「東証1部」とは?

関連ニュース

【製品】Switch効果で任天堂株に脚光、ゲーム業界の潮流も変化か - 06月23日(金)20:03 

「トランプラリー」が一段落し、方向感の読みにくい相場が続いている。こうした中で今後の投資チャンスはどこにあるのか? レオス・キャピタルワークス代表取締役社長で「ひふみ投信」運用責任者の藤野英人氏が解説する。  * * *  難しい局面が続く相場だが、手がかりがないわけではない。目下のところ、私が注目しているのが任天堂(東証1部・7974)だ。  今年3月に発売した新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)」は発売前の評価はそれほど高くなかったが、国内外で入荷待ちとなるなど好調な滑り出しと...
»続きを読む
カテゴリー:

【株式市場】主力株の足並みそろわないが材料株は強く日経平均は堅調に推移し小反発 - 06月23日(金)15:56 

◆日経平均の終値は2万132円67銭(22円16銭高)、TOPIXは1611.34ポイント(0.96ポイント高)、出来高概算(東証1部)は15億3220万株 23日後場の東京株式市場は、為替が引き続き円安気味に推移したものの、トヨタ自動車(東1)が軟調で日産自動車(東1)は堅調など、主力株の足並みがそろわず、日経平均は堅調に推移したが前場の高値2万152円58銭高(42円07銭高)を抜けずにもみ合った。
カテゴリー:

【銘柄フラッシュ】オンキヨーなど急伸し株価2ケタのティアックは出直り強める - 06月22日(木)16:37 

22日は、スターティア(東1)がストップ高の16.1%高となり、AR(拡張現実)サービス拡大に向けて中国に合弁会社と発表したことなどが好感されて東証1部の値上がり率1位。
カテゴリー:

タカタ株急落、一時半値に 破綻懸念で連日の大幅安 - 06月22日(木)12:54 

 22日午前の東京株式市場で、欠陥エアバッグのリコール(無料の回収・修理)問題に揺れるタカタの株価が急落した。経営破綻への懸念から売り注文が殺到して一時114円まで下げ、前日終値の244円と比べて半値以下になった。値下がり率は東証1部でトップだった。午前終値は前日終値比126円安の118円。
カテゴリー:

日本カーバイドが「空中ディスプレイ」の再帰反射シートなど好感されて急伸 - 06月22日(木)10:14 

■三菱電機開発の空中ディスプレイに採用されたと発表、アスカネットも高い 日本カーバイド工業(東1)は22日、急伸して始まり、取引開始後に29%高の209円(47円高)まで上げて東証1部銘柄の値上がり率1位に躍り出る場面があった。
カテゴリー:

東芝 8月から東証2部に降格 - 06月23日(金)17:22 

東芝 8月から東証2部に降格:東京証券取引所は、東芝の8月1日付で東証1部から2部に降格すると発表した。...
カテゴリー:

日経平均は3日ぶり小反発、高寄り後は利益確定売り - 06月23日(金)15:47 

[東京 23日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は3日ぶりの小反発となった。手掛かり材料に乏しく高寄り後は小口の利益確定売りに押される形となった。ハイテク関連の一角や金融セクターが底堅く推移し、全体相場を下支えした。東証1部の売買代金は2兆円を維持したが、引けにかけては見送りムードが強まった。
カテゴリー:

【株式市場】日経平均は終盤軟化するがマザーズ指数やJASDAQ平均は高値を更新 - 06月22日(木)15:57 

◆日経平均の終値は2万110円51銭(28円28銭安)、TOPIXは1610.38ポイント(1.18ポイント安)、出来高概算(東証1部)は15億5040万株 22日後場の東京株式市場は、13時にかけて円安が強まる場面があり、ブリヂストン(東1)は一段ジリ高となり、日経平均は前場のもみ合いを脱して一時52円63銭高(2万191円42銭)まで上げた。
カテゴリー:

【株式市場】日経平均は一進一退の小動きだが材料株など強く2部指数やマザーズ指数は高い - 06月22日(木)12:11 

◆日経平均の終値は2万118円25銭(20円54銭安)、TOPIXは1611.14ポイント(0.42ポイント安)、出来高概算(東証1部)は7億4381万株 22日(木)前場の東京株式市場は、米国金利の上昇を受けてドル高・円安になった一方、NYダウは2日続落だったため様子見気分もあり、日経平均は一進一退の小動きとなり、18円08銭高(2万156円87銭)と30円90銭安(2万107円89銭)の間で推移し、前引けは20円54銭安だった。
カテゴリー:

終業時間10分過ぎるとPC電源オフ 長時間労働の是正図る - 06月22日(木)10:09 

勤務終了時間や、承認を得た残業の終了時間になるとパソコンに警告画面が表示され、仕事を終わらせないと、画面表示から10分後には強制的にシャットダウンされるシステムが大阪府寝屋川市役所で、2017年7月に導入される。当初の2か月間は経営企画部と総務部の職員約50人を対象に、実験的に行われる。寝屋川市役所によると、こうした取り組みは大阪府で初めてとしている。 職員、帰りやすく 健康管理やプライベートの充実期待 寝屋川市役所は、9時から17時30分が定時勤務。16時30分になると、パソコンに「お知らせバルーン」と呼ばれる、勤務時間の確認や残業申請の画面が自動的に表示される。残業を申請する人は「延長」を申請する。定時で退勤する人は画面を閉じる。 残業する人は課長や次長を得て仕事を進めるが、延長した時間にきちんと仕事を終えなければならない。このとき、パソコンをシャットダウンしないと、画面に「勤務予定時間を過ぎていますので、すみやかに業務を終了して退出してください」と警告され、その10分後には強制的にシャットダウンされてしまう。 残業は、一度申請した後の再延長は認められない方向で検討している。申請しなければ、定時で退出できる。 導入の背景には、労働時間の是正がある。市役所の2017年4月の時間外労働調査によると、45時間以上残業した人は全体の24%。過労死ラインの80時間以上、残業した人は7.5...more
カテゴリー:

もっと見る

「東証1部」の画像

もっと見る

「東証1部」の動画

Wikipedia

  • redirect東京証券取引所...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる