「柿谷曜一朗」とは?

関連ニュース

柿谷がC大阪残留、恩師就任G大阪が興味も契約更新 - 01月15日(月)07:44 

 セレッソ大阪は14日、FW柿谷曜一朗(28)との契約更新を発表した。  柿谷にはかつてC大阪で指揮を執った恩師、レビークルピ監督(64)が就任するG大阪が獲得リストに挙げて興味を示していた。昨季主将としてルヴァン杯、天皇杯の2冠に導い…
カテゴリー:

C大阪、柿谷曜一朗と契約更新 GK茂木秀らも残留 - 01月14日(日)19:56 

 セレッソ大阪は14日、FW柿谷曜一朗(28)との契約更新を発表した。  柿谷にはかつてC大阪で指揮を執った“恩師”レビークルピ監督(64)が就任するガンバ大阪が、獲得リストにあげて興味を示していた。  またGK茂木秀(18)、DF松田…
カテゴリー:

昨季2冠のC大阪、主将・柿谷曜一朗やソウザら7選手の契約更新を発表 - 01月14日(日)14:41 

 セレッソ大阪は14日、柿谷曜一朗ら7名の契約更新選手を発表した。  キャプテンの柿谷は明治安田生命J1リーグ34試合6得点を記録。チームの3位躍進、そしてJリーグYBCルヴァンカップと天皇杯の2冠獲
カテゴリー:

【サッカー】<天皇杯・決勝>セレッソ大阪が逆転勝利でJリーグ参入後初の天皇杯制覇!2冠を達成 ★2 - 01月02日(火)07:25  mnewsplus

 天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝が1日に行われ、セレッソ大阪と横浜F・マリノスが対戦した。 今季2冠に王手をかけているC大阪は10番を背負う山口蛍がケガから復帰。準決勝はベンチスタートとなった柿谷曜一朗も先発メンバーに名を連ねた。対する横浜FMは準決勝から先発を2名変更。ダビド・バブンスキーと伊藤翔がスタメンで起用されている。  開始8分、いきなり試合が動く。下平匠のアーリークロスを伊藤が胸トラップから冷静にゴールへ流し込み、横浜FMが幸先良く先制した。対するC大阪は先制直後から攻勢を強めるが、決定的...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<日本人選手の「市場価値」は下がったのか?>代理人が明かす欧州クラブ側の評価「下がったとは、決して思いません」 - 12月29日(金)07:57  mnewsplus

田邊伸明氏に訊く欧州移籍の現状 加速する「ステップアップ型」の動き 今季の欧州各国リーグも前半戦の戦いを終え、ウィンターブレイクに突入。1月には後半戦の巻き返しを期すクラブが積極的な動きを見せる、冬の移籍市場が幕を開ける。2017年夏に起きた、ブラジル代表FWネイマールのパリ・サンジェルマンへの史上最高額2億2200万ユーロ(約298億円)の移籍によって、“バブル”と化している欧州マーケットだが、そのなかで日本人選手はどのような評価を受けているのか。長年にわたってFIFA公認代理人として活躍し、国内外の移籍動向...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<柿谷曜一朗>たくさん悩んで決めたセレッソ大阪残留...決意新た!「未熟者だと改めて感じた」 - 01月14日(日)20:11  mnewsplus

契約更新が発表されたセレッソ大阪のFW柿谷曜一朗(28)が、自身のインスタグラム(@yoichiro.no.8)を通じて決意を新たにした。  昨季J1リーグ34試合に出場し、6ゴールを記録した柿谷は、キャプテンとしてチームを引っ張り、クラブ史初のタイトルとなるルヴァン杯と天皇杯の2冠達成に大きく貢献した。  今年に入って、かつて指導を受けたレヴィー・クルピ氏が新監督に就任するガンバ大阪への移籍説が浮上するなど、去就に注目が集まっていた柿谷。14日にクラブから契約更新が正式に発表されたことを受けて、インスタグラムを更新し、...
»続きを読む
カテゴリー:

セレッソ大阪、キャプテン柿谷曜一朗やソウザ、松田、丸橋ら7選手と契約更新 - 01月14日(日)15:30 

セレッソ大阪がFW柿谷曜一朗ら7名と選手契約を更新した。
カテゴリー:

【サッカー】<ガンバ大阪>セレッソ大阪FW柿谷曜一朗の獲得検討!メキシコのクラブからも獲得の動き - 01月03日(水)05:11  mnewsplus

ガンバ大阪が、セレッソ大阪の主将FW柿谷(28)の獲得を検討していることが2日、分かった。 C大阪との契約はまだ残っているが、G大阪関係者は補強リストの上位であることを認めた。 18年からG大阪の指揮を執る、ブラジル人のレビークルピ監督がC大阪時代に育てた選手で、 FWの台所事情が苦しいG大阪から白羽の矢が立った。 残留を明言していない柿谷については、 メキシコのクラブからも獲得の動きがあり、本人の決断が注目される。 1/3(水) 5:01配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180103-00091516-nks...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<天皇杯・決勝>セレッソ大阪が逆転勝利でJ参入後初の天皇杯制覇!2冠を達成 - 01月01日(月)17:20  mnewsplus

 天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝が1日に行われ、セレッソ大阪と横浜F・マリノスが対戦した。 今季2冠に王手をかけているC大阪は10番を背負う山口蛍がケガから復帰。準決勝はベンチスタートとなった柿谷曜一朗も先発メンバーに名を連ねた。対する横浜FMは準決勝から先発を2名変更。ダビド・バブンスキーと伊藤翔がスタメンで起用されている。  開始8分、いきなり試合が動く。下平匠のアーリークロスを伊藤が胸トラップから冷静にゴールへ流し込み、横浜FMが幸先良く先制した。対するC大阪は先制直後から攻勢を強めるが、決定的...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<天皇杯/準決勝>セレッソ大阪、延長戦を制し14年ぶりの元日決勝へ…途中出場の柿谷が1得点1アシスト - 12月23日(土)15:37  mnewsplus

・セレッソ大阪 3-1ヴィッセル神戸 [ヤンマースタジアム長居] https://www1.nhk.or.jp/sports2/tennouhai/result/res_details.html?no=85 [神]小川慶治朗(90分) [セ]水沼宏太(90分+1) [セ]柿谷曜一朗(98分) [セ]ソウザ(114分) 天皇杯全日本サッカー選手権大会準決勝が23日に行われ、ヴィッセル神戸とセレッソ大阪が対戦した。  神戸はルーカス・ポドルスキがケガのため欠場。最前線には渡邉千真が入る。一方のC大阪も日本代表の山口蛍と杉本健勇が負傷中のため不在。ボランチには秋山大地、前線には山村和也が起用された。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「柿谷曜一朗」の画像

もっと見る

「柿谷曜一朗」の動画

Wikipedia

柿谷 曜一朗(かきたに よういちろう、1990年1月3日 - )は、大阪府大阪市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・セレッソ大阪所属。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。元日本代表。 妻は、タレントの丸高愛実

経歴 セレッソ大阪(第1次)

4歳からセレッソ大阪の下部組織で育ち、スクールからプロまでセレッソ一筋。追手門学院大手前高等学校在学中の2006年、クラブ史上最年少の16歳でトップチームとプロ契約を結び、C大阪と業務提携しているウィザス高等学校(現 第一学院高等学校)に転校した。同年5月には短期海外研修として、アーセナルやインテルミラノのユースの練習に参加柿谷曜一朗選手の海外クラブへの短期研修のお知らせ | セレッソ大阪 CEREZO OSAKA OFFICIAL SITE 2006年5月1日。9月に開催されたAFC U-17アジア選手権では唯一、プロ選手として大会に出場し優勝に貢献。自身も大会MVPに選出された。11月26日のJ1第33節...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる