「松たか子」とは?

関連ニュース

DAOKO×米津玄師による主題歌も発表!『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の最新映像が解禁 - 06月28日(水)05:00 

岩井俊二、大根仁、新房昭之という実写・アニメの枠を越えた作家陣が結集した映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(8月18日公開)。今朝、同作の新たなポスタービジュアルと最新映像が解禁され、“DAOKO×米津玄師”のコラボレーションによる楽曲「打上花火」が、主題歌に決まったことが発表された。 【写真を見る】包み込むような独特の歌声が、聴く人の心を惹きつけるDAOKO/[c]2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会 本作のために制作された楽曲「打上花火」を米津と共に歌うのは、今注目の女性ラップシンガー・DAOKO。彼女は、中島哲也監督の映画『渇き。』で挿入歌を、また庵野秀明率いるスタジオカラ―による『日本アニメ(-ター)見本市「ME!ME!ME!」』の音楽を担当するなど、まさにクリエイターから愛されるアーティスト。実際、映画の企画が進むなかで製作陣から彼女の名前が挙がり、新房総監督も魅力的なDAOKOの歌声に以前から注目していたという。 そのDAOKOと米津の掛け合いは、なずな(声:広瀬すず)と典道(声:菅田将暉)が体験する“ひと夏の恋の奇跡”のようであり、映画の世界観を思い起こさせるドラマティックなナンバーだ。また、岩井俊二の原作ドラマで主題歌として使用された「Forever Friends」をDAOKOがカバー。その楽曲が、本作の挿入歌として起用...more
カテゴリー:

岩井俊二原作アニメ『打ち上げ花火』 主題歌はDAOKO×米津玄師 - 06月28日(水)05:00 

 岩井俊二監督の傑作ドラマを劇場アニメ化する『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(8月18日公開)の主題歌が、女性ラップシンガーのDAOKO(ダヲコ)とシンガー・ソングライターの米津玄師がコラボした「打上花火」に決定。米津が作詞・作曲・プロデュースを担当した同曲を使用した最新映像も解禁された。 【動画】主題歌が流れる『打ち上げ花火~』最新映像  脚本は『モテキ』『バクマン。』の大根仁氏が担当し、“繰り返される夏の1日”の、恋の奇跡を描くラブストーリー。総監督は、社会現象化したアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之氏が務め、ヒロイン・なずなの声優を広瀬すずが演じるほか、菅田将暉、宮野真守、松たか子らが出演する。  映画の企画が進む中で製作陣から名前が挙がったDAOKOは、中島哲也監督『渇き。』(14年)の挿入歌や、庵野秀明氏率いるスタジオカラ―による『日本アニメ(-ター)見本市「ME!ME!ME!」』の音楽をTeddyLoid氏と共に担当してきた女性アーティスト。声とセンスに以前から注目していたという新房監督は、信頼を寄せていた米津とのコラボに「新たな化学反応が生まれ、すばらしい名曲が誕生したと思います」と自信をにじませた。  映画の挿入歌として、DAOKOが原作ドラマで主題歌として使用された「Forever Friends」をカバーすることも決定。4月に解禁さ...more
カテゴリー:

『2017上半期ブレイク俳優ランキング』高橋一生がぶっちぎりの首位 - 06月22日(木)08:40 

 2017年も早いもので折り返し地点を迎えた。そこでORICON NEWSでは、この半年間のエンタメシーンをリードした著名人を発表する恒例の『2017上半期ブレイク俳優(男優)ランキング』を発表。見事首位に輝いたのは、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』や『カルテット』(TBS系)など話題作に引っ張りだこだった【高橋一生】。10~50代の世代別結果においても全て首位を獲得するなど、2位以下に圧倒的な差をつける結果となった。 【ランキング表】注目の若手俳優が勢ぞろいした2017上半期ブレイク俳優TOP10 ■確かな演技力はもちろん、“誠実さ伝わる美声&笑いジワ”で老若男女から熱視線!  堂々たる首位を戴冠したのは【高橋一生】。1月期放送のドラマ『カルテット』(TBS系)では家森諭高役を好演、松たか子、満島ひかり、松田龍平と演技派4人が結集した群像劇は高い評価を受け、長年積み上げてきた俳優としての実力を一気に開花。低音ながら誠実さが伝わる美声が女性から支持され、先ごろ『めざましテレビ』(フジテレビ系)で高橋の人気を検証した際には“笑いジワ”のできる笑顔が最大の魅力とも紹介された。  現在36歳の高橋だが、そもそも弱冠10歳で映画『ほしをつぐもの』でデビュー。1995年には、スタジオジブリのアニメ映画『耳をすませば』で、バイオリン職人を目指す天沢聖司の声を演じたことでも知られてい...more
カテゴリー:

『フレンドパーク』が特番復活 関口宏「面白いハプニング起きた」 - 06月21日(水)06:00 

 7月3日に復活第2弾が放送されるTBS系『関口宏の東京フレンドパーク2017 7月ドラマ大集合SP!!』(後7:00)の収録がこのほど、都内スタジオで行われた。約5時間の長丁場となった収録を終え、支配人の関口宏、副支配人の渡辺正行、従業員のホンジャマカが囲み取材に対応した。 関口宏のプロフィール  3時間スペシャルとなる今回は、長瀬智也主演の日曜劇場『ごめん、愛してる』(毎週日曜 後9:00)、渡辺直美主演の火曜ドラマ『カンナさーん!』(毎週火曜 後10:00)、瑛太主演『ハロー張りネズミ』(毎週金曜 後10:00)からそれぞれ4人、12人の俳優陣が出演。名物アトラクションで火花を散らす。  レギュラー時代以上の豪華セットでゲストたちが好プレーや珍プレーを連発。関口も「面白いハプニングが何箇所か起きたね。楽しくできたんじゃないかなと思っております」と手応え十分に語ると、渡辺も「何より自分が楽しめたのがよかったです」と声を弾ませた。  同番組でおなじみなのが、終盤の人気コーナー『スーパーホッケー』。前回の特番以来ながらスーパーショットを披露した恵俊彰は「いや~。きょうの俺はキレキレでしたね。個人的にはまだイケるなと思いましたね」と得意げ。毎回、凝った衣装も見どころの一つだが、石塚英彦は「ワイヤーで釣られたり…。キグルミも重くて今までよりキツかったですね」とボヤいて笑わせた。...more
カテゴリー:

『フレンドパーク』SPゲストに、長瀬智也、渡辺直美、瑛太らドラマ出演者12人集結 - 06月17日(土)06:00 

 7月3日に復活第二弾が放送されるTBS系『関口宏の東京フレンドパーク2017 7月ドラマ大集合SP!!』(後7:00)の出演ゲスト12人が決定した。長瀬智也主演の日曜劇場『ごめん、愛してる』(毎週日曜 後9:00)、渡辺直美主演の火曜ドラマ『カンナさーん!』(毎週火曜 後10:00)、瑛太主演『ハロー張りネズミ』(毎週金曜 後10:00)からそれぞれ4人、12人の俳優陣が名物アトラクションで火花を散らす。 【写真】ゲストは長瀬智也や深田恭子ら7月ドラマ出演陣  3時間スペシャルとなる今回、引き続き支配人・関口宏、副支配人・渡辺正行が見守るなか、出演するのは長瀬、吉岡里帆、坂口健太郎、大竹しのぶ。渡辺、要潤、工藤阿須加、斉藤由貴。瑛太、深田恭子、森田剛、中岡創一(ロッチ)ら。  挑戦するアトラクションは番組の代名詞『ウォールクラッシュ』、頭脳と体力を使う『クイズ!ボディ&ブレイン』、タイミングを合わせて光を止める『フラッシュザウルス』、巨大シーソーでボールを運ぶ『ネヴァーワイプアウト』、ユニークなコスチュームに身を包んだ従業員・ホンジャマカと対戦する『ハイパーホッケー』、2人乗りバイクを操りソバをゴールに届ける『デリソバ』、リズムに合わせて光るドラムを順番通りに叩く『フール・オン・ザ・ヒル』の7つがラインナップしている。 【関連記事】 『東京フレンドパーク』6年ぶりに復活...more
カテゴリー:

劇場アニメ「打ち上げ花火」主題歌は米津玄師×DAOKOコラボ楽曲!新ポスター&特報も公開 - 06月28日(水)05:00 

 岩井俊二監督の傑作ドラマをアニメ映画化する「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌が、シンガーソングライターの米津玄師と女性ラップシンガーDAOKOのコラボレーション楽曲「打上花火」に決定した。合わせて、同曲を収録した特報映像、主要キャラクターが配された新ポスタービジュアルも公開された。 ・【動画】「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」特報  テレビドラマとしては異例といえる日本映画監督協会新人賞に輝いた名作を、「モテキ」「バクマン。」の大根仁の脚本、「魔法少女まどか☆マギカ」「〈物語〉シリーズ」の新房昭之が総監督を務めアニメ映画化。“夏休みのある1日”を幾度も繰り返すなかで、中学生の少年少女がたどり着く運命を描く。「花火は横から見たら丸いのか?平たいのか?」という話題でクラスメイトが盛り上がるなか、典道は思いを寄せるクラスのアイドル・なずなに「かけおち」に誘われる。  主題歌「打上花火」は、米津とDAOKOが儚い世界観を歌いあげるナンバー。作詞作曲、プロデュースも務めた米津は「岩井俊二さんの原作が好きでした。夏のひとときの切なさを表現できればと思い作り始めました。DAOKOさんの歌声も相まって、とてもいいものになったと思います」と完成度に自信をのぞかせ、「これから映画がどういうものになっていくのかがとても楽しみです」と期待を寄せている。  一方のD...more
カテゴリー:

やべ、かわいいっ……! カラオケで「好感度が上がる」選曲のポイント4つ - 06月27日(火)16:01 

合コンでカラオケに行くことになったら、「何を歌おうか」と悩む人も少なくないでしょう。選曲によっては、場の雰囲気を盛り下げてしまうどころか、恋のチャンスを逃してしまうこともあります……。そこで今回は、合コンのカラオケで外さない曲&盛り上がる曲について、社会人男性に実施したアンケートを元に紹介します。 ■好感度が上がる選曲&選曲のポイント まずはじめに、男性からの好感度が上がる選曲や選曲のポイントについて見ていきましょう。 ◇好感度が上がる選曲3つ ☆(1)西野カナ ・「西野カナを歌っていたらかわいいと思う」(34歳/電力・ガス・石油/販売職・サービス系 ・「トリセツ。西野カナがもっとも印象に残っています」(29歳/運輸・倉庫/営業職) 「女性らしくかわいい曲が多い!」という理由から、西野カナさんの曲はダントツ人気した。「曲がかわいいので歌っている女性もかわいく見える」というコメントもありました。 ☆(2)大塚愛 ・「大塚愛の『さくらんぼ』。自分の青春の曲だし、この曲が好きな人とは仲良くやっていけそうだから」(26歳/警備/メンテナンス) ・「大塚愛の『プラネタリウム』は鉄板でキュンとします」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職) 西野カナさんの次に男性からの支持が高かったのは「大塚愛」さんの曲でした。なかでも代表曲の「さくらんぼ」、あまく切ない恋愛を...more
カテゴリー:

広瀬すず、姉アリスの告知に「ちょっと待って!」 - 06月21日(水)14:26 

広瀬すずが、19歳の誕生日の翌日6月20日にライブ配信サービス「LINE LIVE」で「広瀬すず チャンネル VOL.18 誕生日記念」を生配信した。 【写真を見る】特製ケーキで祝福された広瀬すずは、目をきらきらさせて喜んだ 映画「ちはやふる」の続編「ちはやふる-結び-」(2018年公開)の撮影日に誕生日を迎えた広瀬は、「5日間連続でかるた大会のハードな撮影シーンだったんですけど、200人くらいのエキストラさんが『おめでとう!』って言ってくれて。そしたら、隣にいた野村(周平)くんが『ありがとう、ありがとう!』って手を振っていた(笑)」と撮影現場でのエピソードを披露。 この日も、LINE LIVEの番組からバースデーケーキがサプライズで贈られた。「ちはやふる-結び-」の写真が描かれたフルーツケーキの登場とともに「ハッピーバースデー」の歌が流れると、視聴者からは祝福のコメントが急増。広瀬は「うれし~い。ぜいたくだな、こんなたくさんの人にお祝いしてもらって」と喜んだ。 さらに動画メッセージも到着。雑誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の後輩モデル・マーシュ彩や、レスリングの吉田沙保里からのメッセージにびっくりした様子。 また、姉・広瀬アリスからも動画が届いた。「本当は行きたかったんだけど、いま大阪にいるの、ごめんね」というコメントに「朝ドラ(NHK朝の連続テレビ小説『わろ...more
カテゴリー:

アニメ『恋と嘘』、刺激的な予告映像解禁! 谷山紀章ら追加キャストも発表 - 06月18日(日)16:00 

 「マンガボックス」(講談社少年マガジン編集部/DeNA)で連載中の大ヒットコミック『恋と嘘』のアニメ版に、追加キャストとして谷山紀章、黒沢ともよ、喜多村英梨ら豪華キャスト陣が出演することが発表され、さらに、7月からの放送スタートを目前に本予告映像が公開された。【関連】『恋と嘘』場面写真フォトギャラリー 本作の舞台となるのは、結婚相手を政府に決められてしまう“科学の赤い糸”に支配された世界。主人公・根島由佳吏(CV:逢坂良太)はクラス内の高嶺の花・高崎美咲(CV:花澤香菜)に思いを寄せていたが、16歳の誕生日に長年の想いを伝える決断をした直後、運命の相手を告げる“政府通知”が届いてしまう……。 本予告映像では、主人公・由佳吏ら“好きな想い”が交錯するメインキャラクターたちの揺れ動く感情が表現されているほか、「僕たちは『恋』を通知させる」といった世界観にちなむキャッチコピーと共に刺激的なセリフが散りばめられている。さらに、映像と共に初解禁となった人気ロックバンド・フレデリックが手がけるOPテーマ『かなしいうれしい』のポップなサウンドが各シーンを盛り上げている。 尚、追加キャスト情報として、政府通知を担当する厚生労働省の矢嶋基役に谷山、同じく厚生労働省の一条花月役に黒沢、ナレーションとして喜多村の出演が発表された。 アニメ『恋と嘘』は、7月3日24時からTOKYO MXほかで放送スター...more
カテゴリー:

アミューズ若手アーティスト出演!猪塚健太「パワーを与えたい」 - 06月16日(金)13:36 

アミューズ若手アーティストによるオリジナルミュージカルプロジェクト「オーバーリング・ギフト」が、東京・DDD青山クロスシアターで上演中。劇団プレステージ・風間由次郎が初めて作・演出を手掛けた作品として、話題を集めている。初日公演を前にゲネプロ・囲み取材が行われ、風間、WEAVER・杉本雄治、猪塚健太が取材に応じた。 【写真を見る】猪塚演じるアスターは、絶望の淵に立たされることに 初日公演前の心境を聞かれた風間は、「いざ作品を作ろうとなると、一人では何もできないなということを経験しました。本当にたくさんの人に支えていただいて、初日を迎えられたことがうれしいです。僕も新たな一歩を踏み出せたので、新たな一歩を踏み出す人に勇気を与えられたらなと思います」とコメント。 また、劇中で使われている全曲の作曲を担当した杉本は、「由次郎さんの作品に懸ける思いが、作品の打ち合わせをした時から伝わってきました。ストーリーからインスピレーションをたくさんもらって、満足できる作品が出来上がったと思います。みんなで作り上げた作品が、見に来てくださるお客さんの心に残る作品になればと思います」と手応えを感じていた。 今回、主人公・アスターを演じるのは、風間と同じ劇団プレステージに所属する猪塚。「由次郎とは付き合いも長いので、由次郎のいい部分も悪い部分も知り尽くしているかなと。今回、オリジナルのミュージカルを作るこ...more
カテゴリー:

もっと見る

「松たか子」の画像

もっと見る

「松たか子」の動画

Wikipedia

松 たか子(まつ たかこ、1977年6月10日 ‐ )は、日本の女優、歌手。本名・佐橋 隆子(さはし たかこ)。旧姓・藤間(ふじま)。日本舞踊松本流名取、初代 松本 幸華(しょだい まつもと こうか)の名も持つ。東京都出身。日本アカデミー賞最優秀主演女優賞や読売演劇大賞・最優秀女優賞等を受賞。

家族 来歴

九代目松本幸四郎(当時は六代目市川染五郎)と藤間紀子の末子として...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる