「東北大」とは?

関連ニュース

東北大、ショウジョウバエを用いて器官を丸ごと作り変える再生現象を解明 - 01月18日(木)12:12 

東北大学は、同大の研究グループが、モデル生物の1つであるショウジョウバエを用いて「決定転換」という仕組みに関わる遺伝子を同定したことを発表した。
カテゴリー:

イチからわかる「2018年問題」…かしこい大学は始めている、2019年とその先の準備 - 01月17日(水)18:15 

 2017年から2018年初旬にかけて、多数のメディアで取り上げられた「2018年問題」。複数の顔を持つこの課題について、大阪府立大学経済学研究科教授・同副研究科長の水鳥能伸氏に話を聞いた。大学関係者を悩ます経営上の問題をイチから読み解き、水鳥教授が予言する「2019年問題」に迫る。--- 大学関係者にとって「2018年問題」といえば、まず頭をよぎるのは、この年から大学に進学する18歳人口が大幅に減少に転じ、それによって大学間の学生獲得競争が激化して、倒産に追い込まれる大学も出てくることが予想される問題のことでしょう。この問題は、読売新聞が2017年12月31日の朝刊でも報じたように、日本の大学教育が抱える問題として多くのメディアが報じている教育課題のひとつです。 今日取り上げるのは、こちらの2018年問題ではなく、もうひとつの2018年問題です。それは、大学教職員の雇用に関わるものです。 ふたつの2018年問題は、深いところで関わりを持っているのですが、18歳人口の減少に関わる2018年問題は、これまでにも多く議論されてきたところですので、ここでは大学教職員の雇用に関する2018年問題に的を絞ることにしましょう。◆2018年問題って何?1、問題の背景・労働契約法って何?・なぜ改正したの?・改正の内容は?2、労働契約法の改正は大学にどう影響するの?・5年ルールが適用されたら・話題の...more
カテゴリー:

<河北文化賞>2個人3団体が受賞 きょう贈呈式 - 01月17日(水)06:05 

第67回(2017年度)河北文化賞の贈呈式は、河北新報創刊記念日の17日、仙台市青葉区の仙台国際ホテルで行われる。受賞は2個人3団体。 東北大災害科学国際研究所は2012年4月の発足以来、東日本大震災
カテゴリー:

阪神大震災:元学生ボランティア、教員となり学生と支援 - 01月16日(火)11:10 

被災者に寄り添い23年  阪神大震災でボランティアに従事した神戸大の男子学生が大学教員となり、東日本大震災や熊本地震の被災地で学生とともに支援に駆け回っている。東北大「課外・ボランティア活動支援センター」特任准教授の藤室玲治さん(43)で、「ボランティアだからこそ大変な思いをしている被災者の心を支えられる」と、自らの経験や被災地で学んだ教訓を学生らに伝え続ける。【川口裕之】
カテゴリー:

<センター試験>越えよう一歩ずつ 宮城県内で9000人超が初日終える - 01月14日(日)06:05 

大学入試センター試験が始まった13日、宮城県内では東北大、東北学院大など12会場で、9000人を超える受験生が志望校への第一関門に挑んだ。 県内の受験者数は「地理歴史・公民」が8231人(受験率84.
カテゴリー:

<河北文化賞>東北発展輝く功績 2個人3団体に贈呈 - 01月18日(木)09:54 

第67回(2017年度)河北文化賞の贈呈式は、河北新報創刊記念日の17日、仙台市青葉区の仙台国際ホテルで行われた。東北各界から約380人が出席し、受賞した2個人3団体の功績をたたえた。 東北大災害科学
カテゴリー:

【センター試験2018】合格可能性判定基準、ベネッセ・駿台が公開…東大文科一類93.9%、京大法91.1%ほか【大学受験2018】 - 01月17日(水)14:12 

 「ベネッセ・駿台 データネット2018」は2018年1月17日、2018年度(平成30年度)大学入試センター試験に関わる国公私立大学への合格可能性判定基準を示す「合格可能性判定基準」を公開した。「入試科目付判定基準一覧」とあわせ、Excel形式で掲載している。 ベネッセ・駿台は、2018年度(平成30年度)大学入試センター試験が実施された1月13日当日から、大学入試センター試験特集ページ内で各種情報を更新してきた。1月17日には、各大学の合格可能性判定基準を掲載。大学ごとに、「判定基準(傾斜)」「得点率(%)」「900点集計」などの情報をまとめ、一覧で掲載している。合格率は80%以上をA判定、60%以上80%未満をB判定、40%以上60%未満をC判定、40%未満20%以上をD判定としている。 各大学における合格可能性判定基準によると、A判定の得点率はそれぞれ、東京大学は文科一類が93.9%(900点集計845点、一次通過予想680点)、京都大学は法学部が91.1%(900点集計820点)、東北大学は工学部(機械知能・航)が86.7%(900点集計780点)、大阪大学は経済学部(経済・経営)が90.0%(900点集計810点)など。 ベネッセ・駿台はこのほか、大学別の入試動向と、大学単位で得点別の志望者度数分布や昨年度(2017年度)の合格者分布などの詳細を確認できる「動向分析」な...more
カテゴリー:

【センター試験2018】得点調整なし可能性大…ベネッセ・駿台、河合塾が講評 - 01月16日(火)15:15 

 ベネッセ・駿台データネットは2018年1月15日、2018年度(平成30年度)大学入試センター試験について「問題講評(要約)」を公開した。河合塾も大学入試センター試験の問題を分析したうえで「総括コメント」を掲載。得点調整の可能性は低いとの見方を示した。 「データネット2018」では、教科・科目別の出題の特徴、難易度などについて、データネット委員会による分析・講評を報じている。1月15日に掲載された「問題講評(要約)」は、教科・科目別の問題講評の要約をまとめたもの。たとえば、国語は「評論で図に関する対話の問い、古漢で対話形式の問題文が出題。昨年よりやや易化」、英語(リスニング)は「実践的な英語力に加え、音声と文字情報の同時処理が鍵。難易は昨年よりやや難化」、世界史Bは「文章選択問題が増え、地図などの資料問題は減少。地域網羅性は維持された。難易は昨年並」と評された。 ベネッセ・駿台模試と同傾向の問題の出題についてもまとめており、おもな類似問題を取り上げ、センター試験の出題傾向と対策を分析。センター試験の地理Aでは、オーストラリアにおける外国生まれの居住者の出生地別割合の変化を示すグラフから各地域を答える問題が出題された。第1回ベネッセ・駿台マーク模試でも、オーストラリアにおける外国生まれの人口と出生地・地域別割合の推移とその背景を扱う問題を出題していた。 「データネット2018」は今...more
カテゴリー:

民主主義かつてない危機 仙台で新春特別対談 - 01月16日(火)09:25 

樋口氏「憲法に政策明記疑問」、板垣氏「世界全体が米国離れ」 仙台市出身の憲法学者の樋口陽一東大・東北大名誉教授と、中東・イスラム研究が専門の板垣雄三東大名誉教授による新春特別対談「緊迫する国際情勢とデ
カテゴリー:

【量子論】原子層鉄系高温超伝導体で有効質量ゼロのディラック電子を発見 東北大学 - 01月13日(土)03:15  news

東北大学の研究成果プレスリリース情報『原子層鉄系高温超伝導体で質量ゼロのディラック電子を発見』(共同通信PRワイヤー)  2018年1月12日 09時00分(最終更新 1月12日 09時00分) 【概要】 東北大学大学院理学研究科の中山耕輔助教、佐藤宇史教授、同大学材料科学高等研究所の高橋隆教授らの研究グループは、原子層鉄系高温超伝導体において、質量ゼロの性質を持つ「ディラック電子(注1)」を発見しました。 この成果は、超高速・超伝導ナノデバイスの実現に道を拓くだけでなく、高温超伝導の発現機構の解明に向けても重要な...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「東北大」の画像

もっと見る

「東北大」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT東北大学...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる