「柳俊太郎」とは?

関連ニュース

田中美奈子、寺脇康文と『聖闘士聖矢』コスプレ夫婦に - 02月23日(金)05:00 

女優の田中美奈子が、2月23日放送の『オー・マイ・ジャンプ! 〜少年ジャンプが地球を救う〜』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)第7話にゲスト出演。『聖闘士聖矢』鷲星座の魔鈴コスプレで登場する。本作には、ファンに愛され続けてきた「週刊少年ジャンプ」(集英社)から、その長い歴史の中で生み出してきた伝説的作品や最新話題作までが登場。各漫画の創作秘話、これまで語られなかった裏話、驚くほど泣けるエピソード、ジャンプにまつわる都市伝説なども組み込まれ、ジャンプを愛する人たち、そして、まだジャンプを知らない人も楽しめる“エンターテインメントドラマ”となっている。舞台は、週刊少年ジャンプ好きが集まる秘密クラブ。そこに集う主要キャストは、全員“コスプレ姿”で登場。主演の伊藤淳史のほか、生駒里奈(乃木坂46)、馬場徹、柳俊太郎、斉木しげる、ケンドーコバヤシ、佐藤仁美、寺脇康文らが、ナルト、アラレちゃん、聖闘士星矢など様々なコスプレを披露している。第7話では、いつもは『聖闘士聖矢』の龍星座の紫龍のコスプレをしている水川康介(寺脇)が、スーツ姿で秘密クラブに現れる。外資系の金融会社に勤め、ニューヨークから電話がかかり、妻は理解ある外国人だという水川。黒塚朝日(馬場)に顧客を奪われ続ける月山浩史(伊藤)から見て、完全なる勝ち組だ。水川はそんな浩史を励ましながら、紫龍に扮している理由を、“普段はクールなの...more
カテゴリー:

水川あさみ、濃厚な官能シーンに体当たりで挑戦! - 02月22日(木)06:00 

今夏、WOWOWプライムで水川あさみが主演を務める「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」が放送されることが分かった。 【写真を見る】水川あさみがイケメンたちと絡み合う官能シーン! 原作は、直木賞作家・村山由佳が“女性の性欲”を赤裸々に描いた同名小説。官能ラブロマンスの枠にとどまらず、“女”であることに貪欲に生きる主人公の物語で、第4回中央公論文芸賞、第16回島清恋愛文学賞、第22回柴田錬三郎賞と文学賞をトリプル受賞し、販売部数も累計62万部を突破して話題となった。 性愛を突き詰めた内容から映像化は困難とされてきたが、WOWOWがついに実現させる。 水川が演じるのは、35歳の人気脚本家・高遠奈津。家事を支えてくれる夫・省吾(眞島秀和)と郊外の一軒家で暮らしているが、元テレビ局ディレクターの夫が仕事に関与することを疎ましく思い始めていた。 また、恐母・紀代子(多岐川裕美)から不妊治療を勧められることにも嫌気がさし、雑誌編集者の親友・岡島杏子(篠原ゆき子)に、家庭での愚痴をこぼす。 そんな中、舞台演出家・志澤一太(村上弘明)から新作舞台に招待され、それを機に一夜を共にする。本能に突き動かされるままに奈津は家を出るが、志澤からは思わぬ放置をされてしまう。 孤独を抱いた奈津の前に現れたのは、大学時代の元恋人・岩井良介(田中圭)。甘い時間を過ごしながらも、満たされない欲求が続くが、ひょんなこと...more
カテゴリー:

「チェリーボーイズ」林遣都、童貞っぷりを褒められ安心しつつも身なり気にする - 02月17日(土)21:39 

古泉智浩原作による実写映画「チェリーボーイズ」の初日舞台挨拶が、本日2月17日に東京・渋谷TOEIにて開催。クンニこと国森信一役の林遣都、ビーチクこと吉村達也役の柳俊太郎、カウパーこと高杉誠役の前野朋哉、釈笛子役の池田エライザ、監督の西海謙一郎が登壇した。
カテゴリー:

池田エライザ、林遣都の“ガチ童貞”ぶりに「怖い人なのかと…」 - 02月17日(土)17:45 

林遣都の主演で古泉智浩氏の漫画を実写映画化した「チェリーボーイズ」が2月17日、全国12館で封切られた。林をはじめ、共演の柳俊太郎、前野朋哉、池田エライザ、メガホンをとった西海謙一郎監督が東京・...
カテゴリー:

林遣都、池田エライザのケツバットに悶絶「何も悪いことしていないのに…」 - 02月17日(土)16:29 

 俳優の林遣都(27)、柳俊太郎(26)、前野朋哉(32)が17日、都内で行われた映画『チェリーボーイズ』(西海謙一郎監督)初日舞台あいさつに出席。ヒロインを演じた池田エライザ(21)から、映画のヒット祈願をかけてケツバットを受けることになり、3人それぞれ苦悶の表情を浮かべた。 【画像】原作漫画『チェリーボーイズ』 書影  最初にケツバットを受けた柳は、「普通に痛い」と苦笑。「マジでフルスイングで大丈夫」とノリノリだった前野は、靴を脱いで本気を見せた池田のフルスイングを受けて「痛かった。でも気持ちいいっす。ありがとうございます」と謎の感謝。トリを飾った林は、「パーン」といい音が響いた後、声も出さずステージ上を歩いて苦しそうにしてから、「なんで何も悪いことしていないのに、こんなことされるんですか」と訴えて笑わせた。  同作は、古泉智浩氏の漫画を実写映画化。仕事も恋愛もうまくいかない童貞3人組が、人生を変えるため悪戦苦闘する様子を描く。  林は観客に向けてのあいさつで「羽生結弦選手、宇野昌磨選手、並んでの表彰台おめでとうございます」と、上映中に行われた平昌五輪フィギュアスケート男子の結果を知らせ、「こんなに日本中が盛り上がっているであろう日にふさわしくない映画かもしれませんが、観に来てくださってありがとうございます」と感謝。童貞に見えるようビジュアルも役作りしたようで、「僕自身...more
カテゴリー:

水川あさみ、衝撃の官能ドラマに挑む 村山由佳原作『ダブル・ファンタジー』主演決定 - 02月22日(木)11:30 

 女性の性愛を赤裸々に描き、数々の賞を受賞したことで話題を呼んだ直木賞作家・村山由佳の『ダブル・ファンタジー』が、女優の水川あさみ主演で、今夏WOWOWにて連続ドラマ化されることが発表された。性愛を突き詰めた内容から映像化は困難とされてきた作品で主演を務める水川は、劇中でさまざまな官能シーンに挑戦し、束縛から飛躍しようとする女性を繊細に演じている。【写真】「水川あさみ」フォトギャラリー 第4回中央公論文芸賞、第16回島清恋愛文学賞、第22回柴田錬三郎賞と文学賞をトリプル受賞した原作をドラマ化する本作は、官能ラブロマンスの枠に留まらず、“女”であることに貪欲に生きる主人公の物語。水川演じる35歳の人気脚本家・高遠奈津は、家事を支えてくれる元テレビ局ディレクターの夫・省吾(眞島秀和)が仕事に関与することを疎ましく思い始めていた。さらに母・紀代子(多岐川裕美)から不妊治療を勧められ、家庭に嫌気がさしていたところ、舞台演出家・志澤一狼太(村上弘明)から新作舞台に招待されて一夜を共にする。本能のまま家を出た奈津は、大学時代の恋人や新進俳優からも言い寄られ、欲望へと忠実に踏み出してしまう。ほかのキャストには、田中圭、柳俊太郎、篠原ゆき子が顔を揃える。 主演を務める水川は、WOWOWだからこそ表現できる数々の官能シーンにひるむことなく、女の感傷と覚悟を繊細に体現しているといい、「いままで縁のなか...more
カテゴリー:

水川あさみ、濃密な官能シーンに挑む!村山由佳「ダブル・ファンタジー」ドラマ化に主演 - 02月22日(木)06:00 

 直木賞作家・村山由佳氏の小説「ダブル・ファンタジー」がWOWOWで連続ドラマ化されることになり、水川あさみが主演することがわかった。今年で35歳を迎える水川が濃密な官能シーンにひるむことなく身を投じ、欲望に正直に生きる女性を大胆かつ繊細に演じる。  女性の性欲を赤裸々に描き、第4回中央公論文芸賞、第16回島清恋愛文学賞、第22回柴田錬三郎賞をトリプル受賞した同名小説が原作。35歳の人気脚本家・高遠奈津(水川)は、家事を支えてくれる夫・省吾と郊外の一軒家で暮らしている。一方で、夫が仕事に関与することや、実母・紀代子から不妊治療を勧められることに嫌気がさし、親友である雑誌編集者・岡島杏子に、度々愚痴をこぼしていた。  そんななか舞台演出家・志澤一狼太から新作公演に招待され、それを機に一夜をともにする。本能に突き動かされるままに家を出た奈津だったが、志澤からは思わぬ仕打ちを受け、孤独感に苛まれていると大学時代の元恋人である新聞記者・岩井良介と再会。さらには新進俳優・大林一也からも言い寄られ、次第に奈津は欲望の渦に落ちていく。  さまざまな男性と絡み合う奈津役に体当たりで挑む水川は、オファー時を「まず女というものがもろに表立った作品、いままで縁のなかったような役柄が私のところに来たことに、まず驚きました」と振り返る。そして「欲望に正直に生きるということは、自分の自由をつかみ取るとい...more
カテゴリー:

池田エライザ、林遣都のガチ童貞ぶりに「怖い人なのかと…」 - 02月17日(土)17:45 

 林遣都の主演で古泉智浩氏の漫画を実写映画化した「チェリーボーイズ」が2月17日、全国12館で封切られた。林をはじめ、共演の柳俊太郎、前野朋哉、池田エライザ、メガホンをとった西海謙一郎監督が東京・渋谷TOEI2で舞台挨拶を行った。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  映画は、25歳で童貞で、仕事も恋愛もうまくいかない中途半端なボンクラ3人組が、情けない自分を変えるべく脱童貞作戦に乗り出すさまを描く。林&柳&前野が童貞3人組、池田が作戦のターゲットとなるヒロインを演じた。  こじらせ童貞男子をコミカルに演じきった男性キャスト3人。前野は林の役作りについて触れ「童貞にしか見えなかったですね。林くん(の要素)が一切なく、そこには国森くん(林の役名)しかいなかった。衝撃を受けた」と熱演を称える。柳も「目がヤバかった」と同調し、「前野さんと2人で『今日のあの目見た!? ヤバかったね』と言っていた(笑)」と振り返る。  さらに紅一点の池田も、「林くんを最初に見た時に、爪がすごく伸びていて、びっくりしちゃって。『林遣都くんて、怖い人なのかな……どうしちゃったのかな。でもきっと役作りなんだろうな』と思った。ビジュアル、撮影期間の集中力もそうですし、かなりのめり込んだ状態でやられていた」と告白。共演陣からストイックな役作りを称賛された林だったが、役に没頭した結果、...more
カテゴリー:

林遣都、池田エライザのケツバットに“ホームラン”をおねだり!映画『チェリーボーイズ』初日舞台挨拶 - 02月17日(土)17:41 

映画『チェリーボーイズ』(クリックでフォトギャラリーへ) 2月17日(土)東京・渋谷 TOEI(2)にて、映画『チェリーボーイズ』の初日舞台挨拶が実施。会場には林遣都、柳俊太郎、前野朋哉、池田エライザ、そして西海謙一郎監督が登壇した。 >【フォトギャラリー】写真をもっとみる 林「なんで、何も悪...
カテゴリー:

伊藤淳史×ゆでたまごの対談などジャンプ愛が詰まったBlu-ray&DVD発売 - 02月17日(土)07:00 

テレビ東京の「ドラマ24」枠と、人気マンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」がタッグを組み制作したドラマ『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(毎週金曜24:12~)のBlu-ray BOX&DVD BOXが、6月13日(水)に発売されることがわかった。本作には、ファンに愛され続けてきた「週刊少年ジャンプ」(集英社)から、その長い歴史の中で生み出してきた伝説的作品や最新話題作までが登場。各漫画の創作秘話、これまで語られなかった裏話、驚くほど泣けるエピソード、ジャンプにまつわる都市伝説なども組み込まれ、ジャンプを愛する人たち、そして、まだジャンプを知らない人も楽しめる“エンターテインメントドラマ”となっている。舞台は、週刊少年ジャンプ好きが集まる秘密クラブ。そこに集う主要キャストは、全員“コスプレ姿”で登場。主演の伊藤淳史のほか、生駒里奈(乃木坂46)、馬場徹、柳俊太郎、斉木しげる、ケンドーコバヤシ、佐藤仁美、寺脇康文らが、ナルト、アラレちゃん、聖闘士星矢など様々なコスプレを披露している。Blu-ray BOX&DVD BOXには特典映像として、制作の裏側が見られるオフショット満載のメイキング映像集や、ジャンプ愛溢れる貴重な記者会見の模様、豪華座談会、主演の伊藤×漫画界のレジェンド・ゆでたまごによる対談などが収録。放送だけでは語り切れない“ジャンプ愛”がたっぷりと凝縮されたオリ...more
カテゴリー:

もっと見る

「柳俊太郎」の画像

もっと見る

「柳俊太郎」の動画

Wikipedia

栁 俊太郎(やなぎ しゅんたろう、1991年5月16日 - )は、日本のモデル、俳優

宮城県出身。ANORE所属。姓はと表記されることもある。

出身校は仙台市立八幡小学校、仙台市立第一中学校、高校は不明

人物

趣味は、サッカー映画鑑賞料理

特技は、サッカー水泳バレーボール

バレーボールでは、高校バレー宮城県大会準優勝を果たしている。

略歴
  • 2009年 - 第24回MEN'S NON-NOモデルグランプリを受賞し、モデルデビュー。
  • 2011年 - ファッション・シューティングで浅野忠信と出会ったことをきっかけにANOREに所属。
出演 映画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる