「松本大」とは?

関連ニュース

アートに親しむヒントが満載 「美術館」がテーマのマンガ CREA 2018年2・3月合併号 - 02月19日(月)22:00 

すべてのコマの完成度にうなる松本大洋の『ルーヴルの猫』。アートイベントの陰の立役者が登場する宇佐江みつこの 『ミュージアムの女』。「美術館」がテーマのマンガ2作をご紹介。
カテゴリー:

【学歴】「開成→東大→起業」 東大生の成功パターン変わる - 02月19日(月)11:50  bizplus

東京大学の学生や東大出身者の起業が目立つようになってきた。卒業生がスタートアップに就職・転職する例も増え、キャンパスのある文京区本郷では「本郷バレー」の形成が始まった。官庁や大企業、医師や弁護士などの専門職に進むのが一般的な東大生の意識は変わりつつあるのか。先輩起業家として後輩の相談相手にもなっているマネックス証券の松本大社長に聞いた。 月曜朝刊掲載「スタートアップ#東京大学」の関連インタビュー「… https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27011560W8A210C1000000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

“声のブログ”として注目集める「Voicy」が16人の投資家から2800万円を調達 - 02月19日(月)12:47 

僕の周りにいるのは、比較的新しいアプリやWebサービスを試すのが好きな人が多いからなのかもしれない。周囲でボイスメディア「Voicy(ボイシー)」を使い始めたという話を聞く機会が増えた。実は僕も1年ほど前から始めて、今では移動中を中心にほぼ毎日何かしらのコンテンツを聞いている。 最近はインフルエンサーや著名な起業家も配信を始めて、一気にユーザー層が広がっているように思えるVoicy。同サービスを提供するVoicyは2月19日、16人の個人投資家を引受先とした第三者割当増資により、2800万円を調達したことを明らかにした。 今回同社に出資したのはヘイ代表取締役社長の佐藤裕介氏やDeNA共同創業者の川田尚吾氏のようにTechCrunchの記事でもたびたび個人投資家として登場するメンバーもいれば、ホリプロ代表取締役の堀 義貴氏のようにあまりスタートアップ界隈では名前を聞かないような起業家もいる。各投資家は事業メンターとしてVociyをサポートする予定だということだ。 なお同社は2017年3月にも12人の個人投資家から数千万円の資金を調達している(公開されている株主については末尾で別途紹介)。 「声と個性を楽しむこれからの放送局」というテーマで2016年の9月にリリースされたVoicy。当初は大手メディアや雑誌などから提供を受けた「活字」コンテンツを、音声に置き換えて届けるという色が強か...more
カテゴリー:

【AI】将棋AIのHEROZ 金融・建設にも - 01月22日(月)13:06  bizplus

 将棋界で藤井聡太四段がブームを起こすなか、アマチュア将棋や将棋ソフトの大物が参画する集団も台頭している。人工知能(AI)開発のHEROZ(ヒーローズ、東京・港)だ。NEC出身の2人が創業し、将棋ソフトで認知度を高めてきた。今は金融・建設業界にも入り込んでおり、AI活用でヒトの能力を高める新たな「定跡」づくりに挑む。  「AIと人がコラボレーションするようなサービスをしていきたい」  2017年12月、マネックス証券の松本大社長(54)はヒーローズとの提携を発表した記者会見でこう述べた。1999年にマネ...
»続きを読む
カテゴリー:

「松本大」の画像

もっと見る

「松本大」の動画

Wikipedia

松本大

人名 略称

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる