「柳俊太郎」とは?

関連ニュース

窪田正孝、特製コーヒーを試飲した白石隼也らの感想に「お目が高い!」 - 07月20日(木)22:45 

 世界累計発行部数3000万部を誇る石田スイ氏の人気漫画を実写映画化した「東京喰種 トーキョーグール」の公開直前イベントが7月20日、東京・品川の寺田倉庫G3ビルで行われ、主演の窪田正孝、共演の桜田ひより、白石隼也、柳俊太郎が出席した。 ・【フォトギャラリー】この日のイベント、その他の写真はこちら  「美食家達のための晩餐会」と銘打たれた同イベントには、「東京喰種」の世界観を象徴するマスクをつけたファン200人が来場。会場内には、劇中で実際に使用した小道具や衣装、石田氏がTwitterで発表しているイラストなどが展示されており、主人公の金木(窪田)が愛する文学作品「ごんぎつね」「変身」「斜陽」「デミアン」をオマージュしたスペシャルドリンクが振る舞われた。また、事前に配布されたカード(全15種類)と同じ柄のものを持つ者を4人探すゲーム「運命の仲間探しゲーム」が始まると、場内は大盛り上がり。ゲームクリアの賞品となるフードを求めて、来場者は声を掛け合いながら“仲間”を探していた。  ゲームも終盤に近付き、いち早くクリアした3チームがステージへ上がることに。ところが、3組目のメンバーとしてマスクをつけた窪田らがサプライズで登場すると、場内の至るところで悲鳴に近い大歓声が響いた。MCを務めたお笑いコンビ「コーヒールンバ」の平岡佐智男と西原朗演から役づくりに関して問われた窪田は、「自分を...more
カテゴリー:

海でオラオラはダサい? ビーチでモテるキレイめファッションの法則 - 07月19日(水)15:00 

7月も半ば、いよいよ本格的な夏到来だ。何かと男女の出会いが多いシーズン。ビアガーデン、お祭り、BBQなど…恋愛イベントも目白押しだが、定番はやっぱり“海”! というわけで、前回記事では「海でモテるナンパ方法」を紹介したが、今回は海でモテるための「ファッション」に注目! 記者の周りにいる美女たちによると、ビーチでのナンパはセリフやタイミングだけでなく、ファッションも重要なチェックポイントになるとのこと。 「柄シャツに柄パンはイヤ。一緒に歩きたくない。シンプルでベーシックな色使いがいい」(小嶋陽菜似・26歳・バーテンダー) 「いかにもこれからナンパしますって感じのファッションは最悪。それだけで、話かけられても聞く気しない。逆に清潔感のあるファッションのほうが全然好感もてる!」(小松菜奈似・27歳・エステティシャン) 「かっこつけずカジュアルで、動きやすい服装でいいと思います。好みの問題だと思うけど、焼けた肌にサングラスやシルバーネックレスは、まじで勘弁…」(YUKI似・30歳・フリーライター) 「野村周平くんや柳俊太郎くんみたいな個性派イケメンにしか似合わないようなティアドロップ型のサングラスをフツメンがつけてるのはダサい」(滝沢カ...more
カテゴリー:

大泉洋、マドクレ役にピッタリの声に「うれしいけどちょっと違うんだよな」 - 07月11日(火)07:00 

窪田正孝を主演に、7月29日(土)に公開される実写映画「東京喰種 トーキョーグール」のジャパンプレミアが、10日に東京・丸の内ピカデリーにて開催。主演の窪田をはじめ、鈴木伸之、桜田ひより、蒼井優、大泉洋、小笠原海、白石隼也、相田翔子、柳俊太郎、前野朋哉、そして萩原健太郎監督が登壇した。 【写真を見る】石田スイ先生が描いた窪田正孝のカネキ描き下ろしイラスト/(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社 有楽町マリオン9Fフロアにキャストたちがエスカレーターで次々と降り立つと、割れんばかりの黄色い声援が上がる。 続いて監督が合流すると、全員映画の世界観をイメージしたブラックのコーディネートがそろい、その壮観さに会場からは再び大歓声が沸き起こった。 そして窪田の掛け声「この夏、世界は!」に会場中が「東京喰種!」と応えると、それを合図に登壇者陣のバックに映画特製ビジュアルがあしらわれた巨大幕が出現。さらに、メタルテープが盛大に打ち上がり、会場は大興奮に包まれた。 続いてプレミアらしく、キャスト・監督たちがこの日のために用意されたレッドカーペットを歩き、メディア取材や来場したファンとの交流を行った。常に会場から黄色い声援が鳴りやまぬ中、キャストたちはいずれも笑顔で手を振り時にサインに応じながら、熱狂的「東京喰種」ファンたちとの和やかなやりとりを楽しんだ。 レッドカーペットでの...more
カテゴリー:

窪田正孝「東京喰種」原作者・石田スイの心意気に感激! 大泉洋はボヤキ節全開 - 07月10日(月)22:00 

 世界累計発行部数3000万部を誇る石田スイ氏の人気漫画を実写映画化した「東京喰種 トーキョーグール」のジャパンプレミアが7月10日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、主演の窪田正孝をはじめ、共演の鈴木伸之、桜田ひより、蒼井優、大泉洋、小笠原海、白石隼也、相田翔子、柳俊太郎、前野朋哉、メガホンをとった萩原健太郎監督がレッドカーペットセレモニーと舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  米ロサンゼルスで開催された「アニメエキスポ2017」での世界初上映、そしてドイツ・ベルリンでのヨーロッパプレミアを経て、ついに日本でのプレミア上映を迎えた。ロサンゼルスでの上映に参加した窪田は「日本語で『東京喰種、好きですかー!』と呼びかけたら『イェー!』と反応がありました。日本文化をきちんと知ってくださっていたんです。あとはカネキの扮装をされた方がが40人位いましたね」と当日の熱狂ぶりを明かしていた。  喰種を駆逐しようとする行政機関「CCG」の捜査官・真戸呉緒を演じた大泉は「今までやってきた役というのは、お調子者でいい加減、働かなくて、髪がチリチリなものばかり。捜査官と聞いただけですぐに『やる』と言いましたね」と告白。だが未読だった原作漫画を読むと「“マドクレ”の“みてくれ”がひどいと言いますか……。キャスト発表の時に『大泉じゃない』という意見もありましたが、中には...more
カテゴリー:

窪田正孝『東京喰種』原作者からのサプライズ似顔絵に感激「ヤバい」 - 07月10日(月)20:43 

 俳優の窪田正孝が10日、都内で行われた映画『東京喰種トーキョーグール』(29日公開)のジャパンプレミアに参加。原作者である石田スイ氏から“似顔絵”をサプライズでプレゼントされ「ヤバい」と感激した。 【集合ショット】大泉洋、蒼井優ら豪華キャストがズラリ  原作は、累計2300万部の発行部数を誇る話題のコミック。人を喰らう怪人“喰種(グール)”が潜む東京を舞台に、ある事故をきっかけに半喰種となった金木研(窪田)が、もがき苦しむ中、喰種たちの世界にふれ、やがてこの世界のあるべき姿を模索していく。ヒロインを清水富美加が演じている。  イベントの終盤に石田氏からのプレゼントがあり、それが窪田をモデルにした金木の描き下ろしイラストであることが明かされると、「ヤバい。すっごーい!」と大興奮。観客の「見たい」という声に「見たいと言えば見られると思ったら大間違い。29日の初日まで取っておきます」と焦らしながらも公開した。「顔中ほくろだらけなんですけど、ほくろもちゃんと定位置に描いてくださっている。鼻の上とか。先生、お忙しいのに。心からお礼を言わせていただきたい。感謝の言葉しかない。ありがとうございます」と感激していた。  また、ここで大泉洋(44)が登場。「実は私にも(演じた)真戸呉緒を描いてくれたんですよ」とぽつり。本来、うれしい出来事のはずが晴れない顔の大泉は「先生、僕の顔を『水曜どう...more
カテゴリー:

窪田正孝、アクションシーンで共演者から苦情 けがをしても「それはそれ」 - 07月20日(木)20:49 

 映画『東京喰種 トーキョーグール』の公開直前イベントが20日、東京都内で行われ、出演者の窪田正孝、桜田ひより、白石隼也、柳俊太郎が出席した。  「美食家たちのための晩餐会」と題したイベントでは、劇中に出てくるものをイメージした料理やドリンクが振る舞われるなど物語の世界観を再現した。マスクをドレスコードに集まった招待客の前に、窪田らキャスト陣がシークレットゲストとしてサプライズで登場した。  主人公・金木研役の窪田は「原作を実写化(した作品に出る)って初めてじゃないので、プレッシャーがあります。漫画の世界観を映画やドラマに起こすとなると出来上がったものを見ていただくしかない」と語った。  「難しいものではあるけど、極力自分を消す作業から。主張しないというか、個性的なキャラクターの皆さんに作ってもらったと思っています」独自の役づくりを明かした。  もともと原作のファンで、念願がかなって笛口雛実を演じたという桜田は「この不思議な世界観に入れることってなかなかないので、すごく貴重な体験でした」とにっこり。  印象的な劇中の食事シーンについては「最初は見た目のインパクトがすごくて、でも食べてみるとおいしいです。“目”、すごく甘くておいしかったです」と笑わせ、窪田も「喰種(グール)ですからね、甘くておいしい」とうなずいた。  また、窪田と激しいアクションシーンを繰り広げた西尾錦役の白石は「一...more
カテゴリー:

窪田正孝、『東京喰種』原作者からの似顔絵プレゼントに感激! - 07月11日(火)11:12 

石田スイの人気コミックを実写映画化した『東京喰種 トーキョーグール』のジャパンプレミアが7月10日に丸の内ピカデリーで行われ、窪田正孝、鈴木伸之、桜田ひより、蒼井優、大泉洋、小笠原海、白石隼也、相田翔子、柳俊太郎、前野朋哉、萩原健太郎監督が出席した。
カテゴリー:

窪田正孝、『東京喰種』原作者からの似顔絵プレゼントに感激! - 07月10日(月)22:33 

石田スイの人気コミックを実写映画化した『東京喰種 トーキョーグール』のジャパンプレミアが7月10日に丸の内ピカデリーで行われ、窪田正孝、鈴木伸之、桜田ひより、蒼井優、大泉洋、小笠原海、白石隼也、相田翔子、柳俊太郎、前野朋哉、萩原健太郎監督が出席した。 本作は、人の姿をしながら人を喰らう怪人「喰種(グール)」が跋扈する東京を舞台に、喰種と人との戦い、そしてある出来事から半喰種となってしまった学生・カネキ(窪田)の運命を描いたバトルアクション。この日は劇場外でレッドカーペットセレモニー、劇場内で舞台挨拶が行われ、ファンとともに本作の門出を祝った。 今月初頭にはロサンゼルスでワールドプレミアも行われており、参加した窪田は「びっくりしたのが、監督とプロデューサーが英語ベラベラだったこと」と切り出すと、「監督の『Hello』から始まってみんな英語の中、俺は英語をしゃべれないから日本語で『東京喰種好きですかー!』って聞いたら『Yeahhhh!!』と返ってきて、日本語わかるんだなって思いました。たぶん、好きなものから日本の文化を知ってくださっている部分もあるのかな」とユーモアを交えつつ現地の熱狂ぶりを報告。 また、演じたカネキの魅力について窪田が「読書が好きで冴えない男の子だけど、真っ白で何にも染まっていないのが魅力なのかな」と語ると、カネキが憧れる女性・神代利世を演じた蒼井は「カネキ君が...more
カテゴリー:

大泉洋、捜査官役と聞き即決も不満 「あの顔には正直、寄せようがない」 - 07月10日(月)21:16 

 映画『東京喰種 トーキョーグール』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、出演者の窪田正孝、鈴木伸之、桜田ひより、蒼井優、大泉洋、小笠原海、白石隼也、相田翔子、柳俊太郎、前野朋哉、萩原健太郎監督が出席した。  本作の舞台は、人を食らう怪人・喰種(グール)が潜む東京。内気で平凡な大学生のカネキ(窪田)は、ある事件がきっかけで半喰種となり、もがき苦しみながらも、喰種たちの世界に触れ、この世界のあるべき姿を模索していく。  万雷の拍手で迎えられた窪田は「去年の今ごろ、暑い中で撮影していたのですが、CGも加わり、最高のエンターテインメント作品『東京喰種』映画版が完成しました」と胸を張ってアピールした。  この日は、原作者の石田スイ氏が窪田をモデルに描き下ろしたカネキのイラスト画をプレゼントされた。一目見るなり「やばい。ちょっと待って…!」と驚きの表情を浮かべたた窪田は「僕は顔中がほくろだらけなんですが、ほくろもちゃんと定位置に描いてくださってありがたい。先生には、感謝の言葉しかないです」と感激しきりの様子だった。  一方、喰種に異常なまでの執着を持つ、ベテラン捜査官の真戸呉緒を演じた大泉は「マネジャーから(オファーの)話を聞いた時に“捜査官”という響きにグッと来まして、捜査官と聞いた瞬間に『やる』『引き受けた』と言ったんです」と明かした。  ところが、その後、原作を読んだ大泉は、真...more
カテゴリー:

窪田正孝、石田スイから自身モデルのイラストもらい「ヤバい!」再現度に驚愕 - 07月10日(月)20:36 

石田スイ原作の人気コミックを実写映画化した『東京喰種 トーキョーグール』(7月29日公開)のジャパンプレミアが7月10日に丸の内ピカデリーで開催され、窪田正孝、鈴木伸之、桜田ひより、蒼井優、大泉洋、小笠原海、白石隼也、相田翔子、柳俊太郎、前野朋哉、萩原健太郎監督が登壇。原作者の石田から、自身をモデルとしたイラストをプレゼントされた窪田が「ヤバい!すごい!」とその美しさと“激似ぶり”に目を丸くして驚いた。 【写真を見る】石田スイが描いた窪田正孝のイラスト、アップの写真はこちら 人の姿をしながら、人を喰らう怪人“喰種”が潜む東京を舞台に、ある事件をきっかけに半喰種となってしまった青年・金木(窪田)の苦悩や、人間と喰種の激突を描く本作。イラストは、窪田をモデルに金木を描いたもの。 登壇者にはサプライズとして行われたプレゼントに、ステージ上は大歓喜。窪田は「ちょっと待って!すごい!」、大泉も「めっちゃかっこいい」と驚愕。窪田は「僕、ホクロだらけなんですけど、ホクロもちゃんと定位置に描いてくださっていて。鼻の上とか」と丁寧に描かれていることに感激しきりで、「先生、お忙しいのにありがたい。心からお礼を言わせていただきたい」と心からの感謝を述べた。 大泉も「以前、石田先生が(大泉が演じた)真戸呉緒のイラストも描いてくださった。撮影中にくれた」と自身をモデルとしたイラストをもらっているそうで、「先...more
カテゴリー:

もっと見る

「柳俊太郎」の画像

もっと見る

「柳俊太郎」の動画

Wikipedia

栁 俊太郎(やなぎ しゅんたろう、1991年5月16日 - )は、日本のモデル、俳優

宮城県出身。ANORE所属。姓はと表記されることもある。

出身校は仙台市立八幡小学校、仙台市立第一中学校、高校は不明

人物

趣味は、サッカー映画鑑賞料理

特技は、サッカー水泳バレーボール

バレーボールでは、高校バレー宮城県大会準優勝を果たしている。

略歴
  • 2009年 - 第24回MEN'S NON-NOモデルグランプリを受賞し、モデルデビュー。
  • 2011年 - ファッション・シューティングで浅野忠信と出会ったことをきっかけにANOREに所属。
出演 映画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる