「東貴博」とは?

関連ニュース

flumpool、金爆ら出演『サマステin幕張』を3時間放送!貴重な楽屋インタビューも - 09月22日(金)14:06 

『テレビ朝日サマーステーションライブ in 幕張』と銘打ち、7月に豪華4アーティストが熱いパフォーマンスを繰り広げた『テレビ朝日サマーステーションライブ in 幕張』の模様が、CSテレ朝チャンネル1で、9月23日(土)16時から3時間にわたって放送される。1組目のBLUE ENCOUNTが「survivor」で幕を開けると、会場が一気に大きく揺れる。ジャンルの違うアーティストの競演が魅力でもある本公演で、「EXILE THE SECONDさんすごい。リハーサル見て鼻血がいっぱい出たもん。同じ人間かと思うくらい!」と田邊駿一(Vo/Gt)が会場を笑わせる。だが、今や数々のフェスの常連となり、オーディエンスを泣かせてきた気迫の熱いパフォーマンスで、「ラストヒーロー」「もっと光を」など全7曲を披露した。2組目はflumpool。「花になれ」「君に届け」「夏Dive」と、スタートからヒットチューンを連発し、会場を盛り上げる。「俺らの曲知らなくても準備体操だと思ってね、聴きながら気分あげてって」と山村隆太(Vo/Gt)がMCで爽やかに語るも、貫禄のパフォーマンスでオーディエンスの熱気は最高潮に。その波を引っぱり、ラスト「大切なものは君以外に見当たらなくて」まで全6曲を走り抜けた。続いてステージにシートが敷かれ始め、会場がざわめく中、3組目に登場したのはゴールデンボンバー。喜矢武豊が披露した、...more
カテゴリー:

爆笑問題が優勝予想!宮崎美子、東貴博らが参戦『雑学王』復活第2戦 - 09月22日(金)12:15 

爆笑問題(太田光、田中裕二)がMCを務める、雑学ブームを作った伝説の番組『雑学王』(テレビ朝日系列)の復活第2戦が、9月25日(月)の19時から『芸能人雑学王最強No.1決定戦 2017秋』と題して放送される。これに先駆けて、爆笑問題が優勝者を予想した。2007年10月に23時台のネオバラ枠でレギュラー放送を開始し、翌年1月にはゴールデンタイムへ昇格。爆笑問題の司会のもと、芸能人たちが雑学クイズに挑む番組『今すぐ使える豆知識 クイズ雑学王』は、視聴者の知識欲をくすぐり続け、世の中に“雑学ブーム”を巻き起こした。その後、2012年9月まで続いた『雑学王』シリーズが今春5年ぶりに復活して話題に。わずか半年で第2戦の放送が決定した。第2戦の放送決定について田中は、「素直に嬉しかったですね。というのも前回、5年ぶりに収録したとき、すごく面白かったんです。甲子園じゃないけど、思わぬ番くるわせがあったり、大逆転があったり……。『雑学王』には“ドラマ”があるんですよね。あと、改めて思ったのが、クイズの質がいい、ということ。学校の勉強ができても答えられない問題が多々あるので、そこが面白いなって再認識したんですよ」と語ったそばで、太田は、「決まったときの気持ちを一言で言うと…“ワクワクすっぞ! 見てくれよな!”(笑)」とボケて、田中に「それ、後輩のアイデンティティのネタですからね!」と突っ込まれてい...more
カテゴリー:

爆笑問題が優勝予想!宮崎美子、東貴博らが参戦『雑学王』復活第2戦 - 09月22日(金)12:08 

爆笑問題(太田光、田中裕二)がMCを務める、雑学ブームを作った伝説の番組『雑学王』(テレビ朝日系列)の復活第2戦が、9月25日(月)の19時から『芸能人雑学王最強No.1決定戦 2017秋』と題して放送される。これに先駆けて、爆笑問題が優勝者を予想した。2007年10月に23時台のネオバラ枠でレギュラー放送を開始し、翌年1月にはゴールデンタイムへ昇格。爆笑問題の司会のもと、芸能人たちが雑学クイズに挑む番組『今すぐ使える豆知識 クイズ雑学王』は、視聴者の知識欲をくすぐり続け、世の中に“雑学ブーム”を巻き起こした。その後、2012年9月まで続いた『雑学王』シリーズが今春5年ぶりに復活して話題に。わずか半年で第2戦の放送が決定した。第2戦の放送決定について田中は、「素直に嬉しかったですね。というのも前回、5年ぶりに収録したとき、すごく面白かったんです。甲子園じゃないけど、思わぬ番くるわせがあったり、大逆転があったり……。『雑学王』には“ドラマ”があるんですよね。あと、改めて思ったのが、クイズの質がいい、ということ。学校の勉強ができても答えられない問題が多々あるので、そこが面白いなって再認識したんですよ」と語ったそばで、太田は、「決まったときの気持ちを一言で言うと…“ワクワクすっぞ! 見てくれよな!”(笑)」とボケて、田中に「それ、後輩のアイデンティティのネタですからね!」と突っ込まれてい...more
カテゴリー:

萩本欽一、半ば騙されて撮ったドキュメンタリー映画に自虐連発 禁煙も決意 - 09月16日(土)21:15 

 “視聴率100%男”と称された萩本欽一のドキュメンタリー映画「We Love Television?」の完成披露上映会が9月16日、東京・台東区で開催中の「第10回したまちコメディ映画祭in台東」で行われ、萩本、監督を務めた土屋敏男がトークイベントに出席した。 ・【フォトギャラリー】そのほかの画像はこちら  2011年から萩本の新番組制作に密着し、シビアに笑いを追求する姿を映し出す。「欽ちゃ~ん!」と大声援で迎えられた萩本は、「欽ちゃん走りしようと思ったんだけど、タキシード着ているのを思い出した」と照れ笑い。萩本を“師匠”と慕い、「電波少年」などを手がけたことでも知られる土屋監督は、「最初に人に見て頂くのが、欽ちゃんのスタート地である浅草というのは偶然というか、必然」としみじみ語った。  一方で萩本は「正直、この映画はあんまり見てほしくない」とポツリ。密着の模様が映画化されることを最近まで知らされていなかったことが理由だといい、「僕が知ったのは、ちょっと前。最初は映画にしようと思って撮っていなかったんでしょ?」と問い詰めた。これに土屋監督は「僕は(本編で)『映画にしようと思っている』と言っています。その時に大将(萩本)は、聞こえない感じで、鼻で笑っています」と明かし、「これほど“撮られていることを意識しない萩本欽一”は初めてですよ」と胸を張った。  「見るのが怖い」という...more
カテゴリー:

flumpool、金爆ら出演『サマステin幕張』を3時間放送!貴重な楽屋インタビューも - 09月22日(金)14:00 

『テレビ朝日サマーステーションライブ in 幕張』と銘打ち、7月に豪華4アーティストが熱いパフォーマンスを繰り広げた『テレビ朝日サマーステーションライブ in 幕張』の模様が、CSテレ朝チャンネル1で、9月23日(土)16時から3時間にわたって放送される。1組目のBLUE ENCOUNTが「survivor」で幕を開けると、会場が一気に大きく揺れる。ジャンルの違うアーティストの競演が魅力でもある本公演で、「EXILE THE SECONDさんすごい。リハーサル見て鼻血がいっぱい出たもん。同じ人間かと思うくらい!」と田邊駿一(Vo/Gt)が会場を笑わせる。だが、今や数々のフェスの常連となり、オーディエンスを泣かせてきた気迫の熱いパフォーマンスで、「ラストヒーロー」「もっと光を」など全7曲を披露した。2組目はflumpool。「花になれ」「君に届け」「夏Dive」と、スタートからヒットチューンを連発し、会場を盛り上げる。「俺らの曲知らなくても準備体操だと思ってね、聴きながら気分あげてって」と山村隆太(Vo/Gt)がMCで爽やかに語るも、貫禄のパフォーマンスでオーディエンスの熱気は最高潮に。その波を引っぱり、ラスト「大切なものは君以外に見当たらなくて」まで全6曲を走り抜けた。続いてステージにシートが敷かれ始め、会場がざわめく中、3組目に登場したのはゴールデンボンバー。喜矢武豊が披露した、...more
カテゴリー:

爆笑問題が優勝予想!宮崎美子、東貴博らが参戦『雑学王』復活第2戦 - 09月22日(金)12:15 

爆笑問題(太田光、田中裕二)がMCを務める、雑学ブームを作った伝説の番組『雑学王』(テレビ朝日系列)の復活第2戦が、9月25日(月)の19時から『芸能人雑学王最強No.1決定戦 2017秋』と題して…
カテゴリー:

「雑学王」復活第2戦が開幕!! 太田光『僕にとってこの番組はライフワーク』 - 09月22日(金)07:00 

9月25日(月)夜7時より、芸能人たちが雑学バトルを繰り広げる「芸能人雑学王最強No.1決定戦 2017秋」(テレビ朝日系)が放送される。 【写真を見る】田中裕二は東貴博が優勝すると予想! 太田光は「絶対にありえない」という芸人を指名…!?/(C)テレビ朝日 ことし4月、5年ぶりに復活した同番組が、復活からわずか半年という異例のスピードで第2弾の放送が決定。前回の放送では、総勢30人の芸能人が雑学クイズでバトルを展開する中、クイズの女王・麻木久仁子が“雑学王最強No.1”の座&賞金100万円をゲットし、幕を閉じた。 今回は、麻木と双璧をなすクイズの女王・宮崎美子や東貴博ら、かつて「雑学王」を制した“強者たち”が続々と参戦する。 さらに、気象予報士の木原実や新進気鋭の女流雀士・岡田紗佳&女流棋士・竹俣紅、高IQ団体・JAPAN MENSAの会員でもある俳優・岩永徹也らが登場。 そんな波乱含みの復活第2戦を前に、MCを務める爆笑問題が“雑学王最強No.1”の座を射止めるのは誰かを予想することに…。 「甲子園じゃないけど、思わぬ番狂わせがあったり大逆転があったり…。『雑学王』には“ドラマ”があるんですよね」と語る田中裕二は、東貴博が優勝すると予想。「彼は前回の『雑学王』に出てないんです。恐らく、相当悔しい思いをしているはずだし、今回に賭けていると思う!」とその理由を明かした。 一方、太田...more
カテゴリー:

愛されキャラの進行役・増田アナが語る、10周年の「和風総本家」 - 09月13日(水)06:00 

テレビ東京系ほかで毎週木曜に放送中の「和風総本家」が10月より“10周年イヤー”に突入する。 【写真を見る】「和風総本家」は毎週木曜夜9:00から放送中/(C)テレビ東京 '08年にスタートした同番組は「日本っていいな。」のキャッチコピーで、日本を支える職人たちの技術や、海外から見た日本を紹介するバラエティー。番組マスコット犬の豆助も番組人気に大きな貢献をしながら“日本の魅力を再発見する”番組の先駆けとしてファンを獲得してきた。 そんな番組で進行役を務める増田和也アナウンサーにインタビューを敢行。10周年へ向けた意気込みや、これまでの思い出、また視聴者へのメッセージを語ってくれた。 ――10月から「和風総本家」が10周年に突入します。 ありがたいですね。まずこの日を迎えることを誰が想像できたでしょうか、というのが正直な思いです。それは10年ずっと番組に出演されている萬田久子さんも、東貴博さんも、今は亡き地井武男さんも、スタッフも、誰も思っていなかったんじゃないかなあと。 これはひとえに、番組作りの丁寧さによることだと思うんです。取材させていただいている職人さんあっての番組ですが、やはり制作スタッフの熱意が職人さんやお茶の間に届いているからこそ、番組が続いているんじゃないかなあと。 ――そんな10年間の中で、印象に残っていることを教えていただきたいです。 本当にいろいろありましたね。...more
カテゴリー:

「東貴博」の画像

もっと見る

「東貴博」の動画

Wikipedia

東 貴博(あずま たかひろ、1969年12月31日 - )は、日本お笑いタレント。お笑いコンビ・Take2のボケ担当。一部番組では、東MAX(アズマックス)名義で出演している。本名、飛田 貴博(ひだ たかひろ)。

東京都台東区浅草出身。佐藤企画所属。血液型はO型。専修大学附属高等学校卒業。コメディアンの東八郎の次男(五人兄弟)。弟はピン芸人で太田プロダクション所属の東朋宏。通称「東MAX」、「下町のプリンス」と呼ばれる。

経歴
  • 1988年、18歳の時に父・東八郎が急逝。父の一番弟子で親交の深かった萩本欽一の勧めで欽塾へ弟子入り。その後、同塾の後身として結成された欽ちゃん劇団へと移り、劇団...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる