「松山ケンイチ」とは?

関連ニュース

最強にカッコ良い!山崎賢人作品ランキング - 10月18日(水)07:30 

数多く存在する若手イケメン俳優の中でも、甘いマスクで人気上昇中の山崎賢人。『半沢直樹』『下町ロケット』で有名な池井戸潤原作の10月スタートの新ドラマ『陸王』(TBS系)への出演も話題になりました。 そんな山崎賢人が出演してきた数多くの作品の中でも、特に彼がカッコ良いと思われているのはどの作品なのでしょうか。そこで今回は、山崎賢人が最強にカッコ良い作品について探ってみました。 1位 デスノート 2位 ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 3位 好きな人がいること ⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は『デスノート』! 大人気漫画『DEATH NOTE』を原作としたこの作品は、2006年に映画化され、藤原竜也、松山ケンイチらが主要キャストを演じたことで話題になりました。2015年にはテレビドラマ版が放送され、山崎賢人は映画版で松山ケンイチが演じた名探偵・L(エル)を演じ、注目を集めました。 ドラマではLに近づくためにメイクを施しており、それがセクシーな雰囲気につながり、女性ファンが「カッコイイ」と大熱狂。また、トレードマークである白シャツが彼の色気を倍増! つかみどころのないクールなキャラクターも手伝い、彼のカッコ良さが引き立っていると思った人が多数。1位となりました。 2位は『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』! こちらも大人気漫画『ジョジョの奇妙...more
カテゴリー:

松井玲奈 女優業に邁進、30歳までの目標の一つは「劇団☆新感線の作品に出ること」 - 10月16日(月)20:35 

タレントの松井玲奈が自身のアメブロで、女優としての目標を明かしている。 松井はSKE48卒業後、女優としての活動に注力。2017年も、映画「笑う招き猫」で主演、舞台「ベター・ハーフ」で本多劇場に立つなど様々な経験を積んだ。そんな松井は14日のアメブロで、劇団☆新感線で現在上演中の舞台「髑髏城の七人 風」を観劇したことを報告し、「花鳥風月の風までコンプリート中です。同じ髑髏城のお話なのに、出演者と細かい演出が違うと作品の色が変わる。そこが面白いところでもありますね。」「今回は松山ケンイチさんが一人二役つとめているところが注目ポイントなのかな。織田信長っぽくて素敵でした。」と感想をつづった。 劇団☆新感線は、いのうえひでのり演出の舞台を上演する劇団。派手な音楽や照明を使ったエンターテーメント性の高い演出が特徴で、団員には俳優の古田新太、橋本じゅん、高田聖子などがいる。松井はこれまで、劇団☆新感線の舞台を何回も観劇し、その度にアメブロに感想をアップしていたが、今回のアメブロでは「私の目標のひとつは、30歳までに新感線の作品に出ること。他にも目標はいろいろさ。」と劇団☆新感線出演が目標であることを明かした。 これを見たファンからは、「頑張っていますね!目標を立てるのは!とても!大事ですよ!!!」、「目標や夢が叶えられるよう願ってるし、応援してるからね。」、「いつか玲奈が劇団新感線...more
カテゴリー:

戸田恵梨香 接触事故で熱愛発覚!過去にもあった苦い経験とは - 10月16日(月)13:00 

発売中の「FRIDAY」(講談社)が報じた女優の戸田恵梨香(29)とモデルで俳優の成田凌(23)の交際。 同誌によると今月8日、記者とカメラマンの乗った車両がほかのターゲットを張り込んでいたところ、たまたま成田がハンドルを握った戸田名義の車両が接触。事故の処理をしている中で、2人のドライブデートが発覚したというのだ。 「現場には戸田さんの事務所社長も駆けつけ、記者と知るとかなり動揺したそうです。その後、同誌の発売前に一部スポーツ紙が2人の熱愛を報道情報。“スクープ潰し”をされたと、同誌のスタッフは怒り心頭でした」(芸能デスク) いっぽう戸田は同誌の記者と知ると、動揺するどころか豪快に笑い飛ばしたという。すっかり肝が据わっているようだが、以前も今回に負けず劣らずの苦い経験を味わっていた。 「綾野剛さん(35)との交際が報じられていた12年夏、一部週刊誌が戸田さんの父親を直撃。そのとき父はすでに綾野を紹介されていたことを明かしたのですが、記者に対して『松山ケンイチさん(32)も紹介された』と漏らしてしまったのです。戸田さんが松山さんと交際していたことは公になっていなかっただけに、彼女は父親に電話して“猛抗議”。その後は交際相手を父親に紹介しなくなってしまったといいます」(前出・芸能デスク) 成田をすでに紹介したか、気になるところ...more
カテゴリー:

羽野晶紀、“可愛い”廣瀬智紀、宮野真守らとウサギショット「オカンか?みたいになってます」 - 10月13日(金)17:56 

女優の羽野晶紀が11日、劇団☆新感線『髑髏城の七人 season月』の共演者たちとの稽古中の集合ショットを自身のアメブロで報告した。 「上弦の月」「下弦の月」の2チームに分かれて上演中の『髑髏城の七人 season月』で「下弦の月」チームに出演中の羽野は「我が下弦の月 今日は男の子チーム紹介します」と共演者の廣瀬智紀、宮野真守らとアプリでウサギに加工された集合ショットを公開。 「うわー!みんな可愛いってなんのって もう、キラキラしてますよー」とコメントし「みんなお腹減ってないかー?とか、家に帰ってご飯あるか?とかオカンか?みたいになってますが笑」とつづった。 続けて「なんか私が1番年上みたい?」とつっこみつつ「いやぁーそんな訳ないよーこんなおじさんも」と共演者で俳優の千葉哲也との2ショットも公開した。 この投稿に「可愛い男子チームのお写真ありがとうございます!」「おかんになってほしいです」「おかん、良いじゃないですかー!」などの反響が寄せられている。 『髑髏城の七人』は1990年から上演される俳優の筧利夫・渡辺いっけいらを輩出した劇団『劇団☆新感線』の代表作。「花鳥風月」の4シーズンに分けて連続上演し、俳優の阿部サダヲ・森山未來らが出演する「Season鳥」、俳優の松山ケンイチ・向井理らが共演する「Season風」に続き、11月23日より「Season...more
カテゴリー:

今度は“デカ●ン”にハマった戸田恵梨香 カーSEXも楽しんでいる - 10月13日(金)05:40  news

女優の戸田恵梨香(29)と俳優でモデルの成田凌(23)が真剣交際していることが11日、一部スポーツ紙で報じられた。  記事によると、7月期のフジテレビ系月9ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」の共演がきっかけに交際がスタート。9月に行われたドラマの打ち上げの二次会では、隣に座って仲むつまじく会話し、ドライブデートの目撃情報もあるというのだ。 「完全に恋愛体質の戸田。撮影現場ではまるで“獲物”を狙うハンターのように自分好みのイケメンを物色している。そして、今回の現場でロックオンし...
»続きを読む
カテゴリー:

朝倉えりか、向井理と2ショット公開「歌舞伎役者さんみたいな目ヂカラ!」 - 10月17日(火)16:20 

女優の朝倉えりかが17日自身のアメブロを更新。事務所の先輩である俳優・向井理が出演する公演中の舞台『髑髏城の七人Season風』を観劇したことを報告、向井との2ショットも公開した。 「同じ事務所の向井さん、今回の役めちゃくちゃ妖艶だったぁ~」と無界屋蘭兵衛役を演じる向井を称賛した朝倉は「殺陣の迫力とストーリーに散りばめられたふざけたシーンをやりきるところが終盤にいけばいくほど面白カッコいい仕上りに変わっていく 劇場も舞台が360度回転するステージを最大限生かした舞台美術で、最新技術を駆使して造られてる映像や舞台設備が作品の凄みに拍車をかけてました」と舞台の細かいところまで絶賛した。 そして「上演後は向井さんにご挨拶」と向井との2ショットを公開。「写真、なんか歌舞伎役者さんみたいな目ヂカラ!!」とコメントしつつ「興奮そのままの感想を伝えてきました お疲れなのに聞いてくれて 11月3日まで怪我なく駆け抜けてほしいでーす!」とつづった。 この2ショット公開に「すてきなお写真ありがとうございます」「本当に向井さんですか?別人に見えます」などのコメントが寄せられている。 本舞台は俳優の筧利夫・渡辺いっけいらを輩出した劇団『劇団☆新感線』の代表作で1990年から上演される代表作。「花鳥風月」の4シーズンに分けて連続上演し、俳優の阿部サダヲ・森山未來らが出演する「Season鳥」...more
カテゴリー:

主演・吉高由里子が語る「ユリゴコロ」の魅力とは? - 10月16日(月)20:11 

多くのミステリーファンを魅了する沼田まほかるの同名小説を映画化。ある家で見つかった”ユリゴコロ”と題された一冊のノート。そこには人殺しを重ねてきた女性・美紗子の半生がつづられていた。彼女の告白を軸に過去と現代が交錯し、禁断の真実が明らかになる。5年ぶりの映画主演作となる吉高由里子が、初の殺人者を演じることでも話題に。”人の死”を拠り所に生きる難役の美紗子を見事に演じきった吉高に本作の魅力を聞いた。 【写真を見る】主演・吉高由里子の映画「ユリゴコロ」 ―物語が過去と現在の2つの時間軸で展開していきますが、実際に完成した作品をご覧になられてどのような感想を持たれましたか。 「脚本でしか現代パートの流れがわからなかったので、過去と現在が一つの作品として交われるのか?という不安がありました。でも完成した作品を見て、過去と現在がうまく混ざり合いながらストーリーが進んでいき、ほっとしました。でも自分の出演シーンは、まだその時の状況や現場のことを思い出してしまって、客観的には見られなかったですね」 ―初の殺人者役ですが、オファーを受けた時はいかがでしたか? 「すごく好奇心に駆られて、『やってみたい!』と思いました。殺人者は、フィクションだからこそ演じることのできる役柄ですし、普通のラブストーリーではなくどこか障がいのある恋愛にも魅力を感じました。美紗子は私と全く違うベクトルを持っていて、等身大の...more
カテゴリー:

ベストセラー小説が次々に映画化!イヤミスの女王沼田まほかるとは? - 10月15日(日)06:58 

読んだ後、イヤ~な気分になる。そんな後味の悪いミステリー“イヤミス”。代表的な作家では湊かなえ、真梨幸子が挙げられるが、いま映画界から注目されているのが沼田まほかるだ。奇遇にも彼女の小説の映画化作品が1か月間に2本相次いで公開される。そんな沼田まほかる作品の魅力とは? 【写真を見る】吉高由里子が殺人犯の美紗子を怪演!(『ユリゴコロ』)/[c]沼田まほかる/双葉社 [c]2017「ユリゴコロ」製作委員会 56歳で文壇デビューと作家としては遅咲きの彼女。いまや“イヤミスの女王”として大勢の本好きを魅了しているが、それまで離婚を経て実家の寺で僧侶となり、友人と起こした会社が倒産したりと波乱の人生を送ってきた。そんな経験も文筆家への糧となったのかもしれない。 04年の処女作「九月が永遠に続けば」で第5回ホラーサスペンス大賞を受賞するなど、デビュー時から話題を集めたが、沼田の知名度をグンと上げたのは11年発表の「ユリゴコロ」。刊行されると既刊まで引きずられるように売れ出し、出版業界の“事件”とまで言われるほどに。そこから、“まほかるブーム”が始まった。 「ユリゴコロ」は先月末に実写化映画が公開されている。過去と現在にわたって“人間の死”を心の拠り所“ユリゴコロ”とする女性と、彼女を取り巻く人々の数奇な人生が描かれる。映画では吉高由里子が殺人犯を演じたが、彼女が“人間の死”を求め人を殺めていく...more
カテゴリー:

福士蒼汰・宮野真守ら“刺激的な皆さま”の集合ショットに「貴重」「和気あいあい楽しそう」の声 - 10月13日(金)16:29 

俳優の廣瀬智紀が12日、出演する劇団☆新感線『髑髏城の七人 season月』の共演者たちとのショットを自身のアメブロで報告した。 「今日も元気に髑髏髑髏してきました!今日はね、なんかまたひとつ登れた気がしたよ」と始めた廣瀬は「まだ実際に立ってやっていなかったシーンをやることによって見えたモノだったんだけど。役にとらわれないってことの実践もできたのかなあ」と振り返り「早く全体通して掴みたいな。笑 そして、役を早く自分のモノにしたい」とつづった。 続けて「羽野さんがケータリングコーナーに置いてあったらしきおまんじゅうを、はい、蘭兵衛さんって僕の机に置いてくださって、嬉しくてとても癒されました」と自身の役名を紹介しつつ共演者の女優・羽野晶紀とのエピソードも報告。 さらに「皆さんと。上弦下弦、ドリームっ○ョ!」と共演者で『髑髏城の七人 season月』の『上弦の月』に出演する俳優の福士蒼汰、三浦翔平らと『下弦の月』に出演する宮野真守らの集合写真を公開。「ご覧の通り、刺激的な皆さまです あしたも前進前進」とつづりしめくくった。 この投稿に「稽古期間だけの貴重なショット」「仲間たちと和気あいあいすごく楽しそう」などの反響が寄せられている。 『髑髏城の七人』は1990年から上演される俳優の筧利夫・渡辺いっけいらを輩出した劇団『劇団☆新感線』の代表作。「花鳥風月」の4シーズ...more
カテゴリー:

【映画】吉高由里子の主演映画「ユリゴコロ」が“100年残る大爆死” 乃木坂46の小規模映画に完敗 - 10月01日(日)10:43  mnewsplus

吉高由里子の主演映画が「100年残る大爆死」!? 乃木坂46の小規模公開映画に完敗  9月23日より公開した吉高由里子(29)主演映画『ユリゴコロ』の興行成績が伸び悩んでいる。全国296ス クリーンの大規模公開だったにも関わらず、初登場8位という結果だ。  この週のランキングは、1位がHey! Say! JUMPの山田涼介(24)と西田敏行(69)の共演が話題を集めた 東野圭吾原作の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、2位が乃木坂46メンバーの薙刀青春映画『あさひなぐ』(漫画原作 )で、どちらも初登場でランクイン。以下は公開2週目以降の『ダ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「松山ケンイチ」の画像

もっと見る

「松山ケンイチ」の動画

Wikipedia

松山 ケンイチ(まつやま ケンイチ、1985年3月5日 - )は、日本俳優、モデル。本名、松山 研一(読み同じ)。愛称は、松ケンホリプロ所属。

青森県むつ市出身。青森県立大湊高等学校東京都立代々木高等学校卒業。妻は女優の小雪。 特技は棒高跳(中学時代東北大会4位)と車いすバスケットボールである。

略歴
  • 2001年
    • HORIPRO×Boon×PARCOの共同企画・ホリプロ男性オーディション「New Style Audition」で16,572人の応募者の中からグランプリを受賞し、PARCO 2001年「Looking for a new“NEW”」キャンペーンでモデルデビュー。
  • 2002年
    • ドラマごくせん(第1シリーズ)で俳優デビュー。
  • 2003年
    • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる