「松平健」とは?

関連ニュース

「徳川家のために物事を冷静に運ぶ才を見ていただけたら」尾美としのり(榊原康政)【「おんな城主 直虎」インタビュー】 - 09月17日(日)20:50 

 再び進撃を開始した武田信玄(松平健)が井伊谷に攻め寄せ、井伊谷城は炎に包まれた。激動する戦国の世は、井伊家再興を諦め、還俗した直虎(柴咲コウ)の運命を翻弄していく。そんな中、徳川家重臣・榊原康政が登場。後に「徳川四天王」の1人に数えられ、成長した虎松=万千代(菅田将暉)とも深く関わっていくことになる人物だ。演じる尾美としのりが、康政役の見どころ、今後の万千代との関わりについて語った。 -出演した感想はいかがでしょうか。  大河ドラマに途中から参加するのは大変だと思いましたが、身内の者が喜んでくれるので、ありがたく出演させていただきました。康政は“人品最も高し”と言われる人物ですが、僕自身とは全く異なるので、困ったな…と思って、所作指導の橘(芳慧)先生に「どうしたらいいですか?」とお伺いを立てながら頑張っています。 -一足先に登場した高嶋政宏さん演じる本多忠勝は武勇に秀でた武将ですが、康政の見どころはどんな部分でしょうか。  康政は知略に優れた頭脳派という設定ですが、その一方で武功も立てるなど、剣術もできる人間だったそうです。徳川四天王のまとめ役が康政とも聞いているので、うまくまとめていきたいです。あまり感情的になることのない人物なので、徳川家のために物事を冷静に運ぶ才を見ていただけたら。また、康政は文(ふみ)が得意だったそうなので、手紙を書くような場面では、その辺りの自...more
カテゴリー:

「直虎」柴咲コウが振り返る直虎のこれまで…そして直政への思い! - 09月13日(水)06:30 

NHK総合ほかにて放送中の大河ドラマ「おんな城主 直虎」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか)。直虎(柴咲コウ)は、井伊谷の領主としてさまざまな困難に見舞われながらも何とか生き延びてきた。そして、いよいよ物語も後半戦。主演の柴咲に直虎を演じてきての感想などを聞いた。 【写真を見る】すっかり髪も長くなった直虎は、龍雲丸と共に新しい生活を送っていた/(C)NHK ――直虎はどのように成長したと感じていますか? 城主として全てがうまくいっていたわけではなく、周りに助けられながら何とか進んでいきました。また、絶望の淵に立たされたとしても、かすかな希望をつないで生きていく。そういうふうに成長していったんだなと思いますね。 ですが、やっと城主らしくなってきて、これからというところで災難が降り掛かり、家が取りつぶされてしまう。直虎は永遠に幸せになれない女なんじゃないかと思いました(笑)。 ――城主を下り、環俗し農民となった直虎の気持ちの変化などをどう捉えていますか? 尼削ぎの姿で城主を務めていた時は、血気盛んで、勢いで物事を言ってしまう感情的な人物でしたが、環俗し髪が伸びるにつれてそういう面も少なくなりましたね。それは、大切な人がどんどんいなくなっていった悲しみや、これまでの経験から行動が慎重になっているため抑えられたんだと思います。 一方で、政次(高橋一生)の敵である近藤(橋本じゅん)を裏でコン...more
カテゴリー:

配偶者と死別した会員が語る「没イチの会」の様子とは - 09月06日(水)16:00 

“バツイチ”ならぬ“没イチ”という言葉をご存じだろうか。その意味は、配偶者に先立たれ、単身になった人のこと。そして、2年前、同じ境遇の没イチ同士が集まり、明るく笑顔で交流を深める「没イチの会」が結成された。現在はテレビでも特集が組まれるなど、話題を呼んでいる。 「65歳以上の没イチの数を見ると、女性は約720万人もいるんです。そんなに多いなら、“没イチ”同士をつなげたい。そう思って、定期的に飲み会を開催し、亡くなった配偶者のぶんも楽しむことができる会を作りました」 そう語るのは、発起人の第一生命経済研究所ライフデザイン研究本部の小谷みどりさん(48)。彼女は、50歳以上のシニアを対象に再チャレンジをサポートする、立教セカンドステージ大学で“死生学”を教える講師だ。’15年6月、同大学で小谷さんの講座を受講する生徒やOB、OGの中で、配偶者を亡くした7人で発足したのが「没イチの会」。現在、小谷さんのほか、50〜70代のメンバーが11人(男性6人、女性5人)いる。 「私自身も、6年前に夫と死別しています。伴侶がいれば、どちらかが先に亡くなります。つまり、残された方は必ず“没イチ”になるわけです。ところが、死別した人に対してかわいそうという世間の目がず...more
カテゴリー:

【芸能】マツケンサンバの振付師・真島茂樹が「松平健との交際」告白 - 08月26日(土)23:35  mnewsplus

俳優の松平健が歌う『マツケンサンバ』シリーズの第2弾である『マツケンサンバII』(広く一般的に知られているマツケンサンバはこの『II』のこと)の 振付師である真島茂樹が、8月17日放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に出演し、松平との出会いと交際について語った。 真島はこのマツケンサンバIIの振り付けで一躍有名になり、その後はオネエキャラとしてバラエティー番組で活躍していた。 番組MCで『次長課長』の河本準一が「同棲していたことはあるんですか?」と真島の恋愛遍歴について尋...
»続きを読む
カテゴリー:

『おんな城主 直虎』、龍雲丸から一緒に堺に来てほしいと告げられる直虎だが… - 09月16日(土)12:30 

 NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にて先週放送の第36話『井伊家最後の日』。直虎(柴咲コウ)は井伊家の再興に向けて動き出すべきか悩む。家を再興することが家臣たちを再び戦に駆り出し、新たな悲劇を生んでしまうと考えたのだ。そんな折、松下常慶(和田正人)から、虎松(寺田心)を松下家の養子として迎えたいとの申し出が。直虎は南渓(小林薫)の助言を受け、井伊家再興を断念し、虎松を松下に送り出す。城主としての務めを終えた直虎は還俗。「おら、あんたのそばにいてぇ」と思いを明かした龍雲丸(柳楽優弥)と共に歩み始める。【関連】『おんな城主 直虎』第36話フォトギャラリー 17日放送の第37話『武田が来たりて火を放つ』では、元亀3年(1572年)秋、井伊谷は近藤康用(橋本じゅん)の治世のもと、平穏な日々を取り戻していた。還俗し一農婦として生きていく道を選んだ直虎は、龍雲丸と共に新しい生活を送っていた。方久(ムロツヨシ)はあやめ(光浦靖子)の刺繍の腕にほれこみ、ある提案をする。 そんな折、堺で新たな商売を始めた中村屋(本田博太郎)から龍雲丸に誘いの便りが届く。龍雲丸は直虎に一緒に堺に行ってほしいと告げる。 一方、武田信玄(松平健)は、ひそかに今川と和睦し遠江を手にした家康(阿部サダヲ)に怒り心頭。しかし刻々と情勢は変化し、今度は北条氏康(鶴田忍)の死後、北条と武田が和睦。そして信玄は、突如織田領と徳川...more
カテゴリー:

「直虎」高嶋政宏、休憩中もよろい脱がず!『甲冑は究極のコスプレ』 - 09月13日(水)00:00 

俳優の高嶋政宏が、大河ドラマ「おんな城主 直虎」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)に出演中。 【写真を見る】高嶋演じるスポーツマンタイプの忠勝が、どのように菅田将暉演じる虎松と関わるのか?/(C)NHK 高嶋は徳川家康(阿部サダヲ)の家臣である本多忠勝を演じている。忠勝といえば徳川四天王の1人として有名で、生涯において戦場でかすり傷1つ負わなかったと伝えられている“最強の武将”である。そんな忠勝を演じている心境を聞いた。 ――高嶋さんは戦国時代が好きだと伺ったのですが、本当ですか? 僕は普段から歴史書などを読むかと言ったらそうではないんですが、よろい・かぶとが好きなんです。甲冑(かっちゅう)を着込んでいく時のひもで縛り上げていく圧迫感も好きですし、かぶとをかぶった時の姿、これは、男が最も格好良く見える究極の“コスプレ”ですよ(笑)。 ジョージ・ルーカスやスティーブン・スピルバーグも憧れたのもうなずけますね。休憩中も甲冑は脱がずに、暑さを忘れてロケを楽しんでいます。 ――そんな甲冑を身に着けていて気に入っていることは何ですか? フィット感ですよね(笑)。手甲などのサイズも僕にぴったりなんです。 ――夏のロケなどで、甲冑を着けながらの演技は大変ではなかったですか? 暑さと甲冑の重さで倒れそうになり、心臓が“バクバク”鳴っているんですが、それすらも「今、戦場にいるんだ!...more
カテゴリー:

【ドラマ】TOKIO松岡が遠山の金さん!松方弘樹さんとの“不思議な縁”に「鳥肌」 - 08月29日(火)05:07  mnewsplus

8/29(火) 5:00 スポニチアネックス TOKIO松岡が遠山の金さん!松方弘樹さんとの“不思議な縁”に「鳥肌」  TOKIOの松岡昌宏(40)が、TBSドラマ特別企画「名奉行!遠山の金四郎」(9月25日後8・00)で遠山の金さんを演じることになり、このほど京都市内の東映京都撮影所で、桜吹雪の入れ墨を見せ悪人を裁く「お白州」の撮影に挑んだ。  もろ肌脱いでの名場面に4キロの筋力アップで臨んだ。この撮影に向け気持ちをつくるため「一度も祇園に出てない」と、京都での楽しみでもある花街も封印したという。  ...
»続きを読む
カテゴリー:

【卓球】石川佳純が優勝、伊藤美誠との日本勢対決を制する、ブルガリアオープン 女子シングルス - 08月21日(月)03:36  mnewsplus

8月21日 1時10分 卓球の国際大会、ブルガリアオープンは20日、各種目の決勝が行われ、女子シングルスでは石川佳純選手が伊藤美誠選手との日本勢対決を制して優勝しました。 卓球の国際大会ブルガリアオープンは、国際卓球連盟が主催するワールドツアーの1つですが、今回は強豪国の中国が参加しない中で開かれました。 20日は男女のシングルスとダブルスの決勝が行われ、このうち女子シングルス決勝では、世界ランキング7位の石川選手と11位の伊藤選手が対戦し、石川選手がゲームカウント4対0でストレート勝ちして優勝しま...
»続きを読む
カテゴリー:

「松平健」の画像

もっと見る

「松平健」の動画

Wikipedia

松平 健(まつだいら けん、1953年11月28日 - )は、日本俳優歌手。本名は鈴木 末七(すずき すえしち)末七の由来は、7人兄弟の末っ子からきている。。愛称はマツケンケン様上様愛知県豊橋市出身。三喜プロモーション所属。

来歴・人物

豊橋市立青陵中学校卒業、愛知県立豊橋工業高等学校中退後、寿司職人となるグレートマザー物語。その後、石原裕次郎に憧れて俳優を志し、1970年(昭和45年)に上京。石原プロモーションに入社を直訴するもかなわず、宝映テレビプロダクションに入団。当初の芸名は松本二郎を名乗り、同僚に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる