「柑橘類」とは?

関連ニュース

ニフコ(7988)、1株⇒2株の分割後も株主優待の 内容据え置きで利回り倍増! ジュースとゼリーの セット&QUOカードの優待が従来の半額でもらえる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース - 02月07日(水)00:15 

ニフコ(7988)が、株主優待を実質拡充すると2018年2月5日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ニフコの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「1000株(10単元)以上保有する株主を対象に、継続保有期間3年未満で『九州産柑橘類のジュースとゼリーのセット』、継続保有期間3年以上で『九州産柑橘類のジュースとゼリーのセット+QUOカード(500円分)』を贈呈」というものだった。今後もその内容に変わりはないが、2018年3月31日を基準日、4月1日を効力発生日として、株式分割(1株⇒2株)が実施された後も、優待内容は従来のまま据え置かれるため、分割後は実質的に利回りが倍増する。(ニフコ、コード:7988、市場:東証1部)
カテゴリー:

【芸能】<松本人志>“コーヒー原因説” みかん離れにこれだけの原因 - 01月31日(水)19:34  mnewsplus

人間は腐ったみかんではない――この名言も消え去るのみか。  冬の定番である「みかん」(温州みかん)が絶滅の危機に瀕している。ピーク時の1980年は1人当たり14.5キロ(Lサイズで約110個分)のみかんを購入していたが、現在は3分の1の水準に減少。1980年にはドラマ「3年B組金八先生」(第2シリーズ)で、「私たちはみかんをつくっているのではない。人間をつくっているのだ」というセリフが飛び出したくらい身近にあった。ところが、今やみかんの箱買いは珍しくなり、腐ったみかんを排除するという理屈も伝わら...
»続きを読む
カテゴリー:

「柑橘類」の画像

もっと見る

「柑橘類」の動画

Wikipedia

柑橘類(かんきつるい)は、ミカン科ミカン亜科ミカン連(カンキツ連)の、ミカン属など数属の総称である。漢籍由来の言葉ではなく日本での造語で、ミカン(蜜)やタチバナ)に代表される。

定義

柑橘類とされる「ことがある」属は以下のとおり。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる