「東松浦郡玄海町」とは?

関連ニュース

再稼働反対訴え 新松浦漁協が海上デモへ - 06月27日(火)08:10 

九州電力玄海原発3、4号機(東松浦郡玄海町)の再稼働を巡り、避難対象の半径30キロ圏に入る長崎県松浦市鷹島町の新松浦漁協(志水正司組合長、組合員数約740人)は、7月15日に海上での抗議デモを実施することを決めた。漁船60隻、約180人が参加する見込みで、「ひとたび事故が発生すれば漁業が壊滅する」と強い懸念を示す。 24日に漁協本所で開いた総会で了承した。反対の声は挙がらず、同意する意見が大...
カテゴリー:

住民側、高裁に抗告 玄海再稼働差し止め却下 - 06月24日(土)09:57 

九州電力玄海原発3、4号機(東松浦郡玄海町)の再稼働差し止めを巡る仮処分で、差し止めを認めなかった佐賀地裁決定を不服として、佐賀などの住民らが23日、福岡高裁に即時抗告をした。 原発の運転差し止めを求める訴訟を起こしている「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」(石丸初美代表)に加わる14都府県の173人が申し立てた。 会見で荒川謙一副代表(68)は「地裁決定は不当で、原発の安...
カテゴリー:

玄海町、1号機廃炉事前了解を7月初め九電へ - 06月21日(水)07:59 

東松浦郡玄海町の岸本英雄町長は20日、九州電力玄海原発1号機の廃炉に関わる事前了解を7月初めにも九電へ伝える意向を明らかにした。廃炉工事の着工には町と佐賀県の事前了解が必要で、了解すれば年度内にも作業が始まる見通し。 九電は同日、町議会の原子力対策特別委員会で、1号機の廃止措置計画を改めて説明した。山元春義取締役は事前了解の時期について「法的な期限はないが、7月初旬には了解をいただいて工事を...
カテゴリー:

大分で震度5強 被害情報はなし - 06月21日(水)00:08 

首相官邸は20日、大分県で震度5強の地震があったことを受け、官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置した。 大分、熊本両県によると、20日午後11時45分現在、地震による被害の情報は入っていない。 九州電力によると、東松浦郡玄海町の玄海原発に異常はない。
カテゴリー:

九電、規制委に工事計画認可提出 - 06月14日(水)08:59 

九州電力は13日、玄海原発3号機(東松浦郡玄海町)の再稼働に必要な工事計画認可の補正書を原子力規制委員会へ提出した。工事計画認可では2度目で、記載内容を補足した。 全電源喪失時の作業用照明について、停電時にも動くバッテリーから電力を供給することを明記したほか、設備の設置目的や必要な機能の説明などを補った。前回4月初めに提出した補正書(4万5千ページ)からページ数に変更はない。 工事計画認可は...
カテゴリー:

韓国の大学教授、脱原発訴え行進 - 06月25日(日)09:17 

■広島から長崎へ、唐津入り 脱原発を訴えながら26カ国1万1千キロ踏破を目指す韓国の大学教授李元栄(リウォンヨン)氏(59)が23日、唐津市に入った。九州電力玄海原発(東松浦郡玄海町)で再稼働の準備が進む中、「原発事故は日本だけの問題ではない」と主張し行進した。24、25日で伊万里市、有田町へ進み、長崎に移る。 李氏は韓国南西部にある華城市の水原(スウォン)大学で都市計画を教えている。 旅の...
カテゴリー:

県、市民団体へ玄海原発再稼働の全質問回答 - 06月24日(土)09:47 

九州電力玄海原発3、4号機(東松浦郡玄海町)の再稼働に反対する市民団体が、1月以降に佐賀県に提出した18件の質問書について、県側が全て回答したことが分かった。山口祥義知事は既に再稼働の同意を表明しており、最長で提出から5カ月が経過していた。 4月下旬に知事が再稼働同意を表明後、5月に入り回答し始めた。3件に続き、6月14日付の文書で15件が一斉に回答された。19日の県議会一般質問で武藤明美議...
カテゴリー:

定数2減を可決、町長給料増額も 玄海町議会 - 06月21日(水)07:49 

東松浦郡玄海町議会は20日、議員定数を2減らして10とする一部改正条例案を全会一致で可決した。9月の改選から適用する。 総務常任委員会(脇山伸太郎委員長、3人)が条例改正案を提案した。脇山委員長は「財政悪化やなり手不足、前回町議選が無投票だったことを受けて議論してきた。自ら削減する姿勢を町民に示し、議会の機能強化と資質向上を図りたい」と説明した。県内自治体や全国の原発が立地する町村と比較し、...
カテゴリー:

県、唐津市で ヨウ素剤の定期配布開始 - 06月16日(金)09:14 

九州電力玄海原発(東松浦郡玄海町)の事故時の甲状腺被ばくを軽減する安定ヨウ素剤を、定期的に事前配布する佐賀県の取り組みが15日、唐津市の唐津保健福祉事務所で始まった。薬剤師ら4人体制で待機したが、この日に受け取りに来た人はいなかった。 安定ヨウ素剤は、半径5キロ圏の全住民7932人を対象に事前配布する。3歳未満はゼリー剤、3~12歳までは丸薬1丸、13歳以上は2丸になる。今後も毎月1回、第...
カテゴリー:

玄海再稼働差し止め却下、新規制基準に「合理性」 - 06月14日(水)08:37 

九州電力玄海原発3、4号機(東松浦郡玄海町)は安全性に欠けるとして、反原発の市民団体の住民が再稼働の差し止めを申し立てた仮処分で、佐賀地裁は13日、却下する決定をした。原子力規制委員会の新規制基準について「合理性がある」と判断した。地元手続きが終了している3、4号機は、今秋以降に再稼働する見通しになった。住民側は決定を不服として抗告する方針。 立川毅裁判長は決定理由で、新規制基準における耐震...
カテゴリー:

もっと見る

「東松浦郡玄海町」の画像

もっと見る

「東松浦郡玄海町」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる