「東野圭吾」とは?

関連ニュース

中国映画祭「電影2018」3月開催! ジャッキー・チェン出演「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を上映 - 02月15日(木)21:00 

 日本初公開の新作中国映画を上映するイベント「日中国交正常化45周年記念 中国映画祭『電影2018』」が、3月に東京、大阪、愛知(名古屋)で開催されることが決定した。 ・【フォトギャラリー】「電影2018」上映作品の場面写真  2017年12月、日中両国の国交正常化から45周年を迎えたことを記念し、国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、公益財団法人ユニジャパン(東京国際映画祭事務局)、上海国際影視節有限公司(上海国際映画祭事務局)は、中国3都市で日本映画上映会を行った。その記念上映会に続いて企画された「中国映画祭『電影2018』」では、アクション、コメディ、ミステリーなど、多種多様なジャンルの逸品が集結。会期中は、豪華な来日ゲストの登壇も予定している。  東京、大阪、愛知(名古屋)の3会場における共通の上映作品は、全9本。「戦場のレクイエム」「唐山大地震」で知られるフォン・シャオガン監督最新作「芳華 Youth」のほか、「追跡」(リー・シャオフォン監督)、「シティ・オブ・ロック」(ダーポン監督)、「無言の激昂」(シン・ユークン監督)、「乗風破浪 あの頃のあなたを今想う」(ハン・ハン監督)、「無敵名人の最強食譜(レシピ)」(ルー・ジェンユー監督)、「ライスフラワーの香り」(ポンフェイ監督)、「南極の恋」(ウー・ユーイン監督)、「奇門遁甲」(ユエン・ウーピン監督)がラインナ...more
カテゴリー:

中国版「ナミヤ雑貨店の奇蹟」日本公開決定!ジャッキー・チェンが雑貨店の店主に - 02月14日(水)16:00 

 東野圭吾氏のベストセラー小説「ナミヤ雑貨店の奇蹟」が中国で映画化され、2018年内に日本公開されることが明らかになった。廣木隆一監督がメガホンをとった日本版に続き、2度目の映画化となる中国版には同国の若手スターが結集。アジアが世界に誇るアクションスター、ジャッキー・チェンも出演している。  全世界での累計発行部数が1200万部を突破する原作小説「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は、「東野作品史上最も泣ける感動作」と謳われる作品。過去と現在がつながる不思議な雑貨店を舞台に、現実に背を向けて生きてきた若者・敦也と、雑貨店を営み町の人の悩み相談を請け負う好々爺・浪矢雄治の時空を超えた交流を描いた。「Hey! Say! JUMP」山田涼介と名優・西田敏行が共演した日本版映画は、第41回日本アカデミー賞で優秀作品賞を含む6部門を受賞した。  中国版のメガホンをとったのは、第12回東京フィルメックスのコンペティション部門に出品された映画「ミスター・ツリー」を手がけたハン・ジェ。キャストは、チェンが雑貨店の店主を演じるほか、同国の人気男性グループ「TFBOYS」のワン・ジュンカイ、17年度の中国美人ランキングで1位を獲得したディルラバ・ディルムラット、「山河ノスタルジア」のドン・ズージェンら若手スターが顔をそろえる。  なお東野氏は、中国でも高い支持を得ており、17年には「中国で最も稼ぐ外国人作家ラ...more
カテゴリー:

波瑠×西島秀俊、初共演!お仕事エンタテインメント「オズランド」今秋公開 - 02月13日(火)08:00 

 小森陽一氏の人気小説「オズの世界」(集英社文庫刊)が、波瑠と西島秀俊の共演で映画化されることが決定した。「オズランド」の題名で、今秋公開される。  映画は、地方の遊園地を舞台にした“お仕事エンタテインメント”。超一流ホテルチェーンに就職したものの、系列会社が運営する遊園地へ配属されてしまった波平久留美は、そこで “魔法使い”と呼ばれる天才社員・小塚慶彦をはじめとする個性的な従業員らと出会う。希望する東京の部署に異動するため奮闘するも、失敗だらけで社会人としての未熟さを痛感させられる波平だったが、小塚からの叱咤を受けながらさまざまな失敗や成功を積み重ね、徐々に働くことの楽しさに気がついていく。  主人公の波平を演じた波瑠は、「挫折や困難に感じることは全部自分に原因があるということを意識していました。先輩の言うことを意地悪に感じたり、自分はもっと大きな仕事ができると思い込んだり。社会人になった多くの人が通った道ではないでしょうか」と物語に共感。「環境や状況のほとんどは、自分の感じ方や向き合い方でどうにでも変わっていくのだと波平として過ごした時間のなかで、私も改めて考えることができました」と語る。  さらに、初共演となった小塚役の西島について「これからもご一緒したい大好きな先輩です。まっすぐで思いやりのある魔法使いは西島さん以外にはできません」とコメント。一方の西島も、「波瑠さん...more
カテゴリー:

トップ10に東野圭吾の小説2作品 韓国書店ランキング - 02月09日(金)11:08 

【ソウル聯合ニュース】韓国大手書店の教保文庫が9日に公表した1月31~2月6日の書籍売り上げ集計によると、日本の小説家、東野圭吾の小説「恋のゴンドラ」韓国語版が週間総合ベストセラーランキングの9位にランクインした。前週、出版と同時に54位に入り、1週間で45ランク急上昇した。
カテゴリー:

【映画】『ゴジラ』(1954)完全版、アメリカ人の反応は? - 02月06日(火)13:34  mnewsplus

https://www.cinematoday.jp/news/N0098197 2018年2月6日 13時13分 ニューヨークのジャパン・ソサエティーで2月2日(現地時間)に上映された『ゴジラ』(1954)の完全版について、アメリカ人の反応を聞いた。 本作は、世界を魅了した特撮映画の金字塔『ゴジラ』シリーズの第1作。映画で描かれる焼け野原の都心は第2次世界大戦後の日本をほうふつさせ、現在でも問題を抱える核兵器の使用に警鐘を鳴らした作品でもある。本多猪四郎がメガホンを取り、特撮を円谷英二が手掛けた。 同作を鑑賞したのは今回が初めてと語るエッセイストの...
»続きを読む
カテゴリー:

東野圭吾作品にジャッキー・チェン出演!「ナミヤ雑貨店の奇蹟」中国で再映画化 - 02月14日(水)16:00 

昨年、山田涼介、西田敏行出演で映画化された東野圭吾の心温たまる物語「ナミヤ雑貨店の奇蹟」。全世界で累計1200万部を突破したベストセラー小説が中国で再映画化され、日本でも18年に公開されることが決まった。 【写真を見る】全世界累計1200万部、中国で約850万部の大ヒットとなった東野圭吾の原作/2017 [c]EMPEROR FILM PRODUCTION COMPANY LIMITED WANDA MEDIA CO., LTD. SHANGHAI PMF PICTURES CO., LTD KADOKAWA CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED 中国版『ナミヤ雑貨店の奇蹟』には人気男性ユニット“TFBOYS”のワン・ジュンカイ、中国の美人ランキングで昨年1位に輝いたディルラバ・ディルムラット、『山河ノスタルジア』(15)のドン・ズージェンら若手スターが出演。第12回東京フィルメックスに出品された『ミスター・ツリー』(11)のハン・ジェが監督を務めている。また本作にはジャッキー・チェンも出演しており、どんな活躍を見せるのかも気になるところ。 東野圭吾の人気は中国でもすさまじく“中国で最も稼いだ外国人作家ランキング”でトップに君臨し続けたJ・K・ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ原作者)を抑え、昨年その座を奪取している。「ナミヤ雑貨店の奇蹟」原...more
カテゴリー:

中国版「ナミヤ雑貨店の奇蹟」日本公開決定!ジャッキー・チェンが雑貨店の店主に - 02月14日(水)16:00 

東野圭吾氏のベストセラー小説「ナミヤ雑貨店の奇蹟」が中国で映画化され、2018年内に日本公開されることが明らかになった。廣木隆一監督がメガホンをとった日本版に続き、2度目の映画化となる中国版には...
カテゴリー:

佐藤江梨子、ほしのあきは今なにしてる? 休業の原幹恵ほか、2000年代グラドルたちの現在 - 02月12日(月)08:52 

 グラビアアイドルとしても人気を博した女優でタレントの原幹恵が、1月末をもって芸能活動を休止した。昨夏に通算11冊目となる写真集『my treasure』(ワニブック)で、進化するグラマラスボディと新たな色気を見せつけ、30代でのグラビア活動に期待も寄せられていただけに、男性ファンからは驚きの声も上がった。  雑誌やテレビで華やかな活躍を見せるグラドルたちの引退とその後。本記事では主に2000年代に活躍した少し懐かしいグラドルたちのいまを紹介していこう。 ◆佐藤江梨子  1998年から2013年まで単独名義の写真集は15冊以上、サトエリの愛称でも知られる佐藤江梨子は、イエローキャブ軍団として小池栄子やMEGUMIらとグラビアを席巻した。  『キューティーハニー』(’04年)や『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』(’07年)で主演も務めるなど、女優として活躍の場を広げ、2015年2月から現在まで俳優・女優が多く在籍するノックアウトに所属している。  2015年1月にはブラジル人一般人男性との結婚および妊娠を、現在も更新されているオフィシャルブログで発表。出産後は2016年の昼ドラマ『嵐の涙~私たちに明日はある~』(フジテレビ)の主演で女優復帰を果たした。今年5月には水城千佐都役を務めた東野圭吾のミステリー小説が原作の映画『ラプラスの魔女』の公開も控えている。 ◆...more
カテゴリー:

中谷美紀、4月期TBS金曜ドラマ主演 玉木宏との夫婦の絆が試される - 02月07日(水)06:00 

 女優の中谷美紀が4月期の金曜ドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系/毎週金曜22時)で主演を務めることが発表された。玉木宏と夫婦役を演じる中谷は「ほんの少しのボタンのかけ違いで、夫婦の絆にヒビが入ってしまう、そんなリアルな夫婦像をお見せすることになると思います」とコメントを寄せている。【写真】「中谷美紀」フォトギャラリー 直木賞作家・山本文緒が1994年に発表した同名長編小説を基にする本作は、子育てがひと段落した結婚13年目の主婦・佐藤真弓(中谷)が、夫で住宅販売会社のサラリーマンである秀明(玉木)、中学校の教師で時代錯誤といえるほど亭主関白の“モラハラ夫”・茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)、太郎の妻で秀明と出会い強く惹かれていく綾子(木村多江)と直面する、“落ちてはいけない恋”と“夫婦の絆の危機”を描く。100人以上の女性にリサ―チし、夫について、子育てについて、仕事と家庭の両立について徹底調査した「オンナの本音」を盛り込み、誰もが共感できるリアルな生活を描きながらも、次々と予想外の展開が繰り広げられる“大人が楽しめる”ドラマとなる。 結婚以来専業主婦を務めていた真弓は、私立中学に入学した娘の学費などのために仕事に復帰することを決意。そんな真弓に対して、夫の秀明は非協力的だ。そんなある日、秀明が働くモデルハウスに、太郎と綾子夫婦が客としてやって来る。真弓とは対照的な女性...more
カテゴリー:

写真解禁も後押しに!?錦戸亮主演『羊の木』が2位に初登場 - 02月06日(火)07:30 

2月3・4日の映画動員ランキングは、『祈りの幕が下りる時』が土日2日間で動員13万6000人、興収1億7700万円をあげ、先週に続き1位をキープした。1日のサービスデーもあって、平日も高稼働。4日までの累計で、動員58万人、興収7億2200万円を突破している。 松田龍平ら演技派が、元殺人犯役を演じた吉田大八監督作『羊の木』/[c]2018『羊の木』製作委員会 [c]山上たつひこ、いがらしみきお/講談社 ■ 画像解禁が、今後の動員増への後押しに? 初登場作品で最上位に来たのは、土日2日間で動員9万5000人、興収1億2900万円をあげた2位の『羊の木』。過疎対策として、6人の元殺人犯を新住人として受け入れた港町を舞台にしたヒューマンサスペンスで、『桐島、部活やめるってよ』(12)、『紙の月』(14)の吉田大八監督がメガホンをとった。 主演の錦戸亮は関ジャニ∞のメンバーでジャニーズ事務所所属。これまで同事務所のタレントのインターネット上での画像使用はほぼNGだったが、1月31日に行われた会見で初解禁。錦戸が記念すべき“解禁タレント第1号”となり、大きな話題を集めた。“記者会見や舞台挨拶に登壇時の写真に限る”など制限付きだが、『坂道のアポロン』(3月10日公開)のプロモーションでHey! Say! JUMPの知念侑李も解禁第2号としてネット上に登場し、初日舞台挨拶をはじめ、今後の映画のプ...more
カテゴリー:

もっと見る

「東野圭吾」の画像

もっと見る

「東野圭吾」の動画

Wikipedia

東野 圭吾(ひがしの けいご、1958年2月4日 - )は、日本小説家大阪府大阪市生野区生まれ(本籍は東区玉造・現中央区)。本名同じ。

略歴 学生時代

1958年、大阪市生野区に生まれる。当時の街が1999年に刊行された白夜行浪花少年探偵団シリーズの舞台となっているなど、作品には自身の体験が幅広く取り入れられている。また、東野という名字は、最初は「とうの」と読んでいたが、圭吾の父親が「ひがしの」と読み方を変えたらしい。以来その地で育ち、大阪市立小路小学校大阪市立東生野中学校に進学。この頃の体験などを綴った自身のエッセイあの頃僕らはアホでしたなどによる...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる