「松平健」とは?

関連ニュース

高島礼子、亡き母想い「しっかりした顔をしてなきゃダメ」 - 04月26日(水)12:18 

 女優の高島礼子が26日、都内で行われた『母の日参りパートナーシップ』の共同プレス発表会に出席。『母の日参り』のテレビCMに出演している高島は「母の日の思い出」をテーマに一般公募した三行詩の受賞5作品を朗読した。 【写真】三行詩の受賞5作品を朗読した高島礼子  昨年も同活動のトークショーを行った高島は「年齢を重ねていって、母のありがたみや存在感がどれほど大きいかしみじみ感じている年齢だった」と感慨深げ回顧し「母似になってきた。(鏡を見て)母親に叱ってもらったことや褒めてもらったことが思い出す。しっかりした顔をしてなきゃダメだと思うこともあります」と笑顔で話した。  亡き母の墓前を尋ねる『母の日参り』に賛同する10社(5企業・5団体)が、共同で供養習慣の普及拡大に取り組む活動を5月14日の「母の日」に本格始動する。 【関連記事】 【写真】9年前…高島礼子、元夫・高知東生との2ショット 高島礼子、離婚後初公の場で“騒動”触れず 元気な姿でトーク披露 (16年10月16日) 松平健、離婚発表の高島礼子にエール「味方はいっぱいいる」 (16年08月01日) 高島礼子が離婚を発表 所属事務所「今後とも温かく見守ってください」 (16年08月01日) 美川憲一、高島礼子の離婚報道に理解「その方が先に進む」 (16年07月28日)
in English
カテゴリー:

平野が準々決勝へ=卓球 - 04月21日(金)22:31 

 卓球の韓国オープンは21日、韓国の仁川で行われ、女子シングルス2回戦でアジア選手権優勝の平野美宇(エリートアカデミー)が梁夏銀(韓国)を4-0で退け、準々決勝に進んだ。石川佳純(全農)と早田ひな(福岡・希望が丘高)も8強入りし、両者は準々決勝で対戦する。 男子シングルスでは吉村真晴(名古屋ダイハツ)、松平健太(ホリプロ)がベスト8に進んだが、丹羽孝希(スヴェンソン)は2回戦で敗れた。 女子ダブルス準決勝では伊藤美誠(スターツ)、早田組が韓国ペアに勝ち、決勝に進出した。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

ハマちゃん&スーさんの師弟関係に亀裂?『釣りバカ日誌Season2』スタート - 04月21日(金)05:00 

濱田岳が主演を務める新ドラマ『釣りバカ日誌Season2 新米社員浜崎伝助』(テレビ東京系列)の第1話が、4月21日(金)より2時間拡大スペシャル(20:00~21:48)として放送される。本作は、国民的映画『釣りバカ日誌』の初の連続テレビドラマ化作品。Season1では、初回視聴率10.8%、平均視聴率8.1%を記録した。また、今年の1月2日には、“新春ドラマスペシャル”として特番を放送。こちらも、他局に豪華番組が並ぶ中、視聴率7.5%を獲得した。Season2では、“新入社員”から“新米社員”になったハマちゃん(濱田)が、しっかり……するワケもなく、相変わらずのマイペースっぷりで大騒動を巻き起こす。もちろん、スーさん(西田敏行)との釣りバカ師弟コンビも健在だ。第1話では、ハマちゃんが所属する鈴木建設・営業三課がライバル会社の邦栄建設を出し抜いて大型の新規契約をとりつけることに成功し、活気づいていた。驚くべきことに一役買ったのはハマちゃん。どうやらマイペースながらも行っていた営業の成果が出たようだ。長年いがみ合ってきた邦栄建設の社長・甘粕賢三郎(松平健)の鼻を明かせたことに、鈴木建設社長のスーさんは上機嫌になる。そんなある日、ハマちゃんは大学時代の先輩・鮫山浩太郎(若林正恭)から新婚のノロケ話を聞かされ、すっかり感化される。結婚生活に憧れてしまったハマちゃんは、勢いで彼女のみち子...more
in English
カテゴリー:

ハマちゃん&スーさんの“師弟関係”に亀裂?『釣りバカ日誌Season2』スタート - 04月20日(木)13:29 

濱田岳が主演を務める新ドラマ『釣りバカ日誌Season2 新米社員浜崎伝助』(テレビ東京系列)の第1話が、4月21日(金)より2時間拡大スペシャル(20:00~21:48)として放送される。本作は、国民的映画『釣りバカ日誌』の初の連続テレビドラマ化作品。Season1では、初回視聴率10.8%、平均視聴率8.1%を記録した。また、今年の1月2日には、“新春ドラマスペシャル”として特番を放送。こちらも、他局に豪華番組が並ぶ中、視聴率7.5%を獲得した。Season2では、“新入社員”から“新米社員”になったハマちゃん(濱田)が、しっかり……するワケもなく、相変わらずのマイペースっぷりで大騒動を巻き起こす。もちろん、スーさん(西田敏行)との釣りバカ師弟コンビも健在だ。第1話では、ハマちゃんが所属する鈴木建設・営業三課がライバル会社の邦栄建設を出し抜いて大型の新規契約をとりつけることに成功し、活気づいていた。驚くべきことに一役買ったのはハマちゃん。どうやらマイペースながらも行っていた営業の成果が出たようだ。長年いがみ合ってきた邦栄建設の社長・甘粕賢三郎(松平健)の鼻を明かせたことに、鈴木建設社長のスーさんは上機嫌になる。そんなある日、ハマちゃんは大学時代の先輩・鮫山浩太郎(若林正恭)から新婚のノロケ話を聞かされ、すっかり感化される。結婚生活に憧れてしまったハマちゃんは、勢いで彼女のみち子...more
in English
カテゴリー:

濱田岳「釣りバカ」の偉大さに感極まり男泣き! - 04月19日(水)13:01 

4月21日(金)スタート、「金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』(毎週金曜夜8.00-8.54、テレビ東京系ほか)の舞台披露試写会が東京・丸の内ピカデリーで行われ、出演する濱田岳、広瀬アリス、吹越満、西田敏行が登壇した。 【写真を見る】シーズン2もハマちゃん&スーさんのドタバタ劇が繰り広げられる/(C)やまさき十三・北見けんいち・小学館/テレビ東京/松竹 同ドラマは、釣り好きの会社員・“ハマちゃん”こと浜崎伝助と社長だがハマちゃんの釣りの弟子の“スーさん”こと鈴木一之助の友情とドタバタ劇を描く第2弾。「釣りバカ日誌」シリーズの新作が映画館で上映されるのは、2009年12月公開の映画「釣りバカ日誌20 ファイナル」以来、約7年ぶりとなった。 主演を務める濱田は「どうも、浜崎伝助役の濱田岳です。この映画館で、また西田さんの目の前で浜崎伝助を名乗れることをものすごく幸せに感じています。また、お客さまに席を埋めていただいて。ま、 多少のサクラはいるでしょうけれども(笑)」 と冗談交じりにあいさつ。 また、“スーさん”としては初めてのあいさつとなる西田は「このステージでまさか、テレビシリーズの第2シーズンの第1話を上映して、しかも、皆さんの前でごあいさつさせていただけるなんて、本当に幸せな限りです。このステージでごあいさつしたのは映画の『釣りバカ日誌』ファイナ...more
in English
カテゴリー:

石川、平野破り決勝へ=卓球 - 04月22日(土)21:23 

 卓球の韓国オープンは22日、韓国の仁川で行われ、女子シングルス準決勝で石川佳純(全農)がアジア選手権優勝の平野美宇(エリートアカデミー)を4-0で破り、決勝に進んだ。 準々決勝で、石川は早田ひな(福岡・希望が丘高)を、平野はシンガポール選手をともに4-2で退けた。 男子シングルス準決勝の吉村真晴(名古屋ダイハツ)はティモ・ボル(ドイツ)に2-4で敗れた。松平健太(ホリプロ)は準々決勝でボルにストレート負け。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

待望の新ドラマ版『釣りバカ日誌』 笑いとアドリブの舞台裏 - 04月21日(金)11:00 

 西田敏行演じる万年平社員のハマちゃんと、釣りの弟子でありハマちゃんが勤める鈴木建設の社長、三國連太郎演じるスーさんのコンビで多くのファンを魅了した映画『釣りバカ日誌』。  原作は、やまさき十三(作)・北見けんいち(画)コンビによる、国民的人気漫画で、単行本の累計発行部数は2600万部を突破し、現在まで約38年間、一度も休載することなく、『ビッグコミックオリジナル』で連載中である。  22年間で22作が製作され、2009年にファイナルを迎えた国民的な映画シリーズが、2015年にテレビドラマ『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』(テレビ東京系)として帰ってきた。  ハマちゃん役を若手人気実力派俳優の濱田岳が演じたことに加え、西田がスーさんを演じるというサプライズなどで話題となり、初回視聴率10.8%、平均視聴率8.1%を記録。1年半のブランクを経て、待望のシーズン2『新米社員 浜崎伝助』が4月21日から放送される。 「ハマちゃんとスーさんの呼吸は今回もピッタリ。今回のシーズン2では、ハマちゃんが入社3年目という設定です。この2年の間にふたりは頻繁に釣りに行っているはずですから(笑い)、関係はより強固になっています」(テレビ東京・浅野太プロデューサー)  ほとんどのキャスト、スタッフが前作から引き継がれ、現場の雰囲気は実に和気あいあい。濱田は座の中心になって笑いを振りまき、西田は旬の鯵の...more
in English
カテゴリー:

平野ら2回戦へ=卓球 - 04月20日(木)22:25 

 卓球の韓国オープンは20日、韓国の仁川で行われ、女子シングルス1回戦で、アジア選手権優勝の平野美宇(エリートアカデミー)がシンガポール選手を4-0で下し、2回戦に進んだ。橋本帆乃香(ミキハウス)、加藤美優(日本ペイント)らも勝ったが、伊藤美誠(スターツ)は敗退。 男子シングルスは丹羽孝希(スヴェンソン)、吉村真晴(名古屋ダイハツ)、松平健太(ホリプロ)、田添健汰(専大)が2回戦に進んだ。 女子ダブルス準々決勝では伊藤、早田ひな(福岡・希望が丘高)組が韓国ペアを3-1で破って4強入りした。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

米米CLUB、松平健主演ドラマ主題歌&挿入歌を配信リリース - 04月19日(水)22:19 

米米CLUBの新曲「コドモ ナ オトナ / Uplight」が5月10日に配信リリースされる。
in English
カテゴリー:

西田敏行「三國連太郎さんが降りてきた」ドラマ『釣りバカ』への思い - 04月18日(火)20:23 

テレビ東京系列にて4月21日よりスタートする新ドラマ『釣りバカ日誌Season2 新米社員浜崎伝助』(毎週金曜20:00~)の舞台あいさつ付き第1話完成披露試写会が18日、丸の内ピカデリーにて行われ、主演の濱田岳をはじめ、広瀬アリス、吹越満、西田敏行が出席した。本作は、国民的映画「釣りバカ日誌」の初の連続テレビドラマ化作品。Season1では、初回視聴率10.8%、平均視聴率8.1%を記録した。また、今年の1月2日には、“新春ドラマスペシャル”として特番を放送。こちらも、他局に豪華番組が並ぶ中、視聴率7.5%を獲得した。Season2では、“新入社員”から“新米社員”になったハマちゃん(濱田)が、しっかり……するワケもなく、相変わらずのマイペースっぷりで大騒動を巻き起こす。もちろん、スーさん(西田)との釣りバカ師弟コンビも健在だ。Season2放送決定の報告を受けた際、「素直に嬉しかった」という濱田は「Season1の最初は『釣りバカ日誌』という名前や役柄の偉大さにプレッシャーがあって、最後までやみくもに頑張っている感じだったのですが、お客様の声を受けて、Season2へ繋がり、幸せな気分になりました」と明かした。また、この丸の内ピカデリーは、映画版『釣りバカ日誌』のファイナルで舞台あいさつを行った場所だということで、西田は「感慨無量です。三國(連太郎)さんと2人で立たせていただい...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「松平健」の画像

もっと見る

「松平健」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる