「松尾諭」とは?

関連ニュース

宇崎竜童ら豪華キャストが「99.9─」に出演! - 01月20日(土)13:00 

前作が大きな反響を呼び、日曜劇場では実に6年ぶり、2回目となる異例のシーズン化が実現した「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)。14日の初回スペシャルも視聴率15.1%を記録。前作に引き続き、好スタートを切った。 【写真を見る】犯人に襲われる石川敦子役には安達祐実/(C)TBS そんな中、1月21日(日)放送の第2話に先駆け、第3話のキャストとして、宇崎竜童の出演が発表された。 宇崎が演じるのは、自身と同じ「人気ロック歌手」の役。香川照之演じる佐田が顧問弁護士を務める大手芸能事務所の歌手だが、佐田が“依頼人の利益”を守ろうと策を講じたせいで窮地に立たされてしまい、殺人事件の容疑者となってしまう。 さらに、その事件の目撃者で犯人に襲われる石川敦子は、安達祐実が演じる。 また、今作は新たに「裁判官」の視点を加えることによって、より見応えのある日本の司法のトライアングルを表現している。そんな「裁判官」と「弁護士」の間にある“壁”が色濃く描かれ、今シーズンらしさが展開していく上で欠かせないのが第3話だ。 その「裁判官」側のキャスト陣では、既に笑福亭鶴瓶が裁判官・川上憲一郎役として登場しているが、その川上の部下であり、舞子(木村文乃)の裁判官時代の先輩である山内徹役として松尾諭、舞子の上司であった遠藤啓介役として甲本雅裕が発表された。 ■ 深...more
カテゴリー:

松本潤主演『99.9』宇崎竜童、自身と同じロック歌手役で出演 - 01月20日(土)13:00 

嵐の松本潤が主演を務める連続ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』(TBS系、毎週日曜21:00~)。1月28日放送の第3話に、ロック歌手の宇崎竜童がゲスト出演することがわかった。個性的な刑事専門弁護士たちがぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑む姿を描く本ドラマ。2016年4月期に放送され、反響を呼んだ『SEASONI』の続編で、タイトルの「99.9」は、日本の刑事事件における裁判有罪率を表している。新たに「裁判官」の視点を加えることによって、より見応えのある日本の司法のトライアングルを表現している今作は、第1話の平均視聴率15.1%を記録し、好スタートを切ったばかりだ(視聴率:ビデオリサーチ調べ・関東地区)。そんな「裁判官」と「弁護士」の間にある“壁”が色濃く展開され、今シーズンらしさが描かれる上で欠かせないのが第3話。宇崎が演じるのは、香川照之演じる佐田篤弘が顧問弁護士を務める大手芸能事務所の人気ロック歌手役。佐田が“依頼人の利益”を守ろうと策を講じたせいで、窮地に立たされてしまい、殺人事件の容疑者となってしまう役どころだ。宇崎のほか、その殺人事件の目撃者で犯人に襲われる石川敦子役には、安達祐実が決定。また、既に裁判官・川上憲一郎(笑福亭鶴瓶)の部下であり、尾崎舞子(木村文乃)の裁判官時代の先輩である山内徹役として松尾諭、尾崎の当時の上司だった遠藤啓...more
カテゴリー:

「GODZILLA 怪獣惑星」1月17日からNetflixで世界190カ国に配信! - 01月07日(日)12:00 

 特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」シリーズを初めてアニメ映画した3部作の第1章「GODZILLA 怪獣惑星」が、1月17日からNetflixで世界190カ国に配信されることが決定した。  生態系の頂点に君臨する究極生物ゴジラと人類の対決を描くアクション大作。2048年、怪獣との戦いに敗れた人類は地球脱出を始動させる。中央政府管理下の人工知能で選ばれた人々は移民船で旅立つが、たどり着いた星は生存可能な環境ではなく、移住を断念。だが帰還した地球は、既に2万年の時が経過しており、ゴジラが支配する“怪獣惑星”と化していた。  スタッフは、「名探偵コナン」シリーズの静野孔文と、「亜人」の瀬下寛之が共同監督を担い、「PSYCHO-PASS サイコパス」でおなじみの虚淵玄がストーリー原案と脚本を担当。「シドニアの騎士」「BLAME!」などを手がけたポリゴン・ピクチュアズがアニメーション制作を務めた。  またキャストは、ゴジラに両親を殺された主人公ハルオ役の宮野真守をはじめ、櫻井孝宏、花澤香菜、杉田智和、梶裕貴、諏訪部順一、小野大輔ら豪華な顔ぶれが結集している。「GODZILLA 怪獣惑星」は、1月17日からNetflixで配信開始。なお第2章「GODZILLA 決戦機動増殖都市」は5月に公開されることが決まっている。 【作品情報】 ・ゴジラ 【関連記事】 ・「GODZILLA 怪獣惑星」...more
カテゴリー:

宇崎竜童、人気ロック歌手役で『99.9』第3話出演 - 01月20日(土)13:00 

 ロック歌手・宇崎竜童が28日に放送されるTBS系連続ドラマ日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』(毎週日曜 後10:00)第3話に出演することがわかった。宇崎が演じるのは現実と同じ“人気ロック歌手”。所属する大手芸能事務所の顧問弁護士である香川照之演じる佐田篤弘が依頼人の利益を守るために策を講じたことが転じて窮地に立たされしまい、殺人事件の容疑者になってしまう…という役どころに挑戦する。 【場面カット】第3話にゲスト出演する安達祐実  同ドラマは2016年4月に放送された人気シリーズ第2弾。日本の刑事裁判における有罪率は99.9%で、いったん起訴されたらほぼ有罪が確定してしまう。そんな残りの0.1%に隠された事実に挑む弁護士たちの姿を追ったリーガル・エンターテインメントを描く。  また第3話から「裁判官」側のキャスト陣として、既に出演している裁判官役・川上憲一郎(笑福亭鶴瓶)の部下で、尾崎(木村文乃)の裁判官時代の先輩である山内徹に松尾諭、尾崎の当時の上司であった遠藤啓介役として甲本雅裕を起用。ほかには、事件の目撃者で犯人に襲われる石川敦子役に、安達祐実が決定した。  今シリーズでは、新たに「裁判官」の視点を加えて「裁判官」と「弁護士」という日本の司法のトライアングルを表現。「裁判官」側のキャストにも実力派俳優がそろったことで作品への深みを与えてくれそうだ...more
カテゴリー:

松本潤主演『99.9』宇崎竜童、自身と同じロック歌手役で出演 - 01月19日(金)19:09 

嵐の松本潤が主演を務める連続ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』(TBS系、毎週日曜21:00~)。1月28日放送の第3話に、ロック歌手の宇崎竜童がゲスト出演することがわかった。個性的な刑事専門弁護士たちがぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑む姿を描く本ドラマ。2016年4月期に放送され、反響を呼んだ『SEASONI』の続編で、タイトルの「99.9」は、日本の刑事事件における裁判有罪率を表している。新たに「裁判官」の視点を加えることによって、より見応えのある日本の司法のトライアングルを表現している今作は、第1話の平均視聴率15.1%を記録し、好スタートを切ったばかりだ(視聴率:ビデオリサーチ調べ・関東地区)。そんな「裁判官」と「弁護士」の間にある“壁”が色濃く展開され、今シーズンらしさが描かれる上で欠かせないのが第3話。宇崎が演じるのは、香川照之演じる佐田篤弘が顧問弁護士を務める大手芸能事務所の人気ロック歌手役。佐田が“依頼人の利益”を守ろうと策を講じたせいで、窮地に立たされてしまい、殺人事件の容疑者となってしまう役どころだ。宇崎のほか、その殺人事件の目撃者で犯人に襲われる石川敦子役には、安達祐実が決定。また、既に裁判官・川上憲一郎(笑福亭鶴瓶)の部下であり、尾崎舞子(木村文乃)の裁判官時代の先輩である山内徹役として松尾諭、尾崎の当時の上司だった遠藤啓...more
カテゴリー:

「松尾諭」の画像

もっと見る

「松尾諭」の動画

Wikipedia

松尾 諭(まつお さとる、1975年12月7日 - )は、日本俳優兵庫県尼崎市出身。関西学院大学中退。身長176.5cm。血液型はAB型。エフ・エム・ジー所属。

略歴

高校時代はラグビー部に所属。高校2年の時に学校行事で生まれて初めて見た舞台をきっかけに、俳優を志す。1995年に関西学院大学へ入学すると先輩の紹介で産経新聞大阪本社整理部でアルバイトとして勤務。3年次に大学を中退した後も勤務を継続し正社員を勧められるまでに至るも、役者の道を目指すため1998年に退職。

2000年に俳優を目指して上京。劇団のオーディションなどを受ける中、たまたま自宅前の路上で拾った封筒入りの航空券を交番に届けたところ「拾われた男」松尾諭 1「自販機の足元で航空券を拾った日」 文春オンライン 2017/04/30(文學界 2017年4月号)「拾われた男」松尾諭 2「なぜかモデル事務所に足を踏み入れた日」 文春オンライン 2017/05/06「拾われた男」松尾諭 3 「北青山のアパートで同居人の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる