「板野友美」とは?

関連ニュース

板野友美、初めての下着姿を披露「大人になった私も見て欲しい!」 - 02月25日(日)11:00 

女優でアーティストの板野友美が24日、東京・渋谷MODIのHMV&BOOKS TOKYOで写真集『Wanderer』(発売中 2,700円税抜き 講談社刊)の発売記念イベントを行った。
カテゴリー:

板野友美:「彼になった気持ちで見て…」 写真集で下着カット初披露 - 02月24日(土)20:12 

 元「AKB48」で歌手の板野友美さんが24日、東京都内で写真集「Wanderer」(講談社)の出版記念イベントを行った。米ロサンゼルスで全編撮り下ろし、自然体な“大人の魅力”が詰まった1冊で、下着…
カテゴリー:

「ちょっと恥ずかしい…」下着姿も初披露した板野友美写真集 - 02月24日(土)18:25 

板野友美が2月24日に都内で、写真集「Wanderer」(発売中)発売記念イベントを開催した。 【写真を見る】写真集でビキニ姿を披露/板野友美写真集『Wanderer』 ND CHOW(撮影)講談社 同作品は、「自分らしさを追い求める旅」をテーマに、アメリカ・ロサンゼルスで撮影。見渡す限りの荒野、水面きらめく広大な海岸、ポップでレトロ感あふれるダイナーなどを舞台に、さまざまな表情を見せている。また、水着姿や写真集では初となる下着姿も披露。板野の“今”を切り取った、よりアーティスティックで、よりセクシーな魅力が満載の一冊となっている。 板野は「『自分らしさ』というコンセプトに基づいて、ロサンゼルスで一人旅をしているかのような気持ちで撮影しました」と明かし、「『こんな私、出していいんだ!?』っていうぐらい知らない自分がたくさん載ってる写真集でもあるので、ちょっと恥ずかしい気持ちも…」とコメント。 また、「一週間の撮影の最終日に、『一人旅も終わりなんだ』という達成感と『今回はいろんな自分と出会えたな』といういろんな気持ちが混じって、自然と涙が出ました」と裏話を語った。 ほか、お気に入りの写真を披露し、「撮られているという気持ちではない、自然体の笑顔なので」と理由を告白。 さらに、下着姿の撮影については「一人旅という設定なので、その間で着替えたりするじゃないですか。そういう自然なかたちで、...more
カテゴリー:

板野友美、羽生結弦の金メダルに感動 精神力に感銘受け「私も自分に負けずに進む」 - 02月24日(土)13:04 

 歌手・女優の板野友美が、写真集『Wanderer』の出版記念お渡し握手会を24日、都内にて開催した。板野は「自分らしさ」というコンセプトで写真集と連動している新曲をかけながら撮影を行ったことを振り返り「涙が出ました」と語った。【写真】板野友美写真集『Wanderer』出版記念イベントフォトギャラリー 「自分らしさを追い求める旅」をテーマにした本作は、夢追う者たちが集うアメリカ・ロサンゼルスでロケを敢行。見渡す限りの荒野、水面きらめく広大な海岸、ポップでレトロ感溢れるダイナーなどを舞台に、様々な表情を見せる板野の姿を余すところなく収めている。 ファン垂涎の下着姿も披露している板野は「自分探しの旅に出ているような気持ちで撮影したので、ロサンゼルスに1週間行って、一人旅をしているかのような気持ちで撮影しました。新しい場所にも行き、自分の知らない自分と出会うみたいな、そんな気持ちになりました」と回想する。 お気に入りの写真を問われると、白のトップスにジーンズを合わせたスタイルで笑う姿を収めたカットを選び「あまり撮られている気持ちではなく撮影してもらったので、自然体な笑顔が作れたかなって思います」と満足気。撮影の最後には、写真集と連動している新曲『Just as I am』を流したそうで「自分の書いた歌詞とか曲を聞きながら撮影したので、なんか感動して。『あ、1週間の一人旅も終わりなんだ』み...more
カテゴリー:

舞台『煉獄に笑う』﨑山つばさ、中村誠治郎らの副音声付きでCSオリジナル版放送 - 02月21日(水)18:00 

テレ朝チャンネル1にて、2月25日(日)16時から舞台『煉獄に笑う』の放送が決定。昨年9月の公演時に大阪公演・大千穐楽が生放送されたが、もう一度見たいという声にこたえ、今回はテレ朝チャンネルオリジナル版として、舞台裏でのマル秘エピソードに加え、演出秘話などが聞ける副音声付きで放送される。 本作は、唐々煙の大人気コミックス待望の舞台化。時は天正、戦国乱世の真っ只中で、織田家家臣・羽柴秀吉の命を受け、大蛇に繋がる髑髏鬼灯の謎に挑む小姓・石田佐吉(後の石田三成)【鈴木拡樹】、大蛇に関わりがあるとされる曇神社八代目当主・曇芭恋【崎山つばさ】と阿国【前島亜美】を巻き込んで、織田家の対抗勢力、伊賀・百地家当主・百地 丹波【角川裕明】との一戦を向かえる。この舞台が副音声付きで放送されるわけだが、この収録に参加した曇芭恋役の崎山つばさ、島左近役の中村誠治郎、脚本・演出の西田大輔からコメントが到着。以下に紹介する。――改めて、舞台『煉獄に笑う』をご覧になっていかがでしたか? 西田:僕は原作がある作品の場合、原作のセリフを変えないことを心掛けているんです。でも、やはりどこか違和感が生まれたりすることもあるのですが、改めて煉獄に関しては、違和感がほとんどないと感じましたね。そして見どころとして、今回は時間の流れやストリーの展開を映像に頼らず、舞台装置にこだわって演出しました。足場がパズルのように 動くの...more
カテゴリー:

「一緒に泊まったとしたら…」板野友美が初の下着姿 - 02月25日(日)07:41 

 板野友美(26)が24日、都内で写真集「Wanderer」お渡しイベントを開催した。  米ロサンゼルスに1週間滞在して撮影し、写真集では初めてとなる下着姿も披露した。「お部屋で着替えたり、自然な感じのセクシー。張り切って下着姿を出した…
カテゴリー:

美脚健在!香里奈が写真集「G 香里奈」を発売 - 02月24日(土)19:00 

香里奈が2月24日に都内で、写真集「G 香里奈」の発売記念イベントを開催した。 【写真を見る】夜明けの海で撮影したカットでは美脚を披露/撮影:富取正明 同作品は、ビジュアルブック「G」シリーズの女性篇第一弾。数多くの広告を手掛け、日本の一流女優を集めた「女優顔」の写真展をアジア各国で実現させている写真家・富取正明氏が撮影を行い、モデル・女優として、女性として、人間・香里奈としてのさまざまな彼女の魅力を閉じ込めた一冊。香里奈は、夜明けの海や、東京・渋谷、代々木、地元・名古屋といった彼女のなじみ深い街を舞台に、普段見られない素の表情を見せている。 イベント前に行われた囲み取材に登場した香里奈は「ファッションをメインにしたものやライフスタイルブックとは、また違ったテイストの写真集になっています」と明かし、「『Gシリーズ』初の女性としてやらせていただいたのですが、スタッフさんの意気込みや熱い思いを受けて楽しみながら撮影させていただきました」と語った。 また、「(女性篇という)初めてのことをやらせていただくというのはとてもうれしいことですし、ファッションメインじゃないというのは(自分にとって)初めてだったので新鮮でした」とにっこり。 撮影について「ファッションメインの場合は、洋服がかっこよく見えたり、かわいく見えたりするよう意識するのですが、今回はなるべくナチュラルな素の感じになるよう心掛け...more
カテゴリー:

板野友美「自然な感じのセクシー」写真集で初下着姿 - 02月24日(土)16:50 

 板野友美(26)が24日、都内で写真集「Wanderer」(講談社)のお渡しイベントを開催した。  「自分らしさを追い求める旅」をテーマに、1週間米ロサンゼルスに滞在して撮影した。写真集では初めて下着姿も披露したが「お部屋で着替えたり…
カテゴリー:

黒羽麻璃央、足立梨花に「おっぱい、触らせてもらっていいですか」 - 02月22日(木)18:00 

黒羽麻璃央と足立梨花がW主演した映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』が、2月25日(日)14時からCSテレ朝チャンネル1にてテレビ初放送されることが決定。アヤメ役の黒羽麻よりコメントが到着した。「第6回 anan マンガ大賞」の準大賞を受賞した人気コミック「アヤメくんののんびり肉食日誌」を映画化した本作。大学の生物学科の 研究室に所属し一見“草食系男子”で、のほほんとした雰囲気のアヤメは、好奇心旺盛で恐竜オタクな優等生。帰国子女として帰国した直後に、恐竜の化石や骨が大好きな少々変わりモノの先輩の女子大生・椿(足立)と出会ったことで恋に目覚め、恋愛感情をストレートに肉食系のアプローチでグイグイとアタック。おかしな恋愛模様が観る人の心を幸せに包んで行く胸キュン研究室ラブコメディとなっている。黒羽麻といえば、『テニスの王子様』『黒子のバスケ』、そして話題騒然の『刀剣乱舞』など人気2.5次元ミュージカルへ主要キャストとして出演している人気急上昇中の俳優だ。その相手役として、テレビドラマ・バラエティ・CMなどその活躍の幅を広げ、好感度を急激に高めている足立が出演している。今回は、撮影現場のエピソードなどが聞けるアヤメ役の黒羽のスペシャルコメントを加えた放送となっており、黒羽は「アヤメくんは雲のような子で最初つかめなかったのですが、そのつかめない感じがすごく演じがいがありました。印象的な台詞は...more
カテゴリー:

銀シャリ・橋本、液体化した“金”に「だし巻きたまごみたい!」加工工程に驚き - 02月21日(水)12:48 

人気芸人のバナナマンがMCを務め、世の中のありとあらゆるものの「ソノサキ」にある驚きと感動のドラマを、笑いとともに届けるバラエティー『ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)。2月20日の放送では、「金塊」工場を取材。衝撃の製造工程が紹介され、インターネット上でも注目を集めた。いとうあさこ、銀シャリ、佐藤エリらをゲストに迎えた今回、番組に寄せられた意見をもとに調査するコーナー「視聴者の皆さんの気になるソノサキ」にて、テレビ初公開となる純金の延べ棒(金塊)を製造する工場を取材した。案内された工場内のとある一角で、不純物を取り除いた後の加工作業から紹介。約1,000度以上の高温で数十分熱せられた金はドロドロの液体になっており、銀シャリの橋本直は、この熱々の“金の汁”に対し「だし巻きたまごみたい」と感想を述べ、共演陣も激しく共感していた。この“金の汁”を型に流した後、ゆっくりと冷やして金塊にしていくのだが、冷やすために使われるのがバーナー。急激に冷やすと温度変化でひび割れをしてしまうようで、その防止策としてバーナーで温めながら冷ましていくという。その後、放置して30秒、型から取り出して粗熱を取った後、ようやく黄金の輝きが出現。今回は、9キロほど金塊の加工工程を見せてもらったが、値段はなんと4,500万円。美し過ぎる金の加工工程にスタジオも大興奮だった...more
カテゴリー:

もっと見る

「板野友美」の画像

もっと見る

「板野友美」の動画

Wikipedia

板野 友美(いたの ともみ、1991年7月3日 - )は、日本歌手タレントファッションモデル、女優。ホリプロ所属。神奈川県出身板野友美 - ホリプロ 2014年10月7日閲覧。。身長154cm、体重36.8kg。女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。

略歴

2005年

  • 8月までBOXMENBOXMEN Pro-Performers Academy。現在のボックス・パフォーマーズ・アカデミー]。のガールズダンスチームGIRLSBOXに所属。第54回NHK紅白歌合戦ではEXILEの「Choo Choo TRAIN」でバックダンサーを務めた。
  • 10月30日、AKB48 オープニングメンバーオーディションに合格(応募総数7,924名、最終合格者24名)。
  • 12月8日、オープニングメンバー候補生のうち20名として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立った(旧チームAに所属)。 2007年
  • 5月に、...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる