「柳俊太郎」とは?

関連ニュース

健太郎、山田裕貴と絶妙なコンビ芸披露「お前どこ中じゃ!?」「舞台挨拶中じゃ!」 - 11月21日(火)20:35 

 若手俳優・健太郎が長編映画初主演を飾った「デメキン」の完成披露上映会が11月21日、東京・シネマート新宿で行われ、健太郎をはじめ、共演の山田裕貴、柳俊太郎、原作者の佐田正樹(バッドボーイズ)、メガホンをとった山口義高監督、主題歌「一秒のあいだ」を書き下ろしたロックバンド「LEGO BIG MORL」のカナタタケヒロとタナカヒロキが舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】舞台挨拶に立った健太郎ら、その他の写真はこちら  佐田の不良時代の逸話を、三池崇史作品で助監督として活躍した山口監督のメガホン、「百円の恋」「14の夜」の足立紳による脚本で実写映画化。周囲から“デメキン”と呼ばれ、いじめられていた正樹(健太郎)が、福岡最大勢力の暴走族「福岡連合」を率いる総長へと登りつめるさまを描いている。佐田の仕草や歩き方、喋り方まで徹底的に研究して芝居に臨んだ健太郎。佐田はお笑い芸人を招いた試写会の思い出を振り返り「時々、健太郎が僕に見えたという意見も。この映画は事実を描いているんですけど、主役が男前という部分だけはフィクションでお届けしています(笑)」と語っていた。  そしてトークの流れを受けて、健太郎は山田とともに佐田お墨付きの“オラオラ歩き”をステージ上で披露することに。山口監督の「よーい、はい!」という掛け声とともに、両端からそれぞれ中央に向かって歩き始めた健太郎と山田は、すれ...more
カテゴリー:

「刑事ゆがみ」5話。ロイコ事件で本格ミステリーっぽくなってきた、ゾクゾクするけどゆるいノリも残してね - 11月16日(木)09:45 

フジテレビ系「刑事ゆがみ」第5話。この話から、方向性も雰囲気も色々変わってきそう。今までは完全1話完結型「刑事ゆがみ」だが、1話完結に加え“ロイコ事件”という筋が生まれた。菅能ちゃんが説明するロイコ事件菅能理香(稲森いずみ)いわく、ロイコ事件とは「7年前に花道署管内である一家が襲われて、夫婦が殺害された。生き残ったのはまだ12歳の一人娘だけ。その事件の状況は、小説“ロイコ”にそっくりだった。ロイコは、“ロイコクロリディウム”の略で、たちの悪い寄生虫のこと。カタツムリの体内に寄生して、やがては脳まで支配してしまう。この小説の主人公も、殺人鬼に寄生されて、心を操られて、殺人を起こしていくってストーリーだった。(ロイコ事件の)犯人は小説の著者・横島不二実。警察は横島を追い詰めたんだけど、結局は焼身自殺されてしまって、被疑者死亡で書類送検」とのこと。その横島を追い詰めたのが、弓神(浅野忠信)。そして生き残った当時12歳の女の子は、どうやらヒズミ(山本美月)らしい。話が大きく動いてきた。本格ミステリー、ロイコ事件に以降していく少しずつ、少しずつスケール大きくなっているように思える。1話~3話までは全て、うっかり頭を打って死亡、もしくは意識不明の重体という過失、もしくは事故だった。それが前回の4話は、同情の余地があるものの明確に殺意を持った殺人事件。今話は、マスコミを使った劇場型犯罪だ。今話に...more
カテゴリー:

「刑事ゆがみ」4話。飯豊まりえのアホが凄すぎる、ぜひ2回観てください、ほんと凄いから - 11月09日(木)09:45 

フジテレビ系ドラマ「刑事ゆがみ」第4話。神木隆之介演じる羽生虎夫(はにゅうとらお)という名前は、ハニートラップからきているとこの回でようやく気付けた。テキトーで歪んでいる弓神適当(ゆがみゆきまさ・浅野忠信)、ちょっと官能的な管能理香(かんのりか・稲森いずみ)、町を守る町尾守(まちおまもる・橋本淳)、叩き上げの多々木挙男(たたきあげお・仁科貴)に比べて絶対難しい。事件の内容転落死したのは、社長令嬢の高遠玲奈(池端レイナ)の婚約者・大山昇(姜暢雄)。現場に居合わせた警備員(前野朋哉)いわく、外階段から争う声が聞こえたので駆けつけたら、その場には高遠玲奈とその同期の堤祥子(高梨臨)、そして階段の下には大山が倒れていたらしい。堤は、半年前に一度関係を持った大山のストーカー行為に悩んでいた。そのストーカー行為をやめさせるため、大山とのベッド写真を高遠に見せようとするが、そのことがきっかけで大山ともみ合いになり、振り払ったはずみで落下させてしまったという。弓神と羽生は、ストーカー行為の有無を調べるが、大山が堤をストーカーしているという噂は、社員の間でも有名な話のようだった。弓神の謎の解き方弓神は、トリックや凶器などを暴くというよりも、隠れた人間関係、隠し通したい心理を見破り事件を解決するタイプの刑事だ。膨大な知識を披露するでも、科学的に裏付けされた合理的な捜査をするわけでもない。頭が良いのは確...more
カテゴリー:

健太郎、山田裕貴と絶妙なコンビ芸披露「お前どこ中じゃ!?」「舞台挨拶中じゃ!」 - 11月21日(火)20:35 

若手俳優・健太郎が長編映画初主演を飾った「デメキン」の完成披露上映会が11月21日、東京・シネマート新宿で行われ、健太郎をはじめ、共演の山田裕貴、柳俊太郎、原作者の佐田正樹(バッドボーイズ)、メ...
カテゴリー:

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(11月9日付)『ソウ』シリーズ最新作『ジグソウ:ソウ・レガシー』が公開! - 11月09日(木)20:30 

ガジェット通信です。 『Yahoo!映画』さんより情報提供いただいて 11月9日付のユーザーが選ぶ「今週末見たい映画ランキング」をお届けします。本ランキングは、週ごとに、その週の月曜から日曜に劇場公開される作品を対象とし、『Yahoo!映画』のユーザーの投票数の総合計によるもので、『Yahoo!映画』独自のランキングです。 ■【11月9日】「今週末みたい映画ランキング」 対象:11月6(月)~11月12日(日)劇場公開作品   エマ・ワトソン、トム・ハンクスが共演するサスペンス『ザ・サークル』が堂々の第1位! 超豪華な出演者が集結する『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』、イ・ビョンホンの悪役振りが必見の『MASTER マスター』も見逃せない! 1位 『ザ・サークル』(https://yahoo.jp/XJiw48) ■公開日 :2017年11月10日(金) ■監督  :ジェームズ・ボンソルト ■キャスト:エマ・ワトソン、トム・ハンクス、ジョン・ボイエガ、カレン・ギラン、パットン・オズワルト、グレン・ヘドリー、ビル・パクストン 他 ■作品概要:『美女と野獣』などのエマ・ワトソンがトム・ハンクスと共演した、巨大なソーシャル・ネットワーキング・サービスがもたらす脅威を描くサスペンス。SNS企業に就職し、自らの24時間を公開することで世界...more
カテゴリー:

【ドラマ】浅野忠信主演フジ「刑事ゆがみ」第3話は6・0% - 10月27日(金)10:42  mnewsplus

 フジテレビ系木曜劇場「刑事ゆがみ」(木曜午後10時)の26日第3話の平均視聴率が 6・0%(関東地区)だったことが27日、ビデオリサーチの調べでわかった。初回は 5・8%だった。  本作は、浅野忠信(43)演じる「犯罪者の心を読める天才偏屈刑事」と、神木隆之介(24) 演じる「正義感強い真面目刑事」の凸凹バディが難事件を解決していく刑事ドラマ。  第3話は、定年退官したばかりの巡査部長・真下(寺脇康文)が何者かに頭部を殴打され、 意識不明で病院に搬送される。事件現場では、無数の足跡と、トラ...
»続きを読む
カテゴリー:

「柳俊太郎」の画像

もっと見る

「柳俊太郎」の動画

Wikipedia

栁 俊太郎(やなぎ しゅんたろう、1991年5月16日 - )は、日本のモデル、俳優

宮城県出身。ANORE所属。姓はと表記されることもある。

出身校は仙台市立八幡小学校、仙台市立第一中学校、高校は不明

人物

趣味は、サッカー映画鑑賞料理

特技は、サッカー水泳バレーボール

バレーボールでは、高校バレー宮城県大会準優勝を果たしている。

略歴
  • 2009年 - 第24回MEN'S NON-NOモデルグランプリを受賞し、モデルデビュー。
  • 2011年 - ファッション・シューティングで浅野忠信と出会ったことをきっかけにANOREに所属。
出演 映画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる