「松山ケンイチ」とは?

関連ニュース

「ひよっこ」新キャストに朝ドラ初出演の竹内涼真ら 島崎遥香は跳ねっ返り娘役に共感 - 04月26日(水)17:53 

 有村架純がヒロインを務めるNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」の新キャスト発表スタジオ取材会が26日、東京都内で行われ、有村演じるみね子が東京で出会う新たな出演者として、白石加代子、竹内涼真、シシド・カフカ、浅香航大、岡山天音、三宅裕司、光石研、生田智子、白石美帆、古舘佑太郎、斉藤暁、伊藤沙莉、島崎遥香が発表された。 物語は、ヒロイン・みね子(有村)が集団就職で上京し、5月から主な舞台が東京に移る。みね子が暮らすアパート「あかね荘」の人々、「あかね坂商店街」の人々の中で白石、竹内、シシド、岡山、古舘、伊藤、島崎の7人は連続テレビ小説初出演となる。 あかね荘の住人で御曹司の大学生・島谷純一郎を演じる竹内は、昭和40年ごろの赤坂の街のセットに登場すると「東京五輪の時代なので、基本的に僕の身長に合わない。衣装も古着を着ているけど、なかなかサイズが合わなくて衣装さんに申し訳ないです」と自らの高長身をネタにおどけてみせた。 島崎は、みね子が再就職する洋食屋「すずふり亭」の料理長・牧野省吾(佐々木蔵之介)の娘・由香を演じる。由香は、母親が亡くなったことをきっかけに祖母・鈴子(宮本信子)や省吾に反抗し、わがまま放題でついには家を出て行ってしまった“跳ねっ返り娘”というキャラクター。  きのうから撮影に入ったといい、「初登場のシーンからみね子ちゃんに対してすごく嫌みを言う子です。現時点では本当に、...more
in English
カテゴリー:

【芸能】有働由美子アナがマジ惚れ!木村拓哉のキスは「女性に考える隙を与えない」 - 04月24日(月)16:52 

4月21日放送の「あさイチ」(NHK)の名物コーナー「プレミアムトーク」に、元SMAPの木村拓哉が出演。 今月29日公開の映画「無限の住人」に主演した際の裏話や、同番組のMCを務めるV6・井ノ原快彦との先輩後輩トークに花を咲かせた。 井ノ原と同じくMCを務める有働由美子アナは、番組開始時から「あまりこっち側に体を傾けないでいただけます? やっぱり盛り上がりますね。 気持ちを抑えようと思うんですが、ゲップみたいなものが上がってきて‥‥ゲップじゃないや」と木村と対面したことによる動揺と興奮を語り、笑いを誘った。 そ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

井ノ原快彦「久しぶりに笑いましょう!」 V6、2年ぶりのTBSスペシャル番組に - 04月19日(水)14:03 

 今年の夏、V6は「学校へ行こう! 2015」以来およそ2年ぶりにTBSスペシャル番組に出演する。番組タイトルは「V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!」。この番組では「学校へ行こう!」スタッフが再集結し、V6と共に若者たちの最高の思い出作りを応援する。 番組ではホームページなどを通じて「あなたが青春の1ページとして、“この夏”やってみたいことは何ですか?」と題し、視聴者から思いを募集。その中から選ばれた思いを実現する。そして、その思いを実現する場として若者2000人が集う会場を準備。今年の夏の最後を飾る一大イベントを開催する予定だという。 V6メンバーからのコメントは次の通り。リーダー・坂本昌行は「再び学生の皆さんと触れ合うことができ本当にうれしいです。学生たちの熱い思い、そして、それぞれの胸の内を真正面から受け止め、全国の皆さんに学生たちの素晴らしさをお伝えしたいと思います」 長野博「皆さんの思っている、やってみたいこと、夢のお手伝い、夢や希望に立ち会えるのが楽しみです。一緒に夏の思い出、心に残る青春の1ページを作りましょう」 井ノ原快彦「『学校へ行こう!』のスタッフと久しぶりに集まって、楽しいことをしたいと思います! 子どもからお年寄りまで時間を忘れて笑顔になること間違いなし! 皆さん、久しぶりに笑いましょう!」 森田剛「学生の皆さんとお会いできることを楽しみにしていま...more
in English
カテゴリー:

『孤狼の血』メインキャストビジュアル解禁! 滝藤賢一ほか追加出演者も発表 - 04月18日(火)10:00 

 豪華キャストが勢ぞろいする映画『孤狼の血』のメインキャストビジュアルが解禁となった。ビジュアルでは、主演の役所広司のほか、松坂桃李、真木よう子、石橋蓮司、江口洋介、滝藤賢一、田口トモロヲと個性的なメンバーが鋭い目つきをこちらに向け、作品のデンジャラスな匂いを感じさせる。【関連】「松坂桃李」フォトギャラリー 本作は柚月裕子のベストセラー小説が原作。昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島を舞台に対立する暴力団組同士の抗争を描く。所轄署に配属となった日岡秀一(松坂)は、暴力団との癒着を噂される刑事・大上章吾(役所)とともに、金融会社社員失踪事件の捜査を担当する。常軌を逸した大上の捜査に日岡は戸惑う。 公式サイトには、原作者の柚月が本作について「不朽の名作『仁義なき戦い』を何度も繰り返し観て、あんな熱い物語をいつか自分も小説で書きたい」という想いで書き上げたという言葉を紹介。撮影は、原作の舞台と同じく広島県・呉市で行われ、リアルな世界観を追求する。監督は『凶悪』『日本で一番悪いやつら』で日本映画賞を総なめした白石和彌が務める。 映画『孤狼の血』は2018年春全国ロードショー。 ■関連記事「真木よう子」フォトギャラリー「滝藤賢一」フォトギャラリー役所広司、ベストセラー『孤狼の血』で主人公・大上役! 松坂桃李、真木よう子ら共演松山ケンイチ&壇蜜、岡田准一主演映画『関ヶ原』追加キャストに決...more
in English
カテゴリー:

【芸能】満島ひかり&永山絢斗 共演者どうしの交際、他の共演者はわかるもの? - 04月02日(日)09:23 

 女優・満島ひかり(31)主演の映画『海辺の生と死』(7月29日公開)の追加キャストとして、満島との交際が報じられている永山絢斗(28)が恋人役で共演することが発表され、話題となっている。  芸能ニュース番組『芸能マル秘チャンネル』でこのニュースを取り上げた芸能リポーターの長谷川まさ子氏によると、共演による“擬似恋愛”から真剣交際に発展するカップルは少なくないという。  「毎日会っていたのに、撮影が終わって1カ月経ったときに感情の揺れがなければ、発展しない。時間が経ったときに『あれ? なんか寂しい』と...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【実食! テレビで見たあのお店】女性に人気!松ケンと木村文乃が焼き肉食べた「A LIFE~愛しき人~」ロケ地 「表参道焼肉 KINTAN(キンタン)」東京・表参道 - 04月26日(水)07:30 

緑や木のぬくもりを感じるナチュラルな空間で、こだわりの焼き肉が楽しめる店だ。木村拓哉主演のドラマ「ALIFE〜愛しき人〜」(TBS系)で、松山ケンイチ扮する井川…
in English
カテゴリー:

神木隆之介、慣れない鏡開きにソワソワ 悪ノリする伊勢谷友介と内輪もめ? - 04月22日(土)15:52 

 映画『3月のライオン』【後編】公開初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、有村架純、倉科カナ、清原果耶、加瀬亮、伊勢谷友介、前田吟と大友啓史監督が出席した。 羽海野チカ氏による同名ベストセラーコミックを実写映画化したこの映画の後編では、17歳の将棋のプロ棋士・桐山零(神木)が彼をめぐる人々によって愛することを知り、大切な人たちを守るため強くなっていく姿を描く。 ヒット祈願の鏡開きを行う場面では、大きな酒樽を前に、主演の神木が「僕はあまりやったことがないのですが、どれぐらいの力でたたけばいいのかな…?」と不安げな表情を見せる一幕も。司会が「“そこそこ”で大丈夫」と説明するも、伊勢谷はノリノリで小づちを大きく振り上げ、神木から「思いっ切りやっちゃダメだって。ポンで開くって言ってるから」とたしなめられた。それでも伊勢谷は「ダメとは言ってないよね。(報道陣には)衝撃シーンを撮っていただきたい」とニヤリ。「俺はいやですよ」と口を尖らせる神木に、伊勢谷は「いいじゃん、どうせ衣装なんだから」と軽口をたたき、会場の笑いを誘った。 いざ、神木の「せーの!」という掛け声で樽を無事に開くと、中には封筒が収められており、その中には「上海決定!」の文字が。ここで、司会から6月17日から開幕する上海国際映画祭に、この『3月のライオン』【前編】【後編】が正式出品されることが登壇者に伝え...more
in English
カテゴリー:

阿部サダヲら、新設舞台に戦々恐々 小栗旬から引き継ぐ捨之介は「ほぼ忍者」 - 04月18日(火)15:35 

 劇団☆新感線「髑髏城の七人 Season鳥」制作発表記者会見が18日、東京都内で行われ、作者の中島かずき氏、演出のいのうえひでのり氏と出演者の阿部サダヲ、森山未來、早乙女太一、松雪泰子、粟根まこと、福田転球、少路勇介、清水葉月、梶原善、池田成志が出席した。 本作は、1300人以上の観客を乗せて360度回転する円形の客席を劇場中央に配置し、その周囲をステージとスクリーンが取り囲むことで“没入感”を体験できる「IHIステージアラウンド東京」のこけら落とし公演として、現在は「Season花」が上演されている。続く「Season鳥」は、歌と踊りの要素を強化してショーアップした新たな「髑髏城の七人」が誕生する。 中島氏は「小栗旬さんがやった捨之介を、阿部サダヲさんはどうするんだろうと皆さん思っていると思いますけど、こうなります。本当に楽しみにしてほしい」と自信をのぞかせ、「本の直しとしては、自分では本当に面白くできたと思う。それぞれの関係性も変わっていくし、花・鳥・風・月でこういうふうに変えていくんだと納得してもらえると思う」と手応えを語った。 “花組”の小栗から引き継いで捨之介を演じる阿部は「台本を読ませてもらって、小栗さんがやっている捨之介、市川染五郎さんや古田新太さんがやってきた捨之介とは違うなと思いました」と印象を語り、「捨之介は着流しの感じもすねを出したり色気があると思っていたけ...more
in English
カテゴリー:

「好きな人に直球なところ以外は等身大の自分です」泉澤祐希(角谷三男)【「ひよっこ」インタビュー】 - 04月18日(火)08:15 

 NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」で、有村架純演じるヒロイン谷田部みね子の幼なじみで農家の三男坊・角谷三男役を演じる泉澤祐希。1149人が参加したオーディションで役をゲットしたが、気負うどころかありのままの自分で撮影を楽しんでいる様子。泉澤が、和気あいあいとした現場での様子を語った。 -「すずらん」「マッサン」に次ぐ3作品目の朝ドラ出演ですが、三男役に決まった時の率直な気持ちは? 台本がとても面白くて、三男役を絶対に演じたかったので、決まった時はとにかくうれしかったです。「マッサン」は終盤からの出演で、すでに作られた雰囲気の中にポンと放り出された感じで不安でしたけど、「ひよっこ」は最初から出られるのでアウェー感もなく、一から関われるということもうれしかったです。-三男役のどこに魅力を感じましたか。 愛らしくて友達思いで、家族にはたたかれることが多くて邪魔者扱いされているけど、そこにはちゃんと愛があるし、そんな愛情深い人たちに囲まれているところです。角谷家は自分の家族と似ていて居心地が良いです。俺も兄貴としょっちゅうけんかするけど、この仕事を応援してくれているし、家族でしっかり支え合っています。-どのような役づくりをされましたか。 三男と同様に中・高・大学に行って幼なじみもいるし、友達や家族を大事に思っているところや、無理して笑う時もある感じは自分と似ているので、特に役づくりはして...more
in English
カテゴリー:

【芸能】木村拓哉、深夜の“キムタクリサイタル”に周囲から「早く帰らせろ」のブーイング - 04月01日(土)08:36 

主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の意外な好調ぶりに気を良くしたのか、木村拓哉(44)が同作品の打ち上げパーティーで、 夜も深まった時間帯に木村拓哉がカラオケマイクを握り、自分よがりに独唱に興じ、悦に入っていたことを、発売中の『女性セブン』(小学館)が報じている。 「夜空ノムコウ」に始まり、「SHAKE」「セロリ」「青いイナズマ」「世界に一つだけの花」とSMAPのヒット曲を次々と歌い上げ、出席者の喝さいを浴びたというのだが。 「夜も遅くになって一人でカラオケを延々熱唱されると周囲の人間は困りますよ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「松山ケンイチ」の画像

もっと見る

「松山ケンイチ」の動画

Wikipedia

松山 ケンイチ(まつやま ケンイチ、1985年3月5日 - )は、日本俳優、モデル。本名、松山 研一(まつやま けんいち)。愛称は、松ケン

青森県むつ市出身。ホリプロ所属。青森県立大湊高等学校東京都立代々木高等学校卒業。妻は女優の小雪。

特技は棒高跳(中学時代東北大会4位)と車いすバスケットボールである。

略歴
  • 2001年
    • HORIPRO×Boon×PARCOの共同企画・ホリプロ男性オーディション「New Style Audition」で16,572人の応募者の中からグランプリを受賞し、PARCO 2001年「Looking for a new“NEW”」キャンペーンでモデルデビュー。
  • 2002年
    • ドラマごくせん(第1シリーズ)で俳優デビュー。
  • 2003年
    • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる