「柳楽優弥」とは?

関連ニュース

ひょっこりはんと初対面で勝地はん&アリスはんに - 04月19日(木)07:45 

勝地涼、広瀬アリス、ひょっこりはんが、4月18日に都内で行われた「GEORGIA JAPAN CRAFTSMAN」発売記念イベントに登壇した。 【写真を見る】ひょっこりはんの登場で広瀬アリス、勝地涼が爆笑 勝地と広瀬は、5月14日(月)から発売(4月23日から一部流通先行発売)される日本コカ・コーラ株式会社「ジョージア」ブランドの新製品「ジョージア ジャパン クラフトマン ブラック」「ジョージア ジャパン クラフトマン カフェラテ」の新CMに出演。ひょっこりはんはゲストとして登場した。 ひょっこりはんと初対面という二人は、セットの陰からひょっこりはんが“ひょっこり”現れると爆笑。その後も目が合うだけで笑ってしまうなど、笑いの絶えない会見となった。 広瀬から「細いですね。“ほっそりはん”?」と聞かれたひょっこりはんは、「最近はやせ型で。体重が減ってきている。食べてないつもりはないが」と首をかしげたが、報道陣の「財布は?」という質問には「“ふっくらはん”にはなってないです。今が一番大変で、家賃がやばい状態」と慌てて否定。「今後増えていけば」と、さらなるブレークに期待した。 また、締めのあいさつで勝地が「ひょっこり~」と“勝地はん”になると、広瀬が「次は自分だ」と戸惑った表情を見せるも、商品をPRしながら「ひょっこり~」と“アリスはん”に変身。 さらに、囲み取材でひょっこりはんから「顔は...more
カテゴリー:

【欅坂46】平手友梨奈、映画主演に本音「生きざまを届けたい」 葛藤を明かす - 04月17日(火)11:36  mnewsplus

欅坂46の平手友梨奈が、16日に放送されたラジオ『未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM/毎週月~金曜よる10時)に出演。 映画『響 -HIBIKI-』(9月14日公開)にて映画初出演、初主演を務める心境を明かした。 パーソナリティのとーやま校長(グランジ遠山大輔)から映画初出演、初主演を祝福された平手は「本当に。ありがたいことだと思ってます」とコメント。 現在の心境については「不安しかないです」と本音をこぼし、「本当に悩みました。今まで音楽を届けるっていうので表現してきたこととはまた違うし、本当にず...
»続きを読む
カテゴリー:

実写映画「響-HIBIKI-」の主人公・響は欅坂46の平手友梨奈 クソ映画確定 - 04月16日(月)11:32  news

映画「響-HIBIKI-」主人公・響は平手友梨奈!北川景子やアヤカ・ウィルソンも出演 柳本光晴原作による実写映画映画「響-HIBIKI-」の主人公・鮎喰響役が、欅坂46の平手友梨奈に決定。 そのほかのキャストと、公開日が9月14日に決定したことも発表された。平手演じる響は、15歳の天才女子高生小説家。 圧倒的な文才を持ち、自分の信念に正直で破天荒な一面を持ち合わせるという役どころだ。響の才能を見出す若手女性編集者・花井ふみ役は北川景子、 響が入部した文芸部の部長・祖父江凛夏役は、映画「パコと魔法の絵本」で主人公・...
»続きを読む
カテゴリー:

てちが小説家デビュー!?欅坂46・平手友梨奈が『響 -HIBIKI-』で映画初主演! - 04月16日(月)05:00 

2014年よりビッグコミックスペリオールにて連載され、開始と同時に人気が爆発した柳本光晴の「響~小説家になる方法~」。既に累計100万部を突破し「マンガ大賞2017」の大賞を受賞したこの人気原作の実写化には映画会社・テレビ局など10社が名乗りをあげ、争奪戦となった末に東宝が権利を獲得。このたび主要キャラクターを演じる出演者が決定した。 【写真を見る】欅坂46平手友梨奈を軸に、周囲の人々の心の葛藤を描いた人間ドラマが交錯する!/[c]2018映画「響 -HIBIKI-」製作委員会 [c]柳本光晴/小学館 物語の舞台はスマートフォン・SNSの普及により不況が続く文学界。そこに現れた天才少女の名は響。15歳の彼女の小説は文学の世界に革命を及ぼす力を持っていた。響は自分の信じる生き方を絶対曲げず、過去の栄光にすがる有名作家、スクープの欲だけで動く記者、生きることに挫折した売れない小説家など、様々な人に計り知れない影響を与え、彼らの価値観をも変えていく…。 主人公である15歳の小説家・鮎喰響を演じるのは、欅坂46の不動のセンターとして活躍し、今作が映画初出演、そして初主演となる平手友梨奈。圧倒的な文才を持ち、自分の信念に正直で破天荒な一面を持ち合わせる響を体現する。 響の才能を見出す若手女性編集者・花井ふみ役には、数々の映画・ドラマに出演、コメディからシリアスな役どころまで幅広いキャラクター...more
カテゴリー:

欅坂46・平手友梨奈が映画初主演 『響 -HIBIKI-』で天才小説家に - 04月16日(月)05:00 

 欅坂46の平手友梨奈が、映画『響 -HIBIKI-』で主演を務めることが分かった。平手は映画初出演にして初主演。15歳の天才女子高生小説家を演じる。平手は「オファーを頂いたときに、最初はどうしようかすごく悩みました」とコメントを寄せている。【写真】「平手友梨奈」フォトギャラリー 『響 -HIBIKI-』は2017年マンガ大賞を受賞した柳本光晴の『響~小説家になる方法~』(小学館「ビッグコミックスペリオール」連載)を実写映画化。ヒロインの圧倒的な才能を軸に、周囲の人々の心の葛藤を描いた人間ドラマが交錯するさまを描く。 圧倒的な文才を持ち、自分の信念に正直で破天荒な一面を持ち合わせる15歳の天才女子高生小説家・鮎喰響を演じる平手は、主演のオファーに悩んだ末に、原作を読んで主人公のキャラクターに惹かれたという。「初めてのことばかりで、不安もあるし、役を演じるけれど、演じている人間は平手友梨奈なので、もしかしたらいろんな人を困らせてしまったり、迷惑をかけてしまったりするかもしれないけれど、鮎喰響という女の子が大好きで、この子のことを伝えて、観てくださった方が生きていく中で大切なことにハッと気づかされるような作品になるといいなと思っています」と話した。 また平手のほかのキャストも一挙発表となった。響の才能を見出す若手女性編集者・花井ふみ役を北川景子、響が入部した文芸部の部長・祖父江凛夏を『...more
カテゴリー:

勝地涼がオネエ化!? 広瀬アリス「違和感はなかった」 - 04月19日(木)07:10 

勝地涼、広瀬アリスが出演する日本コカ・コーラ株式会社「ジョージア」ブランドの新製品「ジョージア ジャパン クラフトマン ブラック」「ジョージア ジャパン クラフトマン カフェラテ」の新CM「突然、解説」篇が、5月14日(月)から全国で放送される。 【写真を見る】勝地涼にささやかれた広瀬アリスが、催眠術にかかったようにうっとりした表情に 新製品は、1975年の登場から40年以上にわたり、缶コーヒーに関する知見と技術を積み重ねてきた「ジョージア」独自のドリップ抽出コーヒーと、日本人の味覚に合わせて発展してきた水出し抽出コーヒーを絶妙なバランスでブレンド。苦味の少ない透き通るようなコクのあるおいしさで飲み飽きないコーヒーを実現している。 CMでは、新製品のラベルを見て「ジョージアの水出しコーヒー?」とつぶやく広瀬の前に、突然上から勝地涼が登場。水出しコーヒーについて説明しようと機材をセットし始める。急いでいる広瀬が立ち去ろうとするが、勝地が前に立ちふさがり「1滴1滴時間を掛けるからすっきりおいしい~」とささやくと、広瀬は催眠術にかかったようにうっとり。実際に「―ブラック」を飲むと「すっきり!」と笑顔に変わる。広瀬は新製品の味に納得するが、勝地の正体は謎のまま…。 4月18日に行われた「GEORGIA JAPAN CRAFTSMAN」発売記念イベントに登壇した勝地と広瀬は、「ジョージアのC...more
カテゴリー:

欅坂46・平手友梨奈、映画初主演! 共演の北川景子も太鼓判「絶対的な存在感が共通」 - 04月16日(月)12:47 

2017年のマンガ大賞受賞作で、既に実写映画化が決定していた「響~小説家になる方法~」のキャストが解禁! アイドルシーンで圧倒的存在感を放つ欅坂46のセンター・平手友梨奈が主演を務めることに。平手はこれが映画初出演にして初主演となる。 【写真を見る】原作のヒロインもどことなく平手友梨奈を彷彿!? 圧倒的存在感を放つ/(C)柳本光晴/小学館 ビッグコミックスペリオール 平手は「このオファーを頂いたときに、最初はどうしようかすごく悩みました。でも、原作を読んで、この物語の主人公、鮎喰響という女の子にひかれてしまったのと、彼女の生き様を届けたいなと思ったので、やってみようと思いました」とコメントを寄せた。 同作は、2014年よりビッグコミックスペリオール(小学館)にて連載開始と同時に人気が爆発。既に累計部数100万部を突破している。 実写化には映画会社・テレビ局など10社が名乗りを上げ、争奪戦の末に東宝が権利を獲得。2017年12月、月川翔監督×西田征史脚本によって実写映画化されることが発表されると、大きな話題となった。 そしてこのたびキャスト・公開日が決定。主人公である15歳の天才女子高校生小説家・鮎喰響を平手が演じ、圧倒的な文才を持ち、自分の信念に正直で破天荒な一面を持ち合わせる響を体現する。 響の才能を見いだす若手女性編集者・花井ふみ役には、コメディーからシリアスな役どころまで幅広...more
カテゴリー:

【欅坂46】平手友梨奈、映画初出演で初主演! 『響 -HIBIKI-』で天才小説家に 月川監督「平手さんしかいない」 - 04月16日(月)07:37  mnewsplus

欅坂46の平手友梨奈が、映画『響 -HIBIKI-』で主演を務めることが分かった。 平手は映画初出演にして初主演。 15歳の天才女子高生小説家を演じる。 平手は「オファーを頂いたときに、最初はどうしようかすごく悩みました」とコメントを寄せている。 『響 -HIBIKI-』は2017年マンガ大賞を受賞した柳本光晴の『響~小説家になる方法~』(小学館「ビッグコミックスペリオール」連載)を実写映画化。 ヒロインの圧倒的な才能を軸に、周囲の人々の心の葛藤を描いた人間ドラマが交錯するさまを描く。 圧倒的な文才を持ち、自分の信念...
»続きを読む
カテゴリー:

欅坂46平手友梨奈、映画初出演・初主演「すごく悩みました」 マンガ大賞『響 -HIBIKI-』実写化 - 04月16日(月)05:00 

 人気アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈(16)が、2017年マンガ大賞受賞作が原作の映画『響 -HIBIKI-』(9月14日公開)で映画初出演にして初主演を務めることがわかった。15歳の天才女子高生小説家・鮎喰響を演じる。平手が寄せたコメントには「このオファーをいただいたときに、最初はどうしようかすごく悩みました」とあり、「でも、原作を読んで、この物語の主人公、鮎喰響という女の子にひかれてしまったのと、彼女の生き様を届けたいなと思ったので、やってみようと思いました」と、確かな決意がにじんでいた。 【原作書影】『響~小説家になる方法~』  コメントの続きは、「それでも初めてのことばかりで、不安もあるし、役を演じるけれど、演じている人間は平手友梨奈なので、もしかしたらいろんな人を困らせてしまったり、迷惑をかけてしまったりするかもしれないけれど、鮎喰響という女の子が大好きで、この子のことを伝えて、観てくださった方が生きていく中で大切なことにハッと気づかされるような作品になるといいなと思っています」と、不安も意気込みに変えている。  原作の『響~小説家になる方法~』は、14年から『ビッグコミックスペリオール』(小学館)で連載されている柳本光晴氏の作品。物語は、圧倒的な文才を持つ15歳の少女・鮎喰響が文芸誌の新人賞に作品を送ったことからはじまる。スマートフォン・SNSの普及により...more
カテゴリー:

平手友梨奈、映画初出演・初主演!「響 HIBIKI」に北川景子&アヤカ・ウィルソンら実力派 - 04月16日(月)05:00 

 「欅坂46」で不動のセンターとして活躍する平手友梨奈が、若手実力派の月川翔監督がメガホンをとる「響 HIBIKI」で映画初出演を果たし、初主演を務めることが明らかになった。  15歳の天才女子高生小説家・鮎喰響に扮する平手は、オファーを受けた当初は悩みに悩んだそうだが「原作を読んで、この物語の主人公、鮎喰響という女の子にひかれてしまったのと、彼女の生き様を届けたいなと思ったので、やってみようと思った」という。それでも「初めてのことばかりで、不安もあるし、役を演じるけれど、演じている人間は平手友梨奈なので、もしかしたらいろんな人を困らせてしまったり、迷惑をかけてしまったりするかもしれないけれど、鮎喰響という女の子が大好きで、この子のことを伝えて、見てくださった方が生きていくなかで大切なことにハッと気づかされるような作品になるといいなと思っています」と胸中を語り、直前に控えたクランクインを心待ちにしている。  今作は、累計発行部数100万部を突破し「マンガ大賞2017」大賞を受賞した柳本光晴氏の人気漫画「響 ~小説家になる方法~」が原作。出版不況に苦しむ文芸界が舞台。文学誌「木蓮」編集部に、応募要項を一切無視した新人賞応募作が届く。破棄されるはずだった鮎喰響の「お伽の庭」に、編集者の花井ふみが目を留めたことから、世界は変わり始める。  また、響の才能を見出す編集者・花井ふみを北...more
カテゴリー:

もっと見る

「柳楽優弥」の画像

もっと見る

「柳楽優弥」の動画

Wikipedia

柳楽 優弥(やぎら ゆうや、1990年3月26日 - )は、日本俳優東京都東大和市出身。スターダストプロモーション所属。

経歴

2002年に「友達が所属していて楽しそうだった」「自分も周りを笑わせたい」という理由で芸能事務所入りを希望。スターダストプロモーションに応募する。映画誰も知らないが初オーディションだったが、監督の是枝裕和に「目に力がある」と主役に抜擢された。この誰も知らないが俳優としての最初の活動となるが、撮影に1年かけ、公開はさらに1年経ってからだったため、メディアに出たのはHONDAのCMやドラマクニミツの政の方が先となった。

その主役を演じた映画誰も知らないが2004年、第57回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる