「柴田理恵」とは?

関連ニュース

NEWS・小山、進むアナウンサー化に柴田思わず「元アイドルの…」 - 08月18日(金)11:06 

16日に放送された日本テレビ系「1周回って知らない話」に出演した柴田理恵がNEWS・小山慶一郎の印象について語った。 番組では、日本テレビ系『24時間テレビ 愛は地球を救う』の出演者である德光和夫、羽鳥慎一、水卜麻美、小 […]
カテゴリー:

「ひよっこ」113話。田植えのやり方はカラダが覚えていた - 08月12日(土)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第19週「ただいま。おかえり。」第113回 8月11日(金)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:黒崎 博113話はこんな話雨の中、田植えがはじまった。手際よく苗を植える実(沢村一樹)を見て、家族は目を見張る。 笑って忘れる田植えだけで15分。この牧歌的なパターンは、「ひよっこ」では土曜日によくあること。113回は金曜日だが、祝日、3連休のはじまりの日なので、なっとくだ。家の傍らに、鯉のぼりがあって、5月らしさがそこにも出ていた。美術スタッフの細かい仕事が、故郷をより素敵なものに見せていた。「まだお父ちゃんには戻ってねえんだ」 そうちよ子(宮原和)が言うように、実は、弟の宗男(峯田和伸)のこともわからないし、きよ(柴田理恵)に初恋の相手だと冗談を言われても否定もできない。でも、自転車や水泳は一回覚えたら忘れないというのと同じく、田植えのやり方はカラダが覚えていた。「いいんだよ笑っちまえば」と豪快に笑い飛ばすきよ。「私だってさできることなら全部忘れちまいたよ、嫁に来てからのこと」と続ける君子(羽田美智子)。そういえば、以前、君子は、祭りの勢いで結婚してしまったらしきことをこぼしていたっけ。17話レビュー「強いね茨城の女は」とみね子がしみじみするが、女たちは、とにかく笑う。女たちの笑い声や...more
カテゴリー:

【ひよっこ通信(19)】実が帰郷を決断! 初めて見る光景はどう映る? - 08月07日(月)07:15 

美代子(木村佳乃)がいよいよ実(沢村一樹)と再会するという、大きな局面を迎えた有村架純主演の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。視聴率も23.5%という過去最高の数字(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)を残すなど、いよいよ“ひよっこ”が大きな羽で羽ばたきそうだ。 【写真を見る】美代子(木村佳乃)と実(沢村)が久々の再会を果たした名シーン!/(C)NHK 7月31日からの第18週では、みね子(有村)からの手紙を受け取った美代子が、単身東京に行くことを決意し、みね子と共に実が暮らす世津子(菅野美穂)の家を訪れるという重要な場面が描かれた。 緊張と不安で押しつぶされそうな面持ちで世津子宅へと向かった美代子だが、夫の顔を見るなり、安心しつつも、のうのうと夫と暮らしてきた世津子に対してふつふつと怒りがこみ上げ、「どうして警察に連絡しなかったのか」と、強い口調で糾弾。 「いばらぎじゃなくて、いばらきです!」のとき以上に強い“魂の叫び”に、対峙(たいじ)した世津子はもちろん、実もみね子ですらも圧倒されたように見えたべな。 それでも、やられっ放しじゃないのが世津子のすごさであり、演じた菅野の演技も心にズシンと響く何かがあったべ。 自分も実のことが好きになっていったという心理描写を少ないせりふで表現したかと思えば、自分とは一緒に暮らせないと悟るや、実...more
カテゴリー:

[明日のひよっこ]8月7日 第109回 奥茨城に戻った美代子は… みね子の元に世津子から手紙 - 08月06日(日)13:00 

 有村架純さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」は第19週「ただいま。おかえり。」を放送。7日の第109回では、奥茨城に戻った美代子(木村佳乃さん)は、君子(羽田美智子さん)ときよ(柴田理恵さん)と“奥茨城母の会”を緊急開催。東京 ……
カテゴリー:

『ひよっこ』、実と暮らし始めたみね子  田植えのため一緒に奥茨城に帰ることを決意 - 08月06日(日)11:00 

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』。みね子(有村架純)は、行方不明になっていた父・実(沢村一樹)とついに再会するが、記憶喪失になっているとわかりひどく混乱する。みね子からの手紙で母・美代子(木村佳乃)が上京し実と再会。美代子は保護していた世津子(菅野美穂)に対し感情的になってしまう。3人はの世津子の家をあとにするが、混乱している様子の実に美代子は、気持ちが落ち着くまで東京でみね子と一緒に暮らすことを提案する。実はすずふり亭で鈴子(宮本信子)や省吾(佐々木蔵之介)と再会。あかね荘の人たちとも顔を合わせる。【関連】『ひよっこ』フォトギャラリー みね子は実と二人暮らしを始めた。富(白石加代子)に頼まれたペンキ塗りや修理をして過ごす実。そんな父を見守るみね子のもとに、世津子(菅野美穂)から手紙が届く。 一方、美代子は君子(羽田美智子)ときよ(柴田理恵)を呼んで“奥茨城母の会”を緊急開催する。東京での出来事を聞いてあぜんとする君子ときよ。世津子の印象を遠慮がちに尋ねると、美代子は複雑な気持ちを打ち明ける。 みね子は、“記憶をなくす前の父”がどんな人だったのか、実にゆっくり時間をかけて伝える。話を聞いて「奥茨城に帰ってみようかな」と言う実。ちょうど田植えの季節というのもあって、みね子は一緒に帰ることを決意する。人手不足のなか店を休むのは申し訳ないと思っていると、鈴子や省吾は「大切な仲間のためだ...more
カテゴリー:

【ひよっこ通信(20)】みね子、乙女寮メンバーと再会! クイズ番組にくぎ付け!? - 08月14日(月)07:15 

ついに実(沢村一樹)が奥茨城村に帰郷するという、歴史的瞬間を迎えた有村架純主演の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。前回の本通信で最高視聴率を更新したと伝えたばかりだが、早速その数字も超えて見せ、23.7%という数字をたたき出すなど、確実に日本列島は“ひよっこ熱”に包まれた感がある。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区) 【写真を見る】沢村一樹から有村架純へのぎこちない“頬ムギュ”シーンも大反響!/(C)NHK 8月7日からの第19週では、みね子(有村)と父・実が田植えの季節に合わせて奥茨城村に帰るというシーンが描かれた。実が茨城に戻ってすぐ、久々に乗車したバスでの車掌・次郎(松尾諭)とのやりとりや、実の父・茂(古谷一行)ら谷田部家の家族との久々の一家団らん。 そして、田植えシーンでの弟・宗男(峯田和伸)とのハグに、柴田理恵扮(ふん)する角谷きよによる「初恋の相手ネタ」など、谷田部家を取り巻く全ての人々による温かなまなざしと気遣いが実を優しく包み込み、みね子はもちろん、美代子(木村佳乃)も、そしてひよっこ記者も感激しきりだったべ。 本作のあらすじを毎週紹介する連載「ひよっこ通信」。今回は第20週『さて、問題です』の第115~119回までの1週間をまとめて予習する。 そんな中、ひよっこ記者が気になった人物は、みね子の妹&弟コンビ・ちよ子...more
カテゴリー:

「ひよっこ」109話。女優の書いた手紙に、漢字が少なかったわけ - 08月08日(火)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第19週「ただいま。おかえり。」第109回 8月7日(月)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:黒崎 博109話はこんな話奥茨城母の会が、緊急招集された。悪口を言えないのがきつい奥茨城母の会とは、みね子の母・美代子(木村佳乃)と、時子(佐久間由衣)の母・君子(羽田美智子)と、三男(泉澤祐希)の母・きよ(柴田理恵)の3人で結成されたもの。女子会みたいな感じで集まって、いろんな話をする。109回の議題は主に、実(沢村一樹)がみつかったものの、別の女・世津子(菅野美穂)と暮らしていたという衝撃の事実について。女優・世津子には、気取った感じがなく、丁寧で、品が良く、えらそうなところがないため、美代子が悪口を言えないところが、きつい。こういう時、相手の悪口を言えたほうが、気が楽だってことには、共感できる。世津子にかなわないと感じる、一番大きい点が、ふかふかのスリッパであるという、視点がとてもおもしろい。そんな部分は、真実でもあるし、いっぱい傷つきながらも、なんとか、笑いに転じようとする美代子の心の現れでもあるのだろう。結局、母の会は全員、涙に暮れる。その姿が、なんとも溜まらない。木村佳乃が、都会の輝きの象徴のような女優と比べられるプレッシャーに押しつぶされそうになっている、田舎の素朴な女性を、チ...more
カテゴリー:

[明日のひよっこ]8月7日 第109回 奥茨城に戻った美代子は… みね子の元に世津子から手紙 - 08月06日(日)13:00 

 有村架純さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」は第19週「ただいま。おかえり。」を放送。7日の第109回では、奥茨城に戻った美代子(木村佳乃さん)は、君子(羽田美智子さん)ときよ(柴田理恵さん)と“奥茨城母の会”を緊急開催。東京 ……
カテゴリー:

[明日のひよっこ]8月7日 第109回 奥茨城に戻った美代子は… みね子の元に世津子から手紙 - 08月06日(日)13:00 

 有村架純さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」は第19週「ただいま。おかえり。」を放送。7日の第109回では、奥茨城に戻った美代子(木村佳乃さん)は、君子(羽田美智子さん)ときよ(柴田理恵さん)と“奥茨城母の会”を緊急開催。東京 ……
カテゴリー:

【芸能】有村架純主演の朝ドラ「ひよっこ」20・0% 5回連続の大台超え - 07月26日(水)10:29  mnewsplus

有村架純主演の朝ドラ「ひよっこ」20・0% 5回連続の大台超え (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000089-sph-ent 7/26(水) 10:25配信  25日に放送された女優・有村架純(24)主演のNHK総合の朝の連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜・前8時)第98話の平均視聴率が20・0%だったことが26日、分かった。  今月4日に、これまでの最高記録20・9%を0・5ポイント上回る同ドラマ最高視聴率となる21・4%を記録。好調持続で今回も5回連続の大台超えと...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「柴田理恵」の画像

もっと見る

「柴田理恵」の動画

Wikipedia

柴田 理恵(しばた りえ、1959年〈昭和34年〉1月14日 - )は、日本の女優、お笑いタレントである。富山市特別副市長。北海道羅臼町昆布大使。

来歴

1959年1月14日、富山県富山市(旧:婦負郡八尾町)に生まれる。母の実家は老舗旅館で、夏休みには接客を手伝っていた【私のふるさと】柴田理恵さん 三日三晩続く「おわら風の盆」 - 産経ニュース(2015年11月28日、産経新聞)。

富山県立八尾高等学校を経て明治大学文学部演劇学科に進学する。大学卒業後は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる