「柴咲コウ」とは?

関連ニュース

お疲れ顔の元凶!目の下の「クマ」を退治するマッサージ&メイクテク - 10月16日(月)20:00 

秋の行楽シーズン到来! でも、せっかく楽しみにしていたお出かけの日に、目の下にドヨーンとクマができていたりすると、テンションも下がってしまいますよね。 今回は、『美レンジャー』の過去記事から、クマのタイプや対処法についてお伝えします。   クマにはタイプがある!? 過去記事「ファンデの前or後?“コンシーラー”の基本&クマのタイプ別選び方」では、クマの基本的なタイプ3つと、それぞれに合うコンシーラーの色をご紹介しています。あなたのクマはどのタイプ? (1)青クマ 目の下を軽く引っ張ると、クマが薄くなるのがこのタイプ。しかし完全には消えません。目の周りの毛細血管の血流が滞ることで、皮膚が薄い目の下が青黒く見えます。血行不良、目の疲れ、寝不足などが主な原因です。 青クマをカバーするには、オレンジ系のコンシーラーがよいでしょう。 (2)黒クマ 目の下にくぼみができていて、その影がクマに見えるのが黒クマ。上を向くと目立たなくなるのが特徴です。加齢によって目の下の皮膚が薄くなったり、コラーゲンの減少によりたるみが起きてくぼむことが原因。むくみがあるとさらに目立ちます。 黒クマをカバーするには、ベージュやオークル系のコンシーラーがよいでしょう。 (3)茶クマ 茶クマは、目の下を引っ張ったり上を向いてもクマが薄くなりません。原因としては、目をこすったりすることで起こる色素沈着、角質の肥...more
カテゴリー:

【芸能】柴咲コウ「社内独立」の裏に元恋人・中田英寿の影! - 10月16日(月)19:38  mnewsplus

2017年10月16日 09:59  放送中のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で主演を務める柴咲コウといえば、昨年11月、音楽事業、ファンクラブを前身としたメディア事業、そしてEC事業の3つを核にした会社を立ち上げ、代表取締役CEOに就任したことが、9月に報じられて話題を呼んでいる。  大河ドラマの主演女優が起業というのは前代未聞で、一部では独立も噂された。  芸能関係者はこう語る。 「結果的には現在も古巣の大手芸能事務所に在籍していますが、立ち上げた会社の業務内容を見れば、芸能活動に準ずるものばかりで、事実上...
»続きを読む
カテゴリー:

[おんな城主 直虎]第41回「この玄関の片隅で」視聴率11.8% - 10月16日(月)10:34 

 女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第41回が、15日に放送され、平均視聴率は11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。  「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大……
カテゴリー:

柴咲コウNHK「直虎」初陣の夢叶わず11・8% - 10月16日(月)10:15 

 女優柴咲コウ(35)が主演し、15日に放送されたNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜午後8時)の第41話の平均視聴率が、関東地区で11・8%だったことが16日、ビデオリサーチの調べで分かった。前週は11・6%だった。  同作は男…
カテゴリー:

「正信はものの考え方が柔軟で、半分亡霊みたいな人」六角精児(本多正信)【「おんな城主 直虎」インタビュー】 - 10月15日(日)20:50 

 草履番としての働きを家康(阿部サダヲ)に認められた万千代(菅田将暉)の下に、後釜として“ノブ”と名乗る中年男がやってきた。自分が小姓になるためには、一人前の草履番に育ってもらわなければと、動きの鈍いノブにいら立つ万千代。だがこの男こそ、かつて一向一揆に加担して主君・家康に背いた本多正信だった…。多彩な徳川家臣団の中でも特に異彩を放つ男を演じる六角精児が、役に込めた思いを語った。 -「武蔵 MUSASHI」(03)に続いて二度目の大河ドラマ出演となりますが、感想はいかがでしょう。  二度目と言っても、前回は町侍みたいな役で一瞬出ただけなので、あまり覚えていないんです。だから、これが初めての大河ドラマだと思っています。今回改めて感じたのは、スタッフの動きが迅速で物語もしっかり作ってあるので、役者にとってはありがたいということですね。とはいえ、他の作品も大河ドラマも仕事という意味では違いはないので、同じように精一杯取り組ませていただくという気持ちでやっています。 -本多正信という人物を、どのように捉えていますか。  一般的な武将のイメージとは少しかけ離れているような気がします。戦国武将には、“剛”とか“武”とか強いイメージがありますが、それとは違って、力を使わずに“柔”を持って物事を解決する。そんな人間だったのではないでしょうか。 -正信は草履番として万千代、万福の下で働くことに...more
カテゴリー:

【テレビ】『おんな城主 直虎』、もはや消化試合?効果のない指導を繰り返す直虎の存在意義とは - 10月16日(月)19:39  mnewsplus

柴咲コウが主演するNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の第41回が15日に放送され、視聴率が11.8%だったことがわかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区平均)。 今回は家康の草履番として仕える万千代(菅田将暉)に部下が与えられた。その者を一人前にしたら小姓に取り立てると言われて張り切る万千代だったが、やってきたのは冴えない中年の男。 だが、その男こそかつて一向一揆に加勢して家康に歯向かい、許されて徳川家に戻ってきた本多正信(六角精児)だった。同じ頃、武田軍による遠江侵攻が始まっていた。 家康(阿部サダヲ)は...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能コラム】クランクアップの現場で感じた作品を取り巻く数々の愛 「おんな城主 直虎」 - 10月16日(月)17:51 

 「愛を感じながら撮影することができて、とてもうれしく思っています」  これは、主演の柴咲コウが10月11日、静岡県浜松市内でNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のクランクアップを迎えた際にあいさつで語った言葉だ。季節外れの夏日となったこの日、全編の撮影を終えた柴咲は、多くのスタッフに囲まれた温かな雰囲気の中、共演者の市原隼人、小松和重らと共に花束贈呈とくす玉割りのセレモニーに臨んだ。当日は「まだ1年ぐらいできそう」という意気揚々としたコメントを中心に報道されたが、それとは別に印象的だったのは、取材に応じる柴咲が何度も「愛」という言葉を口にしたことだ。  例えば、森下佳子の脚本の魅力を尋ねられ、「一人一人の思いをちゃんとくみ上げてくれるところに、“愛情”をすごく感じました」  演じた井伊直虎という人物については「こういうふうに私は生きるべきだというものの根底に、“愛する心”というものがあって…」  また、ファンの熱気をどう受け止めていたかという質問に対しては「SNSでかなり盛り上がっている印象を受けました。皆さん漫画を描いて下さったり、お手紙を書いて下さったり、“愛情”がすごく深い」と答えている。  これらの発言からは、作品を取り巻く全方位的に愛を感じていた様子がうかがえる。冒頭の言葉は、その全てに対する思いを集約した一言とも受け取れる。  しかもこの日、「愛」という言葉を使ったの...more
カテゴリー:

[おんな城主 直虎]第41回「この玄関の片隅で」視聴率11.8% - 10月16日(月)10:34 

 女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第41回が、15日に放送され、平均視聴率は11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。  「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大……
カテゴリー:

【柴咲コウ】【ライブレポート】柴咲コウ「全てに感謝し、愛と祈りを込めて」 - 10月16日(月)09:22 

今年の7月に歌手デビュー15周年を迎えた柴咲コウが、東京・池上本門寺と京都・平安神宮にて二夜限定のスペシャルライブ<柴咲 寺院><柴咲 神宮>を開催し...
カテゴリー:

[明日のおんな城主 直虎]第41回「この玄関の片隅で」 是が非でも小姓になりたい万千代 さらなる好機も“暴走”? - 10月14日(土)13:50 

 女優の柴咲コウさん主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第41回「この玄関の片隅で」が15日に放送される(NHK総合で午後8時ほか)。是が非でも小姓(こしょう)になりたい万千代(菅田将暉さん)は、自分の後釜として謎の中年男・ノブ(六角精児さ……
カテゴリー:

もっと見る

「柴咲コウ」の画像

もっと見る

「柴咲コウ」の動画

Wikipedia

柴咲 コウ(しばさき コウ、1981年8月5日 - )は、日本の女優、歌手である。本名非公開。

東京都豊島区生まれ柴咲コウ紹介ページ|TOWER RECORDS ONLINE。スターダストプロモーション所属。

経歴

14歳の時に友達と池袋のサンシャインシティを歩いているところスターダストプロモーションにスカウトされる。当時は高校受験を控えており、なおかつ芸能界入りを父親に猛反対されたこともあってすぐには所属しなかった。高校入学後に所属し、16歳で芸能活動を始める。

現在の芸名は、かわかみじゅんこの漫画 ゴールデン・デリシャス・アップル・シャーベット(短編集少女ケニヤ収録)の登場人物、「柴崎 紅」に由来する。

女優

デビューは1998年に放送された番宣番組倶楽部6(TBS)産経新聞(夕刊)インタビュー 2000年12月21...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる