「東急電鉄」とは?

関連ニュース

電車を借りよう! そう思い立ったとき、ポケットマネーで貸切れる都内2路線 - 02月18日(日)17:00 

読者の方々の中に、個人で電車の貸切りをしたことがある人はいるだろうか。残念ながら記者にはないが、「貸切」と表示された電車を見かけると、普段は単なる移動手段であるものが一気に非日常的な存在になったような昂揚感を覚えてしまう。鉄道各社では貸切りが禁じられているわけではないが、個人が自由に借りるには予算や使用目的などで制約も多く、「とりあえず電車借りようか」といった感じで利用することはあまりなさそうだ。まして、圧倒的な乗降人数となる都内の鉄道ではとても無理......というわけでもない。都内の路面電車双璧を確認するとそんな便利な路線が都内にあっただろうか。例えば京急電鉄は2017年10月から自社の品川発三浦方面行の一般車両を使った「貸切イベント列車」を販売している。個人でも購入することができるが、利用料金は47万円(税別)からで、人数も「120名以下の場合 4両編成」「120名以上180名未満の場合 6両編成」「180名以上 8両編成」とかなりの規模が想定されている。参加者が120人以上なら1人あたりの費用は抑えられるが、「じゃあ貸切っちゃおう!」という気軽さはない。少なくとも本当の意味での個人借りにはハードルが高いだろう。記者には120人以上集める自信はない。もちろん貸切りロマンのためには費用がすべてではないのだが、なるべくならそういった条件もきちんと加味しておきたい。ロマンだって実現...more
カテゴリー:

出発進行にゃ~ ボディも内装も猫づくしの『幸福の招き猫電車』が可愛すぎる - 02月16日(金)15:58 

地域の人々から愛されるローカル路線・世田谷線。かつては「玉電」と呼ばれ、地域の人々に親しまれていました。 その開通110周年を記念して、東急電鉄では2017年から、さまざまなイベントを行っています。 すでに終了したイベン […]
カテゴリー:

鉄軌道運賃の設定認可について 大手鉄道会社初!有効期間12か月の「東急線いちねん定期」を発売します - 02月16日(金)14:00 

[東急電鉄]  これまで、定期券の有効期間は6か月が最長でしたが、大手鉄道会社初となる有効期間12か月の定期券を発売することで、発売が集中する時期の定期券うりばなどの混雑緩和や、購入頻度低減によるお客さまの利便...
カテゴリー:

中目黒でリノベスモールオフィスの第2弾/東急電鉄 - 02月14日(水)09:00 

複合施設「THE WORKS ANNEX」外観イメージ  東京急行電鉄(株)は、スモールオフィスと店舗からなる複合施設「THE WORKS ANNEX」(東京都目黒区)を、3月12日にオープンする。
カテゴリー:

輸送障害が起因となった東急電鉄の緊急安全総点検 - 02月13日(火)13:00 

2017年11月15日、東急田園都市線で輸送障害が発生。約5時間にわたって運休し、通勤に大打撃を与えた。以前から田園都市線における輸送障害は目立っていたが、設備の老朽化に起因するものが多く、対策は進められていた。
カテゴリー:

【私鉄】定期券が1年だって! 「東急線いちねん定期」 1ヵ月定期から12倍した額から1割引 組合せ次第でポイント最大10%付与 - 02月17日(土)01:21  newsplus

定期券が1年だって! 「東急線いちねん定期」はポイントも最大10% アスキー 2018年02月16日 15時15分更新 http://ascii.jp/elem/000/001/633/1633316/  東急電鉄は、関東運輸局に申請を行なっていた有効期間12ヵ月の定期券について、正式に認可を受け、「東急線いちねん定期」として3月17日に発売する。通勤・通学の両方が対象で、発売額は1ヵ月定期から12倍した額から1割引となり、10円未満の端数を切り上げた額となる。  定期券の有効期間は従来6ヵ月は最長だったが、大手鉄道会社では初の12ヵ月定期となる(他社線との連...
»続きを読む
カテゴリー:

3月30日(金)、田園都市線・大井町線など東急線5路線でダイヤ改正を実施 - 02月16日(金)14:10 

[東急電鉄]  そのほか、混雑緩和施策として、大井町線の「都心方面への輸送力増強」を目的に、3月までに急行で使用する車両全6編成を6両編成から7両編成に変更します。さらに、「バスも!キャンペーン」やオフピーク通...
カテゴリー:

世田谷線の招き猫電車、貸切運行に乗れます! その条件は... - 02月15日(木)11:00 

東急電鉄が運行する「世田谷線」は、前身となった玉電こと玉川線が2017年に開通して110周年を迎えたことから、昨年10月からさまざまな周年イベントが開催されてきた。すでに終了したイベントもあるが、期間限定で運行中の「幸福の招き猫電車」は2018年3月末まで乗車可能だ。沿線にある「宮の坂駅」近くにある招き猫発祥の場所とされる豪徳寺にちなんだこの電車だが、3月18日に貸切運行を予定しており、現在乗車希望者を募集中だ。世田谷線と沿線への愛が試される東急電鉄が主催するこの「幸福の招き猫電車」貸切イベント、単なるローカル路線の小イベントとは侮れない。三軒茶屋―下高井戸間の10駅、路線距離も5キロ程度と限られたエリアを走る路線だが、都電荒川線と共に都内を走る数少ない路面電車としてファンは多いのだ。 三軒茶屋駅~下高井戸駅間を走る世田谷線では期間限定で「幸福の招き猫電車」が運行中です。運良く巡り会えたらラッキー!https://t.co/gzFvkPOGcr#世田谷線 #東急線旅グルメ pic.twitter.com/C4mSDT0g7F- 東急電鉄公式@のるるんと一緒 (@Tokyu_lines) 2018年2月14日もちろん、単純に見た目や車内の装飾も可愛く、ツイッター上でも人気があることは2017年10月にもJタウンネットで取り上げた。人気は今でも健在。猫の手型のつり革や、足跡があしらわれ...more
カテゴリー:

~東急電鉄最新ニュース~ スモールオフィスと店舗から成る複合施設「THE WORKS ANNEX」が2018年3月12日(月)、中目黒にオープン! - 02月13日(火)15:57 

[東急電鉄]  この施設は、築25年の中古オフィスビルを当社が購入し、渋谷や青山、原宿などの流行発信地を中心に クリエイターズオフィスを多数展開する株式会社リアルゲイトと連携して、多くのクリエイターに支持されてい...
カテゴリー:

【社畜ご用達】揺らぐ信頼 田園都市線「トラブルゼロ」への長い道のり - 02月12日(月)10:10  news

 昨年10月と11月に相次いで起きた停電をはじめ、トンネル内での水の噴出や発煙など、近年トラブルが続いている東急電鉄田園都市線の渋谷―二子玉川間。同社は、地下を走る同区間で昨年末に実施した 「緊急安全総点検」の結果を受け、設備の点検方法見直しなどを進めている。(東洋経済オンライン)https://news.yahoo.co.jp/pickup/6271783 ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「東急電鉄」の画像

もっと見る

「東急電鉄」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 東京急行電鉄...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる