「松本明子」とは?

関連ニュース

【ケンカ】中野英雄、現在の芸能界最強は本宮泰風と断言「レベルが全然違う」★2 - 08月19日(土)13:26  mnewsplus

俳優の中野英雄(52)が18日、TOKYO MX「5時に夢中!」に生出演し、現在の芸能界最強は俳優の本宮泰風(45)だと認定した。 武闘派のイメージが強い中野だが、最近は「そんなに強くないので、若くて動ける時はやりますけど。やられると逆にかっこ悪いので」といった理由で、暴れないという。 そんな中野は、「ホントに今現在で強いと思うのは本宮泰風」と断言。 「レベルが全然違います。やっぱ格闘家だったんで余計ですよね。ガタイも大きい(身長185センチ)ですし」と理由を説明した。 本宮は司会の俳優・原...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】飯島直子が「タワマン生活」を手に入れるまでの紆余曲折 - 08月15日(火)19:13  mnewsplus

8月9日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に女優の飯島直子が出演。 バラエティ番組に出るのは、なんと5年ぶり。元祖“癒し系タレント”も今年で49歳になったものの、変わらぬ美しさから番組では「奇跡の49歳」と呼ばれていた。 「飯島はバーで知り合った男性と3年間の交際を経て、5年前のクリスマスに再婚。お相手は、ひとつ年上で不動産や飲食店を経営する会社経営者です。 お笑い芸人の“ぐっさん”こと山口智充に似ているとか。 現在は都内の一等地にあるタワーマンションでセレブな生活を満喫し...
»続きを読む
カテゴリー:

中山秀征、25年のMC術の極意はプロレスイズム ナンシー関の酷評も心の糧に - 08月11日(金)07:00 

 中山秀征(50)と聞いて、どんな姿を思い浮かべるだろう。若い世代であれば『シューイチ』(日本テレビ)や『ウチくる!?』(フジテレビ)に出演する「日曜日の顔」としてのイメージ、少し上の世代になると『DAISUKI!』(日本テレビ)で飯島直子や松本明子と3人ではしゃいでいる様子といったところか。このように、どの世代にも“MC”としての印象が強い中山だが、それもそのはず。実は現在の年齢のちょうど半分、四半世紀をMC業に捧げてきているのだ。 【番組カット】今でも仲良し!「DAISUKI!」トリオの腕組みショット ■苦境を救った関西の大物タレントたち ナンシー関の酷評も「評価のうち」  本格的にMC業を始めた1992年、中山と松野大介が1985年に結成したお笑いコンビ「ABブラザーズ」が、別々の道を歩むために自然消滅した。「その手前くらいから、ダウンタウンやウッチャンナンチャンなどの『お笑い第3世代』の波が一気に来た。僕らはデビューしてすぐにテレビ中心の活動をしていたので、彼らと勝ち抜き方式のネタ番組で一緒になると、正直4週目くらいでネタが尽きてキツかったんです」。加えて、中山はテレビ、松野は小説と、それぞれの関心が分かれてきた時期でもあった。  「コンビでもう一回ネタを考えようとしていたんですけど、当時のマネージャーから『コンビとしての負けを認めろ』と言われました。『ただ、それぞ...more
カテゴリー:

【芸能】「霊感感じない」正直者のIMALU、タレントとしてどうなのか? - 07月26日(水)12:54  mnewsplus

「霊感感じない」正直者のIMALU、タレントとしてどうなのか? 〈有吉弘行のダレトク!?〉(フジテレビ) 2017/7/25 12:00 https://www.j-cast.com/tv/2017/07/25303973.html 今回の「ダレトクポリス」は「芸能人のビジネス霊感を一斉捜査する」ものだった。  "ビジネス霊感"とは、仕事欲しさに霊感があるとウソをつくこと。容疑をかけられたのは、松本明子、IMALU、鈴木奈々の3人だ。 彼女たちをニセの心霊番組に参加させ、本当に霊感があるのか、それともビジネス霊感なのかを確かめるという趣向。 心霊現象などま...
»続きを読む
カテゴリー:

【ケンカ】中野英雄、現在の芸能界最強は本宮泰風と断言「レベルが全然違う」 - 08月18日(金)21:23  mnewsplus

俳優の中野英雄(52)が18日、TOKYO MX「5時に夢中!」に生出演し、現在の芸能界最強は俳優の本宮泰風(45)だと認定した。 武闘派のイメージが強い中野だが、最近は「そんなに強くないので、若くて動ける時はやりますけど。やられると逆にかっこ悪いので」といった理由で、暴れないという。 そんな中野は、「ホントに今現在で強いと思うのは本宮泰風」と断言。 「レベルが全然違います。やっぱ格闘家だったんで余計ですよね。ガタイも大きい(身長185センチ)ですし」と理由を説明した。 本宮は司会の俳優・原...
»続きを読む
カテゴリー:

中山秀征が語る『シューイチ』人気の秘けつ 励みは偉大なる前任者・徳光和夫の言葉 - 08月12日(土)07:00 

 タレントの中山秀征(50)、女優の片瀬那奈(35)がMCを務め、人気グループ・KAT-TUNの中丸雄一(33)がレギュラー出演する朝の情報番組『シューイチ』(日本テレビ系、毎週日曜 前7:30)が今年4月に放送300回を迎えた。2011年の番組開始から早6年。人気の秘けつを探るべく、番組を引っ張るMCで3人の中では最年長の中山にスポットを当てて密着取材を試みた。 【番組カット】今でも仲良し!「DAISUKI!」トリオの腕組みショット ■レギュラー3人に漂う『DAISUKI!』イズム 前任者・徳光和夫の激励に感謝  番組が始まる約40分前、スタジオ横の会議室にスタッフ・出演者たちが一堂に会して最終的な打ち合わせを実施。スタッフの説明を受けながら、中山がコメンテーターたちに「このニュースは、どうなっているんですかね?」など、ざっくばらんに話しかけて骨格を作っていく。打ち合わせが終わると、全員が一斉に立ち上がって番組の準備。ほどなくして迎えた本番スタート15秒前、出演者たちが待つスタジオに中山がにこやかな表情を浮かべながら到着し、316回目の『シューイチ』が始まった。  この日のメインは、翌日に50歳の誕生日を迎える中山の特別企画。1991年から2000年まで放送されていた深夜バラエティー『DAISUKI!』でともにレギュラーだった松本明子と飯島直子が駆けつけ、同局では約16年...more
カテゴリー:

【女子アナ】日テレ笹崎里菜がつい見せた艶しぐさは「元ホステス」臨場感タップリ! - 08月06日(日)11:16  mnewsplus

学生時代に一時、銀座でホステスをしていたことを理由に内定を取り消され、裁判沙汰を経て日テレに入社した笹崎里菜アナ。 彼女が何とも臨場感たっぷりに、自身のホステス時代を思わせる行為をオンエア中に見せたことでファンが騒然としている。  問題のシーンは7月20日放送の「シューイチ」で起きた。この日の放送はメインMC・中山秀征が50歳の誕生日を迎えることを記念して、 彼の出身地である群馬県を訪れるという内容。91年から00年まで放送された同局の人気深夜番組「DAISUKI!」のレギュラーだった 飯島直子と松本明子が出演...
»続きを読む
カテゴリー:

「松本明子」の画像

もっと見る

「松本明子」の動画

Wikipedia

松本 明子(まつもと あきこ、1966年4月8日 - )は、日本タレント、女優、歌手である。本名、平井 明子(ひらい あきこ)。愛称はあっこ松本和田アキ子など一部の大物芸能人や和田と親しい先輩芸能人からは、和田アキ子も愛称がアッコであり、区別するため。、松本さん中山秀征などの後輩から。、おねだり妻。デビュー時のキャッチコピーは「アッコ、とんがってるね」。

香川県高松市出身。血液型はA型。ワタナベエンターテインメント所属。堀越高等学校卒業。夫は6歳年下の俳優本宮泰風。本宮より2歳年上の兄で俳優原田龍二は戸籍上義兄であるが、4歳年下であり、ドラマで何度も共演している弟のような存在であるため...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる