「松平健」とは?

関連ニュース

【卓球】王者・水谷隼4-0完勝で12年連続決勝進出「決勝は自分のステージ」 - 01月21日(日)13:19  mnewsplus

1/21(日) 13:15配信  「卓球・全日本選手権」(21日、東京体育館)  男子シングルス準決勝が行われ、2014年リオデジャネイロ五輪シングルス銅メダリストの水谷隼(28)=木下グループ=が4-0(11-5、11-8、11-8、12-10)で松平健太(26)=木下グループ=に完勝し、12年連続の決勝進出。史上最多となる10度目の優勝に王手をかけた。  第1ゲームを11-5で難なく制した水谷は、ゲーム中盤で松平にリードを許しても、終盤にしっかり盛り返し、終始主導権を支配した。  水谷は「3ゲームが...
»続きを読む
カテゴリー:

伊藤、早田組が初優勝=水谷、張本ら4強入り-全日本卓球 - 01月20日(土)18:21 

 卓球の全日本選手権第6日は20日、東京体育館で行われ、女子ダブルスは伊藤美誠(スターツ)早田ひな(日本生命)組、男子ダブルスは水谷隼、大島祐哉組(木下グループ)がそれぞれ初優勝した。 伊藤、早田組は決勝で梅村優香、塩見真希組(大阪・四天王寺高)に3-1で快勝。水谷、大島組は上田仁、吉田雅己組(協和発酵キリン)を3-1で下した。 シングルスは準々決勝が行われ、男子は10度目の優勝を狙う水谷、14歳の張本智和(エリートアカデミー)、森薗政崇(明大)、松平健太(木下グループ)が準決勝に進んだ。女子は伊藤、昨年優勝の平野美宇(エリートアカデミー)、石川佳純(全農)、永尾尭子(アスモ)が4強入りした。 [時事通信社]
カテゴリー:

卓球:14歳の張本4強 全日本選手権 - 01月20日(土)19:32 

 卓球の全日本選手権は第6日の20日、東京体育館で男女シングルス準々決勝などを行った。男子は最多10回目の優勝を狙う水谷隼(木下グループ)が神巧也(シチズン時計)にストレート勝ち。14歳の張本智和(エリートアカデミー)も大島祐哉(木下グループ)を4-1で降した。準決勝で、水谷は松平健太(同)、張本は森薗政崇(明大)と戦う。
カテゴリー:

「松平健」の画像

もっと見る

「松平健」の動画

Wikipedia

松平 健(まつだいら けん、1953年11月28日 - )は、日本俳優歌手。本名は鈴木 末七(すずき すえしち)末七の由来は、7人兄弟の末っ子からきている。。愛称はマツケンケン様上様愛知県豊橋市出身。三喜プロモーション所属。

来歴・人物

豊橋市立青陵中学校卒業、愛知県立豊橋工業高等学校中退後、寿司職人となるグレートマザー物語。その後、石原裕次郎に憧れて俳優を志し、1970年(昭和45年)に上京。石原プロモーションに入社を直訴するもかなわず、宝映テレビプロダクションに入団。当初の芸名は松本二郎を名乗り、同僚に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる