「栗山千明」とは?

関連ニュース

「ひよっこ」149話。ジェスチャーゲームは、谷田部家のターンがまだある振りに違いない - 09月23日(土)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第25週「大好き」第149回 9月22日(金)放送より。 脚本:岡田惠和 演出: 福岡利武連続朝ドラレビュー 「ひよっこ」149話はこんな話愛子(和久井映見)と省吾(佐々木蔵之介)が、はじめてじっくり語り合う。 二番目に好きな人のほうがみね子(有村架純)とヒデ(磯村勇斗)がお互いの気持を確かめ合い、正式につきあうことになった。恋の気持ちを、オリジナル楽曲「恋のうた」(歌:太田裕美)に乗って、ダンスで表現するみね子とヒデ。好き好き好き がキスキスキスになるのって、細川ふみえの「スキスキスー」(01年)みたいだにゃあ〜なんて思いながら観る。みね子は島谷よりも、ヒデのほうが、素が出せて、気楽につきあえるから良いのかもしれない。一番目に好きな人は、理想的過ぎて、好き過ぎて。だから、若干、手の届く感じの、二番目に好きな人のほうが幸せになれる、というパターンかも。省吾、降格? 手の届く感じの、二番目に好きな人といえば、愛子と省吾である。当初、愛子は、省吾を神格化して、手の届かない「片思い」でいたいがために、必要以上に接近しないようにしていた。それが、いよいよ解禁という感じになって、省吾のほうが「私はスターじゃなくなった」「スターの座から転げ落ちたというか・・・」と若干拍子抜けの様子。しかも、愛...more
カテゴリー:

[遺留捜査]上川隆也主演の第4シーズン 最終話の視聴率は10.6% - 09月15日(金)11:07 

 俳優の上川隆也さんが主演する連続ドラマ「遺留捜査」(テレビ朝日系、木曜午後8時)の最終話が14日午後8時から放送され、平均視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。第4シーズンとなる今回は、栗山千明さんら新たなキャストも加わり ……
カテゴリー:

溝端淳平、ウエディング姿の栗山千明を見て裏でヒソヒソ「女神様みたい」 - 09月15日(金)04:42 

 俳優・溝端淳平が14日、東京・シアタークリエで舞台『ミッドナイト・イン・バリ~史上最悪の結婚前夜~』のゲネプロ前囲み取材に参加。ドレス姿になった栗山千明を「女神様」と表現し、ベタ褒めした。  同舞台は結婚式を翌日に控え […]
カテゴリー:

栗山千明「また婚期が遅れると覚悟」 ウエディング姿に溝端は「女神様のよう」 - 09月14日(木)14:40 

 舞台「ミッドナイト・イン・バリ~史上最悪の結婚前夜~」の初日前囲み取材会が14日、東京都内で行われ、出演者の栗山千明、溝端淳平、浅田美代子、中村雅俊、演出を手掛けた深川栄洋氏が登壇した。 脚本家・岡田惠和氏が描き下ろした本作は、バリでの結婚式を翌日に控えた派遣社員の幸子(栗山)とフリーターの治(溝端)、幸子の母・敏子(浅田)と治の父・久男(中村)が、リゾートホテルの一室で赤裸々な言葉をぶつけ合いながら、驚きの結末を迎えるシチュエーションコメディー。 初日を明日に控え、栗山は「一カ月ぐらいの稽古。“やっと”という思いと“もうか”という思い。精いっぱい頑張ります」とコメント。溝端も「先輩に胸を借りながらの濃密な稽古でした。本番で成果を見せられたら」と力を込めた。  栗山は、劇中で披露するウエディングドレス姿で登場。「最近、役柄で着せていただくことが多くて、また婚期が遅れるな…と覚悟しています」と女優ならではのジンクスを気にしながらも、余裕の笑み。そんな栗山の姿を溝端が「本当に女神様のよう。とてもお美しいと思う」と絶賛すれば、浅田も「きれいでかわいくて、本当に似合っている」としみじみ。中村も「これを見るともう一回結婚したくなりました」と語り、笑わせた。 これが久々の舞台となった浅田は「本当に大変。まさかの歌や踊りもあってヘロヘロで眠れない夜を過ごしました」と明かした。「台本にはなかった...more
カテゴリー:

上川隆也「遺留捜査」撮了に『この時間が終わることが…本当に惜しいです』 - 09月14日(木)07:00 

上川隆也が主演を務める「遺留捜査」(テレビ朝日系)の最終話が、9月14日(木)に放送される。事件現場に残された“遺留品”が持つ意味を徹底的に探り、声なき遺体が訴えたかったメッセージを代弁する、風変わりな刑事・糸村聡(上川)の“アツい夏”が終わる。 【写真を見る】最終話で糸村(上川隆也)が着目したのは…タグ!?/(C)テレビ朝日 実は8月上旬にはクランクアップを迎えていた本作。最後の撮影は、上川のほか栗山千明、戸田恵子、永井大らレギュラーメンバーによる“特別捜査対策室”でのシーンだった。 監督の「カット、OK!」の声に続き、スタッフから「オールアップです!」の掛け声が響くと、スタジオは大きな拍手に包まれた。 3カ月間、共に“捜査”に汗を流してきた仲間とクランクアップを迎えた上川は「皆さま、本当にお疲れさまでした。暑い京都の夏を、一緒に走り抜けていただいて感謝しています」とあいさつ。 そして意外な本音も。「正直言いまして、連続ドラマとして戻って来ることができるとは思っていなかった『遺留捜査』が、こうして場所や設定も新たに帰って来ることができ、無事に撮影を終えることができて本当にうれしく思います」と感無量の面持ちを浮かべて語り、他のキャストとガッチリ握手を交わした。 「僕らが1つ1つ摘んできた収穫を、皆さんと喜び合いながら手応えとして感じることができました」と独特の言葉で感謝を込めた上川...more
カテゴリー:

鮮やかな展開、歌とダンス。栗山×溝端 大人のコメディ - 09月19日(火)16:44 

話題のドラマや映画を数多く手がけ、連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本家としても注目を集める岡田惠和と、映画「神様のカルテ」シリーズなどを世に送り出してきた監督の深川栄洋が演出を手がけた舞台『ミッドナイト・イン・バリ~史上最悪の結婚前夜~』が、日比谷のシアタークリエで9月15日、初日を迎えた。舞台『ミッドナイト・イン・バリ』チケット情報(PC)ワンシチュエーションの舞台に登場人物はたったの4人だけ。栗山千明、溝端淳平、浅田美代子、中村雅俊という個性豊かな俳優たちによって繰り出されるハイスピードなコメディータッチの会話劇に、三谷幸喜作品などで知られる荻野清子のピアノはじめ、ミュージシャンの生演奏がアクセントを加えていく。物語の舞台は南国バリのホテルのコテージ。結婚式を翌日に控えマリッジブルー気味の新婦・幸子(栗山千明)の心情を表すように、その晩の天気は荒れ模様だ。穏やかだが決断力のない新郎・治(溝端淳平)の態度に、とうとう幸子のイライラはマックスに! そこに幸子を凌ぐ毒舌の持ち主の母・敏子(浅田美代子)も加わり治はなすすべもない。ところが遅れて到着した能天気な治の父・久男(中村雅俊)の登場で急に敏子の態度がおかしくなる。知るはずのなかったこと、知りたくなかったこと。4人それぞれが抱える秘密や真意がやがて明らかになっていくのだが……。矢継ぎ早に繰り出されるマシンガントークに観客は振り回され...more
カテゴリー:

[遺留捜査]上川隆也主演の第4シーズン 最終話の視聴率は10.6% - 09月15日(金)11:07 

 俳優の上川隆也さんが主演する連続ドラマ「遺留捜査」(テレビ朝日系、木曜午後8時)の最終話が14日午後8時から放送され、平均視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。第4シーズンとなる今回は、栗山千明さんら新たなキャストも加わり ……
カテゴリー:

栗山千明「また婚期が遅れる」ウエディング姿に嘆く - 09月14日(木)17:55 

 栗山千明(34)溝端淳平(28)浅田美代子(61)中村雅俊(66)が出演する舞台「ミッドナイト・イン・バリ」(15日~29日)の公開稽古が14日、東京・日比谷シアタークリエで行われた。  NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本を担当し…
カテゴリー:

溝端淳平、ウエディング姿の栗山千明を大絶賛「女神様のよう」 - 09月14日(木)12:44 

 俳優・溝端淳平が14日、東京・シアタークリエで舞台『ミッドナイト・イン・バリ~史上最悪の結婚前夜~』のゲネプロ前囲み取材に参加。ドレス姿になった栗山千明を「女神様」と表現し、ベタ褒めした。  同舞台は結婚式を翌日に控えたカップルの加賀美幸子(栗山)と小暮治(溝端)が、バリ島で式をあげるためコテージに宿泊しているが、外は暴風雨となり、幸子の不満が噴出して…というあらすじ。  劇中衣装のウエディングドレス姿で登場した栗山に溝端は「裏でみんなで言っていたんですけど女神様のようだな。とても美しいと思う」と大絶賛。浅田美代子も「キレイでかわいくていいですね。ホントに似合っている」と褒め、中村雅俊も「見てるともう1回、結婚したくなってくる」とコメントした。  そんな褒め言葉をばかりを並べられた栗山だったが「最近、役柄で着せていただくことが多い」と明かし「また婚期が遅れるな…」と“結婚前にウエディング ドレスを着ると婚期が遅れる”という芸能界のジンクスを気にしながら、ぽつり。それでも最後は「覚悟してます!」ときっぱり言い切り、報道陣を笑わせていた。  また、脚本は放送中の連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)を手がける岡田惠和氏。岡田氏は早口でまくし立てるようなせりふが多い脚本を書き、深川栄洋氏が演出を務める。深川氏は「ホントに大変な台本。せりふ量が膨大なので。ただ、もっと慌てさせてあげ...more
カテゴリー:

上川隆也『遺留捜査』クランクアップに「終わるのが…惜しいです」 - 09月14日(木)07:00 

上川隆也が主演する人気ドラマ『遺留捜査』(テレビ朝日系列、毎週木曜20:00殻)第4シーズンが、いよいよ本日9月14日に最終話を迎える。撮影は8月上旬、東映京都撮影所でクランクアップを迎えており、5月上旬からおよそ3カ月間にわたって京都の街を駆け抜けた主演の上川が感謝の思いを語った。この『遺留捜査』は、上川演じる糸村が事件現場に残された“遺留品”から事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと超マイペースで空気を読まない不思議キャラで視聴者を虜にし、7月から舞台を京都に移し、第4シーズンも初回から高評を博していた。この最後の撮影は、栗山千明、戸田恵子、永井大らレギュラーメンバーとの“特別捜査対策室”でのシーンだ。監督の「カット、OK!」の声に続き、スタッフから「オールアップです!」の掛け声が響くと、スタジオは大きな拍手に包まれた。3カ月間、共に“捜査”に汗を流してきた仲間とクランクアップを迎えた上川は「皆さま、本当にお疲れさまでした。暑い京都の夏を、一緒に走り抜けていただいて感謝しています。正直言いまして、連続ドラマとして戻って来ることができるとは思っていなかった『遺留捜査』が、こうして場所や設定も新たに帰って来ることができ、無事に撮影を終えることができて本当にうれしく思います」と感無量の面持ちを浮かべ、キャストたちとガッチリ握手を交わしていた。また、今回の第4シー...more
カテゴリー:

もっと見る

「栗山千明」の画像

もっと見る

「栗山千明」の動画

Wikipedia

栗山 千明(くりやま ちあき、1984年10月10日 - )は、日本の女優、女性タレント、モデル、歌手茨城県土浦市出身。日本音楽高等学校卒業。スペースクラフト所属。

来歴

1989年、5歳の時に母親が芸能事務所に入れる。「ピチレモン」「ニコラ」など、ティーン誌でのファッションモデルとして活動。

1997年、篠山紀信撮影の写真集神話少女〜栗山千明〜を新潮社より出版撮影時11歳の作品で数枚のヌードが含まれていたため児童ポルノ法施行後、出版社が自主規制、絶版となった。。身長が162cmから伸びなかったため、女優に転身することを決意anan 1551号(2007年2月28日) P.21 - 栗山千明「ハゲタカ」「エクステ」に出演 栗山千明さん - ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる