「松尾潔」とは?

関連ニュース

山内惠介、松尾潔とのタッグで届ける「愛が信じられないなら」 - 03月24日(金)18:24 

山内惠介が3月29日にニューシングル「愛が信じられないなら」をリリースする。
in English
カテゴリー:

岸谷香、Chara、ゴスペラーズら7組が仙台PITに集結、震災復興応援ライブでエールを送る - 03月13日(月)13:13 

東日本大震災から6年となる3月11日、仙台市にあるライブハウス「チームスマイル・仙台PIT」で行われたイベント「The Unforgettable Day 3.11」に、東北へ想いを寄せる7組のアーティストが集まった。会場となった「チームスマイル・仙台PIT」は昨年3月、伝説のガールズバンド・プリンセス プリンセスが復興支援のための再結成よって集められた義援金の一部で“音楽での支援を”と建設されたもの。昨年3月11日に行われたこけら落とし公演には、プリンセス プリンセスのメンバー5人が登場し、同年3月26日豊洲PITで行われた公演をもって再結成活動の幕を閉じたことは記憶に新しい。あれから1年となるこの日の会場では、リハーサルが行われるなか午後2時46分になると出演者全員がステージに集まり、この日のライブへの想いと、東北への想いをひとつにするために1分間の黙とうを捧げた。ライブ本編は音楽プロデューサー・松尾潔と作家・演出家・画家の大宮エリーのMCでスタート。公演のトップは、仙台のこけら落とし公演から1年ぶりの登場となる岸谷香がオープニングを飾った。岸谷香によるバンド時代の代表曲「Diamonds」で幕を開けたこのステージは、次々へと音楽でつながれて行く。続いて、しばらく活動を休止していたという宮沢和史が登場し、「星のラブレター」「風になりたい」「島唄」などを披露。会場には抜群な歌声と...more
in English
カテゴリー:

【音楽】<CHEMISTRY>YouTube公式チャンネル開設! MV33本&5年半ぶり新曲も - 02月14日(火)16:19 

約5年ぶりに再始動する男性デュオ・CHEMISTRYが、YouTubeに公式チャンネルを開設した。2001年3月のデビューシングル「PIECES OF A DREAM」から2011年11月発売の「eternal smile」まで、一挙33本のミュージックビデオ(MV)が公開された。  また、CHEMISTRYとして約5年半ぶりにレコーディングし、再始動をテーマに書き下ろされた新曲「ユメノツヅキ」のMVを、今月21日に同チャンネルで公開することも明らかになった。  プロデュースと作詞を手がけたのは、CHEMISTRYの“生みの親”である音楽プロデューサーの松尾潔氏。公式SNSにはレ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ケミストリー、YouTube公式チャンネル開設 - 03月21日(火)08:00 

 ソニー・ミュージックは、男性デュオ「CHEMISTRY」のYouTubeオフィシャルチャンネルを開設。デビューシングル「PIECES OF A DREAM」を筆頭に、これまで発表してきた数々のヒット曲のミュージックビデオ(MV)を一挙に公開した。  また、同デュオの“生みの親”である松尾潔氏がプロデュースと作詞を手掛け、再始動をテーマに書き下ろされた新曲「ユメノツヅキ」のMVも公開中だ。(文化通信) 【関連記事】 ・玉木宏&ケミストリー堂珍が出演のサスペンス「真夏のオリオン」 ・堂珍嘉邦、敬愛するジェフ・バックリィは「別次元」 ・堂珍嘉邦、マルチな表現者・辻仁成に共鳴「同じレールを走っている」 ・佐賀県プロデュースアニメに山口勝平&三石琴乃ら参加!3月にYouTube配信
in English
カテゴリー:

仙台PITで『震災復興応援ライブ The Unforgettable Day 3.11』開催 - 03月12日(日)17:00 

東日本大震災から6年となる2017年3月11日、仙台市にあるライブハウス「チームスマイル・仙台PIT」で行われたイベント『The Unforgettable Day 3.11』には東北へ想いを寄せる超豪華なラインナップ7組のアーティストが集まった。 【その他の画像】Chara会場となったチームスマイル・仙台PITは2016年3月、伝説のガールズバンド プリンセス プリンセスが復興支援のための再結成よって集められた義援金の一部で“音楽での支援を”と建設されたもの。2016年3月11日に行われたこけら落とし公演には、プリンセス プリンセスのメンバー5人が登場し、同年3月26日豊洲PITで行われた公演をもって再結成活動の幕を閉じたことは記憶に新しい。あれから1年となるこの日の午後、会場ではリハーサルが行われる中、午後2:46分になると出演者全員がステージに集まり、この日のライブへの想いと、東北への想いをひとつにするために1分間の黙とうを捧げた。 17時30分、ライブ本編は音楽プロデューサーの松尾潔と作家・演出家・画家の大宮エリーのMCでスタート。公演のトップは、仙台のこけら落とし公演から1年ぶりの登場となる岸谷香がオープニングを飾った。岸谷香によるバンド時代の代表曲「Diamonds(ダイアモンド)」で幕を開けたこのステージは、次々へと音楽でつながれて行く。しばらく活動を休止していたと...more
in English
カテゴリー:

「松尾潔」の画像

もっと見る

「松尾潔」の動画

Wikipedia

松尾 潔(まつお きよし、1968年1月4日 - )は音楽プロデューサー作詞家作曲家音楽ライター福岡県出身。Never Too Much Productions代表。通称はKC。本名「松尾潔」名義での作詞・作曲活動の他に、「小山内舞」及び「立田野純」名義での作詞も多数ある。

人物

現代黒人音楽の研究者、紹介者であると同時に、プロデューサー、ソングライターとして音楽制作にも直接関わる稀有な存在であり、そのシングルおよび収録アルバムの累計セールス枚数は3000万枚を超すビッグプロデューサーでもある。

好きなのは、黒人音楽の中でもR&B、つまり黒人の歌謡曲と日本人の歌謡曲という「歌もの」。

音楽プロデューサーやソングライターとしては、SPEEDMISIA宇多田ヒカルのデビューの際のブレーンの一人として、あるいは平井堅ブレイクの仕掛け人やCHEMISTRYの生みの親<...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる