「松田健一郎」とは?

関連ニュース

『ブレードランナー』空白の30年間をアニメ化 『カウボーイビバップ』監督が担当 - 09月15日(金)08:00 

 SF映画の金字塔『ブレードランナー』と、その続編である『ブレードランナー 2049』の空白の30年間を埋める短編アニメの制作が決定し、そのエピソードの一つを、『カウボーイビバップ』を手掛けた渡辺信一郎監督が担当することが明らかになった。【関連】『ブレードランナー 2049』フォトギャラリー リドリー・スコット監督がメガホンを取ったオリジナル版は、人間と見分けのつかない“レプリカント”の反逆を阻止する捜査官、通称“ブレードランナー”のリック・デッカード(ハリソン・フォード)が繰り広げる戦いを、斬新なビジュアルを交えながら描いた。そのオリジナル版の舞台となった2019年から30年後の2049年の世界を舞台とする『ブレードランナー 2049』では、主人公のブレードランナー“K”(ライアン・ゴズリング)が、埋まらない人間とレプリカントの間の深い溝や、科学者ウォレス(ジャレッド・レト)の陰謀に直面しながら、30年間行方不明だった、そして「何か」を知っている様子のデッカードと出会うこととなる。 渡辺監督が手掛ける『ブレードランナー ブラックアウト 2022』では、デッカードが姿を消した後の世界が描かれる。レプリカントは寿命を持たないよう改良されたが、2022年にアメリカ西海岸で原因不明の大規模停電が発生し、食物の供給がストップ。世界中がそれを“レプリカントが原因”と非難したことにより、レプリ...more
カテゴリー:

「松田健一郎」の画像

もっと見る

「松田健一郎」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる