「松平健」とは?

関連ニュース

郷ひろみと二谷友里恵、暴露本対決は二谷の圧勝と吉田豪氏 - 03月20日(月)07:00 

 かつて芸能人によるベストセラーといえば、エッセイやフォトブックなどではなく「告白本」「暴露本」が多かった。なかには、夫婦だった二人がお互いに本を出版しあうということも起きた。郷ひろみの『ダディ』(1998年・幻冬舎刊)は、妻・二谷友里恵と離婚に至るまでを赤裸々に明かしたもので、記録的なベストセラーとなった。タレント本収集家としても知られるプロインタビュアー・吉田豪氏は意外な読み方を語る。 「後から出た二谷さんの『楯』(2001年・文藝春秋刊)のほうが圧倒的に面白くて、『ダディ』が霞んでしまうほどです。 『ダディ』の〈友里恵以外の数人の女性と肉体的な関係をもった〉という記述に対し、〈「数」と「人」の二文字の間に“十”も“百”も入っていない〉と『楯』で反論。エスプリがあって、郷さんに対しての嫌味も効いていて、いい文章なんですよ。チクチクと刺すような。『ダディ』の〈僕の血がお嫁サンバを踊っている〉のようなギャグはないけど、断然『楯』のほうが面白い」(吉田氏)  夫婦間の愛憎劇を感じられる本としては、ジェームス三木のプライベートを暴露した山下典子の『仮面夫婦 私が夫と別れる理由』(1992年・祥伝社)と、その続編となる『夫婦戦争 妻が血を流すとき』(1993年・現代書林刊)を、吉田氏は絶賛する。 「この本のなかで三木さんが、女性とのセックスを記録した『春の歩み』なるノートを付けていたこと...more
in English
カテゴリー:

安達祐実、“強いお父さん”渡瀬恒彦さん死去に沈痛「すごくショック、寂しい」 - 03月16日(木)15:40 

俳優の松平健が主演するNHK・BSプレミアムの連続ドラマ「PTAグランパ!」の第1話の試写と会見が3月16日、東京・渋谷区の同局で行われた。松平は、大手企業を定年退職した元サラリーマンで、多忙な...
in English
カテゴリー:

安達祐実、渡瀬恒彦さん追悼 映画デビュー作で共演「お父さんみたいな存在」 - 03月16日(木)14:17 

 女優の安達祐実が16日、都内で行われたNHKプレミアムドラマ『PTAグランパ!』(4月2日放送 毎週日曜 後10:00)試写会後会見に出席。14日に多臓器不全のため亡くなった俳優・渡瀬恒彦さん(享年75)と映画デビュー作『REX 恐竜物語』(1993)やTBS系2時間ドラマ『世直し公務員ザ・公証人』シリーズなどで数多く共演した安達は渡瀬さんとの思い出を明かした。  朝テレビで訃報を知ったという安達は「すごいショックでした…」と悲痛の表情を浮かべ「子どもの頃、映画デビュー作で共演させていただいたのですが、『人として』ということを教えてもらった。お父さんやお母さんが教えてくれるような、食事の仕方やあいさつ、基本的なことを教えてもらった。大人になってからも渡瀬さんに言っていただいたことを思い出します」と静かに語った。  近年は連絡をとっていなかったそうだが、自身が体調の悪い日にマネージャー伝てで心配をしてくれていたといい「『健康には気をつけなさい』と。いつもお父さんみたいな存在だったので寂しいです…」としぼりだした。  同ドラマは大手家電メーカーを定年退職した武曾勤(松平健)がキャリアウーマンの娘の代わりにPTA副会長として保護者たちの間で奮闘することとなるコメディー。安達は周囲に流され勤とともにPTA副会長をいやいやながら務める内田順子を演じる。  小学校のPTAを題材とした...more
in English
カテゴリー:

柴門ふみ 名門私立のママ友ランチが4500円でびっくりした - 03月17日(金)07:00 

 女性セブン1月5日発売号からスタートした柴門ふみさんの描き下ろし連載漫画『恋する母たち』。そのあらすじは…。  石渡杏(45才)は学生時代の先輩・慎吾(47才)と恋愛結婚。長男にも恵まれて、幸せな家庭生活を送っていた。だが、結婚8年目のある日、夫・慎吾が突然、ほかの女性と駆け落ち。杏は、その駆け落ちした女性の夫・斉木(40才)と2度の肉体関係を持ってしまう。それから10年が経った今も、夫は依然行方不明のまま。一方、高校生になった息子は、エリート男子高校に進学した。杏は、その保護者会で、蒲原まり(42才)と知り合って、いきなり「親友になろう」と言われる──。  今回は、そんな『恋母』の読者でもあり、NHK連続テレビ小説『あさが来た』などを手掛けた脚本家の大森美香さんと柴門ふみさんとの対談が実現した。 大森:娘が今度、小学校にあがるんです。公立か私立かで迷ってます。 柴門:うちは、迷うことなく子供を公立に入れました。公立小学校でよかった。私が仕事で迎えに行けないときに、近所のママ友が迎えに行ってくれたり、いろいろ助けてもらいました。 大森:地区が同じというだけでもいいですよね。 柴門:おうちに預かってもらって迎えに行くこともありました。そうした利点があるんですよね、公立は。私立だと、友達の家に電車に乗って行かなきゃいけない。 大森:そういう世界観になっちゃいますよね。 柴門:そのまま...more
in English
カテゴリー:

安達祐実、強いお父さん渡瀬恒彦さん死去に沈痛「すごくショック、寂しい」 - 03月16日(木)15:40 

 俳優の松平健が主演するNHK・BSプレミアムの連続ドラマ「PTAグランパ!」の第1話の試写と会見が3月16日、東京・渋谷区の同局で行われた。 ・【フォトギャラリー】この日の会見、その他の写真はこちら  松平は、大手企業を定年退職した元サラリーマンで、多忙な娘の代わりに孫のために小学校のPTA副会長になるという役どころ。ホームドラマは初挑戦だが、前妻の故松本友里さんとの間の長男が4月から小学5年生ということもあり、「役員になったことはないが、学校に行く機会もあるし、やりながら勉強させてもらっている。アトホームな現場で楽しくやらせてもらっています」と充実感をにじませた。  家では妻役の浅田美代子に煙たがられるという設定で、「毎回、浅田さんにお尻を叩かれながら頑張っています」と苦笑い。今後、さまざまなトラブルに立ち向かっていく展開で、「子供を思う気持ちは、親は皆一緒。不器用だが頑張っていくことで、2回、3回とパワーアップしていきますので、楽しみにしていてください」と自信のほどをうかがわせた。  浅田は、実際に松平の尻をグーパンチするパフォーマンスを見せ、「殿のイメージが強いので怖い人かなと思っていたけれど、すごく優しい。ぼくとつとした理想のお父さんです」と絶賛。同じPTA役員役で出演の安達祐実も、長女が松平の長男と同い年で、「私も怖い方だったらどうしようと思っていたけれど、撮影...more
in English
カテゴリー:

ミムラ、「受注職人」として頑張る 千葉雄大と年の差恋愛ドラマ - 03月12日(日)06:00 

 女優のミムラ(32)が主演するNHK・BSプレミアムの新ドラマ『ソースさんの恋』(毎週木曜 後11:00~11:29、全8回)が6月1日より放送開始される。よる8時、決まってコンビニエンスストアに現れ、決まったソースを買って帰る“謎の美女”。コンビニでバイトしながら画家を夢見る“地方出身の美大生”。10歳の年の差を越え、運命に引き寄せられた二人は、やがて恋に落ちる、という王道の青春恋愛ドラマ。 28歳迎えた千葉雄大 実年齢より若くみえる  ミムラが演じるミカは、正体不明のトラウマにとらわれ、打ち明けられない不安を抱えながら日々を生きていた。そして、毎晩8時にコンビニでソースだけを買っていく。そんなある日、痴漢に追いかけられたミカをコンビニの店員・宇野正直(まさなお)が家まで送ってくれた。彼は毎晩8時に現れる彼女を「ソースさん」と呼び、恋心を抱いていたのだ。この日をきっかけに2人は親しくなり、交際を始める。  10歳の年の差を越え、2人の純愛は順調に進むかと思いきや、ミカの悲しい過去によるトラウマがなぜかいまになって頭をもたげ、ミカは苦しむ。ミカの壮絶な過去が徐々に明らかになり、意外な真相が垣間見えてくるにつれ、2人の関係にヒビが入り…。ミステリーサスペンスの要素を交錯させつつ展開していく。  正直を演じるのは千葉雄大(28)。バイトで日々を暮らしながら画の腕を磨き、目標に...more
in English
カテゴリー:

「松平健」の画像

もっと見る

「松平健」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる