「松尾諭」とは?

関連ニュース

葵わかな、スピンオフ放送直前にサプライズ登場!「『わろてんか』に呼ばれている…」 - 04月21日(土)18:40 

4月21日(土)、NHK BSプレミアムで放送される連続テレビ小説「わろてんか」スピンオフ『ラブ&マンザイ~LOVE and MANZAI』(夜8:00-9:00)のオンエアを前に、NHK大阪放送局にてオフラインミーティングが行われた。 【写真を見る】濱田岳の演じる風太の“女装姿”がお披露目!かわいい…!?/(C)NHK 同イベントは、作品のファンと出演者、番組制作スタッフが、撮影の裏話をクロストークするというもの。 キャスト陣からは枝元萌と畦田ひとみが出席予定だったが、急遽ヒロイン・てんを演じ切った葵わかなも駆け付けることに。サプライズゲストとして登場した。 葵は「今日、ここに来られるとは思っていなかったんですが、たまたまスケジュールが空き、『わろてんか』に呼ばれているな、運命なんだなと思いました。新大阪駅から大阪局に向かう間、見慣れた道を見ると、懐かしい反面、もう私の場所じゃないんだなと、胸がキュッとなる思いでした。それぐらい濃い時間を過ごせました」とあいさつ。 「役者としてだけでなく、一人の人間としていい出会い、いい経験をさせてもらいました。ですから笑うことは大事だと、本当に思っています。今日まで本当にありがとうございました」と万感の思いを語った。 また、藤井隆扮する吉蔵の妻・歌子を演じた枝元は、「撮影で一番苦労したのは、藤井さんを叩...more
カテゴリー:

松尾諭、草なぎ剛は「心の中ではお兄ちゃん」- 舞台共演で感じた魅力語る - 04月18日(水)10:30 

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』『わろてんか』をはじめ、ドラマに映画に大活躍中の個性派俳優・松尾諭が、戯曲家エンダ・ウォルシュによる『バリーターク』の舞台で草なぎ剛と共演。草なぎとの共同作業を経て輪郭がはっきりしてきた作品のこと、そして草なぎとの共演の感想を聞く。
カテゴリー:

広瀬アリス、お団子ヘアで大仏Tシャツを華麗に着こなし - 04月15日(日)17:00 

 吉高由里子主演のドラマ『正義のセ』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラムが13日に更新され、同作へ出演する広瀬アリスの“大仏風”なオフショットを公開した。貴重な舞台裏の姿に、ファンからは「お団子ヘア可愛い」「面白いTシャツ」などの反響が相次いでいる。【写真】鮮やかなブルーのドレス姿の広瀬アリス 同作は、阿川佐和子の同名小説を原作としたヒューマンドラマ。吉高演じる新米検事の竹村凛々子が、持ち前の正義感で事件解決に挑み、同僚や家族に支えられながら成長していく姿を描いた物語で、広瀬は、凛々子から恋愛や仕事の相談を受ける妹・竹村温子役として出演している。 13日の投稿で「アリスちゃんとぶっだくん」と綴った同アカウントでは、「ぶっだくん」と称された大仏のキャラクターが描かれたTシャツを着て、同じポーズをみせる広瀬の写真を公開。大仏さながらの真顔な表情と笑顔を浮かべた表情の2種類の写真と共に、ハッシュタグでも「こんなヘンテコな」「Tシャツ着てるのに」「可愛すぎる」と、広瀬のオフショットを称賛していた。 この投稿に対して、コメント欄では「可愛いです」「旦那が全く同じTシャツ持ってます(笑) アリスちゃんが着ると 途端に洒落てますな」「可愛い大仏様ですね」と、絶賛の声が多数寄せられている。引用:https://www.instagram.com/seigi_no_se_ntv/ ...more
カテゴリー:

【芸能】「わろてんか」のスピンオフドラマ「ラブ&マンザイ」を放送…風太とトキの恋愛エピソードなど描く[18/04/05] - 04月05日(木)17:21  mnewsplus

「わろてんか」のスピンオフドラマを放送…風太とトキの恋愛エピソードなど描く 4/5(木) 17:17配信 スポーツ報知 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180405-00000144-sph-ent  NHK大阪放送局は5日、大阪・中央区の同局で定例の局長会見を行い、NHK連続テレビ小説「わろてんか」のスピンオフドラマ「ラブ&マンザイ」(21日・後8時)を放送することを発表した。  「わろてんか」は、吉本興業の創業者である吉本せいをモデルに、笑いをビジネスにした女性興行主の半生を描いた物語。女優・葵わかな(19)がヒロイン...
»続きを読む
カテゴリー:

松尾諭、草なぎとの会話劇に朝ドラ"漫才"経験生かす! 高橋一生から助言も - 04月19日(木)10:00 

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』『わろてんか』をはじめ、ドラマに映画に大活躍中の個性派俳優・松尾諭が、草なぎ剛とともに戯曲家エンダ・ウォルシュによる『バリーターク』の舞台に出演。引く手あまたとなった人気俳優に、今回の舞台のことや今後の活動のことなど、俳優としての今に迫った。
カテゴリー:

草なぎ剛 舞台初日終え「僕の汗の量の多さがすべてを語っている(笑)」 - 04月17日(火)21:24 

草なぎ剛の出演舞台「バリーターク」が4月14日・15日のプレビュー公演を経て、4月16日に本公演開幕。本公演初日を終えて、草なぎ剛がコメントを「新しい地図」のサイト上で発表した。 【写真を見る】「バリーダーク」に出演する草なぎ剛、松尾諭、小林勝也/写真は2月の制作発表会見時のもの 「バリーターク」はアイルランドの劇作家・エンダ・ウォルシュによる戯曲で、白井晃が演出を務める。草なぎ剛、松尾諭、小林勝也による三人芝居となり、ある部屋で、バリータークという村の話を語りつづける2人の男、そして、その2人の奇妙な生活に大きく関与する第3の男と、謎の多い設定が見どころ。 16日の本公演初日を終えた草なぎは「わかりづらさのあるこの作品に対して、お客さんがリアクションをして、しっかりとついて来てくれるのを感じました。僕たちが演じているうちに、客席と一緒に、男二人の間に流れる空気と温度がどんどん変わっていく、その変化がまるで目に見えるようで、すごく楽しい、最高の舞台です」と感想を述べた。 また「松尾さんは言葉を交わさなくても、芝居でキャッチボールができる、僕たちすごくいいコンビです。白井さんは初めてご一緒したんですが、僕たちがやろうとすることをわかってくれる、目の前に課題をうまい具合においてくれて、導いてくれます」と個性派同士の芝居にも、手ごたえを感じているよう。 最後に「お客様には、わからないとこ...more
カテゴリー:

草なぎ剛の役者としての"勘"を演出・白井晃が称賛「自在に軌道修正」 - 04月13日(金)07:00 

草なぎ剛が主演を務める舞台『バリーターク』の幕が上がる。日本で初演となる同作を演出する白井晃は、「希望のキャストが実現した」と作品へ強い期待を示す。謎だらけの作品について、「実際、面白いコンビになりました」と賛辞を贈る主演の草なぎ剛、松尾諭について名演出家が語った。
カテゴリー:

「松尾諭」の画像

もっと見る

「松尾諭」の動画

Wikipedia

松尾 諭(まつお さとる、1975年12月7日 - )は、日本俳優兵庫県尼崎市出身。関西学院大学中退。身長176.5cm。血液型はAB型。エフ・エム・ジー所属。

略歴

高校時代はラグビー部に所属。高校2年の時に学校行事で生まれて初めて見た舞台をきっかけに、俳優を志す。1995年に関西学院大学へ入学すると先輩の紹介で産経新聞大阪本社整理部でアルバイトとして勤務。3年次に大学を中退した後も勤務を継続し正社員を勧められるまでに至るも、役者の道を目指すため1998年に退職。

2000年に俳優を目指して上京。劇団のオーディションなどを受ける中、たまたま自宅前の路上で拾った封筒入りの航空券を交番に届けたところ「拾われた男」松尾諭 1「自販機の足元で航空券を拾った日」 文春オンライン 2017/04/30(文學界 2017年4月号)「拾われた男」松尾諭 2「なぜかモデル事務所に足を踏み入れた日」 文春オンライン 2017/05/06「拾われた男」松尾諭 3 「北青山のアパートで同居人の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる