「松平健」とは?

関連ニュース

伊藤、早田組が決勝進出=卓球 - 11月18日(土)10:41 

 卓球のワールドツアー、スウェーデン・オープンは17日、ストックホルムで行われ、女子ダブルスで伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(日本生命)組が決勝に進んだ。準々決勝ではルクセンブルクのペア、準決勝では台湾のペアを下した。 シングルスの女子は石川佳純(全農)が4強入り。男子は丹羽孝希(スヴェンソン)が準々決勝に進んだが、張本智和(エリートアカデミー)と松平健太(木下グループ)は2回戦で敗れた。 [時事通信社]
カテゴリー:

圭の特異体質の謎とは…『重要参考人探偵』新章突入 - 11月14日(火)12:29 

Kis-My-Ft2の玉森裕太が主演する『重要参考人探偵』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~)。11月17日放送の第5話で、死体をいち早く見つけてしまうという特異体質の主人公・弥木圭(玉森)の知られざる過去にまつわるエピソードが登場し、物語は新章に突入。そんな圭の謎に関する重要なカギを握る人物として、かとうかず子、大澄賢也の出演も発表となった。なぜかいつも死体の第一発見者となってしまう圭は、様々な難事件に直面する度、自らの身の潔白を証明せざるを得ない状況に陥ってきた。SNS上でも「なんでそんなに死体を見つける体質なの……?」「主人公が死体を発見してしまう理由が気になる」と、その特異体質になってしまった理由に疑問を持つ視聴者の声が数多く上がっている。圭はなぜ、いつも死体の第一発見者になってしまうのか? そして、事件現場で“重要参考人”になってしまう度に驚くべきほどの推理力を発揮できるのは、一体どうしてなのか? 第5話の新章から、謎が大きく動き出す。今回、圭の母親が初登場するが、その母親役をかとうが務める。良き母、良き息子に潜む最大の謎とは? 実の母である彼女は、圭の過去について何らかの大きな情報を持っている可能性が高く、注目の人物だ。そして圭の幼いころの記憶の中で殺害されている謎の人物を、大澄が演じる。圭の記憶の中で、初めて明かされる謎の人物の最期の姿。圭は何を思い出し、何を思い出...more
カテゴリー:

『重要参考人探偵』かとうかず子、大澄賢也が出演 - 11月14日(火)07:00 

 テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『重要参考人探偵』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)第5話(11月17日放送)より登場する新キャストが発表され、主人公・弥木圭(玉森裕太)の母親をかとうかず子、圭の幼い頃の記憶の中で殺害されている謎の人物を大澄賢也が演じることが明らかになった。 【場面写真】捜査一課長・古仙淳も絡んできて…  玉森が“なぜかいつも死体の第一発見者になってしまう不幸体質の男”に扮し、小山慶一郎、古川雄輝演じるモデル仲間たちと殺人事件の謎を解いていくコメディーミステリー。  第5話では、なぜ圭が死体の第一発見者になってしまうか、その謎解きが動き始める。事件現場で“重要参考人”になってしまう度に驚くべきほどの推理力を発揮できるのは、一体どうしてなのか…?   圭の過去に何があったのか。そのカギを握る人物が、母親と記憶の中の人物。母と息子の関係など、これまで明かされなかった圭のプライベートの一部が、初めて描き出される。そして、圭の記憶の中で、初めて明かされる謎の人物の最期の姿。圭は何を思い出し、何を思い出せないのか? しかも、警視総監・吉倉清司(松平健)や捜査一課長・古仙淳(西岡德馬)ら、警視庁の上層部も巻き込んで、圭は大きな陰謀の渦に巻き込まれていく。 【関連記事】 キスマイ、“鎖ダンス”MV2種類にファン歓喜 藤ヶ谷「僕たちで玉森を救いました...more
カテゴリー:

将棋ロボとの対戦も!国内最大規模のこども将棋大会が開催 - 11月07日(火)12:04 

11月19日(日)に幕張メッセで「将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会 東京大会」が開催される。「テーブルマークこども大会 東京大会」小学生以下のこどもによる国内最大規模の将棋大会で、藤井聡太四段や佐々木勇気六段、菅井竜也王位など、現在プロとして活躍している棋士らが多数参加し、優勝を修めている。大会の参加には事前登録が必要だが、当日の自由参加は9時30分まで受付。誰でも気軽に将棋に触れられるイベントも多数用意されている。 【写真を見る】東京大会のゲスト!?参加する小学生は抽選で「電脳手一二さん」とリレー対局できる ■ 自由参加でもOK!楽しく将棋に触れよう 「テーブルマークこども大会 東京大会」では、将棋の自由対局にも参加できる。対局の参加者は、対局数や勝ち数に応じて、「オリジナル駒型消しゴム」がもらえる。他にも、はさみ将棋や山くずしなど、将棋の駒を使った遊びができる「ファミリー将棋コーナー」や、将棋をもっと多くのこどもたちに親しんでもらうため、「どうぶつしょうぎ」の体験指導コーナーも用意する予定。スポンサーであるテーブルマーク社の冷凍食品の試食コーナーでは、人気商品が試食できたり、パネルを見ながらクイズに挑戦する「クイズラリー」も実施する。 こども大会の決勝ステージは、低学年部門(3年生以下)と高学年部門(4年生から6年生)の2部門を勝ち上がった代表者が、羽...more
カテゴリー:

圭の特異体質の謎とは…『重要参考人探偵』新章突入 - 11月14日(火)12:30 

Kis-My-Ft2の玉森裕太が主演する『重要参考人探偵』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~)。11月17日放送の第5話で、死体をいち早く見つけてしまうという特異体質の主人公・弥木圭(玉森)の知られざる過去にまつわるエピソードが登場し、物語は新章に突入。そんな圭の謎に関する重要なカギを握る人物として、かとうかず子、大澄賢也の出演も発表となった。なぜかいつも死体の第一発見者となってしまう圭は、様々な難事件に直面する度、自らの身の潔白を証明せざるを得ない状況に陥ってきた。SNS上でも「なんでそんなに死体を見つける体質なの……?」「主人公が死体を発見してしまう理由が気になる」と、その特異体質になってしまった理由に疑問を持つ視聴者の声が数多く上がっている。圭はなぜ、いつも死体の第一発見者になってしまうのか? そして、事件現場で“重要参考人”になってしまう度に驚くべきほどの推理力を発揮できるのは、一体どうしてなのか? 第5話の新章から、謎が大きく動き出す。今回、圭の母親が初登場するが、その母親役をかとうが務める。良き母、良き息子に潜む最大の謎とは? 実の母である彼女は、圭の過去について何らかの大きな情報を持っている可能性が高く、注目の人物だ。そして圭の幼いころの記憶の中で殺害されている謎の人物を、大澄が演じる。圭の記憶の中で、初めて明かされる謎の人物の最期の姿。圭は何を思い出し、何を思い出...more
カテゴリー:

新章突入!「重要参考人探偵」玉森裕太演じる主人公最大の謎が動き出す - 11月14日(火)07:00 

11月17日(金)に放送される金曜ナイトドラマ「重要参考人探偵」(テレビ朝日系)第5話で、玉森裕太演じる“いつも死体の第一発見者”になってしまう主人公・圭の知られざる過去にまつわるエピソードが登場。“新章”がスタートを切ることになる。 【写真を見る】前回の放送で意味深長な表情を見せた西岡徳馬にも注目が集まる!/(C)テレビ朝日 また、そんな圭の謎に関する重要な鍵を握る人物として、かとうかず子、大澄賢也の出演が決定。ここから「重要参考人探偵」の物語の全ての謎が大きく展開していく。 なぜかいつも死体の第一発見者となってしまう圭は、さまざまな難事件に直面するたび、自らの身の潔白を証明せざるを得ない状況に陥ってきた。 SNS上でも「なんでそんなに死体を見つける体質なの…?」「主人公が死体を発見してしまう理由が気になる」「死体と出会うべくして出会ってない?」などと、その“特異体質”になってしまった理由やその状況に疑問を持つ視聴者の声が数多く上がっている。 SNS人気を裏付けるように、4週連続で放送日付けの視聴熱デイリーランキング(ドラマ部門)で2位を獲得。話題作ひしめく今クールにおいても毎週トップクラスの視聴熱を記録しており、11月13日に発表された、11月6日~12日までのウイークリーランキング(ドラマ部門)では、5位にランクインしている。 そんな本作で、主人公・圭はなぜ、いつも死体の第一...more
カテゴリー:

張本、木造組が世界王者破る=卓球 - 11月11日(土)10:09 

 卓球のドイツ・オープンは10日、ドイツのマクデブルクで行われ、ダブルス準々決勝で男子の張本智和(エリートアカデミー)木造勇人(愛知・愛工大名電高)組が世界選手権金メダルの樊振東、許※(※日ヘンに斤)組(中国)を3-0で破り、準決勝に進んだ。女子の平野美宇(エリートアカデミー)早田ひな(日本生命)組も4強入りした。 シングルスの女子は2回戦で伊藤美誠(スターツ)が早田を4-0で破り、石川佳純(全農)とともに準々決勝に進出。男子は水谷隼と松平健太(ともに木下グループ)が2回戦に進んだ。 [時事通信社]
カテゴリー:

【ドラマ】「重要参考人探偵」 キスマイ玉森主演ドラマ 初回視聴率は4.9% - 10月23日(月)10:33  mnewsplus

10/23(月) 10:27配信 まんたんウェブ <重要参考人探偵>キスマイ玉森主演ドラマ 初回視聴率は4.9% ドラマ「重要参考人探偵」の制作発表記者会見に登場した(左から)滝藤賢一さん、古川雄輝さん、豊原功補さん、新木優子さん、西岡徳馬さん  アイドルグループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の玉森裕太さんが主演する連続ドラマ「重要参考人探偵」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分※一部地域を除く)の初回が20日に放送され、平均視聴率は4.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。 【写真特集】重要参考人探偵...
»続きを読む
カテゴリー:

「松平健」の画像

もっと見る

「松平健」の動画

Wikipedia

松平 健(まつだいら けん、1953年11月28日 - )は、日本俳優歌手。本名は鈴木 末七(すずき すえしち)末七の由来は、7人兄弟の末っ子からきている。。愛称はマツケンケン様上様愛知県豊橋市出身。三喜プロモーション所属。

来歴・人物

豊橋市立青陵中学校卒業、愛知県立豊橋工業高等学校中退後、寿司職人となるグレートマザー物語。その後、石原裕次郎に憧れて俳優を志し、1970年(昭和45年)に上京。石原プロモーションに入社を直訴するもかなわず、宝映テレビプロダクションに入団。当初の芸名は松本二郎を名乗り、同僚に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる