「松岡昌宏」とは?

関連ニュース

【芸能】40代女優・吉田羊と熱愛&泥酔で警察補導の中島裕翔をゴリ推しの迷走…ジャニーズ行き詰まりか - 11月20日(月)23:06  mnewsplus

SMAP解散、KUT-TUNの無期限活動休止、元SMAPメンバーの香取慎吾ら3人の退所、タッキー&翼の活動休止と、次々とジャニーズ事務所を盛り立ててきた人気グループが崩れるなか、ジャニーズは次世代の若手育成に必死のようだ。  現在本格的に活動しているグループといえば、嵐を筆頭に、Sexy Zone、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2などが挙げられるが、そのなかでも女優・吉田羊との熱愛が報じられたHey!Say!の中島裕翔のイメージ回復に力が注がれているという。  ジャニーズといえ...
»続きを読む
カテゴリー:

東山紀之主演『必殺仕事人』が新春ドラマで復活!故・野際陽子さんも出演 - 11月20日(月)14:15 

東山紀之主演で2007年7月に『必殺仕事人2007』(テレビ朝日系)として復活した時代劇シリーズの最新作が、2018年の新春にスペシャルドラマとして放送。東山のほか、松岡昌宏、知念侑李、和久井映見、遠藤憲一ら前作キャストに加え、黒木瞳、間宮祥太朗、奥田瑛二ら新キャストの出演も明らかとなった。今年10周年を迎えることを記念して放送される同ドラマでは、時事ネタをふんだんに盛り込んだ重厚な物語が展開。“この世の地獄”に生きる仕事人たちの悲哀と胸のすくような仕事ぶりが、必殺シリーズ独自の世界観でエンターテインメント性たっぷりに描かれる。今回、同心・渡辺小五郎(東山)の両親の命を奪った因縁の宿敵が登場。その宿敵・壬生の幻楼(みぶのげんろう)は、奥田が演じる。必殺シリーズでも稀に見る愚劣な男で、人心を巧みに操り、怪しい配下たちを引き連れ潜入した江戸の町で災いをもたらす。さらに、幻楼の手先の一人、雀蓮(じゃくれん)役を演じるのは、注目の若手俳優・間宮。白狐のような妖艶ぶりで、ドラマ全編で華麗に暗躍する。そして黒木は、恵まれない子どもたちに食べ物を与えたり、読み書きを教えたりしている私塾の先生、すずらん役を熱演。子どもたちを慈母のような眼差しで見守るが……。表と裏で豹変する黒木の演技に注目だ。小五郎の宿敵の出現に加え、リュウ(知念)の失踪も物語の見どころに。仕事人という裏稼業にいまだ葛藤を抱える心...more
カテゴリー:

東山紀之、『知念の淡い恋が見どころ』 東山がゲスを斬る「必殺仕事人」が復活10周年! - 11月20日(月)06:00 

2018年新春、東山紀之主演で復活を遂げた人気時代劇シリーズの最新作となる「スペシャルドラマ 必殺仕事人」(テレビ朝日系)が放送されることが分かった。 【写真を見る】故・野際陽子が出演する最後の必殺シリーズ! 東山紀之と家庭内バトルが勃発⁉/(C)ABC 同シリーズは2007年に復活を遂げ、本町奉行所の同心・渡辺小五郎(東山)をはじめとする仕事人たちが暗躍する姿を描く。 おなじみの松岡昌宏、知念侑李、和久井映見、遠藤憲一ら“仕事人”に加え、黒木瞳、間宮祥太朗、奥田瑛二といった豪華ゲスト俳優陣が集結。 本作では、若者への組織的洗脳、恨みを持つ相手に自ら手を下す私刑、無差別に見知らぬ人間を巻き込む自爆攻撃など必殺シリーズの持ち味でもある時事ネタをふんだんに反映し、人の世が抱える闇と、いつの時代も変わらぬ人間の醜さをあぶり出していく。 小五郎の宿敵、壬生の幻楼(みぶのげんろう)を演じるのは、必殺シリーズ初登場となる名優・奥田瑛二。人心を巧みに操り、怪しい配下たちを引き連れ潜入した江戸の町で、災いをもたらしていく愚劣な男を演じる。 同じくシリーズ初登場となる黒木瞳は、久々の悪役に挑戦。恵まれない子供たちに食べ物を与えたり、読み書きを教えたりしている私塾の先生、すずらんを演じるほか、幻楼の手先の一人、雀蓮(じゃくれん)役を若手俳優、間宮祥太朗が熱演。 小五郎の宿敵の出現に加え、本作で大きなエ...more
カテゴリー:

【ドラマ】野際さんラスト『必殺仕事人』新春放送 東山「魂見せてもらった」 - 11月20日(月)05:03  mnewsplus

11/20(月) 5:00 スポニチアネックス 野際さんラスト「必殺仕事人」新春放送 東山「魂見せてもらった」  少年隊の東山紀之(51)が主演するテレビ朝日のスペシャルドラマ「必殺仕事人」が、来年新春に放送されることになった。  主人公、渡辺小五郎の姑(しゅうとめ)役を演じた野際陽子さんが6月に死去(享年81)。3月に京都で行われた撮影には体調不良を押して参加した。遺作は9月末まで放送されていた同局の昼ドラマ「やすらぎの郷」になったが、今作は、2007年からレギュラー出演していた野際さんにとって「最後...
»続きを読む
カテゴリー:

博多華丸も計算高さに絶句!? 梅田彩佳のタイプは「ちょっと小金持ち」 - 11月19日(日)11:00 

11月18日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、TOKIOの松岡昌宏、博多華丸・大吉、福岡県出身の梅田彩佳が、博多にある「飯家くーた」へ。梅田が、理想の交際相手について赤裸々に語った。 【写真を見る】「(男は)顔じゃない! ちょっと小金持ちだったらそれでいい」という梅田彩佳 まずは、「ごまさば」「赤むつの塩焼き」をアテに、生ビールやレモンサワーで乾杯。AKB48を卒業して1年半経つという梅田は、17歳まで福岡にいたそう。松岡が「じゃあ元彼は、福岡なんだ。デートも博多で?」とかまをかけると、梅田はニヤニヤしながら「はい…」と素直に告白。華丸が「バイクで埠頭を走るやろ?(笑)」とさらにツッこむと、梅田は「たしかに走ったことあります。あれは気持ちいい!」と語り、一同は大爆笑に。 さらに、大吉から目標の芸能人を聞かれた梅田は、千秋と大沢あかねの名前を挙げ、「あんな風に(トークが)上手くなりたい」とコメント。華丸が「2人とも芸人と結婚してるじゃない。誰か芸人でいいと思う人はいないの? 紹介するよ!」と語ると、梅田は「逆に“この子キテるよ!”みたいなおススメはいないんですか?」と素朴な質問を。「(男は)顔じゃない! ちょっと小金持ちだったらそれでいいですよ♡」としたたかな本音をさらけ出し、華丸が「やらしか女ば~い! これ、福岡で話しているけど、放送は東京よ(笑...more
カテゴリー:

東山紀之主演『必殺仕事人』が新春ドラマで復活!故・野際陽子さんも出演 - 11月20日(月)14:23 

東山紀之主演で2007年7月に『必殺仕事人2007』(テレビ朝日系)として復活した時代劇シリーズの最新作が、2018年の新春にスペシャルドラマとして放送。東山のほか、松岡昌宏、知念侑李、和久井映見、遠藤憲一ら前作キャストに加え、黒木瞳、間宮祥太朗、奥田瑛二ら新キャストの出演も明らかとなった。今年10周年を迎えることを記念して放送される同ドラマでは、時事ネタをふんだんに盛り込んだ重厚な物語が展開。“この世の地獄”に生きる仕事人たちの悲哀と胸のすくような仕事ぶりが、必殺シリーズ独自の世界観でエンターテインメント性たっぷりに描かれる。今回、同心・渡辺小五郎(東山)の両親の命を奪った因縁の宿敵が登場。その宿敵・壬生の幻楼(みぶのげんろう)は、奥田が演じる。必殺シリーズでも稀に見る愚劣な男で、人心を巧みに操り、怪しい配下たちを引き連れ潜入した江戸の町で災いをもたらす。さらに、幻楼の手先の一人、雀蓮(じゃくれん)役を演じるのは、注目の若手俳優・間宮。白狐のような妖艶ぶりで、ドラマ全編で華麗に暗躍する。そして黒木は、恵まれない子どもたちに食べ物を与えたり、読み書きを教えたりしている私塾の先生、すずらん役を熱演。子どもたちを慈母のような眼差しで見守るが……。表と裏で豹変する黒木の演技に注目だ。小五郎の宿敵の出現に加え、リュウ(知念)の失踪も物語の見どころに。仕事人という裏稼業にいまだ葛藤を抱える心...more
カテゴリー:

東山紀之主演『必殺仕事人』が新春ドラマで復活!故・野際陽子さんも出演 - 11月20日(月)14:15 

東山紀之主演で2007年7月に『必殺仕事人2007』(テレビ朝日系)として復活した時代劇シリーズの最新作が、2018年の新春にスペシャルドラマとして放送。東山のほか、松岡昌宏、知念侑李、和久井映見、…
カテゴリー:

『必殺仕事人』最新作、新春放送決定 義母役の野際陽子さん見納め - 11月20日(月)06:00 

 俳優の東山紀之が主演する『必殺仕事人』シリーズの最新作が、来年、新春に放送されることが決定し、10周年を迎えることになった。東山は「今の時代、10年も同じシリーズが続けられたのは奇跡に近いこと。藤田まことさんから引き継がせてもらった大切な作品です。10年前はとにかく1本を撮ることに集中していました。常に『全力投球でやろう!』と取り組んできたものが10周年を迎えられ、何事も一つずつきっちりやってこそ次につながるのだなと感じています」と、感無量な様子だ。 【写真】必殺仕事人の音楽を手がけた平尾昌晃さんも7月に他界  また、今作は、新生・仕事人が始動した2007年から、東山演じる小五郎の義母・こうを演じてきた野際陽子さんが出演する最後の必殺シリーズとなってしまった。婿役の東山、小五郎の妻で娘役の中越典子との3人の軽妙な掛け合いも、見納め。  東山は「今年、野際さんが亡くなってしまいましたが、そうした先輩方と京都で、しかも時代劇作品でご一緒してきたことが、今の僕を培ってくれています。野際さんと最初にお会いしたのは僕が10代の頃で、ほかの作品でも母親役をやってくださったこともあり、普段から本当の息子のように接してくださいました。今回は、京都には来られないかもしれないという中、体力を振り絞って京都での撮影に参加してくださった。『良くなったらまた食事に行きましょうね』と話したのが最後にな...more
カテゴリー:

出川が博多でTOKIO・松岡と遭遇のミラクルも同日放送しないテレ東らしさ - 11月19日(日)11:00 

11日(土)の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)で、出川哲朗(53)らが博多・中洲の屋台を訪れたところ、テレ東の同じ曜日に放送されている『二軒目どうする?』のロケに遭遇する展開が流れた。同じ局の番組で同じ日にロケをするなら、スペシャルな連携があるのかもと期待したしらべぇ編集部だが、同日の『二軒目どうする?』には、意外にも出川の登場シーンは放送されなかった。■中州で声を掛けられる出川『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』は、旅先の心優しい人に「充電させてもらえませんか?」とお願いしながら電動バイクで旅をする番組。今回は佐賀県唐津の波戸岬から福岡県福津の宮地嶽神社を目指しており、途中の博多・中州でグルメを堪能するため、出川が去年来たうろ覚えの店を探すことに。バイクを降りて歩いているところ、現地の男性に「今、大吉さんとTOKIOの松岡さんが屋台にいらっしゃいます」と声を掛けられビックリする出川。■ミラクルを起こす出川出川が番組ディレクターに「行ってイイの?」と確認するも、わからないと返答されてしまうが、とりあえず男性に案内してもらう。屋台に向かうと『二軒目どうする?』番組レギュラーのTOKIO・松岡昌宏(40)、博多大吉(46)と、ゲストの元AKB48・梅田彩佳(28)、博多華丸(47)のロケに遭遇。同じ局の番組の地方ロケに偶然出会ってしまうという、出川らしいミラ...more
カテゴリー:

【芸能】博多華丸のマイ醤油をTOKIO・松岡昌宏らが絶賛「めちゃくちゃウマい」 - 11月12日(日)20:41  mnewsplus

11日深夜放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、博多華丸・大吉の博多華丸が福岡の居酒屋でキープしている「華丸醤油」を、共演者が絶賛した。 番組では、福岡県博多・西中洲エリアの飲み屋を、華丸の案内でTOKIO・松岡昌宏、博多大吉らが巡った。大人気の居酒屋「三原豆腐店」で飲んでいると、大吉が華丸の名前シールが貼られた小さな容器がテーブル上にあることに気づく。 大吉が「これ何?」と尋ねると、華丸は「僕の醤油です」と答える。すると大吉は「俺に内緒で何やってるの!?」「生意気やなコイツ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「松岡昌宏」の画像

もっと見る

「松岡昌宏」の動画

Wikipedia

松岡 昌宏(まつおか まさひろ、1977年1月11日 - )は、日本ドラマー俳優タレントであり、バンド形態のアイドルグループ・TOKIOのメンバーである。ドラム担当。身長181cm。血液型A型。

北海道札幌市出身。ジャニーズ事務所所属。所属レコード会社はジェイ・ストーム

概要

堀越高等学校卒業。堀越高校ではゆってぃと同級生であった。http://japan.techinsight.jp/2009/12/yutty-matuok.html

1990年、愛してるよ!先生(TBS)でドラマデビュー。

同年、平家派メンバーだった城島茂がリーダーを務めるバンド「TOKIO」の結成にドラマーとして参加。城島と山口が組んでいた「TOKIO BAND」が行ったドラムのオーディションに参...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる