「松平健」とは?

関連ニュース

張本、技術向上に自信=世界卓球代表が合宿公開 - 04月20日(金)17:05 

 卓球の世界選手権団体戦(29日開幕、スウェーデン・ハルムスタード)に臨む日本代表が20日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行っている合宿を公開し、男子で初出場の14歳、張本智和(エリートアカデミー)が松平健太(木下グループ)と精力的に打ち合った。 張本は今月のアジア・カップで世界ランキング1位の樊振東(中国)を破って注目を集めた。マークは厳しくなりそうだが「アジア・カップより全ての技術が安定した。相手が研究してきても、それに少しでも対応すれば(勝てる)」と自信をのぞかせた。 女子で6度目の出場となる石川佳純(全農)は主将を任された。25歳の石川以外は全員10代の若いチームで、過去の経験談などを伝えているという。「何でも話せる存在でいたい。プレーでもチームを引っ張りたい」と力を込めた。 [時事通信社]
カテゴリー:

安達祐実「普通の役があまりないので」主婦役が新鮮! - 04月18日(水)06:05 

NHK BSプレミアムにて放送中の「PTAグランパ2!」(毎週日曜夜10:00-10:50)は、松平健演じる“じぃじ”が、孫のためにPTA役員を務め奮闘する姿を描いたシリーズの第2弾。 【写真を見る】問題ばかりの“おやじの会”が今度は何を!?/(C)NHK 安達祐実は前作に引き続き、PTA役員の順子を演じる。 前作ではPTAがストーリーの中心だったが、今作では父親たちによって立ち上げられた“おやじの会”が登場。 「子育てや学校のことにあまり参加してこなかったお父さんたちも一緒になっていろんなことを乗り越えていく姿を楽しんでいただきたい、お父さんたちにもより身近に感じてもらえるような、楽しんでもらえるような作品になったと思います」と見どころを語った。 おやじの会の登場で現場には変化があったそうで「男性キャストが増えました。そのせいで女性キャストがちょっとうきうきしてるのを感じます(笑)」とのこと。さらに「眞島(秀和)さんは前作から居たんじゃない?と思うくらいママさんたちになじんでいます。 (夕輝)壽太さんはとっつきにくい先生役ですが、ご本人はすごく楽しい方。現場はいじられ役というか…。お姉さま方に毎日いじられています(笑)」と裏話を披露した。 また主婦の役を演じるのが新鮮だと言い、「私はあまり普通の(人の)役がないので、また演じられるのがうれしいです。家庭内でのシーンは実際に家庭でこ...more
カテゴリー:

溝端淳平、ロストシティ江戸をめぐり陸海空制覇「貴重な経験」 - 04月17日(火)20:09 

 俳優の溝端淳平が17日、東京・渋谷のNHKで行われた『NHKスペシャル シリーズ大江戸 第1集 世界最大!! サムライが築いた“水の都”』(29日 後9:00 総合)の試写会に出席した。2020年にオリンピック・パラリンピックを控える東京のルーツである「江戸」をめぐり、近年相次いでいる新たな発見や研究成果を特集。溝端は番組ナビゲーターとしてドキュメンタリーパートやドラマパートなどに出演する。  昨年9月からドキュメンタリーパートのロケに参加してきた溝端は「江戸城(皇居)の内堀に史上はじめてボートを入れて石垣を見に行ったり、セスナに乗って上空から江戸城の内堀、外堀(が螺旋状になっているの)を見たり、伊豆へ行き江戸時代に沈没した船の残骸を見に行ったり、陸海空にわたって普段なかなか体感できないことに体当たりで挑ませていただきました」と報告。実際は「上空を何回も旋回したので、飛行機酔いしました」、「伊豆のロケは11月で海に入れるギリギリ、寒かった」そうだが、「貴重な経験ができました」と充実した表情を見せていた。  専門家と一緒に訪れた“現場”では「聞き上手」な一面を存分に発揮しており、チーフプロデューサーの濱崎憲一氏が「台本に書いてないこともいろいろ質問してくれて、編集する上ですごく助かった」と感謝するほど。溝端は「こんなにありのままでいいのかな、と思うくらい自然体で興味を持ちました...more
カテゴリー:

松平健、京都で「暴れん坊将軍」の時代に生きた画家・池大雅に思いを馳せる - 04月17日(火)14:28 

 京都国立博物館で開催中の特別展「池大雅 天衣無縫の旅の画家」のアンバサダーに俳優の松平健が就任。松平は4月13日(金)に同館で開催されたトークイベントに出席し、自身が演じた「暴れん坊将軍」江戸幕府第8代将軍・ 徳川吉宗の時代に生きた池大雅へ思いを馳せた。 【写真で見る】池 大雅との意外な共通点を発見する松平健 池大雅は、円山応挙や伊藤若冲に並び江戸時代中期に活躍し、当時日本では浸透していなかった中国絵画の新様式をベースに、独自の画風で一世を風靡した個性派画家。85年ぶりとなる大回顧展として開催されている本展覧会では、過去最大規模となる約150件もの作品や資料が展示されている。ドラマ「暴れん坊将軍」シリーズで、江戸幕府第8代将軍・ 徳川吉宗(1684-1751)を演じた松平。徳川吉宗が生きた時代に池大雅が活躍していたことから、本展覧会のアンバサダーに就任した。 登場後のあいさつで「私が演じた吉宗と同じ時代に生きた池大雅をもっと知りたい」と話した松平。まず、池大雅がどのような人物であったのかが紹介され、その中でお金には執着しない性格だったことが明かされると、松平は「そうなんですか?」と目を丸くした。7歳で書を学び始めるとすぐに才能を発揮し、「神童」とまで称されていた池大雅。12歳の頃に描いた作品が紹介されると、それを見た松平が「私よりうまい!」とユーモアたっぷりにコメント。会場は笑い...more
カテゴリー:

映画「孤狼の血」で重要な役柄を熱演!大阪出身の注目女優・阿部純子に迫る! - 04月19日(木)16:40 

 広島を舞台に暴力団の抗争を描いた映画「孤狼の血」。「凶悪」の白石和彌監督がメガホンをとり、役所広司、松坂桃李など日本を代表する豪華キャストが集結した本作で、重要な役どころを演じるのが注目女優の阿部純子。本作の魅力や豪華キャストとの共演について、そして今後の目標や、大阪出身である彼女の素顔にも迫った。 【画像を見る】「孤狼の血」劇中ビジュアル/(c)2018「孤狼の血」製作委員会 映画「孤狼の血」は、広島の架空都市・呉原市を舞台に、警察とヤクザとの世界を描いた柚月裕子の同名小説を映画化した作品。暴力団との癒着を噂される刑事・大上と新人刑事の日岡が、激化する暴力団の抗争に巻き込まれていくというストーリー。大上を役所、日岡を松坂が演じ、江口洋介、真木よう子、中村獅童、ピエール瀧、竹野内豊、石橋蓮司ら豪華キャスト陣が脇を固める。阿部は原作には登場しないチャーミングでミステリアスな女性・桃子を熱演している。 ──本作は、作家の柚月裕子さんが手掛けたハードボイルド小説が原作です。撮影前に原作を読んだと伺いましたが、初めて原作を読んだ時の感想を教えてください。 物語が平面ではなく、いくつもの層になった深い作品だと感じました。男たちの争いがテーマに描かれている作品ではありますが、「次はどうなるんだろう」と気になって読み進めていったので、私にとってはミステリーを読んでいるような感覚でした。...more
カテゴリー:

溝端淳平、松平健は「海のような人」 「いつかまねができたら…」 - 04月17日(火)20:56 

 NHKスペシャル「シリーズ 大江戸」の初回「第1集 世界最大!!サムライが築いた“水の都”」の完成試写会が17日、東京都内で行われ、番組ナビゲーターを務める俳優の溝端淳平が出席した。  番組は、今から150年前に消えた“日本史上最大のロスト・シティー”江戸の知られざる姿を、ドキュメンタリーや4KCG、ドラマ表現など、多彩な演出で描く。  ナビゲート・パートでは、俳優の松平健が江戸が大好きな喫茶店のマスターを演じ、彼と江戸について熱い議論を交わす常連客を女優の木村佳乃が演じる。  今回、松平と初共演を果たした溝端は「松平さんは、僕の小さい頃から、悪を成敗する姿が目に焼き付いているので、一緒にお芝居をさせていただくのは、とても緊張しました。でもその緊張を緩和してくださるぐらい、とてもどっしりとした大きな方。口数が多いわけではないけど、いつも優しく僕らを受けとめてくださって、海のような方だなと思いました」と印象を語った。  特に「現場での居方は素晴らしいなと思った」といい「あれだけ大ベテランの方なのに、現場でもあまり座らず、ずっと立っている。自分もいつかまねができたら…」と尊敬の思いを口にした。  また、木村に関しては「本当に明るくて、僕に気を使わせないように、たくさんおしゃべりしてくださったり、現場をふとした一言でなごませてくださる太陽のような方」だと語った。  溝端は「この2人に囲...more
カテゴリー:

溝端淳平「背中を見て学ばなきゃ」松平健と共演 - 04月17日(火)19:46 

 俳優溝端淳平(28)が17日、都内で、ナビゲーターを務めるNHK「NHKスペシャル 大江戸(第1集)」(29日午後9時)の完成試写会に出席した。江戸の街がどうやってできあがったかを探る。  溝端はボートや軽飛行機などに乗って多くのロケ…
カテゴリー:

【芸能】松平健、実生活ではドラマとは真逆「息子の小学校の保護者会ではご婦人が多く…」 - 03月30日(金)06:40  mnewsplus

http://www.sanspo.com/geino/news/20180330/geo18033005000009-n1.html  俳優、松平健(64)が29日、東京都内で行われたNHK BSプレミアムの主演ドラマ「PTAグランパ2!」(4月8日スタート、日曜後10・0)の会見に共演の安達祐実(36)、浅田美代子(62)と出席。小学校のPTA副会長に就任する元企業戦士(松平)の物語。実生活では4月から小学6年生になる長男(11)の父でもあるが「息子の小学校の保護者会では、ご婦人が多く私はうなずいてばかり」とドラマとは真逆のようだ。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「松平健」の画像

もっと見る

「松平健」の動画

Wikipedia

松平 健(まつだいら けん、1953年11月28日 - )は、日本俳優歌手。本名は鈴木 末七(すずき すえしち)末七の由来は、7人兄弟の末っ子からきている。。愛称はマツケンケン様上様愛知県豊橋市出身。三喜プロモーション所属。

来歴・人物

豊橋市立青陵中学校卒業、愛知県立豊橋工業高等学校中退後、寿司職人となるグレートマザー物語。その後、石原裕次郎に憧れて俳優を志し、1970年(昭和45年)に上京。石原プロモーションに入社を直訴するもかなわず、宝映テレビプロダクションに入団。当初の芸名は松本二郎を名乗り、同僚に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる