「松岡広大」とは?

関連ニュース

横浜流星「一生好きだ!」主演映画の予告映像で胸キュン告白 - 05月19日(土)16:38 

横浜流星の単独初主演映画「兄友」が5月26日(土)の公開初日を控えて、続々と情報解禁。その第3弾として、30秒の予告映像が公開された。 【写真を見る】映画「兄友」は5月26日(土)より全国順次公開/(C)『兄友』製作委員会 イケメンなのに女性に超奥手な壮太(横浜)は、友人の雪紘(古川毅)の家で出会った妹の七瀬(松風理咲)にドキドキ。やがて、2人は付き合うことになる。壮太は妹の秋(小野花梨)のバイト先の橘(福山潤)からレクチャーを受けながら、ぎこちない恋愛をスタートする。そんな中、壮太の従弟の樹(松岡広大)も七瀬を好きになってしまう…というラブストーリー。 壮太の「七瀬さんが一生好きだ!」という予告編のせりふにときめく女子続出のはず!(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・松風理咲「機会があったら“Sキャラ”も挑戦したい」 ・横浜流星「壁ドン、顎クイはないが、胸キュンして」 ・松風理咲、純愛作品のヒロインを体現「変顔や“初恋の表情”というムチャぶりも…(笑)」 ・空手世界1位&イケメン!!ネクストブレーク俳優・横浜流星が単独初主演「初々しさ伝えたい」
カテゴリー:

映画「兄友」横浜流星に松岡広大&観客が「かわいい!」コール - 05月09日(水)22:04 

赤瓦もどむ原作による実写映画「兄友」の完成披露上映会が、本日5月9日に東京の新宿バルト9で行われた。イベントには西野壮太役の横浜流星、七瀬まい役の松風理咲、加賀樹役の松岡広大、七瀬雪紘役の古川毅(SUPER★DRAGON)、西野秋役の小野花梨が、劇中で実際に着用した衣装に身を包んで登場。また中島良監督もともに登壇した。
カテゴリー:

横浜流星&松風理咲、声優・福山潤の無茶ぶりビデオメッセージに赤面! - 05月09日(水)19:20 

 横浜流星が映画単独初主演を飾った「兄友」の完成披露上映会が5月9日、東京・新宿バルト9で行われ、横浜をはじめ、共演の松風理咲、松岡広大、古川毅(SUPER★DRAGON)、小野花梨、メガホンをとった中島良監督が舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  本作は、赤瓦もどむ氏の人気少女コミックを実写映画化。奥手なイケメンと恋愛に興味がない女子高生のウブな恋を描く。女性にモテない西野壮太(横浜)は、友人の妹・七瀬まい(松風)と恋に落ち、付き合うことに。だが壮太の従弟・加賀樹(松岡)もまいを好きになってしまい、三角関係に発展していく。「原作もの作品は何度か出演させて頂いているんですが、特に難しかった役」と振り返った横浜。原作ファンの期待に応えるべく「皆から発信される芝居を受けて、それを素直に返すこと」を重視したようだ。  座長としての責任感も強かった横浜。映画初出演となった古川から「これでもかっていうくらい、最初は緊張していて。初日は3日分くらいの感覚。そんな時に初対面だった流星君が『今の演技は他の作品だったら正解なのかもしれないけど、実写化作品なんだから思い切ってやっちゃっていいよ』と言ってくれました」と裏話を明かされると、「自分が言える立場じゃないですけど、ちょっとでもアドバイスできたらと」と謙そん。また、古川の成長ぶりは目覚ましいも...more
カテゴリー:

横浜流星「壁ドン、顎クイはないが、胸キュンして」 - 05月10日(木)06:10 

漫画家・赤瓦もどむによるコミックを実写映画化した「兄友」の完成披露試写会が5月9日に都内で行われ、主演の横浜流星、共演の松風理咲、松岡広大、古川毅、小野花梨、中島良監督が舞台あいさつに登壇した。 【写真を見る】映画「兄友」は横浜流星、松風理咲が描く“ウブ・ストーリー”/(C)『兄友』製作委員会 本作が映画単独初主演で、イケメンなのに女性に超奥手な高校生・西野壮太を演じた横浜は、「これまでやってきた中でも、自分とかけ離れている役柄だったので難しかった」と語る。 「でも、原作ファンの期待には応えたかったし、世界観も壊したくはなかった。主人公ということで受けの芝居が多い中で、発信されるお芝居を素直に受けて、素直に返すことを意識しました。コメディーシーンもデフォルメすることを意識した」と演じる上での心構えを明かし、「だから見てもらうことにうれしさと恥ずかしさがある」と照れた。 松風が演じるのは、壮太が一目ぼれする七瀬雪紘の妹・まい。「西野さんはいい人だし優しい」と横浜が演じたキャラクターについて説明すると、すかさず横浜は「流星君も優しい?」と質問。松風は「はい」と苦笑いも「もっと男らしさがあったら、すてきな人だと思います。西野さんが…という話です」と笑いを誘った。 また、松風が「私自身、積極的にいけないタイプなので、引っ張ってくれるような人がいい」と理想の男性像を明かすと、横浜がすかさず「...more
カテゴリー:

横浜流星、可愛い役柄は「すごく恥ずかしい」 - 05月09日(水)19:37 

 横浜流星、松風理咲、松岡広大、古川毅(SUPER★DRAGON)、小野花梨、中島良監督が、9日に都内で開催された映画『兄友』の完成披露上映会・舞台挨拶に出席した。横浜はウブで可愛い役柄を務めることについて「すごく恥ずかしい気持ちでいる」と本音を明かした。【写真】映画『兄友』完成披露上映会 舞台挨拶フォトギャラリー 雑誌「花とゆめ」にて連載中の赤瓦もどむ原作の少女漫画を基にする本作は、イケメンなのに女性に超奥手な西野壮太(横浜)と、友人・七瀬雪紘の妹・まい(松風)が織りなす恋模様を描く。主演の横浜はウブな役柄について「前の映画でも可愛い役をやっていたんですけど、自分の中で可愛いっていうイメージがないので、すごく恥ずかしい気持ちでいるんですよね」と照れ笑い。まいの兄・雪紘役の古川が、演技面でアドバイスを受けたことに感謝を示すと、「(出演している)『シーブリーズ』(のCM)もかっこいいですしね。好きになりそう」とジョークを飛ばして古川を笑わせた。 一方の松風は壮太について「良い人だし、優しい人だなっていうのは伝わってくる」とコメント。横浜から「流星君も?優しい?」と聞かれると、「はい! 優しいです!」と笑顔を見せるも、「(壮太は)もうちょっと男らしさがあったら素敵な人だなっていうのは思います」とも。「私自身、あんまり積極的に行けないので、引っ張ってくれる人がいい」と男性観を明かしていた...more
カテゴリー:

横浜流星&松風理咲、声優・福山潤の“無茶ぶりビデオメッセージ”に赤面! - 05月09日(水)19:20 

横浜流星が映画単独初主演を飾った「兄友」の完成披露上映会が5月9日、東京・新宿バルト9で行われ、横浜をはじめ、共演の松風理咲、松岡広大、古川毅(SUPER★DRAGON)、小野花梨、メガホンをと...
カテゴリー:

「松岡広大」の画像

もっと見る

「松岡広大」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる