「柴咲コウ」とは?

関連ニュース

『おんな城主 直虎』最終回視聴率は12.5%、年間平均は12.8% - 12月18日(月)11:18 

 NHKで今年1月から放送された大河ドラマ『おんな城主 直虎』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)で17日に放送された最終回の番組平均視聴率が【関東】12.5%、【関西】15.0%だったことが18日、わかった。1月8日(初回)に【関東】16.9%、【関西】17.3%、【BSプレミアム】(毎週日曜 後6:00)4.3%でスタートし、全50回の平均は【関東】12.8%、【関西】14.1%、【BSP】4.4%だった。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ。 【劇中カット】赤備えの井伊直政(菅田将暉)が登場  本作の主人公は、戦国時代に男の名で家督を継いだ“おんな城主”、井伊直虎(柴咲コウ)。戦のたびに当主を殺された遠江の国(静岡県西部)・井伊家にただひとり残された姫が、「直虎」と勇ましい名を名乗って乱世に立ち向かい、後に「徳川四天王」と呼ばれる武将・井伊直政の出世を支えていく一代記が描かれた。  最終回まで、脚本家・森下佳子氏の筆は冴え渡った。謀反を起こし、信長を倒した明智が京を追われたことで、井伊谷でかくまっていた明智の遺児・自然(じねん)に追っ手が迫る。小さな命を守るため、龍雲丸(柳楽優弥)と別れ、堺より井伊谷に戻る直虎。かつて亀之丞と虎松を守り抜いたように、井伊は武力に頼らない最後の戦いを繰り広げた。  織田信長(市川海老蔵)から名物の茶碗をやろう、と持ちかけられた徳川家康(阿部サ...more
カテゴリー:

直虎、ワースト「平清盛」上回る/過去の大河視聴率 - 12月18日(月)10:58 

 女優柴咲コウ(36)が主演し、17日に放送されたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の関東地区の最終回の平均視聴率が12・5%(関西15・0%)だったことが18日、ビデオリサーチの調べで分かった。  また、初回から最終回までの期間平均…
カテゴリー:

おんな城主 直虎:最終回視聴率は12.5% 期間平均12.8% - 12月18日(月)10:20 

 女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の最終回(第50回)「石を継ぐ者」が17日に放送され、平均視聴率は12.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。全50回の期間平…
カテゴリー:

【視聴率】NHK大河ドラマ「直虎」最終回は12・5% - 12月18日(月)10:03  mnewsplus

女優の柴咲コウ(36)が主演を務めたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜後8・00)の最終回(第50話)が17日に10分拡大で放送され、平均視聴率は12・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが18日、分かった。 視聴率は苦戦したものの、“無名”の主人公に挑んだ脚本家・森下佳子氏(46)の作劇や、柴咲をはじめ、高橋一生(37)らの熱演が視聴者を魅了し、高く評価された。 初回は16・9%。6月以降は11~12%に下がり、第31話(8月6日)は10・6%と、第17話(4月30日、11・...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】<柴咲コウ>「直虎」ゆかりの地で最終回見届ける 「守るということを教わった」と作品に感謝 - 12月17日(日)21:00  mnewsplus

 女優の柴咲コウさんが17日、浜松市のえんてつホールで行われたNHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」の最終回パブリックビューイングに登場。 浜松市は主人公・井伊直虎のゆかりの地で、柴咲さんは「みなさんに見ていただいてのゴールなので、今日、それを迎えられてうれしかったです」と 喜びを語った。  柴咲さんは「この作品を通して、守るということを教わった気がします」と感慨深げで、「愛すること、守るというのは、何かにあらがいながらではなく、 相手の気持ちに寄り添って貫くものなのだと教わりました。それを、この作...
»続きを読む
カテゴリー:

柴咲コウ、菅田将暉よりコメント到着!「直虎」映像化 - 12月18日(月)11:10 

12月17日(日)に最終回を迎え、12月20日(水)にセルブルーレイ&DVDの完全版第弐集の発売が予定されているNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」。本作のセルブルーレイ&DVD完全版第参集が2018年3月21日(水)に発売される事が決定した。 同作品は、生き馬の目を抜く戦国時代にあって、女でありながら一国の城主となり、周辺を強国に囲まれながらも己の知恵と勇気で乱世を生き抜いた井伊直虎の生涯を描く戦国時代劇。 波乱万丈の生涯を送る主人公・井伊直虎を演じるのは映画『信長協奏曲』や『大奥<男女逆転>』などの時代劇でも活躍し、『47RONIN』ではハリウッドデビューも果たした女優の柴咲コウ。幼なじみで後に直虎の人生に大きな影響を与える小野政次役に近年の活躍が目覚ましい高橋一生。直虎と運命的な出会いをする盗賊団の頭・龍雲丸役に柳楽優弥。そして、井伊再興を胸に徳川に仕え始める虎松(後の井伊直政)役には『帝一の國』『火花』等出演作が続々公開される菅田将暉。ほか、阿部サダヲ、ムロツヨシら実力派が脇を固める。 ブルーレイ&DVD完全版第参集には、話題を集めた第33回放送「嫌われ政次の一生」を含む放送第32回「復活の火」から、最終回「石を継ぐ者」までの19話分を完全収録。特典映像には柴咲と菅田のインタビューや「井伊の赤鬼」メイキング、きょうのにゃんけい 総集編などを収録予定。第弐集に続き特製...more
カテゴリー:

「直虎」視聴率12.8% - 12月18日(月)10:54 

 17日に放送終了した柴咲コウさん主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の平均視聴率が12.8%(関東地区)だったことが18日、ビデオリサーチの調べで分かった。関西地区は14.1%。 【時事通信社】
カテゴリー:

柴咲コウ「おんな城主 直虎」最終回は12・5% - 12月18日(月)10:08 

 女優柴咲コウ(35)が主演し、17日に放送されたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜午後8時)の最終回の平均視聴率が、関東地区で12・5%だったことが18日、ビデオリサーチの調べで分かった。全話通しての最高は初回の16・9%、第…
カテゴリー:

【ドラマ】<NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」>最終話、SNSで称賛の嵐!「いろいろ泣けた」「完」「終わっちゃった」 - 12月17日(日)21:52  mnewsplus

女優・柴咲コウ(36)主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜前8・00)が17日に最終回を迎えた。今作を通じて突如歴史の表舞台に登場した直虎。史料が少なく、放送開始までは人物像が分からない“ハンデ”もあったが、脚本を手掛けた森下佳子氏(46)の躍動感あふれる物語と柴咲らキャストの好演で高い評価を得た。 最終回放送後はネット上に「直虎さん良かったね。涙が止まらない」「いろいろ泣けた」とラストを称賛する声が集まった。  最終回は明智(光石研)が決起した本能寺の変の後から描かれた。明智が京を...
»続きを読む
カテゴリー:

柴咲コウ:「直虎」ゆかりの地で最終回見届ける 「守るということを教わ… - 12月17日(日)20:55 

 女優の柴咲コウさんが17日、浜松市のえんてつホールで行われたNHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」の最終回パブリックビューイングに登場。浜松市は主人公・井伊直虎のゆかりの地で、柴咲さんは「みなさん…
カテゴリー:

もっと見る

「柴咲コウ」の画像

もっと見る

「柴咲コウ」の動画

Wikipedia

柴咲 コウ(しばさき コウ、1981年8月5日 - )は、日本の女優、歌手である。本名非公開。

東京都豊島区生まれ柴咲コウ紹介ページ|TOWER RECORDS ONLINE。スターダストプロモーション所属。

経歴

14歳の時に友達と池袋のサンシャインシティを歩いているところスターダストプロモーションにスカウトされる。当時は高校受験を控えており、なおかつ芸能界入りを父親に猛反対されたこともあってすぐには所属しなかった。高校入学後に所属し、16歳で芸能活動を始める。

現在の芸名は、かわかみじゅんこの漫画 ゴールデン・デリシャス・アップル・シャーベット(短編集少女ケニヤ収録)の登場人物、「柴崎 紅」に由来する。

女優

デビューは1998年に放送された番宣番組倶楽部6(TBS)産経新聞(夕刊)インタビュー 2000年12月21...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる