体新会社の概要や分社の是非を問う臨時株主総会の日程などについても固める。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「株主総会」の画像

もっと見る

「株主総会」の動画

Wikipedia

株主総会(かぶぬしそうかい)は、株式会社の機関の一つ。株主を構成員とし、株式会社の基本的な方針や重要な事項を決定する。株主は株式会社の実質的な所有者であり、言い換えれば、倒産時でない限り、残余請求権者であることから、重要な意思決定は株主総会に委ねられている。なお、株主は株主総会を通しておよそ会社に関することであれば、いかなる事項についても決議できるという理念(株主総会の万能機関性)は、所有と経営の分離などの現実もあり、すべての類型の株式会社において共有されているわけではなく、日本法、アメリカの州法、ドイツ法、フランス法においても一定の範囲で株主総会が決定できない事項が経営者側に留保されている。

日本の株主総会

日本会社法の条文は、以下で条数のみ記載する。

日本では、会社法・第2編株式会社 第4章機関 第1節株主総会及び種類株主総会(295条~328条)で規定されている。

概説

日本の会社法においては、機関構造の柔軟化が図られているが、株主総会は取締役とともに必要的機関とされている。それに対...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる