「板門店」とは?

関連ニュース

トランプ氏:DMZ視察「慎重に検討」 アジア歴訪 - 10月17日(火)10:40 

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は、11月初旬のアジア歴訪で韓国を訪問する際、歴代大統領が訪れていた南北軍事境界線がある板門店で「非武装地帯(DMZ)」を視察するかどうかについて慎重に検討する考えを示した。ホワイトハウスで16日、記者団の質問に答えた。北朝鮮の核・ミサイル開発を巡り米朝の非難の応酬がエスカレートし緊張が高まる中、北朝鮮の反発を招き、トランプ氏の安全が保たれるのか懸念する声が政権内から出ている模様だ。
カテゴリー:

トランプ米大統領、朝鮮半島の非武装地帯を来月訪問の可能性=報道 - 10月11日(水)09:02 

[ソウル 10日 ロイター] - トランプ米大統領は来月予定している韓国訪問に合わせ、北朝鮮との軍事境界線に接する非武装地帯(DMZ)を訪れる可能性がある。韓国の聯合ニュースが10日、国防筋の情報として報じた。 聯合によると、米ホワイトハウスは9月終盤に実務レベルのチームを現地に派遣し、トランプ大統領が足を運ぶ可能性のある候補地の下見を行っている。 トランプ大統領は南北軍事境界線の板門店や
カテゴリー:

汚い八重山「中国が尖閣奪うため攻めてくると言うのは被害妄想。韓国・北朝鮮はお互い普通に暮らしてる」 - 10月02日(月)12:59  news

どうもよく分からない日本の政治。 ミサイル攻撃の脅威を国難と言うのであれば北朝鮮に近い北日本の住民は常に不安を抱いていてよさそうだが、そんな気配は感じられない。 観光地はにぎわい、夜の街もいい感じのトラの群れが出歩いている。こんな光景は日本中どこも同じ ▼韓国が占拠する日本海の竹島を所轄する島根県民も韓国軍が今にも日本を攻撃してくるなぞとは夢にも思っていないのではないか。 石垣島でも中国が尖閣を奪うため攻めてくるぞと言いふらす市議たちがいるが本当にそう思っているのか。 それこそ被害妄想マニア...
»続きを読む
カテゴリー:

【北朝鮮】「2カ月で北朝鮮人口の3割が軍入隊志願」-朝鮮中央通信 - 09月29日(金)07:39  newsplus

 朝鮮中央通信は28日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が「超強硬対応措置」を表明した21日の声明発表後、6日間で約470万人の学生や労働者が北朝鮮軍への入隊と復隊を嘆願したと伝えた。北朝鮮では8月にも、国連制裁決議に反発する政府声明の後の3日間で347万5千人が入隊を志願したとされている。  同通信は、各地で嘆願集会が開かれたと報じた。ただ国連統計によれば、北朝鮮の人口は約2500万人。2カ月で全人口の3割余りが軍への入・復隊を志願したことになる。  元北朝鮮軍人の脱北者によれば、...
»続きを読む
カテゴリー:

今日の歴史(10月17日) - 10月17日(火)00:00 

1969年:第6回改憲案(3選改憲案)が国民投票で可決、朴正熙(パク・チョンヒ)大統領の3選可能に 1972年:朴正熙大統領が全国に非常戒厳令を宣布 1974年:ソウルのニュー南山ホテルで火災が発生し19人死亡 1978年:南北軍事境界線がある板門店の韓国側で北朝鮮が掘った第3トンネルが発見される 1985年:中部、忠州の多目的ダムが完工 1985年:情報機関、国家安全企画部(現・国家情報院)の張世東(チャン・セドン)部長が北朝鮮の金日成(キム・イルソン)主席官邸を訪問し会談 1994年:中国
カテゴリー:

【アメリカ】トランプ米大統領、朝鮮半島の非武装地帯を来月訪問の可能性=報道 - 10月11日(水)04:25  newsplus

http://jp.reuters.com/article/northkorea-missisles-trump-idJPKBN1CF2NV [ソウル 10日 ロイター] - トランプ米大統領は来月予定している韓国訪問に合わせ、北朝鮮との軍事境界線に接する非武装地帯(DMZ)を訪れる可能性がある。韓国の聯合ニュースが10日、国防筋の情報として報じた。 聯合によると、米ホワイトハウスは9月終盤に実務レベルのチームを現地に派遣し、トランプ大統領が足を運ぶ可能性のある候補地の下見を行っている。 トランプ大統領は南北軍事境界線の板門店や監視所を訪れることを検討しており、...
»続きを読む
カテゴリー:

【北朝鮮】「2カ月で北朝鮮人口の3割が軍入隊志願」-朝鮮中央通信★2 - 09月29日(金)12:20  newsplus

 朝鮮中央通信は28日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が「超強硬対応措置」を表明した21日の声明発表後、6日間で約470万人の学生や労働者が北朝鮮軍への入隊と復隊を嘆願したと伝えた。北朝鮮では8月にも、国連制裁決議に反発する政府声明の後の3日間で347万5千人が入隊を志願したとされている。  同通信は、各地で嘆願集会が開かれたと報じた。ただ国連統計によれば、北朝鮮の人口は約2500万人。2カ月で全人口の3割余りが軍への入・復隊を志願したことになる。  元北朝鮮軍人の脱北者によれば、...
»続きを読む
カテゴリー:

「板門店」の画像

もっと見る

「板門店」の動画

Wikipedia

板門店(パンムンジョム、はんもんてん、)は、朝鮮半島中間部に位置する朝鮮戦争停戦のための軍事境界線上にある地区である。北側の朝鮮人民軍と南側の国連軍の停戦協定が1953年に調印され、同年10月以降は停戦を監視する「中立国監視委員会」と「軍事停戦委員会」が設置され、停戦協定遵守の監視を行っており、60年以上に渡る朝鮮の南北分断を象徴する場所となっている。

概説

1938年頃の板門店地図
(「板門店」表示右下の橋の向こう側がJSAがある地域) 板門店は、ソウルの北約80km、京畿道坡州市に隣接する、また平壌の南約215km、開城の南約8キロに位置する朝鮮戦争の停戦ラインである軍事境界線(「非武装区域」とも)上にある()。

なお、板門店の周囲は南北両国の共同警備区域() となっており、韓国軍を中心とした「国連軍」と朝鮮人民軍が境界線を隔てて顔を合わせている。

板門店内には、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる