「東海道新幹線」とは?

関連ニュース

【高論卓説】連続休暇取得で国内旅行の喚起を 訪日客おもてなしに日本再発見 - 04月24日(月)05:00 

 染井吉野が咲き誇り、花吹雪となって散る頃、樹木の芽吹きも佳境を迎える。日本の四季で最も美しい情景を目の当たりにできるのが、まさにこの季節だ。訪日外国人は、増加の一途だが、この季節は大きなスーツケースを引きずりながら、桜の名所を訪ね旅する外国人が目にとまる。先日も、東京から静岡・三島までJRの東海道新幹線ひかり号に乗車したが、指定席の半分近くが外国人だった。
in English
カテゴリー:

JR東海:新幹線駅改札の電光掲示板刷新 - 04月21日(金)21:26 

 JR東海は21日、東海道新幹線の駅改札口の上に設置している電光掲示板を大幅に刷新すると発表した。現行は発車時刻や行き先などを文字だけで表示しているが、液晶画面に換え、運転見合わせ区間を図で表示するなど充実させる。2019年3月から東京、名古屋両駅を皮切りに順次更新、のぞみが停車する6駅は19年度中に完了予定。
in English
カテゴリー:

【名古屋】地下はリニア新幹線駅、JRゲートタワー全面開業 1300人が開店前に列 - 04月17日(月)20:50 

名古屋駅前の地上46階建てビル「JRゲートタワー」が17日、全面開業した。 地下1階から地上8階にオープンした専門店街「タカシマヤ ゲートタワーモール」には、開業記念の限定品などを求めて開店前から女性ら約1300人が列を作った。 モールは主に20~30代の女性や若い家族がターゲットで、衣料品や雑貨を厳選したセレクトショップなど151店が入った。 「名古屋JRゲートタワーホテル」も開業した。18~24階に350室を設け、半分以上の部屋からは名古屋駅を行き交う東海道新幹線などを見下ろせる。 立地...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【画像】JR東日本の改札の残額表示が見にくい - 04月13日(木)23:13 

改札ばさみから自動改札機、交通系ICカードへ。国鉄民営化後の30年で 駅改札口は様変わりした。駅員の負担は減る一方、ICカードを使った 新しいサービスが次々と生まれている。  JRが発足した1987年当時、改札口では駅員が金属製の改札ばさみで 切符に印をつけて入場を確認していた。ラッシュ時には1分間で120枚を 改札し、はさみが熱くなると交換した。60種類あった印は駅や時間帯ごとに変更していた。  JR各社は89年以降、はさみに代わって日付入りスタンプを取り入れ、はさみは姿を消した。  自動...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【静岡市】政令市初の70万人割れ…若者ら流出 指定取り消しはなし ★4 - 04月10日(月)19:51 

静岡市の今月1日時点の推計人口が69万9421人となり、政令市の指定の目安「人口70万人」を割り込んだことがわかった。 首都圏と中京圏に若者らが流出しているためで、70万人割れは全国に20ある政令市では初めてとみられる。 総務省によると、政令市の指定は取り消されないが、「大都市」であるはずの政令市でも、全国的な人口減と無縁ではいられない状況が浮き彫りになった。 静岡市は、2003年に旧静岡市と旧清水市が対等合併して誕生。05年4月に政令市に移行し、さらに08年までに2町を編入した。 静岡県の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

東京オリンピックは朝ドラでどう描かれてきたのか「オリンピックのどこがすばらしいと思うんや?」 - 04月23日(日)10:00 

NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」(岡田惠和脚本)は、1964年の東京オリンピック開催直前の茨城の片田舎を舞台に始まった。先週放送分では、ヒロイン谷田部みね子(有村架純)が高校の同級生たちと、オリンピックの聖火が茨城県内を通るのとあわせて、自分たちの村でも独自に聖火リレーを実現させた。木俣冬さんの記事にあったように、これは実話をもとにしたエピソードだとか。それにしても、「ひよっこ」の劇中、肝心のオリンピックはテレビのモノクロの画面の向こう側で、あっけなく終わってしまった。それがかえって「田舎」と「東京」の遠さを表していたようにも思う。これまでの朝ドラでも、東京オリンピックはたびたびとりあげられてきた。戦後日本におけるビッグイベントだけに、女の一代記の多い朝ドラに登場するのは当然といえる。ただ、それは50年以上にわたる朝ドラの歴史のなかでも、じつはごく最近の傾向かもしれない。朝ドラで東京オリンピックが重要な題材に扱われ、その前後の時代が舞台となったのはおそらく、早くとも1989~90年放送の「和っこの金メダル」(重森孝子脚本)がその先駆けではないだろうか(ただし、細かく調べたわけではないので、もしそれ以前に東京オリンピックをとりあげた作品があるなら、ご存知の方にぜひご指摘いただきたい)。この記事では、「和っこの金メダル」以降、歴代の朝ドラにおいて東京オリンピックがどんなふうにとりあげ...more
in English
カテゴリー:

【定点空撮】新国立競技場 完成まであと31か月 - 04月19日(水)16:00 

 新国立競技場の定点空撮第2回。おぼろげながら楕円形の輪郭が浮かび上がる競技場建設予定地。右下と左上に見える、中心に向かう長い通路は、クレーン車用だ。工事の進捗状況を建築アナリスト・森山高至氏が解説する。 「現在は敷地を平らに整地している段階です。今回採用された基礎工事はコンクリートを流し込んで固める一般的な工法ではなく、別の場所で作った板状のコンクリートを運び込んで敷きつめるプレキャストコンクリート工法。工期を短くできるのが特徴です」(森山氏・以下「」内同)  敷地を平らにするため、標高の高い右手(東側)が壁のように4メートルほど掘り下げられていることがわかる。 「右手は関東ローム層という地盤の固い地層なのに対して、左手は外苑西通り沿いに渋谷川が流れるため地盤が弱い。左手の一角に杭が打ち込まれていますが、地盤を補強するためのものです」  基礎工事が完了するとコンクリートの板が敷きつめられ、一気に風景が変わるという。 ■撮影/小倉雄一郎 ※週刊ポスト2017年4月28日号 【関連記事】 【定点空撮】新国立競技場 完成まであと33か月 東海道新幹線 工期10年の知られざる大規模改修工事を実施中 液状化被害 沿岸部以外では内陸の大河川周辺でも注意が必要 新国立 アーチ建設なら駅や線路を貫通しないと造れない事態 中国湖南省の建設会社 19日間で57階建てビル建設に不安視も
in English
カテゴリー:

九州を訪れたら乗ってみたい! 楽しくてユニークな列車3選 - 04月14日(金)17:00 

もうすぐゴールデンウィーク。 旅の計画を立てている人も多いかもしれませんね。 国内の鉄道旅行でおすすめしたい目的地は九州です。九州といえば、おいしい食事や豊かな自然の宝庫ですね。そして、九州の見どころの一つが“鉄道”です。乗ることそのものが旅の一部になる、ステキな列車がたくさん走っているのです。 九州の列車は豪華でスゴイ! はじめて九州を訪れたとき、JR博多駅から普通列車に乗ったときの衝撃は今も忘れられません。 「これが通勤電車?」と驚いてしまいました。 革張りの座席だったり、木がふんだんに使われている内装など、どれも東京ではありえないような斬新なデザインの列車ばかり。数々の列車を手掛けたのは、工業デザイナーの水戸岡鋭治さん。リゾート列車の設計を手がけたことを皮切りに、特急「つばめ」「ソニック」など、数々の列車をデザインしてきました。 最近は、超豪華寝台列車「ななつ星in九州」を手掛けたことでも有名です。木をふんだんにあしらったクラシックホテルのような佇まいで、手洗いの鉢に名工・酒井田柿右衛門の焼き物を使うなど、常識を覆すインテリアと、上質なサービス。乗車には数十万円かかりますが、チケットは抽選になるほどの人気振りです。 気軽に乗ってみたい列車3選 そんな“走るアート”と言ってもいい、JR九州の列車たち。期間限定ではなく、いつでも走っているおすすめの列車を紹介します。 特急「白い...more
in English
カテゴリー:

【著者に訊け】牧久氏 国鉄分割・民営化を描いた作品語る - 04月13日(木)16:00 

【著者に訊け】牧久さん/『昭和解体 国鉄分割・民営化30年目の真実』/講談社/2500円+税  たった30年前の話なのに、「国鉄」という響き自体、妙に歴史じみて感じられるのは、なぜなのだろう? 1987(昭和62)年3月31日。日本国有鉄道は明治5年に新橋―横浜を繋いだ本邦初の官営鉄道以来、115年の歴史に幕を閉じた。膨大な累積赤字や労使関係の歪み、現場モラルの低下等々、〈病める巨象〉の再建は特に昭和後半、政府及び国民の一大関心事だった。  牧久著『昭和解体』では、JRへの分割民営化に事が動いた20年間に着目。第二次臨時行政調査会(土光敏夫会長)を発足させ、〈国鉄を分割・民営化すれば、一企業一組合の原則の中で、全国一本の各組合も分断され、総評・社会党を支えてきた闘争至上主義の国労を解体に追い込める〉との筋書きを描いた中曽根康弘元首相や、〈三人組〉と呼ばれた若手改革派の暗躍を軸に、斃れるべくして斃れた巨象の実像に迫る。  彼らが解体に突き進んだ20年余は、〈幕藩体制を崩壊に追い込んだあの「明治維新」にも似た昭和の時代の「国鉄維新」であったのかもしれない〉と牧氏は書く。そして、30年後の今だからこそ、見えることもあると。  日経新聞副社長、テレビ大阪会長を経て、2009年以降、精力的にノンフィクション作品を発表する著者自身、1968年から国鉄記者クラブに常駐。元満鉄理事で国鉄第4代総裁...more
in English
カテゴリー:

【静岡市】政令市初の70万人割れ…若者ら流出 指定取り消しはなし ★3 - 04月09日(日)05:12 

静岡市の今月1日時点の推計人口が69万9421人となり、政令市の指定の目安「人口70万人」を割り込んだことがわかった。 首都圏と中京圏に若者らが流出しているためで、70万人割れは全国に20ある政令市では初めてとみられる。 総務省によると、政令市の指定は取り消されないが、「大都市」であるはずの政令市でも、全国的な人口減と無縁ではいられない状況が浮き彫りになった。 静岡市は、2003年に旧静岡市と旧清水市が対等合併して誕生。05年4月に政令市に移行し、さらに08年までに2町を編入した。 静岡県の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「東海道新幹線」の画像

もっと見る

「東海道新幹線」の動画

Wikipedia

10-2-2ダイヤ。2015年3月14日ダイヤ改正から現在までのダイヤパターンである。

この改正での大きな特徴は以下の通りである。

  • 早朝・深夜の「のぞみ」8本、日中時間帯の上下毎時1本の「のぞみ」29本の計37本の最高速度を三島駅 - 新大阪駅間の一部区間で285km/hに引き上げ、所要時間を3分短縮
  • 早朝・深夜の「のぞみ」4本を東京駅 - 新大阪駅間において最速2時間22分で運行。

以下に示す時刻・運転区間などは昼間時間帯の平均的なパターンで、早朝・深夜は若干異なる。

凡例

  • ●:停車 、▲:この駅のうち0 - 2駅に停車、→:通過、◆:臨時列車または臨時延長(臨時列車は時間帯によっては定期列車となる場合がある)
  • (N) :全列車N700系
  • ※(N):N700系の場合あり
現行の号数の振り方

2014年3月15日からのもの。

  • のぞみ
    • 東京駅 - 新大阪駅間
      • 定期列車は200 - 265号台
      • 臨時列車は290号台・300 - 390号台・400 - 420号台で列車番号に9000台が冠される
    • 東京駅 - 岡山駅・広島駅間:100 - 140号台(135号・102号は東京 - 姫路間、早朝の100号は西明石発東京行き)
    • 東京駅 - 博多駅間
      • 定期列車は1 - 70号台
      • 臨時列車は150 - 190号台で列車番号に6000台および7000台が冠される
    • 品川駅・名古屋駅 - 博多駅間:80・90号台(早朝の品川発博多行きは99号・名古屋発博多行きは95・97号、夜の博多発名古屋行きは96・98号)
    • 名古屋駅 - ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる