「柴咲コウ」とは?

関連ニュース

[今週のおんな城主 直虎]第33回「嫌われ政次の一生」 罠にかかる政次 直虎、決死の訴えもさらなる悲劇? - 08月20日(日)08:30 

 女優の柴咲コウさん主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第33回「嫌われ政次の一生」が20日に放送される(総合、午後8時ほか)。近藤康用(橋本じゅんさん)の罠(わな)にかかり、かつてないほどの窮地に立たされる政次(高橋一生さん)。直虎( ……
カテゴリー:

『おんな城主 直虎』、思わぬ罠に窮地に立たされる直虎と政次 政次が選んだ道は… - 08月19日(土)12:30 

 NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』。第32話「復活の火」では、直虎(柴咲コウ)は家康(阿部サダヲ)に、徳川の今川侵攻に協力する代わりに井伊家を復活し、家臣の列に加えてほしいと願い出る。武田による侵攻で氏真(尾上松也)は絶体絶命の危機に。一方、井伊谷三人衆は家康に味方することを決め、領地安堵の起請文を交わす。徳川軍が井伊谷城に近づき、政次(高橋一生)は城を明け渡して徳川方につくことを宣言。門前では直虎が取次をするべく待ち構えていた。しかし突然弓矢が徳川軍に襲いかかった。【関連】『おんな城主 直虎』第33話フォトギャラリー 井伊谷へ進軍してきた徳川の軍勢に向かって突然放たれた矢。それは徳川の先導役を務めていた近藤康用(橋本じゅん)の罠であった。徳川勢に弓を引いた罪を政次に押しつけ、井伊谷をわがものにしようと企んだのだ。政次の潔白を主張する直虎は牢に閉じ込められるが、そこに現れたのは家康だった。 今川方として武田攻めに加勢すると見せかけ、密かに徳川と結んでいた井伊家。手はず通りに事は進んだが、近藤の思わぬ罠に直虎と政次は窮地に立たされることに。これまで“今川の犬”として周囲を謀ってきた政次の真意が疑われるなか、愛するものを守るために選んだ道は…。 一方、正室である瀬名(菜々緒)が井伊家の血を引くことから、直虎との内通を受け入れた家康。徳川軍が井伊谷城に入り、家康はその才覚に一目置く直...more
カテゴリー:

【ドラマ】<柴咲コウ主演・NHK大河ドラマ「直虎」>視聴率1桁危機!女性に人気・高橋一生の出番終了... - 08月18日(金)16:54  mnewsplus

柴咲コウ(36)主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」が今後、ピンチに陥りそうだ。小野政次役を演じ、このところ女性人気が急上昇している高橋一生(36)の出番が20日放送分で終了するとみられ、その後は視聴率が1桁に下降するのでは、と懸念されている。  今年初め、初回視聴率16・9%で船出した同ドラマだったが、以後は下降し、6月に入ると12%台に落ち、8月6日の放送で自己ワーストの10・6%を記録。13日放送で12・0%まで持ち直したが、今後はマイナス要因が立て続けに生じるという。 「なんと...
»続きを読む
カテゴリー:

高橋一生インタビューも!『おんな城主 直虎』ブルーレイ&DVD第弐集、12月に発売決定 - 08月18日(金)00:01 

柴咲コウ、高橋一生、柳楽優弥ら、豪華競演が話題のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK総合)のブルーレイ&DVD完全版第壱集の発売が18日に始まると同時に、ブルーレイ&DVD完全版第弐集の発売が12月20日に決定した。 (C)2017 NHK 同作品は、生き馬の目を抜く戦国時代にあって、女でありながら一国の城主...
カテゴリー:

高橋一生「大河クランクアップ日はお風呂で……」 - 08月17日(木)16:00 

「クランクアップした日の夜は、お風呂に入っているときに『そういえば(撮影が)終わったんだよな……』と思って、寂しさがこみあげてきました。政次のことをずっと考えながらつかっていました(笑)」 そう語るのは、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』(日曜20時〜)で、主人公・直虎(柴咲コウ)を陰ながら支える家老・小野政次を演じた高橋一生(36)。'17年上半期のナンバーワンブレーク俳優とも評される彼だが、政次という思い入れの深い役との出合いもあって、今年は特別な時間を過ごせているという。 「俳優としてお芝居をさせていただくなかで、『今が最高だ』と思える瞬間が現場で何度もあったんです。役と寄り添えた満足感というか、彼のことを客観視できない自分がいたんです。僕自身が生きている実感を、政次から得られたこともありました」 こらえる男、日陰の男、苦悩が似合う男……と放送回を重ねるごとに視聴者は高橋演じる政次にくぎ付けになった。8月の放送で、政次にとってのクライマックスを迎える。 「政次の生きざまは本当に美しいと思います。寡黙で、何を考えているのかわからない。それでも自分のなかにある芯は最後まで貫いて。政次は、一人の人間として、こうありたいと思える一つの理想形だったような気がします」 大役を無事に務め終え、いまいちばん何がしたいかを聞い...more
カテゴリー:

[今週のおんな城主 直虎]第33回「嫌われ政次の一生」 罠にかかる政次 直虎、決死の訴えもさらなる悲劇? - 08月20日(日)08:30 

 女優の柴咲コウさん主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第33回「嫌われ政次の一生」が20日に放送される(総合、午後8時ほか)。近藤康用(橋本じゅんさん)の罠(わな)にかかり、かつてないほどの窮地に立たされる政次(高橋一生さん)。直虎( ……
カテゴリー:

「―直虎」ついに政次の大勝負!高橋一生『政次を演じて何度も幸福感を得た』 - 08月19日(土)09:00 

「おんな城主 直虎」(NHK総合ほか)の主人公・直虎(柴咲コウ)を支えつつも、今川寄りの家老として仕える小野政次役を演じる高橋一生。今川側をだますため、あえて井伊では、嫌われ役を買って出ていた政次。だが、その狙いを直虎に見抜かれた政次は、今では裏で直虎と共に井伊家が治める小さな土地を守るための重要な人物だ。歴史上では裏切り者として知られている政次だが、演じる高橋はあくまで“「直虎」における政次”を重視して向き合っていると語る。 【写真を見る】満面の笑顔を浮かべる高橋一生の視線の先には…?/撮影=西村康 「大河ドラマは史実を基にしてはいますが、お芝居をさせていただいている者としては、現場で作っているものが全て。歴史は変えられるものではありませんが、あまり史実を意識してしまうと結末から逆算した精神状態になってしまう。僕はそれは正しいとは思っていなくて、(脚本家の)森下佳子さんが書かれているものや、スタッフが作ろうとしているものが答え。史実を踏まえながらも、その行間を描く森下さんの脚本に寄り添い、作品の一部になっていくことで、見る方の想像力を刺激できたらと思いながら演じています」 また、高橋は実際の政次は歴史書の中で書かれるほど、嫌われ者ではなかったのではないかと想像する。 「小野家代々の墓は、直虎と同じ龍潭寺にあるんです。それだけで小野家が、そこまで嫌われていなかったということが一目瞭...more
カテゴリー:

【直虎】高橋一生、嫌われ政次と「同化していた」一年を振り返る - 08月18日(金)08:00 

 NHKで放送中の大河ドラマ『おんな城主 直虎』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)は後半戦に入り、今川氏は井伊家の取り潰しにかかり、家臣として登用した豪商・瀬戸方久(ムロツヨシ)には裏切られ…、最大の危機が井伊家を襲っている。主人公・井伊直虎(柴咲コウ)と筆頭家老の小野政次(高橋一生)の策により、毎回、なんとか窮地を脱してきたが、20日放送の第33回では、これまで“今川の犬”として振る舞い、井伊からは毛嫌いされてきた政次の真意が問われることに。すでにクランクアップしている高橋が「嫌われ政次を演じた一年」を振り返った。 【写真】ずっと不憫で切なかった政次の足跡  クランクアップの翌日に行われた取材で高橋は「無事にクランクアップしました。今回は1年間まるまる携わったので、以前も同じくらいの長さで大河ドラマに出演したことはありましたが、その時とはまた違った感慨深さがありました。昨夜はお風呂入りながら、『終わったんだよな』と、さみしさがこみ上げてきてしまいました。政次のことを考えながらお風呂に入っていました」と、思い入れたっぷり。  というのも、撮影をしながら「俳優をやっていてよかった」と思える瞬間を何度も味わえたのだという。「政次を演じる時間が長かったこともあると思いますが、政次と寄り添って歩くことができたな、と思えます。政次と自分を切り離して、客観視することができなかった。役にど...more
カテゴリー:

【芸能】<最も歌がうまいと思う女優>第3位柴咲コウ  2位高畑充希  1位はあの人!? - 08月17日(木)23:37  mnewsplus

テレビや映画、CMなど、さまざまな舞台で活躍する女優たち。中には、演技力だけでなく、歌唱力に定評がある人もいる。 そこで今回は、「最も歌がうまいと思う女優」を10代から70代までの男女100人に聞いてみた。 第3位(9%)にランクインしたのは、柴咲コウ(35)で、20~40代から支持が集まった。 女優業だけでなく、歌手としても活動しており、2003年には、映画『黄泉がえり』の主題歌『月のしずく』をRUI名義でリリース。 100万枚を超える大ヒットとなった。さらに、福山雅治(48)とのユニット“...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】「歌がうまいと思う女優」ランキング!高畑充希を抑えて第1位に輝いたのは? - 08月16日(水)20:22  mnewsplus

テレビや映画、CMなど、さまざまな舞台で活躍する女優たち。中には、演技力だけでなく、歌唱力に定評がある人もいる。 そこで今回は、「最も歌がうまいと思う女優」を10代から70代までの男女100人に聞いてみた。  第3位(9%)にランクインしたのは、柴咲コウ(35)で、20~40代から支持が集まった。女優業だけでなく、歌手としても 活動しており、2003年には、映画『黄泉がえり』の主題歌『月のしずく』をRUI名義でリリース。100万枚を超える大ヒットとなった。 さらに、福山雅治(48)とのユニット...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「柴咲コウ」の画像

もっと見る

「柴咲コウ」の動画

Wikipedia

柴咲 コウ(しばさき コウ、1981年8月5日 - )は、日本の女優、歌手である。本名非公開。

東京都豊島区生まれ柴咲コウ紹介ページ|TOWER RECORDS ONLINE。スターダストプロモーション所属。

経歴

14歳の時に友達と池袋のサンシャインシティを歩いているところスターダストプロモーションにスカウトされる。当時は高校受験を控えており、なおかつ芸能界入りを父親に猛反対されたこともあってすぐには所属しなかった。高校入学後に所属し、16歳で芸能活動を始める。

現在の芸名は、かわかみじゅんこの漫画 ゴールデン・デリシャス・アップル・シャーベット(短編集少女ケニヤ収録)の登場人物、「柴崎 紅」に由来する。

女優

デビューは1998年に放送された番宣番組倶楽部6(TBS)産経新聞(夕刊)インタビュー 2000年12月21...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる