「東出昌大」とは?

関連ニュース

「散歩する侵略者」長澤まさみのナレーション付き予告完成!シッチェス映画祭出品も決定 - 07月28日(金)05:00 

 長澤まさみと松田龍平が初共演し、第70回カンヌ国際映画祭のある視点部門に正式出品された黒沢清監督作「散歩する侵略者」の新予告編が、公開された。長澤がナレーションを務めている。また、日本映画とも関わりが深い第50回シッチェス・カタロニア国際映画祭に出品されることが決定した。 ・「散歩する侵略者」新予告はこちら!  劇作家・演出家の前川知大氏率いる「イキウメ」が2006年に初演した舞台を原作にしたエンタテインメント大作。数日間の行方不明の後、夫・真治(松田)が別人のようになった状態で帰宅し、変ぼうぶりに戸惑う妻・鳴海(長澤)。時を同じくして、ちまたでは不可思議な現象や一家惨殺事件が次々と発生し、真相を追うジャーナリスト・桜井(長谷川博己)は謎めいた男女に会ったことから騒動の真相を知る。高杉真宙、恒松祐里、前田敦子、満島真之介、児嶋一哉(アンジャッシュ)、光石研、東出昌大、小泉今日子、笹野高史といったオールスターキャストが集結し、世界21カ国での公開が決定している。  本作は、未知の存在による“侵略もの”でありながら、壊れかけた夫婦の再生の物語の側面ももち、予告編の中でも「侵略が始まる」という不吉なセリフや血まみれで道路を歩くミステリアスな女子高生・立花あきら(恒松)、人の“概念”を奪う青年・天野(高杉)の姿が映し出されると同時に、おだやかな雰囲気で食事をとる真治と鳴海、「時間、...more
カテゴリー:

波瑠「お手伝いができてよかった」“原爆の絵”を8Kで紹介 - 07月26日(水)14:22 

8月6日(日)13時5分からNHK総合にて、波瑠と東出昌大がナビゲーターを務める『“原爆の絵”は語る ~ヒロシマ 被爆直後の3日間~』が放送。20日に、渋谷の同局にて、同番組の試写会およびインタラクティブ8Kビューアーの操作体験会が行われ、番組ナビゲーターの波瑠が出席した。“原爆の絵”とは、原爆の惨禍を生き抜いた被爆者たちが、自らの実体験を描き残したもので、現在およそ4200枚が広島平和記念資料館に所蔵されているが、劣化が進むなどしていて、展示されているのはごくわずかに過ぎない。そこで、今回8Kスーパーハイビジョンの超高精細カメラで、絵の細部まで丹念に撮影し、時系列に沿って被爆直後の3日間を追体験するようにたどっていく8K番組を制作。また番組に合わせて、NHKと資料館が共同で、このおよそ4200枚の「原爆の絵」全てを超構成画像で記録、データベース化。タブレット操作で検索することで、8Kモニターに広島の3D地図上に日時・場所情報とリンクさせて表示させるシステム「インタラクティブ8Kビューアー“原爆の絵”」が制作された。波瑠は、「被爆者が自らの実体験を書き残した“原爆の絵“を保存し伝えていくという取り組みは、たぶん私の子どもであったり孫であったりという世代にもどんどんつなげていけると思います。“原爆の絵”は、描いた人たちの思いや記憶が肉づけされた生々しいものなので、8Kでできるかぎりそ...more
カテゴリー:

岡田准一主演「関ヶ原」特別映像公開! 迫力の合戦シーン舞台裏も - 07月26日(水)12:26 

現在までに単行本・文庫を合わせた累計発行部数が620万部を超える司馬遼太郎の国民的“ベストセラー”を、原田眞人監督のメガホン、V6・岡田准一主演で映画化される「関ヶ原」が、8月26日(土)に全国ロードショー。このたび、“天下分け目の戦いの真実”に迫った特別映像が解禁された。 【写真を見る】あまりにもリアルなド迫力の合戦シーンも話題に!/(C)2017「関ヶ原」製作委員会 このたび解禁された特別映像の中では、1600年旧暦9月15日に、現在の岐阜県不破郡関ヶ原で起こった天下分け目の戦い「関ヶ原」について、今までほとんど明かされてこなかった映画「関ヶ原」の本編映像をたっぷり使用して紹介している。 また、普段はあまり見ることのできない撮影の裏側を撮ったメーキング映像も織り込まれ、役所広司、有村架純、東出昌大ら豪華キャストの撮影時のラフな様子や、原田監督の演出の様子、迫力の合戦シーンの撮影の様子が分かり、映画「関ヶ原」の撮影を垣間見える貴重な映像となっている。 特別映像内では西軍、東軍に分かれる武将たちの紹介もあり、岡田演じる石田三成の西軍には、平岳大演じる三成の右腕として仕える猛将・島左近や、有村演じる部下として女性として三成を愛し支え続けた伊賀の忍び、初芽など忠義を貫く者がいる一方で、東出演じる家康の策略により心揺れる小早川秀秋の姿も。 一方、東軍には役所演じる天下取りの野望に燃える徳...more
カテゴリー:

小泉今日子、脚本・宮藤官九郎「監獄のお姫さま」に主演!満島ひかり&菅野美穂らも参戦 - 07月26日(水)06:00 

 女優の小泉今日子が、宮藤官九郎が脚本を手がけた10月期のTBSドラマ「監獄のお姫さま」に主演することがわかった。小泉がTBSドラマで主演を務めるのは、2001年に放送された「恋を何年休んでいますか」以来16年ぶり。さらに、満島ひかり、菅野美穂、夏帆、坂井真紀、森下愛子ら豪華女優陣の出演が発表された。  本作は、女子刑務所という過酷な場所でたくましく生きる女たちの姿を描いた群像劇。物語は不貞を働いた夫を刺し、殺人未遂の罪に問われた馬場カヨ(小泉)が、新しくできた女子刑務所に入所するところからスタート。嫉妬、せん望、罪悪感、さまざまな思惑が交錯する刑務所には、違法薬物を所持していた足立明美(森下)、所得隠しと巨額の脱税を行った勝田千夏(菅野)、詐欺と横領に手を染めた大門洋子(坂井)、殺人罪で服役中の江戸川しのぶ(夏帆)がいた。リーダー的存在の千夏との関わりを経て、囚人たちとの仲間意識が芽生えていったカヨは、ある時、しのぶがえん罪で服役していることを知る。やがて6年後、出所したカヨは、しのぶのえん罪を晴らすための復讐計画に巻き込まれていく。  NHK連続テレビ小説「あまちゃん」にも出演した小泉は「久しぶりの宮藤さんの脚本です。脚本通りに演ずれば面白いこと間違い無しだと思っています」と宮藤との再タッグを歓び、カヨたちを見守る厳格な刑務官であり教官・若井ふたば役を演じる満島は「3年前、...more
カテゴリー:

松坂桃李主演『不能犯』キャスト発表 新田真剣佑、間宮祥太朗ら出演 - 07月25日(火)08:00 

 俳優の松坂桃李が主演する映画『不能犯』(白石晃士監督 2018年公開)の新たなキャストが25日、発表された。不気味な能力で人の心を操る主人公・宇相吹正(うそぶき ただし)に翻弄される人々を、新田真剣佑、間宮祥太朗、真野恵里菜、芦名星、矢田亜希子、安田顕、小林稔侍らが演じる。 【写真】刑事役・沢尻エリカの凛々しいスーツ姿  原作は、宮月新氏が作、神崎裕也氏が漫画を担当する同名漫画。“不能犯”とは、思い込みやマインドコントロールで殺すなど、目的は犯罪だが、常識的に考えて実現が不可能な行為のこと。そのため、たとえ相手が死んでも罪には問われない。突如、現代の日本に出現した不能犯のプロフェッショナル・宇相吹(松坂)。その驚異の手口と壮大な目的、そして唯一彼にコントロールされない刑事・多田友子(沢尻エリカ)との対決を描く。  新田が演じるのは、正義感あふれる生真面目な刑事なのに、上司の多田になかなか名前で呼んでもらえない新人刑事・百々瀬麻雄。少年院上がりで、多田刑事のサポートを受けて更生し、今では料理人として働く川端タケルを間宮が演じる。  ある切ない理由から宇相吹に仕事を依頼する木村優を真野、ジュエリーデザイナー・夢原理沙を芦名、多田の先輩刑事・夜目美冬を矢田、ワケありの鑑識官・河津村宏を安田が演じる。  そのほか、テット・ワダ、菅谷哲也、岡崎紗絵、忍成修吾、水上剣星、水上京香、...more
カテゴリー:

『僕やり』葉山奨之演じるマルが「クズすぎる」と話題に - 07月26日(水)17:30 

マル役の葉山奨之(C)関西テレビ窪田正孝主演で放送中のドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ・関西テレビ系)の第二話が25日、放送された。今宵役の川栄李奈のキスシーンなどが注目される一方、葉山奨之演じるマルにも注目が集まっている。■爆発後からパイセンの逮捕まで(C)関西テレビ本作は毎日を「そこそこ楽しく」過ごしていた高校生たちが、ヤンキーにイタズラ半分で復讐を仕掛けた結果、爆発事故を起こしてしまい、逃走劇を始めてしまうというストーリー。第二話では爆発後の4人の行動が描かれた。パイセン(今野浩喜)に激似の似顔絵が公開され、警察の捜査の手が近づくのを感じるトビオは、恐怖に押しつぶされそうに。結果、パイセンの提案で海外へ逃げることになるが、空港でパイセンが警察に捕まってしまう……というのが今回のストーリーだった。■ヤンキーの死にニヤリとするマルそんな中、ネット上で話題となったのが葉山奨之演じるマルの「クズっぷり」だ。新たな生徒の死が確認されたというニュースを暗い部屋の中で見たマル。その生徒はかつてウンコ(加藤諒)とタイマンデスマッチを強制された際、その後にマルをボコボコにした筋肉ムキムキな矢波高生・松崎健象(鈴木貴之)だった。いくら自分を半殺しにした人間とは言え、死亡のニュースを聞いてニヤッと笑うとは……。また、その後にもパイセンに散々媚...more
カテゴリー:

波瑠「お手伝いができてよかった」原爆の絵を8Kで紹介 - 07月26日(水)14:00 

8月6日(日)13時5分からNHK総合にて、波瑠と東出昌大がナビゲーターを務める『“原爆の絵”は語る ~ヒロシマ 被爆直後の3日間~』が放送。20日に、渋谷の同局にて、同番組の試写会およびインタラクティブ8Kビューアーの操作体験会が行われ、番組ナビゲーターの波瑠が出席した。“原爆の絵”とは、原爆の惨禍を生き抜いた被爆者たちが、自らの実体験を描き残したもので、現在およそ4200枚が広島平和記念資料館に所蔵されているが、劣化が進むなどしていて、展示されているのはごくわずかに過ぎない。そこで、今回8Kスーパーハイビジョンの超高精細カメラで、絵の細部まで丹念に撮影し、時系列に沿って被爆直後の3日間を追体験するようにたどっていく8K番組を制作。また番組に合わせて、NHKと資料館が共同で、このおよそ4200枚の「原爆の絵」全てを超構成画像で記録、データベース化。タブレット操作で検索することで、8Kモニターに広島の3D地図上に日時・場所情報とリンクさせて表示させるシステム「インタラクティブ8Kビューアー“原爆の絵”」が制作された。波瑠は、「被爆者が自らの実体験を書き残した“原爆の絵“を保存し伝えていくという取り組みは、たぶん私の子どもであったり孫であったりという世代にもどんどんつなげていけると思います。“原爆の絵”は、描いた人たちの思いや記憶が肉づけされた生々しいものなので、8Kでできるかぎりそ...more
カテゴリー:

東出昌大が語る落語の滑稽味「これを知らなきゃもったいない!」 - 07月26日(水)06:00 

NHK Eテレで7月31日(月)より4回にわたって放送される「落語ディーパー!~東出・一之輔の噺(はなし)のはなし~」(7月31日、8月7日、21日、28日夜11:00-11:30)は、落語の楽しさと魅力を分かりやすく伝えるバラエティー。 【写真を見る】春風亭一之輔と初共演し、うれしそうな東出/(C)NHK 毎回「目黒のさんま」などの名作落語を題材に、東出昌大と真打ち・春風亭一之輔、二ツ目・柳亭小痴楽、柳家わさび、立川吉笑と落語研究会出身の雨宮萌果アナウンサーが落語トークを繰り広げる。 芸能界で“落語マニア”として知られている東出にインタビューを行い、収録を終えた感想や、現代の“落語ブーム”への思いを聞いた。 ■ これ以上ないくらい幸せな時間 ―― 一之輔師匠と初共演されて、印象はいかがでしたか? もともと一之輔師匠の落語が好きだったんです。今落語会において一之輔師匠は無二の存在なので、好きな落語家さんと、落語を紹介できる番組ができて、これ以上ないくらい幸せな時間でした。 ――収録を終えていかがですか? 落語家の方々は、芸に関することはなかなか話しづらいと思うのですが、この番組に関しては皆さん口を割ってくださって。たくさん話してくださるので、一之輔師匠も二ツ目さんたちの熱意や、勢いを見ながらすごいニヤニヤしていらっしゃいましたね(笑)。 ――観覧の方々の反応はどうでしたか? 1回目...more
カテゴリー:

明石家さんまの名曲も配信! お笑い界の注目トピックを紹介【視聴熱】 - 07月25日(火)11:00 

週刊ザテレビジョンの連載企画「This week 視聴熱」では、最近にわかに視聴熱(※)が急上昇中の最新トピック「熱トピ」を紹介。7月19日発売号では、お笑い界の注目ニュースを紹介している。 「bananaman live 2017『Super heart head market』」公演ポスター。センスの良いアートワークもバナナマン単独ライブの売りの一つ ■ 吉本芸人の歌や音ネタを一挙配信! 「Laugh & Peace Music」 吉本芸人たちが歌う楽曲や音ネタ、リズムネタなど約2000ものコンテンツを「Laugh & Peace Music」としてブランド化。レコチョクやKKBOX、LINE MUSICをはじめ、音楽配信事業各社の聴き放題サービスで配信をスタートした。明石家さんまの「いくつもの夜を越えて」やエグスプロージョンの「本能寺の変」、またNMB48の「北川謙二」など、どの世代にとっても必ずピンと来るナンバーがあるはず。ザ・ぼんちの「恋のぼんちシート」など、今回が初配信となる懐かしのヒット曲のほか、このサービス限定の楽曲やネタも順次追加配信されていく予定だ。 ■ 売れっ子2人の原点! バナナマン単独コントライブ今年も開催 年に1回、毎年夏の恒例イベントとなっているバナナマンの単独ライブ「bananaman live 2017『Super heart head marke...more
カテゴリー:

松坂桃李主演作「不能犯」に新田真剣佑、間宮祥太朗、真野恵里菜ら豪華キャスト! - 07月25日(火)08:00 

 松坂桃李と沢尻エリカが共演し、グランドジャンプ(集英社刊)で連載中の人気漫画を実写映画化する「不能犯」に新田真剣佑、間宮祥太朗、真野恵里菜、芦名星、矢田亜希子、安田顕ら豪華キャストが出演していることがわかった。主演の松坂扮する善悪を超越したダークヒーロー・宇相吹正(うそぶきただし)に翻ろうされ、人生を狂わされてしまう人々を熱演する。  原作・宮月新氏、作画・神崎裕也氏による「不能犯」は、呪いや洗脳などで対象を殺害する経歴不詳の黒スーツの男・宇相吹が欲望や憎悪にまみれた者の依頼を受け、事故などに見せかけて対象を葬る姿を描いたサスペンスエンタテインメント。宇相吹に唯一コントロールされない女刑事・多田友子を沢尻が演じ、「貞子vs伽椰子」の白石晃士監督がメガホンをとる。  発表されたキャストの役どころは、新田が正義感あふれる生真面目な新人刑事・百々瀬麻雄役、間宮が更生した元不良少年・川端タケル役に挑戦し、宇相吹にある切ない理由から殺人を依頼する木村優役を真野、優の姉で人気ジュエリーデザイナー・夢原理沙役を芦名が演じる。また矢田が、多田の先輩刑事・夜目美冬役、安田がワケありの鑑識官・河津村宏役として登場する。  そのほか、多田の上司・赤井芳樹役に日本人で初めて仏版「VOGUE」の誌面を飾ったテット・ワダ、刑事・若松亮平役に菅谷哲也、河津村の後輩鑑識官・前川夏海役に岡崎紗絵、宇相吹と関...more
カテゴリー:

もっと見る

「東出昌大」の画像

もっと見る

「東出昌大」の動画

Wikipedia

東出 昌大(ひがしで まさひろ、1988年2月1日 - )は、日本俳優ファッションモデル埼玉県出身。ギグマネジメントジャパンを経て現在はユマニテ所属。身長189cm、体重72kg。妻は女優の杏。

来歴

高校時代に第19回メンズノンノ専属モデルオーディショングランプリを獲得しデビュー。高校卒業後は大学進学するも中退し、宝飾デザイナーを目指してジュエリーの専門学校に進む。

2006年から2011年までパリ・コレクションにも出演。ZUCCaやヨウジヤマモトなどのモデルとして活躍。

2012年、映画桐島、部活やめるってよで...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる