「松尾芭蕉」とは?

関連ニュース

水曜日のカンパネラ、新曲「メロス」のMVは超モンゴル! - 05月24日(水)15:00 

水曜日のカンパネラが新曲「メロス」をデジタルシングルとして5月26日にリリースすることを発表した。【その他の画像】Kenmochi Hidefumi「メロス」は、2017年2月発表のアルバム『SUPERMAN』後に初めてリリースされる新曲で、太宰治の短編小説「走れメロス」がモチーフとなっている。作詞・作曲はケンモチヒデフミ。 そして、配信に先駆けて「メロス」のMVが公開された。先日、東京競馬場からの配信限定生ライヴを行なった、日本ダービーとコラボレーションプロジェクト「東京遊駿」の第2弾として制作されたもので、全編モンゴルロケの作品! 水カンとしては、海外撮影された2作目のMVとなる。 水カン史上最大規模となる同MVは総勢300人以上の出演者、スタッフを動員し、昼間は25℃、夜はマイナス5℃にもなるモンゴル国で、原住民の全面協力のもと、実際に周辺に住んでいる地元の子供たち100人と100頭の馬と共にコムアイも自ら馬に乗り、手綱を操りながら撮影を敢行した。 MV監督は、サカナクション「years」、水曜日のカンパネラ「アラジン」「松尾芭蕉」「ツチノコ」「メデューサ」などを手がけた山田智和が担当。今回の主役はある一人のモンゴル人の少女で、その“成長”にフォーカスを当て、コムアイとの偶然の出会いや別れ、子供たちとの交流を描いた作品で、子供たちと馬が織りなす躍動感、子供たちと共にモン...more
カテゴリー:

『サイタマノラッパー』Blu-ray&DVD-BOX化!初回特典にイベント応募券 - 05月21日(日)06:00 

入江悠が監督・脚本を務めた映画のドラマ版『SRサイタマノラッパー~マイクの細道~』(テレビ東京ほか、毎週金曜24:52~)のBlu-ray&DVD-BOXが、8月23日(水)に発売されることがわかった。2009年3月に1作目の映画が公開されるやいなや、連日満員で立見を記録するなど話題をさらった『SRサイタマノラッパー』。続く2作目(2010年)、3作目(2012年)も数多くの賞を受賞するなど、若者を始め多くの観客を魅了した。そして、初のドラマ化となる本作は、IKKU(駒木根隆介)、TOM(水澤紳吾)、MIGHTY(奥野瑛太)のSHO-GUNGメンバー3人が、俳句を詠みながら旅した松尾芭蕉と同様に、“リズム”と“魂のラップ”を刻みながら旅する“ロードムービードラマ”。東北各地を彷徨いながら、憧れのライブイベントへの出演を目指す姿を描いている。Blu-rayとDVDには共通の「スペシャル特典」として、本編のメイキング映像、ビジュアルコメンタリー、そして4月7日にCLUB CITTA'で開催されたSHO-GUNGのライブ映像が封入。さらに初回封入特典として、Blu-ray&DVD-BOX発売記念イベントへの応募ハガキも付いてくる。<Blu-ray&DVD情報>【発売日】8月23日 (水)【価格】Blu-ray BOX/19,000円+税 DVD-BOX/15,200円+税【販売元】株式会...more
カテゴリー:

『サイタマノラッパー』Blu-ray&DVD-BOX化!初回特典にイベント応募券 - 05月19日(金)19:24 

入江悠が監督・脚本を務めた映画のドラマ版『SRサイタマノラッパー~マイクの細道~』(テレビ東京ほか、毎週金曜24:52~)のBlu-ray&DVD-BOXが、8月23日(水)に発売されることがわかった。2009年3月に1作目の映画が公開されるやいなや、連日満員で立見を記録するなど話題をさらった『SRサイタマノラッパー』。続く2作目(2010年)、3作目(2012年)も数多くの賞を受賞するなど、若者を始め多くの観客を魅了した。そして、初のドラマ化となる本作は、IKKU(駒木根隆介)、TOM(水澤紳吾)、MIGHTY(奥野瑛太)のSHO-GUNGメンバー3人が、俳句を詠みながら旅した松尾芭蕉と同様に、“リズム”と“魂のラップ”を刻みながら旅する“ロードムービードラマ”。東北各地を彷徨いながら、憧れのライブイベントへの出演を目指す姿を描いている。Blu-rayとDVDには共通の「スペシャル特典」として、本編のメイキング映像、ビジュアルコメンタリー、そして4月7日にCLUB CITTA'で開催されたSHO-GUNGのライブ映像が封入。さらに初回封入特典として、Blu-ray&DVD-BOX発売記念イベントへの応募ハガキも付いてくる。<Blu-ray&DVD情報>【発売日】8月23日 (水)【価格】Blu-ray BOX/19,000円+税 DVD-BOX/15,200円+税【販売元】株式会...more
カテゴリー:

野村周平演じる「イケメン僧侶」にトーコ(山本舞香)が一目惚れ! - 05月18日(木)12:37 

入江悠が監督・脚本を務めた映画のドラマ版『SRサイタマノラッパー~マイクの細道~』(テレビ東京ほか、毎週金曜24:52~)の第7話が、5月19日に放送される。2009年3月に1作目の映画が公開されるやいなや、連日満員で立見を記録するなど話題をさらった『SRサイタマノラッパー』。続く2作目(2010年)、3作目(2012年)も数多くの賞を受賞するなど、若者を始め多くの観客を魅了した。そして、初のドラマ化となる本作は、IKKU(駒木根隆介)、TOM(水澤紳吾)、MIGHTY(奥野瑛太)のSHO-GUNGメンバー3人が、俳句を詠みながら旅した松尾芭蕉と同様に、“リズム”と“魂のラップ”を刻みながら旅する“ロードムービードラマ”。東北各地を彷徨いながら、憧れのライブイベントへの出演を目指す姿を描く。前回の放送で、福島猪苗代湖にある世界で唯一のヒップホップ寺で1週間の修行に耐えることができたら、ライブで披露する新曲を書いてもらえることになった「SHO-GUNG」。一方、失恋したカブラギ(皆川猿時)を慰めるため温泉に行っていたトーコ(山本舞香)は、戻ってきた途端、イケメン僧侶の青鬼(野村周平)に一目惚れ。「SHO-GUNG」と一緒にお寺で料理の手伝いをすることになる。そして、“言葉”と友達になるため厳しい修行に耐えている中、IKKU(駒木根隆介)は妹の芙美(柳ゆり菜)の結婚式とライブが同じ日に...more
カテゴリー:

水曜日のカンパネラ、一夜限りの競馬場配信限定ライブのディレクターズ・カット版を公開 - 05月17日(水)18:14 

5月10日に第84回日本ダービー(GI)と水曜日のカンパネラがコラボレーションしたプロジェクトの一つとして行われた一夜限りの配信限定スペシャルライブ東京遊駿「TIME TO PLAY」がディレクターズ・カット版として公開された。これは、2017年5月28日に東京競馬場で行われる第84回日本ダービー(GI)と水曜日のカンパネラがコラボレーションしたプロジェクト「東京遊駿」の一つとして5月10日に一夜限りの配信限定スペシャルライブとして行われたもので、東京ドーム約13個分の敷地面積(622,635㎡)、来場者数約15万人を集客する東京競馬場で観客を入れず、水曜日のカンパネラの公式Facebook、Twitter、Youtubeという3つのSNSから同時中継。配信された23分間で視聴数は10万人を超え、累計再生回数は公開から一夜にして、50万再生を超える盛り上がりをみせた。本日公開されたライブの裏側を映したディレクターズカット版では、一回限りの東京競馬場内を移動しながら行うライブという類をみないパフォーマンスの制作の舞台裏が明らかになっている。さらに、水曜日のカンパネラ×日本ダービーのコラボレーション「東京遊駿」の第二弾が近日中に公開されることも予告されている。東京遊駿「TIME TO PLAY」SPECIAL LIVE@東京競馬場レポート今回のライブにおけるコムアイの設定は「ダービー出...more
カテゴリー:

水カン、『走れメロス』をモチーフにした「メロス」5/26配信&全編モンゴル撮影のMV公開 - 05月24日(水)11:48 

水曜日のカンパネラが、新曲「メロス」をデジタルシングルとして5月26日にリリースすることを発表した。「メロス」は、ケンモチヒデフミが作詞・作曲を担当。2月にリリースされたアルバム「SUPERMAN」後、初めてリリースされる新曲で太宰治の短編小説『走れメロス』がモチーフとなっている。そして、配信に先駆け「メロス」のミュージックビデオが公開された。このMVは、先日東京競馬場からの配信限定生ライブを行った、日本ダービーとコラボレーションプロジェクト「東京遊駿」の第2弾として制作されたもの。全編モンゴルロケの作品で、水曜日のカンパネラとしては海外撮影された2作品目の映像作品となる。水曜日のカンパネラ史上最大規模となる本MVは、総勢300人以上の出演者、スタッフを動員し、昼間は25℃、夜はマイナス5℃にもなるモンゴル国で、原住民の全面協力のもと、実際に周辺に住んでいる地元の子供達100人と100頭の馬と共に、コムアイも自ら馬に乗り手綱を操りながら撮影を敢行した。MV監督は、サカナクション「years」、水曜日のカンパネラ「アラジン」「松尾芭蕉」「ツチノコ」「メデューサ」などを手がけた山田智和が担当。今回の主役はある一人のモンゴル人の少女で、その「成長」にフォーカスをあてコムアイとの偶然の出会いや別れ、子供達との交流を描いている。子供達と馬が織り成す躍動感、子供達と共にモンゴルという土地に溶け...more
カテゴリー:

水カン、初の海外撮影「ユニコ」MVでコムアイがシンガポールの街中を漂う - 05月19日(金)19:26 

水曜日のカンパネラが、昨年6月22日にリリースしたEP「UMA」収録曲「ユニコ」のミュージックビデオが公開された。「ユニコ」は、手塚治虫の作品「ユニコ」からインスパイアを受けた楽曲。水曜日のカンパネラとしては初めて海外で撮影された今回のMVは、「アラジン」「松尾芭蕉」「ツチノコ」「メデューサ」を手がけた山田智和監督が監督・撮影を行なっている。MVは、今年1月に出演したシンガポールの「Laneway Festival」の合間をぬってシンガポールの街中で撮影。街中の空気に誘発され踊り出したコムアイを収めた映像で、軽やかに踊りながら様々な場所を漂うようにステップしていくコムアイが、風に吹かれながら行く先々で人々に幸せをもたらしながら旅をする原作の「ユニコ」の世界観ともマッチした作品に仕上がっている。水曜日のカンパネラ「ユニコ」ミュージックビデオ 関連リンク ■水曜日のカンパネラ オフィシャルサイト:http://www.wed-camp.com/
カテゴリー:

野村周平演じる「イケメン僧侶」にトーコ(山本舞香)が一目惚れ! - 05月19日(金)07:00 

入江悠が監督・脚本を務めた映画のドラマ版『SRサイタマノラッパー~マイクの細道~』(テレビ東京ほか、毎週金曜24:52~)の第7話が、5月19日に放送される。2009年3月に1作目の映画が公開されるやいなや、連日満員で立見を記録するなど話題をさらった『SRサイタマノラッパー』。続く2作目(2010年)、3作目(2012年)も数多くの賞を受賞するなど、若者を始め多くの観客を魅了した。そして、初のドラマ化となる本作は、IKKU(駒木根隆介)、TOM(水澤紳吾)、MIGHTY(奥野瑛太)のSHO-GUNGメンバー3人が、俳句を詠みながら旅した松尾芭蕉と同様に、“リズム”と“魂のラップ”を刻みながら旅する“ロードムービードラマ”。東北各地を彷徨いながら、憧れのライブイベントへの出演を目指す姿を描く。前回の放送で、福島猪苗代湖にある世界で唯一のヒップホップ寺で1週間の修行に耐えることができたら、ライブで披露する新曲を書いてもらえることになった「SHO-GUNG」。一方、失恋したカブラギ(皆川猿時)を慰めるため温泉に行っていたトーコ(山本舞香)は、戻ってきた途端、イケメン僧侶の青鬼(野村周平)に一目惚れ。「SHO-GUNG」と一緒にお寺で料理の手伝いをすることになる。そして、“言葉”と友達になるため厳しい修行に耐えている中、IKKU(駒木根隆介)は妹の芙美(柳ゆり菜)の結婚式とライブが同じ日に...more
カテゴリー:

水曜日のカンパネラ×第84回日本ダービーのコラボによる配信限定SPライブ映像が公開 - 05月17日(水)20:00 

5月10日に第84回日本ダービー(GI)と水曜日のカンパネラのコラボレーションによるプロジェクトの一つとして一夜限りの配信限定スペシャルライブ東京遊駿『TIME TO PLAY』を実施。その模様がDIRECTOR 'S CUT版として公開された。 【その他の画像】水曜日のカンパネラこれは、5月28日(日)に東京競馬場で行なわれる第84回日本ダービー(GI)と水曜日のカンパネラがコラボレーションしたプロジェクト「東京遊駿」の一つとして行なわれたもので、東京ドーム約13個分の敷地面積(622,635㎡)、来場者数約15万人を集客する東京競馬場で観客を入れず、水曜日のカンパネラの公式Facebook、Twitter、Youtubeという3つのSNSから同時中継された。配信された23分間で視聴数は10万人を超え、累計再生回数は公開から一夜にして50万再生を超える盛り上がりをみせた。 今回公開されたライブの裏側を映したディレクターズカット版では、一回限りの東京競馬場内を移動しながら行なうライブという類をみないパフォーマンスの制作の舞台裏が明らかになっている。 さらに、水曜日のカンパネラ×日本ダービーのコラボレーション「東京遊駿」の第二弾が近日中に公開されることも予告されている。大きな反響を呼んだ『TIME TO PLAY』SPECIAL LIVE@東京競馬場につづく第二弾では、どのよ...more
カテゴリー:

Nogamiの旅日記 花の楽園ーあしかがフラワーパーク(下) - 05月14日(日)06:00 

草臥れて 宿借る頃や 藤の花  松尾芭蕉 (くたびれて やどかるころや ふじのはな古来から藤は人々に愛されてきました。藤を女性に例えたり、衣服の色にもなったり。園内の中央にある薄紅橋は西洋の庭園のような風景です。
カテゴリー:

もっと見る

「松尾芭蕉」の画像

もっと見る

「松尾芭蕉」の動画

Wikipedia

  • 伊賀市公式ホームページ
  • 江東区芭蕉記念館(江東区地域振興会HP内)
  • 芭蕉と伊賀
  • 芭蕉DB
  • 松尾芭蕉の総合年譜と遺書
  • 山寺芭蕉記念館
  • みちのく古寺巡礼 四寺廻廊

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる