「東北大学」とは?

関連ニュース

世界防災フォーラム、仙台で25日開幕=「より良い復興」、震災の知見発信へ - 11月21日(火)13:17 

 東日本大震災の教訓や知見を発信し、国内外の専門家らの議論を通じて災害リスク軽減の具体策を探る「世界防災フォーラム」が25日から28日までの日程で、仙台市青葉区の仙台国際センターなどで開催される。東北大学、仙台市、宮城県などでつくる実行委員会主催。研究機関や政府機関、企業やNGOなどの関係者約500人が参加する予定で、一部のセッションは一般にも公開される。 実行委員長を務める東北大の今村文彦災害科学国際研究所長は、「事前の災害対策から復旧・復興段階を含めた包括的取り組みを示す『BOSAI』を各国に浸透させたい」としている。 仙台では2015年3月に第3回国連防災世界会議が開かれ、減災への七つの指標などを盛り込んだ「仙台防災枠組み」が採択された。会議のホスト国として枠組みの強力なけん引が求められているとして、今年から仙台で防災フォーラムを隔年開催することにした。 25日の前日祭では、岩手、宮城、福島の被災3県の若い世代が防災への取り組みを発表。セッションは26日からで、東日本大震災後の「より良い復興」に向けた取り組みの再確認、災害への抵抗力の高度化、復興・まちづくりにおける女性のリーダーシップ、ドローンや情報通信技術(ICT)を活用した防災・減災モデルなど50のテーマについて報告や討論が行われる。 また、26、27両日は仙台国際センターを中心に、内閣府など主催の「防災推進国民大会(ぼ...more
カテゴリー:

aiboだけじゃない、ハイテク満載なサイバー救助犬の開発者を直撃! - 11月19日(日)11:00 

11月1日。ワンワンワンということで“犬の日”に制定されている、この日。12年ぶりに復活したロボット犬のaibo(アイボ)が注目される一方で、さらに注目したいワンちゃんが発表されていたのだ。 その名は、サイバー救助犬。この装着されたスーツは一体? 開発した東北大学の大野和則准教授に聞いてみた。 「犬に専用のスーツを装着することで被災者の状況をカメラ映像や地図上の位置として確認できます。携帯電話網に接続できる範囲なら、指揮本部でこれらの情報をリアルタイムでチェックすることが可能です」 どのような救助シーンを想定しているのでしょうか? 「地震災害や土砂災害の現場で、建物の中に取り残された被災者の捜索で利用することを想定しています。 また、最近では犬の心拍変動から捜索活動中の犬のやる気(快・不快の情動)を測ることもできるようになりました。今後は、この技術を応用し、犬の躾(しつけ)や介護などにも応用していければと考えています」 人命救助だけでなく、犬とのコミュニケーションにも期待ですっ! (写真/東北大学) 【関連記事】・“現代の魔法使い”落合陽一が2台の...more
カテゴリー:

光で磁石の性質が消える? - 東北大 - 11月17日(金)15:59 

東北大学は、金属磁石に強い光をあてることで、すべての電子のスピンが同じ向きに揃った配列から互い違いに逆向きの配列となり、瞬時に磁石としての性質を失うことを理論計算シミュレーションにより示すことを成功したと発表した。
カテゴリー:

「学歴低い人ほど 受動喫煙の被害受けやすい 」 東北大が衝撃の研究 - 11月16日(木)21:45  newsplus

「学歴低い人ほど 受動喫煙の被害受けやすい 」東北大が衝撃の研究 2017年11月14日 17時17分 http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/2/22706.html  日本では毎月22日だが、米国では11月の第3木曜日(16日)が「禁煙の日」であることをご存知だろうか? 最近は、タバコを吸わなくても、喫煙者が吐き出した煙や副流煙のほか、衣服や髪の毛にまとわりついたタバコ臭で健康被害を受ける「受動喫煙」が問題になっている。 東北大学のグループが宮城県内の2400人以上を対象に調査した結果、低学歴の人は職場で受動喫煙の被害...
»続きを読む
カテゴリー:

【朗報】東北大、脳のオスとメスを切り替えるスイッチを発見してしまう - 11月16日(木)16:17  news

"女性脳"と"男性脳"を切り替えるスイッチ遺伝子を... | プレスリリース | 東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY- https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2017/11/press20171113-01.html 女性と男性とでは、同じものを見たり聞いたりしても、受け止め方に大きな違いがあります。 それは脳の回路の組み立てやその働き方に性差があるためと考えられますが、どのような仕組みによって男女の脳の違いが作られるのかは、秘密のベールに包まれていました。 このたび東北大学大学院生命科学研究科の山元大輔教授のグループは、...
»続きを読む
カテゴリー:

磁石に強い光を当てると性質が消える 東北大がシミュレーションで明らかに - 11月19日(日)13:39  news

光で磁石の性質が消える? - 東北大 東北大学は、金属磁石に強い光をあてることで、すべての電子のスピンが同じ向きに揃った配列から 互い違いに逆向きの配列となり、瞬時に磁石としての性質を失うことを理論計算シミュレーションにより 示すことを成功したと発表した。 同成果は、東北大大学院理学研究科物理学専攻の石原純夫 教授らの研究グループによるもの。 詳細は米国の学術誌「Physics Review Letters」に掲載された。 磁石では、電子の「スピン」と呼ばれる小さな磁石がすべて同じ向きに配列することで、全体として磁...
»続きを読む
カテゴリー:

1つのタンパク質が「男性脳」と「女性脳」を切り替えていた - 東北大 - 11月18日(土)09:00 

東北大学(東北大)は、ショウジョウバエの脳回路の雌雄差の研究を通じて、遺伝子のオン・オフを司る1つのタンパク質が、女性脳と男性脳の切り替えスイッチであることを突き止めたと発表した。
カテゴリー:

「研究室の母」が雇い止めに…? 「大混乱」と現場反発 - 11月17日(金)09:33 

 東北大学で働く非正規職員が、雇い止めの不安に直面している。来年4月に改正労働契約法によるルール変更が具体化するのを前に、大学側が5年を超えて雇用契約を更新できないよう、就業規則を変えたためだ。職員組…
カテゴリー:

【健康】アーミッシュに寿命10年延ばす遺伝子変異 東北大などのチームが発見 - 11月16日(木)18:57  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3150748 【11月16日 AFP】米中西部に暮らすキリスト教の一派アーミッシュ(Amish)の人々に、それを持たない人よりも10年長生きすることを可能にしているとみられる遺伝子変異が見つかった。米ノースウエスタン大学(Northwestern University)や東北大学(Tohoku University)のチームが15日、米科学誌「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」に発表した。現代技術を拒否して生活するアーミッシュの人々の健康長寿を解明する手掛かりとなる成果だ。  アーミッシュはペンシルベニア(Pen...
»続きを読む
カテゴリー:

【遺伝子】〈米中西部に暮らすキリスト教の一派〉アーミッシュに寿命10年延ばす遺伝子変異 東北大などのチームが発見 - 11月16日(木)13:37  scienceplus

【11月16日 AFP】 米中西部に暮らすキリスト教の一派アーミッシュ(Amish)の人々に、 それを持たない人よりも10年長生きすることを可能にしているとみられる遺伝子変異が見つかった。 米ノースウエスタン大学(Northwestern University)や東北大学(Tohoku University)のチームが15日、 米科学誌「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」に発表した。 現代技術を拒否して生活するアーミッシュの人々の健康長寿を解明する手掛かりとなる成果だ。  アーミッシュはペンシルベニア(Pennsylvania)州などに住むプロテス...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「東北大学」の画像

もっと見る

「東北大学」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる