「林修」とは?

関連ニュース

失恋ショックを引きずる田中みな実アナが酔いどれトークで「1年半くらい誰とも手をつないでいない…」 - 03月24日(金)17:00 

『週刊プレイボーイ』の人気連載「女子アナジャーナル」が厳選する、今週の「NGワード」イッちゃった! ヤッちゃった! 女子アナたちのアブなすぎるドッキリ発言を紹介する中で、一番ドキドキさせられたのは…? ■「料理をするとき、愛情を注入♪」豊田順子(NIHON TV)『アナTALK』で「料理をするときに加えるといいひと手間は?」との質問に対し、彼女は「時間をかけて煮ます。そしてフタを取って…愛情を注入! 愛が大事ですよ、愛が」と、したり顔。メイド喫茶みたいなイメージ? ■「マツコさんの読みは頭が低かったですね、音的に(得意げ)」青山 愛(めぐみ)(TV ASAHI)『マツコ&有吉の怒り新党』で、大福を試食することになった青山アナ。その際、口いっぱいに頬張ったため、次に紹介する原稿をマツコ・デラックスが読んだのだが…。「マツコさんの原稿読みは頭が低かったですね、音的に」とドヤ顔。アナウンサーらしいところを見せたかった? ■「“オオフナ”に乗った気分で…」岡副麻希(FREE)『ネプリーグSP』(フジテレビ系)に出演した際、漢字検定2級を持つ彼女は漢字の読み書きテストで正解を連発。それに気をよくしたのか、共演者に「“オオフナ”に乗った気分で…」と言い放ったのだ。すかさず林修に「それは“オオブネ”で...more
in English
カテゴリー:

『精霊の守り人』新キャラ続々 クリス松村やサンド富澤ら - 03月18日(土)12:40 

 NHK総合で放送中の大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』(毎週土曜 後9:00)の第8回「王子の足跡」が18日に放送される。今月4日に放送された第7回で、ロタ王国を揺るがす動乱のなか、アスラ(鈴木梨央)を守りきったバルサ(綾瀬はるか)は、チャグム(板垣瑞生)との再会を目指し、新たな旅へ。怒涛の新展開が始まる。 第8回に登場する新キャラクターたち  タルシュ帝国に囚われたチャグムは、第6回でタルシュの王子ラウルから「国を滅ぼしたくなければ父を殺してお前が帝になれ」とけしかけられる。これを拒否したチャグムに、ラウルは「お前が殺さずとも、(帝の殺害は)成し遂げる。お前がするのは、その後。タルシュに服従することが最善であると臣下や民を納得させることだ」と、内側から新ヨゴ国を支配する狙いを明かす。この提案に従わざるを得なかったチャグムは、捕虜となっていた仲間とともに、帰国することに。だが、その途中でチャグムは「降伏はしない、ロタ王国に逃げようと思う」と決心。「タルシュ帝国と戦うためにはロタ王国と結束する必要がある。同盟の道を探ろうと思う」と海に飛び込んだ。  第8回では、タルシュ帝国から逃れ、数奇な運命をたどるチャグムの危機を救うため、バルサが奮闘。チャグムの行方を知る海賊・赤目のユザン(平山祐介)、ロタの盗品商・オルシ(寺十吾)など、新キャラクターも続々と登場する。チャグ...more
in English
カテゴリー:

ハッピーアニマル・クオッカやウーパールーパーの生態に林先生も驚き - 03月16日(木)18:41 

3月18日(土)19時30分からNHK総合にて特番『へんてこ生物アカデミー』が放送。目を疑うようなヘンな姿や、想像を絶する生態の、“超へんてこ”な生きものたちが大集合する。昨年4月に第1弾が放送され、好評を得た同番組。前回に引き続き、林修が塾長を務める。ゲストの天野ひろゆき(キャイーン)、中川翔子、岩井勇気&澤部佑(ハライチ)とともに、彼らのユニークな生きざまから、現代人が明日を生き抜くヒントを導き出す。今回も、世界にあふれる「なんだこりゃ?」と目を疑ってしまう“へんてこ”な生物の奇妙な生態を紹介。30年ほど前、一世を風靡し、現在も根強い人気があるウーパールーパー(メキシコサラマンダー)や、へんてこ生物界の”仙人”ナマケモノ 。また、頭だけ透明スケスケの、キモこわ~い怪魚や、オーストラリア・ロットネスト島に生息する絶滅危惧種で、愛らしい表情から「ハッピーアニマル」と呼ばれるクオッカなどが登場する。 関連リンク 公式サイト
in English
カテゴリー:

東進「東大現役合格実績」はやっぱりインチキだった――受かりそうな生徒を授業料タダで在籍させ“横取り”、駿台・河合「何を根拠に日本一と言ってるのかわかりません」 - 03月01日(水)09:52 

 著作権法違反や労基法違反などでブラックぶりが明らかになっている『東進ハイスクール』運営のナガセ(永瀬昭幸社長)。「日本一の東大現役合格実績」という広告宣伝も、景品表示法違反(優良誤認)の疑いが強いことがわかった。他塾などで実力を伸ばした受かりそうな生徒を、林修氏など著名講師の授業をエサにおびき寄せ、授業料タダで『東大特進コース』なる広告宣伝用(つまり大赤字事業)の特殊講座に片っ端から在籍させ、東大(と他の有名大)の合格実績を無理やり積み増しているのだ。有名進学校の生徒には、何と学内順位の提示だけで在籍させる。全国学習塾協会が公正取引委員会の勧告等をもとに策定した自主規定では、「3か月または50時間」未満の受講者や無料在籍者を合格実績に数えることを禁じており、駿台・河合等の他塾も現役生向けの授業料無料制度は設けていない。「日本一」表記についても、現役生の東大合格実績を一切外部に開示していない駿台・河合は、「いったい何を根拠に言っているのか」と訝しげだ。
in English
カテゴリー:

【フジテレビ】津田大介ら“博学男子チーム”が馬場典子、ホラン千秋、大桃美代子ら“ニュース女子チーム”と対決!ネプリーグ - 02月05日(日)00:17 

女子アナやキャスターら美女軍団と東大芸人が激突! ザテレビジョン 2017年2月4日 5時00分 配信 2月6日(月)夜7時から放送される「ネプリーグ」(フジテレビ系)で、馬場典子、ホラン千秋、大桃美代子ら“美女インテリチーム”と 阿部祐二、津田大介、デーモン閣下ら“博学男子チーム”が対決する。 1stステージは「ハイパーイングリッシュブレインタワー」。過去に何度も出演し、 同じチームのメンバーが間違えるとイライラを爆発させるホランは「ことしは穏やかにいきたい」と“イラつかない宣言”。 一方、博学男子チームは阿部がリ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

瀬戸朝香、日曜のあさの新番組でナレーション初挑戦 - 03月21日(火)05:00 

 女優の瀬戸朝香が、4月2日スタートのABC・テレビ朝日系新番組『住まいのダイエット』(毎週日曜 前9:30~10:00)でナレーションに初挑戦する。 ナレーション収録の様子  初めてのナレーション収録が行われたのは今月16日。瀬戸は、「お芝居とは違うところがたくさんあって大変!」と言いながらも、順調に収録をこなし、予定よりも早く収録を終える“優等生”ぶり。  収録後、「ナレーションは女優業とはぜんぜん違いますね。自分の思ったことや感情をそのまま言葉に乗せて伝えないといけないので、例えば“驚き”を表現するためにトーンを高めにとか、声を張るとか…地の声が低い方なので、そのまま発声すると少ししっとりしてしまうかなと思い、意識して明るめに明るめにやってみたのですが、スタッフには『もっともっと!テンション高く!』と言われてしまいました(笑)。でもかえってそこが楽しくて、これからも楽しみながらやっていけそうだと手応えを感じました」と、充実感のある笑顔を見せた。  概ね順調だった中でも苦労したのはイントネーションだった。「東京に出てきて20年以上経ついまでも、出身地の愛知県瀬戸市のイントネーションが出てしまうみたい。これはお芝居のときでも同じなんですけど、イントネーションが違うと指摘されることがあるので…。これは永遠の課題ですね」と、これには苦笑い。  番組は「家の贅肉」を徹底的に洗...more
in English
カテゴリー:

ハッピーアニマル・クオッカやウーパールーパーの生態に林先生も驚き - 03月17日(金)07:00 

3月18日(土)19時30分からNHK総合にて特番『へんてこ生物アカデミー』が放送。目を疑うようなヘンな姿や、想像を絶する生態の、“超へんてこ”な生きものたちが大集合する。昨年4月に第1弾が放送され、好評を得た同番組。前回に引き続き、林修が塾長を務める。ゲストの天野ひろゆき(キャイーン)、中川翔子、岩井勇気&澤部佑(ハライチ)とともに、彼らのユニークな生きざまから、現代人が明日を生き抜くヒントを導き出す。今回も、世界にあふれる「なんだこりゃ?」と目を疑ってしまう“へんてこ”な生物の奇妙な生態を紹介。30年ほど前、一世を風靡し、現在も根強い人気があるウーパールーパー(メキシコサラマンダー)や、へんてこ生物界の”仙人”ナマケモノ 。また、頭だけ透明スケスケの、キモこわ~い怪魚や、オーストラリア・ロットネスト島に生息する絶滅危惧種で、愛らしい表情から「ハッピーアニマル」と呼ばれるクオッカなどが登場する。 関連リンク 公式サイト
in English
カテゴリー:

さだまさし、借金返済でほったらかしの島を大改造「劇的ビフォーアフター」 - 03月15日(水)05:00 

 歌手のさだまさしが、自身が所有する“島”のリフォームをABCの番組『大改造!!劇的ビフォーアフター』に依頼。そのリフォームの全容がスペシャル番組として、4月2日(後6:57~8:54)にABC・テレビ朝日系で放送されることがわかった。島のリフォームは、番組史上初の試み。 さだまさしが38年前に購入した「詩島(うたじま)」全景  “リフォームで家族の問題を解決する”をモットーに、狭さや老朽化といったさまざまな問題を抱えた家が、一流の建築士である“匠”たちの見事なリフォーム術によって劇的に大変身する過程をドキュメントで伝える番組。昨年11月にレギュラー放送を終了して以来の復活となる。  今回、リフォームする島は、さだの故郷・長崎県、大村湾の南西に浮かぶ「詩島(うたじま)」。元々は無人島だったこの島を約38年前にさだが購入。周囲500メートルほどのこの島の中には、さだが建てた、母屋(ログハウス)、管理棟、バンガロー、浴室棟などがある。度々友人たちと訪れ、「トム・ソーヤーの冒険」をイメージして遊んで過ごした思い出の島だ。  しかし、約30年間手入れをせずに放置した結果、島内の設備は築35年と老朽化が進み、風雨にもさらされているため建物も崩れる寸前。危険で、とても泊まることなどできない状態に。なぜ30年間も放置したのか。さだは「巨額の借金を背負ってから、そのお金を返すのに精一杯だっ...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】林修氏「やらかした」クイズ解答の間違いを訂正 - 02月08日(水)11:35 

予備校講師の林修氏(51)が、7日放送のテレビ朝日系「今でしょ!講座」で発言した内容が間違っていたとして訂正した。  同番組では、「銀歯が原因で金属アレルギーを発症することもあるか」と出題され、林氏は「ある」と答えて正解。「純粋に銀ではないにしても、銀ってイオン化傾向が高いので溶けやすい」とコメントしていた。  しかしこの「銀のイオン化傾向が高い」とした発言が誤りだとして、林氏は放送中にブログを更新。「あのとき、頭の中では『銀のイオン化傾向は、金やプラチナよりは高いもんなあ』とか、いろいろ考...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「林修」の画像

もっと見る

「林修」の動画

Wikipedia

林 修(はやし おさむ、1965年9月2日宝島社いつやるか? 今でしょ!の著者紹介欄 - )は、日本タレント予備校講師。

東進ハイスクール・東進衛星予備校国語科専任講師。担当は現代文。。ワタナベエンターテインメント所属。

人物

愛知県名古屋市千種区出身、東区在住。血液型はO型。祖父は日本画家の林雲鳳。父は大手酒造メーカー元副社長。12歳年下の妻は産婦人科医林先生 12歳年下の妻から「調子に乗るなよ」、スポーツニッポン、2013年4月27日。

東海高等学校卒業後フライデー(2013年3月22日号)のプロフィール欄より、現...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる