「東証1部」とは?

関連ニュース

【銘柄フラッシュ】ラクオリア創薬が急伸し東海カーボンは季刊会社データ誌の高評価も言われて活況高 - 12月15日(金)16:59 

15日は、東証1部の値上がり率1位にソルクシーズ(東1)が入り、SBIグループの仮想通貨取引所のシステム構築を行うと10月に発表しており、同日付の日本経済新聞・朝刊が「仮想通貨取引所、相次ぎ海外進出」と伝えた中でSBIグループも採り上げられストップ高の17.5%高。
カテゴリー:

【株式市場】数日来の円高基調が止まらず日経平均は一時下げ幅200円を超える - 12月15日(金)12:04 

◆日経平均の前引けは2万2494円76銭(199円69銭安)、TOPIXは1788.46ポイント(19.68ポイント安)、出来高概算(東証1部)は7億6038万株 15日(金)前場の東京株式市場は、ここ数日の円高傾向が継続したため株価指数の先物が先行安し、日経平均は軟調に始まったまま9時30分にかけて下げ幅が200円に迫った。
カテゴリー:

【銘柄フラッシュ】フォーサイドなど急伸しサンコーや三社電機はトヨタとパナソニックのEV電池提携など材料に急伸 - 12月15日(金)07:05 

14日は、東証1部の値上がり率1位が正栄食品工業(東1)となりストップ高の14.6%高。
カテゴリー:

【企業】シャープ、全社員に金一封2万円+自社製品1万円クーポン支給 東証1部復帰記念「感謝のしるし」 - 12月14日(木)18:11  newsplus

シャープ、全社員に金一封2万円+自社製品1万円クーポン 東証1部復帰「感謝のしるし」 2017.12.14 17:35 シャープは14日、東証1部復帰を記念し、国内約2万人の全社員を対象に 「感謝のしるし」として2万円などを支給した。 業績回復を安定成長につなげるため、士気を高めるのが狙い。 「感謝のしるし」は、封筒に現金2万円を入れて支給。 自社製品販売サイトで使える1万円分のクーポンも配布した。 同社は、今年3月末にも業績アップを祝って「感謝のしるし」として現金3千円を支給したが、 今回は実質10倍に。...
»続きを読む
カテゴリー:

日経平均は3日続落、米金利低下による金融株安が重し - 12月14日(木)15:40 

[東京 14日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は3日続落した。前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を踏まえて為替が円高気味となって上値を押さえたほか、米国の長期金利低下を嫌気し銀行、保険などの金融セクターが下落したことも重しとなった。米税制改革の進展が伝わったことは支援材料になったが、押し目買いは限定的だった。個人などによる中小型株物色は活発で、東証1部の値上がり銘柄数は全体の66%を占めた。
カテゴリー:

【株式市場】携帯電話大手が下げ止まり日経平均は一時50円高まで上げるが4日続落 - 12月15日(金)16:11 

◆日経平均の終値は2万2494円76銭(199円69銭安)、TOPIXは1788.46ポイント(19.68ポイント安)、出来高概算(東証1部)は7億6038万株 15日後場の東京株式市場は、携帯電話業界の競争激化予想などで大幅続落となっていたNTTドコモ(東1)やソフトバンクグループ(東1)が持ち直して始まり、日経平均やTOPIXへの影響度が大きい銘柄のため、安心感が広がった。
カテゴリー:

シャープ、全社員に2万円+自社製品1万円クーポン 東証1部復帰「感謝のしるし」 - 12月15日(金)07:44 

シャープが東証1部復帰を記念し、2万人の全社員を対象に「感謝のしるし」を支給。中身は現金2万円と、1万円分のクーポンだ。
カテゴリー:

東証1部復帰で3万円 - 12月14日(木)22:00 

シャープは14日、国内社員約2万人に現金2万円と自社の通販サイトで使用できるクーポン1万円を支給した。7日に約1年4カ月ぶりに東証1部に復帰したことを受け、「感謝のしるし」として配布された(同社提供)
カテゴリー:

【株式市場】日経平均は2日続落も2部指数は最高値に進み新規上場2銘柄は好調 - 12月14日(木)15:58 

◆日経平均の終値は2万2694円45銭(63円62銭安)、TOPIXは1808.14ポイント(2.70ポイント安)、出来高概算(東証1部)は16億6682万株 14日後場の東京株式市場は、楽天(東1)の携帯電話業界への参入表明を受けてNTTドコモ(東1)が取引開始後に一段安となり、ソフトバンクグループ(東1)は13時にかけて一段ジリ安。
カテゴリー:

【株式市場】米国の利上げを受け当面は円安要因が後退とされ日経平均は一進一退 - 12月14日(木)12:11 

◆日経平均の前引けは2万2726円76銭(31円31銭安)、TOPIXは1808.95ポイント(1.89ポイント安)、出来高概算(東証1部)は8億472万株 14日(木)前場の東京株式市場は、NYダウが連日最高値を更新した一方、米金融当局がFOMCで政策金利の引き上げを発表したため、しばらく円安・ドル買い要因が後退するとの見方があり、株価指数の先物が先行安して始まった。
カテゴリー:

もっと見る

「東証1部」の画像

もっと見る

「東証1部」の動画

Wikipedia

  • redirect東京証券取引所...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる