「松坂桃李」とは?

関連ニュース

松坂桃李のハル王子!吉田鋼太郎のフォルスタッフ再び!2019年2月、彩の国シェイクスピア・シリーズ第34弾 『ヘンリー五世』上演決定!! - 12月15日(金)18:00 

[株式会社ホリプロ] [画像1: https://prtimes.jp/i/28143/29/resize/d28143-29-785374-0.jpg ] 1998年のスタート以来、芸術監督蜷川幸雄のもとで、国内外に次々と話題作を発表してきた彩の国シェイクスピア・シリーズ。この冬...
カテゴリー:

松坂桃李と斎藤工が声で共演!『パディントン2』日本語吹替版予告解禁 - 12月15日(金)12:54 

前作に引き続き主人公パディントンの声を松坂桃李が演じるほか、新たに斎藤工が声優をつとめることも発表されている『パディントン2』。この映画の日本語吹替版予告編とポスタービジュアルが解禁となった。 ロングセラーの同名児童小説を実写映画化した前作『パディントン』は全世界で興行収入328億円越えの大ヒットを記録した。新作となる本作も、原作生誕の地イギリスでは公開3日間で興収12億円の大ヒットとなっている。 前作に引き続き吹替版声優をつとめるのは、パディントン役の松坂をはじめ、パディントンと一緒に暮らすブラウン一家の長ブラウンさん役の古田新太、ブラウン家の長女ジュディ役の三戸なつめという顔ぶれ。さらに今回は、冒頭にも記したとおり斎藤が声優として参加。落ち目の俳優フェニックス・ブキャナン(ヒュー・グラント)の声を担当している。 解禁となった日本語吹替版予告編では、世界に1冊しかない飛び出す絵本を見つけたパディントンが100歳の誕生日を迎えるルーシーおばさんに「バイトしてプレゼントしよう!」と目を輝かせるも、この飛び出す絵本が実は宝の地図だったことから、ある日、何者かに盗まれてしまい、絵本泥棒を懸命に追いかけていたはずのパディントンが、警察の勘違いで逮捕され、まさかの囚人になってしまうシーンが描かれている。 今回の続編決定に松坂は「嬉しかったです! 嬉しいと同時にすごく(パディントンのそ...more
カテゴリー:

松坂桃李VS斎藤工!「パディントン2」吹き替え声優の熱演光る予告編完成 - 12月15日(金)12:00 

6月に死去した作家マイケル・ボンドさんの名作児童文学を実写映画化した「パディントン」の続編となる「パディントン2」のポスタービジュアルと日本語吹き替え版予告編が、このほど完成した。予告編は、吹き...
カテゴリー:

「わろてんか」64話。波岡一喜・団吾師匠の落語はどれだけ凄いのか、期待値が上がっていくんですが - 12月15日(金)08:30 

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第11週「われても末に」第64回 12月14日(木)放送より。 脚本:吉田智子 演出:保坂慶太連続朝ドラレビュー 「わろてんか」64話はこんな話てん(葵わかな)は団吾(波岡一喜)から、笑いの鮮度に対する考えを聞く。芸人四銃士心を入れ替えたアサリ(前野朋哉)、キース(大野拓朗)、万丈目(藤井隆)、岩さん(岡大介)の四人は「芸人四銃士」と名乗って、トレーニング及び、新たな芸の模索をはじめる。「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」とお互い、力を合わせて。アサリとキースは音曲漫才をやろうという流れから、肉体をめいっぱい使った、どつき漫才へと発展。どつく音の大きさで勝負しようと道具を試行錯誤。これが、のちのハリセン漫才になっていくってことだろう。万丈目だけは、歌子(枝元萌)に励まされ、後ろ面を極め続けることにする。後ろ面が好きなんだという藤井隆の表情がとてもあたたかくていい。その頃、団真(北村有起哉)もひとりで「崇徳院」の稽古をしている。夕(中村ゆり)に落語はもうやらないって言っていたのは、全然嘘だったのは、扇子を持ち続けていたことから、わかってた。団吾のイメージが覆された。てんが、夕を訊ねて、団吾の別宅にやって来ると、団吾は花を生けていた。花の前に座った団吾は、これまでの芸者...more
カテゴリー:

永尾まりやが熱演、配信ドラマ版『不能犯』ダイジェスト映像 - 12月15日(金)03:40 

 俳優の松坂桃李主演の映画『不能犯』(2018年2月1日公開)に先駆けて、映画では描かれないエピソードを映像化したオリジナルドラマ(2017年12月22日スタート、毎週金曜更新)が、映像配信サービス「dTV」で独占配信される。配信版より、永尾まりやが女優として新たな一歩を踏み出す熱演を見せる第1話のダイジェスト映像が公開された。 【場面写真】第1話に出演する永尾まりや  『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画(原作:宮月新、作画:神崎裕也)が原作。“思い込み”や“マインドコントロール”で人を殺すなど、常識的に考えて犯行を証明できない“立証不可能犯罪”で、ターゲットを確実に死に至らしめる殺し屋・宇相吹正(うそぶき・ただし)と彼に翻弄される人々の悲惨な運命を描いた新感覚スリラーエンタテインメント。宇相吹役に松坂、宇相吹の能力が唯一効かない天敵の刑事・多田友子役で沢尻エリカが出演する。  第1話のダイジェスト映像は「誰を殺したいんですか?」という宇相吹の不気味な一言で始まる。理想の結婚が決まったSNSが生きがいの加島夏美(永尾)は、些細な事がきっかけで婚約者の友人・矢崎太一(鈴之助)に元AV女優という秘密にしていた過去がバレてしまう。矢崎は「婚約者に元AV女優という事実をバラす」と夏美を脅し、夏美は矢崎の言いなりに…。そして、矢崎との関係に嫌気が差した夏美は「殺してお願い...more
カテゴリー:

明日のわろてんか:12月16日 第66回 団真と団吾がそろって高座に… - 12月15日(金)13:00 

 葵わかなさん主演のNHK連続テレビ小説「わろてんか」は第11週「われても末に」を放送。16日の第66回では、てん(葵さん)と藤吉(松坂桃李さん)の計らいで、団真(北村有起哉さん)は寄席「風鳥亭」の…
カテゴリー:

絶好調の松坂桃李が再びパディントンに!大ヒット作の続編で、チャーミングな魅力全開 - 12月15日(金)12:00 

世界中で愛されているロングセラー児童文学を映画化し、全世界で興行収入328億円超を記録した前作から2年。さらに可愛く、エキサイティングな冒険を繰り広げる『パディントン2』(18年1月19日公開)。すでに公開されている原作生誕の地・イギリスでは、前作を上回る勢いで大ヒットを記録中の本作から、日本語吹替版の予告編が到着した。 【写真を見る】斎藤工が落ち目の俳優に…?場面写真はこちらから!/[c]2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved. ブラウン一家と幸せに暮らしているパディントンは、大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日を祝うために、最高のプレゼントを探していた。骨董品屋で素敵な絵本を見つけ、それを買うためにアルバイトをすると決めた彼だったが、ある日その絵本が盗まれてしまい、犯人として逮捕されてしまうのである。 前作に引き続き、パディントンの声を担当するのは松坂桃李。最近は様々な映画で、これまでに見せたことのないダークなキャラクターを演じ、新たな魅力を獲得している彼は、続編決定に「嬉しかったです!それと同時に、前作のその後が気になっていました」と、1人のファンとして喜びをあらわにした。 初めて吹替声優を務めた前作から2年が経ったとはいえ、礼儀正しくチャーミングな雰囲気はもちろん健在。「前作よりも絆がパワーアップしている」と見どころを明か...more
カテゴリー:

松坂桃李VS斎藤工!「パディントン2」吹き替え声優の熱演光る予告編完成 - 12月15日(金)12:00 

 6月に死去した作家マイケル・ボンドさんの名作児童文学を実写映画化した「パディントン」の続編となる「パディントン2」のポスタービジュアルと日本語吹き替え版予告編が、このほど完成した。予告編は、吹き替え声優を務めた松坂桃李、斎藤工らの“声の演技”を堪能することができる。 ・【動画】「パディントン2」日本語吹き替え版予告編  イギリスのロングセラー児童文学を実写化した「パディントン」は、南米ペルーのジャングルから英ロンドンにやってきた小さなクマ・パディントンの冒険物語。前作に続きポール・キング監督がメガホンをとる今作は、パディントンが大好きなルーシーおばさんに「飛び出す絵本」をプレゼントしようと奮闘する。購入資金を稼ごうとアルバイトをはじめたパディントンは、絵本が盗まれる事件に遭遇し、警察の手違いによって逮捕されてしまう。さらに、新たな敵フェニックス・ブキャナンも現れる。  日本語吹き替え声優は、パディントン役の松坂桃李、ブラウン家のお父さん役の古田新太、長女・ジュディ役の三戸なつめらが前作から続投し、ヒュー・グラント扮する新キャラクター・ブキャナンの声を斎藤が担当する。このほど公開された予告編は、パディントンがアルバイト中に珍行動を連発。窓にぶつかる場面では奇声を上げるなど、おっちょこちょいなパディントンを松坂が愛嬌たっぷりに演じている。また終盤には、パディントンがブキャナンに...more
カテゴリー:

永尾まりやの濃厚ベッドシーンなど、迫力あるドラマ「不能犯」ダイジェスト映像公開! - 12月15日(金)08:20 

12月22日(金)から配信開始するdTVオリジナルドラマ「不能犯」の第1話のダイジェスト映像が、dTV「不能犯」特集サイトとYouTubeで公開されることが分かった。 【写真を見る】婚約者の友人・矢崎太一(鈴之助)に脅され、言いなりになってしまう夏美(永尾)/(c)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会 (c)2017 dTV 同番組は、人気同名コミックの原作屈指の衝撃エピソードを完全映像化した作品で、思い込みやマインドコントロールで人を殺すなど常識的に考えると犯行の証明ができない、いわゆる“立証不可能な犯罪”を描いた新感覚スリラーエンタテインメント。 不気味な能力を駆使してターゲットを確実に死に至らしめる殺し屋・宇相吹正(うそぶきただし)を松坂桃李が演じ、宇相吹の能力が唯一効かない天敵の刑事・多田友子を沢尻エリカが演じる。 第1話は、激しいベッドシーンが満載になっており、夏美演じる永尾まりやが自身初となる濡れ場を熱演。理想の結婚が決まったSNSが生きがいの加島夏美(永尾)は、ささいなことがきっかけで婚約者の友人・矢崎太一(鈴之助)に元AV女優という秘密にしていた過去を知られてしまう。 矢崎は「婚約者に元AV女優という事実をバラす」と夏美を脅し、夏美は矢崎の言いなりに。矢崎との関係に嫌気が差した夏美は、宇相吹に殺しの依頼をする…といった内容。 およそ30秒のダイジ...more
カテゴリー:

E-girlsのメモリアルライブを特別編集版で配信! - 12月15日(金)00:00 

12月15日より映像配信サービス「dTV」で、12月28日(木)のライブDVD&Blu-rayの発売に先駆けて、E-girlsのメモリアルライブ「E-girls LIVE 2017 ~E.G.EVOLUTION~」の模様を収録したライブ映像を独占配信。  【写真を見る】12月15日より、GENERATIONSの最新ライブも丸ごと配信 同作は、E-girlsの19人体制ではラストとなったパフォーマンスと、E.G.familが初めて集結したことで大きな注目を集めた7月15日、16日のさいたまスーパーアリーナで開催されたメモリアルライブ「E-girls LIVE 2017 ~E.G.EVOLUTION~」の特別編集版。 E-girlsの代表曲「Follow Me」「ごめんなさいのKissing You」「Love ☆ Queen」など厳選した全9曲のライブパフォーマンスを収録。パフォーマンスの幅広さや壮大な世界観が織りなす最高のエンタテインメントで、会場を興奮の渦に巻き込んだ迫力のライブが臨場感そのままに楽しめる。 ほか、 12月15日からGENERATIONSの最新ライブ「GENERATIONS LIVE TOUR 2016 “SPEEDSTER”」をまるごと配信開始。ライブでは「Evergreen」「Hard Knock Days」「ALL FOR YOU」「AGEHA」「涙」をはじ...more
カテゴリー:

もっと見る

「松坂桃李」の画像

もっと見る

「松坂桃李」の動画

Wikipedia

松坂 桃李(まつざか とおり、1988年10月17日 - )は、日本俳優、モデル。利き手は左。

神奈川県茅ヶ崎市出身。トップコート所属。

略歴

2008年、友達に誘われて応募した「チャレンジFBモデル2008オーディション」にてグランプリを受賞し、雑誌FINEBOYS専属モデルで芸能活動を開始。同時にトップコートの養成所「Artist★Artist」へ第8期生として入校する。

2009年に、「スーパー戦隊シリーズ」第33作侍戦隊シンケンジャーの志葉丈瑠 / シンケンレッド役で俳優デビュー。同時にテレビドラマ初主演を飾る。また、同作の劇場版にて映画初出演・初主演となる。

2010年4月から2011年3月まで、心ゆさぶれ!先輩ROCK YOUにレギュラー出演、バラエティ番組のレギュラー初出演を果たした。

2011年公開の映画アントキノイノ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる