「松嶋菜々子」とは?

関連ニュース

元宝塚の壮一帆・月船さらら・愛加あゆ、正妻・愛人役で火花 - 03月23日(木)08:58 

 元雪組トップスターとして活躍した壮一帆が、フジテレビ系『山崎豊子ドラマスペシャル 女の勲章』で元宝塚同期の月船さらら、そして元雪組トップ娘役の愛加あゆとともに、正妻と愛人役として共演し、火花を散らすことがわかった。 『山崎豊子ドラマスペシャル 女の勲章』主な出演者  同ドラマは、第一夜4月15日(後9:00~11:25)、 第二夜4月16日(後9:00~11: 24)の2夜連続放送される大型企画。主演は女優の松嶋菜々子が務める。物語は、大阪・船場の裕福な羅紗(ラシャ)問屋の娘として生まれた大庭式子(松嶋)が、太平洋戦争で家族も住む家も失いながら、焼け野原から立ち上がり、先見性に満ちた才能を発揮して、洋裁学校の設立、チェーンスクールへの発展、デザイナーデビュー、東京進出、さらに世界へ、とファッション業界を舞台に羽ばたいていく様子を描く。  壮が演じるのは、式子の母親であり正妻の聡子、同期の月船が、愛人のつね子を、さらに壮の相手役だった愛加がもう一人の愛人、弓枝を演じる。正妻の元に2人の愛人があいさつにやってくるシーンなどがあり、緊張感あふれる撮影が行われた。  今回の共演を知った時、壮は「笑いました」、愛加は「とてもびっくりしました」、月船は「共演自体がびっくりでしたが、この関係性というところに驚きました」。ドラマ共演が実現し、「夢にも思わなかった!うれしいです」(壮)、「...more
in English
カテゴリー:

桐谷美玲の顔を拡大!吉田ユニデザインの“目を引く”ポスターが解禁 - 03月21日(火)12:45 

桐谷美玲主演で、4月13日よりスタートする新ドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系列、毎週木曜22:00~)のポスタービジュアルが解禁された。本作は、大久保ヒロミが手がける同名コミックを原作に、仕事の研究に没頭するあまり、おしゃれ偏差値が最底辺の“女子モドキ”になってしまった理系女子“リケジョ”の城之内純(桐谷美玲)、前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)が、流行のメイク、ファッション、美容など「美の特別研究」をしていく物語。ポスターのデザインを手がけたのは、新進気鋭のアートディレクターの吉田ユニ。広告、CDジャケット、映像、装丁など幅広く活動している注目の存在だ。今回のコンセプトは、リケジョという役柄を際立たせるためにフラスコや、ビーカー、試験管などの実験器具を用いて、それらのモチーフで顔をゆがませたりパーツを拡大させたりすることで、見た目のインパクトや、メイクにかかせないポイントなどを強調させた、ドラマの世界観を体現したビジュアルとなっている。ファッション誌や報道番組の企画で顔を合わせたこともあり、以前から吉田ユニのことが好きだったという桐谷。「ポスターのラフ案を見ただけでも、とてもかわいらしくて、でも少し毒気がある独特の世界観満載で、このドラマにどうマッチしていくのか、ものすごく楽しみでした」と語り、完成したビジュアルについても「ドラマの内容にぴった...more
in English
カテゴリー:

オバ記者 ネットにうんざり「人を引き離すこともある」 - 03月20日(月)16:00 

 女性セブンの名物アラカン記者“オバ記者”こと野原広子が、世の不条理に物申す! 今回のターゲットは「ネット」です。思うところがあり、スマホからガラケーに戻したというオバ記者が吠える!  * * *  一時期、すごく仲良しだったTさんと数年ぶりに会って話したら、「日本は最低最悪の国」とやたら鼻息が荒い。 「まだニュースはテレビで見ている?」と、上から目線。で、あるブロガーの名前をあげ、「もし今の日本がどうなっているか知りたいなら、読むべき」と真剣そのものなの。  読んだわよ。口の中が苦くなるそのブログを。福島第一原発は放射能漏れがひどく、東京は汚染されているというのがまず前提。そして『10年以内に日本の人口は4000万人に減る』だの、『政府が国家主権を投げ出す日が必ず来る』だの。  これがまともな日本語で書いてあるなら、私も身を乗り出したよ。けど、「鷲」(わし)、「牛~」(もう)、「…鴨知れん」(かもしれん)と書く71才ブロガーが信じられるわけがない。  ま、そのジイさんはどうでもいいけど、Tさんの変貌ぶりが悲しくてね。パソコンは人と人をつなぐけど、引き離すこともあることを思い知ったわよ。  それからしばらく、毒を食らわば皿までの心境で、ブログや“コメント欄”を読み漁あさったけど、匿名の人が発する口汚さと言ったらない。根拠なんかなくても政治家の悪口を言っていると、自分が何様かになった...more
in English
カテゴリー:

【ドラマ】山崎豊子原作『女の勲章』、主演・松嶋菜々子の“優美さ”が際立つポスター解禁 - 03月19日(日)19:12 

http://www.crank-in.net/entertainment/news/48863 2017年03月19日 14:00 松嶋菜々子の主演による4月放送のスペシャルドラマ『山崎豊子スペシャル 女の勲章』(フジテレビ)のポスタービジュアルが公開された。各書店の店頭ほか、都内主要駅周辺で大型看板も掲示される。 本作は、山崎豊子の同名小説が原作。物語は、山崎が生まれ育った大阪・船場に始まり、神戸・甲子園・京都など関西を中心に展開。 船場の羅紗問屋の娘として育った主人公・大庭式子(松嶋)が、関西のファッション業界で活躍する姿を描いている。主演の松嶋の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

坂上忍「やっぱりお芝居はいい」怖すぎる演技が話題の田中麗奈と対峙 - 03月19日(日)08:00 

坂上忍が、3月25日放送のドラマ『真昼の悪魔』(東海テレビ、毎週土曜23:40~)の最終回となる第8話にゲスト出演。久しぶりのドラマ出演について語った。原作ファンだと公言し「この作品を映像化することには意義がある。嬉しかったな」と語る坂上。「実際にドラマも見て、やはりあの本は今でも通じますし、たぶん一生通じる」と惚れ込んだ原作との出会いは20数年前のこと。岩下志麻に「映画化したいから読んでみて」と薦められたことがきっかけで、それ以来、20回は読み込み、一冊は気になった言葉を全部マーカーで引き、もう一冊は何も手をつけない保存用にしているという。そんな坂上が最終話で演じるのは、第2話で、主演の田中麗奈が演じる美人外科医・大河内葉子の悪魔的な部分に影響された子どもの父親・竹居道明。葉子と出会ったことで崩された家庭の父親が対峙することで、彼女にどんな変化をもたらせていくのかが、見どころのひとつだ。撮影後、坂上は初共演となった田中について「葉子という難しい役をよくつかんでいらっしゃる印象でした。いい目をしていらっしゃる方だなと思いました」と語り、葉子に復讐をはかっている元患者・難波役を演じる中村蒼に対しては「とてもいい意味で地味さが素敵」だと語り、「この作品の世界観を表現するには“中村蒼”という役者が立つよりは、難波という風に見られたほうがいいですし、少しぞっとする部分が出ていたのもいいなと...more
in English
カテゴリー:

『テラスハウス』恋するローレン、切ない展開と可愛すぎる表情が話題 - 03月21日(火)19:45 

ハワイを舞台に放送中の人気リアリティショー『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』の#14が、フジテレビで3月21日深夜に放送。恋する乙女の姿が話題となった。現在、テラスハウスは、画家志望でモデルのローレン・サイ、ショップ店員のエビアン・クー、俳優志望の澁澤侑哉、学生の羽石杏奈、俳優の玉城大志、プロサーファーの佐藤魁の6人が共同生活を送っている。前回、クリスマスディナーに出かけた侑哉とエビアンが、お互いの気持ちを改めて確認。後日、そのことをメンバーに報告するのだが、「別に付き合っているわけではない」という侑哉の発言に、杏奈は納得できず「あいまいな関係がすごく嫌い」とバッサリ。侑哉も「じゃあ付き合うって何?」と憤慨する。一方、ローレンがエビアンに「大志のことをもっと知りたい」と淡い恋心を打ち明け、ついにローレンの恋が動き出した。そして放送された#14は、新年のカウントダウン花火をメンバーで楽しむ姿や、ローレンの個展の模様からスタート。個展では、ローレンは大志の目が気になりソワソワし、彼から発せられる一言一言に緊張の表情を見せる。そして、テラスハウスのリビングで今年の目標の話題になると「東京で個展を開きたい、モデルの活動を頑張りたい」と語り、さらに「もし良い人がいたら、ちゃんとした彼氏が欲しい」と発言。また、エビアンとの会話の中で、大志をデートに誘おうと決心する。そんな中...more
in English
カテゴリー:

桐谷美玲の顔を拡大!吉田ユニデザインの目を引くポスターが解禁 - 03月21日(火)12:30 

桐谷美玲主演で、4月13日よりスタートする新ドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系列、毎週木曜22:00~)のポスタービジュアルが解禁された。本作は、大久保ヒロミが手がける同名コミックを原作に、仕事の研究に没頭するあまり、おしゃれ偏差値が最底辺の“女子モドキ”になってしまった理系女子“リケジョ”の城之内純(桐谷美玲)、前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)が、流行のメイク、ファッション、美容など「美の特別研究」をしていく物語。ポスターのデザインを手がけたのは、新進気鋭のアートディレクターの吉田ユニ。広告、CDジャケット、映像、装丁など幅広く活動している注目の存在だ。今回のコンセプトは、リケジョという役柄を際立たせるためにフラスコや、ビーカー、試験管などの実験器具を用いて、それらのモチーフで顔をゆがませたりパーツを拡大させたりすることで、見た目のインパクトや、メイクにかかせないポイントなどを強調させた、ドラマの世界観を体現したビジュアルとなっている。ファッション誌や報道番組の企画で顔を合わせたこともあり、以前から吉田ユニのことが好きだったという桐谷。「ポスターのラフ案を見ただけでも、とてもかわいらしくて、でも少し毒気がある独特の世界観満載で、このドラマにどうマッチしていくのか、ものすごく楽しみでした」と語り、完成したビジュアルについても「ドラマの内容にぴった...more
in English
カテゴリー:

ハーフモデル・大伴理奈、人生初水着グラビアで圧倒的スタイルを大胆に解禁 - 03月20日(月)07:00 

 「2017旭化成グループキャンペーンモデル」に選出されたモデルの大伴理奈(22)が、18日発売の『週刊ヤングマガジン』第16号(講談社)の巻末グラビアに登場。人生で初めての水着グラビアに挑戦した。 【全身ショット】抜群のスタイルを披露した大伴理奈  松嶋菜々子(17代)や片瀬那奈(24代)など多くの女優を輩出した名門キャンギャルの42代目に選ばれた大伴は、日本人の父と中国人の母の間に育ち、大学ではフランス語を学んだハーフ才女。その国際性が高く評価されて、約300人の中から栄光をつかんだ。  初めてのグラビアではビキニに身を包み、恥じらいながらも身長172・バスト82・ウエスト60・ヒップ87センチという圧倒的なプロポーションを大胆に披露。愛読しているという同誌で、堂々と自分の美をアピールした。  また、同号の表紙と巻頭グラビアには、グラビアアイドルの天木じゅん(21)が登場。96センチIカップの巨大なバストを小さなビキニで包んだ“限界セクシー”カットを披露した。  巻頭カラー漫画は、岡本倫氏の異色ファンタジー新連載『パラレルパラダイス』。 【関連記事】 【写真】ビーチに寝そべり…泉里香、決意を込めて超迫力ボディを完全解禁 【写真】“キャスター界”No.1のプロポーションを披露した伊東紗冶子 【写真】「グラビア界のスーパールーキー」熊江琉唯がみせた9頭身ボディ 【写真...more
in English
カテゴリー:

山崎豊子原作『女の勲章』、主演・松嶋菜々子の優美さが際立つポスター解禁! - 03月19日(日)14:00 

 松嶋菜々子の主演による4月放送のスペシャルドラマ『山崎豊子スペシャル 女の勲章』(フジテレビ)のポスタービジュアルが公開された。各書店の店頭ほか、都内主要駅周辺で大型看板も掲示される。【関連】「松嶋菜々子」フォトギャラリー 本作は、山崎豊子の同名小説が原作。物語は、山崎が生まれ育った大阪・船場に始まり、神戸・甲子園・京都など関西を中心に展開。船場の羅紗問屋の娘として育った主人公・大庭式子(松嶋)が、関西のファッション業界で活躍する姿を描いている。主演の松嶋のほか、玉木宏、ミムラ、相武紗季、浅野ゆう子、長塚京三らが出演する。 今回、公開されたビジュアルでは白いバラやそのつるに囲まれた背景の中、真っ白なノースリーブのドレスを身にまとった松嶋の優美な姿を表現されている。松嶋のドレスは、クリスチャン・ディオールの女性デザイナーによるもの。本作は、原作者の山崎がファッション記者だったこともあり、作品もファッションに強いこだわりをもって制作されている。 ドラマ『山崎豊子スペシャル 女の勲章』は、フジテレビ系にて2夜連続放送。第一夜は4月15日の21時から。第二夜は翌16日の21時から放送。 ■関連記事「玉木宏」フォトギャラリー松嶋菜々子らが登場『砂の塔~知りすぎた隣人』イベントフォトギャラリー松嶋菜々子、山崎豊子原作ドラマ『女の勲章』で主演!「身の引き締まる思い」『砂の塔』衝撃の最終回 ...more
in English
カテゴリー:

インパルス堤下、桐谷美玲の見た目にツッコミ!「違和感を覚えながら…」 - 03月18日(土)07:00 

インパルスの堤下敦が、4月13日(木)22時から初回15分拡大でスタートする桐谷美玲主演の新ドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系列)に出演決定。フジ連続ドラマにレギュラー出演するのは、今回が初めてとなる。本作は、大久保ヒロミが手がける同名コミックを原作に、研究に没頭するあまり、おしゃれ偏差値が最底辺の“女子モドキ”になってしまった城之内純(桐谷美玲)、前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)が、流行のメイク、ファッション、美容など「美の特別研究」をしていく物語。堤下が演じるのは、3人の“女子モドキ”と同じ会社に勤める、冴えない理系男子研究員・三沢基樹。町田啓太演じる丸尾拓馬と共に、女子モドキたちが仕事後、密かに行っている“美の特別研究”を不思議がり、「美」や「女子力」と大真面目に向き合い、苦戦する彼女たちに対して容赦ないキレのあるツッコミを入れていく。堤下はすでにクランクインしており、桐谷、水川、ブルゾンとの撮影について「“見た目”をいじる役柄なので、僕なんかがツッコんで良いのかな……と違和感を覚えながら演じています」とコメント。理系男子コンビについては「町田くんをいじったら、とてもさわやかに答えてくださって、とてもいい人だなと思いました」と語り、そこに女子3人も加わり、ボケやコントみたいな空気感になっていると、楽しい現場であることを明かした。また、大学の...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「松嶋菜々子」の画像

もっと見る

「松嶋菜々子」の動画

Wikipedia

松嶋 菜々子(まつしま ななこ、1973年10月13日 - )は、日本の女優、ファッションモデル

神奈川県横浜市出身。セブンス・アヴェニュー所属。夫は俳優の反町隆史。2女の母。

略歴 1990年代

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる