「林家きく姫」とは?

「林家きく姫」の画像

もっと見る

「林家きく姫」の動画

Wikipedia

林家 きく姫(はやしや きくひめ、1970年5月8日 - )は、落語協会トヨタアート所属の真打落語家。本名・松本 恋由姫(まつもと こゆき)。東京都出身。

経歴

母が音楽好きで、幼い頃からクラシックやジャズが流れる家で育つ(9歳の時に母を膵臓癌で亡くしている)。東京都中野区立第八中学校卒業後、ジャズヴォーカリストを目指し日本音楽高等学校声楽科に進学したが、テレビで笑点を観たのがきっかけで、1987年に高校を中退し16歳で初代林家木久蔵(現:林家木久扇)に入門、惣領弟子となる兄弟子2代目林家時蔵は大師匠林家彦六門下(すなわち師匠の弟弟子)のち師匠の兄弟子5代目春風亭柳朝門下からの移籍であり、香盤としてはきく姫は2番弟子である。ラーメンの販売やいやんばかんダンスを行うのはきく姫以...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる