「松下優也」とは?

関連ニュース

『べっぴんさん』ついに最終週 べっぴんを作り続けたすみれたちの最後の物語は… - 03月26日(日)11:00 

 NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』。先週放送分では、すみれ(芳根京子)たちは東京・銀座にキアリスの「ワンダーランド」を作ろうと意気込んでいた。しかし銀行からの融資は認められず。そんな時KADOSHOの古門(西岡德馬)から資金提供の申し出があったが、自分たちの基本方針に反すると、これを断る。そして、自分たちの想いが健太郎(古川雄輝)、さくら(井頭愛海)ら次世代の社員たちに受け継がれていることを確信したすみれたちはキアリスを引退。次期社長には武(中島広稀)が任命された…。【関連】『べっぴんさん』第26週「エバーグリーン」フォトギャラリー 一方“ファッション評論家”として活動を始めた栄輔(松下優也)は、明美(谷村美月)に長年抱えていた思いを告白。すると明美は「家を建てよう」と提案する。ある日すみれたちのもとに、幼い子どもを連れた女性が訪ねてくる。持参した風呂敷を広げると、28年前に店の看板代わりに作ったワンピースが…。美幸(星野真里)との再会をきっかけに、すみれたちはキアリスに新しく「お直し部」を発足させ、昔作った服を直してさらに次の世代に受け継がせていくことを第二の人生で進めていこうと決意する。 最終週の舞台は昭和59年3月。すみれは、月に1回のペースでキアリスに出勤。紀夫は趣味のカメラを片手に隠居生活を送るようになっていた。春休みに入り、さくらが10歳になった娘の藍(渡邉このみ)...more
in English
カテゴリー:

山田孝之が3D映画に! カンヌ映画祭に正式応募も - 03月25日(土)11:00 

テレビ東京他で放送された俳優の山田孝之が“カンヌ映画祭で賞を獲る”を目標に奮闘する様子を収めたドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」をきっかけに、脳内スペクタクル3D映画『映画 山田孝之3D』が完成。このたび、今作が6月16日(金)に公開されることが決定した。 様々な顔と数々の名演で人々を魅了し続ける俳優の山田とは一体何者なのか――彼の思考にダイブするかのような本作は、ドキュメンタリードラマの中でも掲げていた“カンヌ映画祭で賞を獲る”という目標を継続。3月24日にオンエアされた最終話にて、本年度のカンヌ映画祭にも正式応募を果たした。 また、「山田孝之のカンヌ映画祭」にも登場した芦田愛菜が本作に友情出演している。 ◆山田孝之コメント 「2016年、僕と山下さんは手を取り合い、衝突を重ね、決別し、再び手を取り合い一つの映画を完成させました。この映画には僕の今までの人生とこれからの全てが詰め込まれています。それを引き出せたのは山下さんとの関係無しでは成せないことでした。そして、その全てを見届けてくれた芦田さん。僕は芦田さんと出会ったことでたくさん失い、たくさん発見することができました。いつか芦田さんのような大人になるため、山田孝之は現実をぶち壊し続けて生きていきます」 ◆松江哲明監督コメント 「山下くんから『山田くんが自分を題材にした映画を撮りたいと言ってるんだけど』と...more
in English
カテゴリー:

栄輔ロスに朗報! 松下優也がソロライブ開催決定 - 03月23日(木)22:00 

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演中、“栄輔ロス”が話題になるなど、今注目の俳優:松下優也のデビュー10年目突入を記念して、アーティストとして3年ぶりとなるソロライブを開催することが決定した。 松下は、現在俳優として注目されているが、デビューはソロアーティストとして、2008年11月26日にシングル「foolish foolish」でデビュー。これまでにシングルを16作品とオリジナルアルバムを3作品発表し、数多くのライブツアーを開催してきた。 2014年に開催した全国ツアー「YUYA MATSUSHITA LIVE TOUR 2014 ~6th ANNIVERSARY LIVE~」を以ってソロアーティストとしての活動を一旦休止。現在は関西発5人組ボーカル&ダンスグループ「X4(エックスフォー)」のYUYAとしてアーティスト活動をしている。 X4は2015年に結成、同年10月にシングル「Killing Me」でデビューし、先日3月8日にセカンドアルバム「Xross Mate」をリリースしたばかり。グループとしても4月2日より全国ツアー「X4 LIVE TOUR 2017 –Xross Mate-」をスタートさせる。 グループ活動、俳優として活動している松下が、久しぶりに行うソロライブだけにまさに記念となるライブになりそうだ。 ◆松下優也「Anniversary LI...more
in English
カテゴリー:

X4のYUYAこと松下優也、約3年ぶりのソロライブ決定 - 03月23日(木)17:13 

松下優也(X4)が11月26日に大阪・松下IMPホール、12月7日に東京・Zepp Tokyoでソロライブ「Anniversary LIVE」を行う。
in English
カテゴリー:

朝ドラ「べっぴんさん」で話題の松下優也 デビュー10年目突入を記念して、3年ぶりのソロライブ開催決定!!! - 03月23日(木)15:42 

[株式会社テイチクエンタテインメント XVISION] 朝ドラ「べっぴんさん」で話題の松下優也 デビュー10年目突入を記念して、3年ぶりのソロライブ開催決定!!! [画像: https://prtimes.jp/i/22498/12/resize/d22498-12-259170-0.jpg ] NHK連続テレビ小説「...
in English
カテゴリー:

『真昼の悪魔』クランクアップに田中麗奈が大粒の涙 - 03月25日(土)16:00 

女優の田中麗奈演じる女医・大河内葉子の身も凍るような悪魔の所業が大きな話題となっている東海テレビ制作・フジテレビ系連続ドラマ、オトナの土ドラ『真昼の悪魔』が3月25日(土)にいよいよ最終回が放送される。先日、クランクアップを迎え、スタッフの大きな拍手に包まれた、主演の田中からは大粒の涙が溢れた。 主人公・葉子を演じた田中は、「とても強烈な役だったので、葉子にお別れするのは寂しいです。葉子の人生に夢中になった、幸せな2ヶ月間でした」と話す。「彼女が自分の人格に疑問を持って苦しんでいるという人生だった。彼女を通じてその人生を体験できることができ、自分自身の人生も深くさせてくれたような感じがします」と感慨深く語った。 そして撮影最終日のラストシーンは、とても気持ちの入った演技で終了。「今までピンと張った何かが解れた瞬間だと思いました。」と葉子の感情を引きずりながら流した涙はとても美しく、葉子として生きた2ヶ月間はとても充実していたと語った。 その悪魔の医師・葉子に苦しめられる、葉子の患者で小説家志望の難波役を演じた中村蒼は、「難波は葉子と出会って振り回されてから、性格的に波のある人間になったので、僕自身も(演じるうえで)いろいろと振り回されました(笑)」と話す。また、ドラマの撮影時に自身の誕生日を迎えたことについて、「ドラマの現場でお祝いをして頂きました。3月4日という僕の誕生...more
in English
カテゴリー:

「べっぴんさん」143話「明美ちゃんの人生に小さな一輪の花が咲きました」 - 03月24日(金)08:30 

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第25週「時の魔法」第143回 3月23日(木)放送より。 脚本:渡辺千穂 演出:梛川善郎143話はこんな話栄輔(松下優也)が明美(谷村美月)に一緒にならないか、と告白し、ついに明美は長く住んだキアリス一号店の2階から旅立つ。妻が美しい歌を自由に歌い、その姿を夫が見守っている。紀夫(永山絢斗)たちが退職を決め、次の社長は足立武(中島広稀)に決まった。中西(森優作)の堪らなく嬉しそうな拍手の仕方に和む。「君の汗かく姿、君のひとを見る優しい目、君のまっすぐなところ」と紀夫が足立に言う台詞が、まるで恋の告白みたいではないか。大急会長(伊武雅刀)に挨拶に行くと、会長は会長で、結婚式のスピーチみたいなことを言う。「世間では夫婦というものを夫の後を妻がついていくと言うが、君たちは逆なんだなあ。妻が歌い、先を歩く。夫が後ろをついていく。妻が美しい歌を自由に歌い、その姿を夫が後ろ手見守っている。そうして幸せな家庭や会社をつくりあげた。それを慈しみ、大切に育て、守ってください」「妻が歌い、先を歩く」という言葉は、タイトルバックのすみれのスキップにつながっているような気がした。あと、77話の「飲んで、食って、歌へ」という名言も思い出す。お互い次のステージやね 引退するすみれに対して、50歳過ぎて職...more
in English
カテゴリー:

有村架純、朝ドラヒロイン「やり切りたい」 先輩芳根京子は「睡眠が大事」とアドバイス - 03月23日(木)19:26 

 NHKの連続テレビ小説“バトンタッチ”セレモニーが23日、東京都内で行われ、放送中の「べっぴんさん」のヒロインを演じた芳根京子と、次期朝ドラ「ひよっこ」でヒロインを演じる有村架純が出席した。 4月1日に最終回を迎える「べっぴんさん」から4月3日放送開始の「ひよっこ」へ、ヒロイン同士のひと足早い恒例のバトンタッチが行われた。 花束交換の後、芳根は物語の舞台にちなんだ食材の“別品”神戸ビーフを、有村もロケ地である茨城県の海の幸、山の幸を取りそろえた自慢の“絶品”セットを、互いに贈り合った。 5枚もの厚い神戸ビーフを目の当たりにした有村は「まさかお肉をいただけると思っていなかったけど、すごくスタミナがつきそうです」とニッコリ。芳根も「私の大好きなトマトがあってすごくうれしいです」と感謝した。“絶品”には、有村が撮影で実際に収穫したお米も含まれており、芳根は「朝ごはんにこのお米を炊いて食べながら『ひよっこ』を見て応援したいと思います」と約束した。 2013年放送の「あまちゃん」にも出演していた有村。演じたのは、主人公の母親の若いころで「(当時は)毎日現場に来るのではなく(出演部分を)まとめて撮ったりしていたのですが、今回は朝から晩まで現場での撮影で…」とそのハードさは桁違い。それでも「こんなに長く一つの役に携われるということは絶対にない」と話し「もちろんせりふを覚えたり、今まで経験したこ...more
in English
カテゴリー:

【松下優也】『べっぴんさん』で話題の松下優也、デビュー10年目を記念し3年ぶりソロライブ - 03月23日(木)15:45 

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』に出演中で、“栄輔ロス”が話題になっている俳優・松下優也が、デビュー10年目への突入を記念してアーティストとして3年ぶ...
in English
カテゴリー:

「べっぴんさん」142話。もう総集編かと思った - 03月23日(木)08:30 

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第25週「時の魔法」第142回 3月22日(水)放送より。 脚本:渡辺千穂 演出:梛川善郎142話はこんな話キアリスを引退しようと考える紀夫とすみれ(芳根京子)。そして、キアリスの4人はこれまでを振り返る。 生きがいってものすごい言葉やなまるで総集編のようであった。キアリスを30年近く前からはじめたってことは、すみれは50代か。50代で引退するのは、いまの時代と比べたら早い。君枝と話していて昭一(平岡祐太)が熱く強く「生きがいってものすごい言葉やな」と語る。ここのところ「東京タラレバ娘」(日本テレビ)でちゃらい二股バンド野郎を演じていてそっちのイメージが強くなってしまい、昭一としての存在感は時々出てきても一言も台詞がないことすらあった。ここでようやく台詞らしい台詞があってよかったと思う。 あの頃の私に教えてあげたいわなんで15も上のひとと・・・って、少女の頃、不満に思ったことを、勝二(田中要次)に話す良子(百田夏菜子)。いまやすっかりお似合いの夫婦。こういうこともあるんですねーという良いサンプル。 はい、おしまい紀夫(永山絢斗)が、すみれが初恋の人だったと告白。また白髪チェックがはじまって・・・それを、台所で並んで膝を抱えて聞いているさくら(井頭愛海)と健太郎(古川雄輝)。朝ド...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「松下優也」の画像

もっと見る

「松下優也」の動画

Wikipedia

松下 優也(まつした ゆうや、1990年5月24日 - )は、日本歌手俳優兵庫県西宮市出身。CALESS Co. Ltd.所属。身長180cm、体重60kg。2008年11月26日にシングルfoolish foolishエピックレコードジャパンよりデビュー。

略歴
  • 幼少期より母親と祖母に育てられる。小学生の時にはサッカー少年だった。
  • 小学6年生12歳のときに、テレビで年末音楽番組を見て、音楽の道を志すようになる。当時w-inds.に憧れており、大阪の音楽学校キャレス ボーカル&ダンススクールに入学しゴスペルなど洋楽を中心にボーカルを学ぶ。
  • 中学3年生の時に受験を巡り母親と衝突し、ソウルミュージックに魅せられた自身のルーツでもあるNYへ単身渡米する。訪れたNYで「やっぱり自分には歌しかない」と確信し、帰国。そして進学を望んでいた母親を説得し、中学卒業後は高校には進学せず、音楽の勉強に専念する。
  • 2005年、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる