「東京都調布市」とは?

関連ニュース

30支店のエースが修理の技を競う、NTT東日本が現場力向上フォーラム開催(ニュース) - 01月17日(水)17:26 

 NTT東日本は2018年1月17日から18日まで、東京都調布市入間町の同社研修センターで「現場力向上フォーラム」を開催している。技能競技会や展示を通じて、技能系社員のスキル継承やノウハウの水平展開を行うのが目的だ。ロボットやAIを使った設備保全の新しい取り組みも紹介している。
カテゴリー:

長谷川監督「タイトル狙う」=Jリーグ - 01月13日(土)20:26 

J1のF東京は13日、東京都調布市で新体制を発表し、長谷川健太新監督が「期待に応えられるよう、一丸となってタイトルを取るために戦っていきたい。サポーターと喜びを分かち合えるシーズンにしたい」と語った。
カテゴリー:

【車】「石を投げればハイエースに当たる」 トヨタ「ハイエース」人気のワケは 世界が欲しがる万能の「動くハコ」50周年 - 01月11日(木)17:44  newsplus

トヨタ「ハイエース」が1967年の発売から50年を迎えました。日本では「ハイエース専門店」が複数存在するほか、海外でも需要が高い車種です。どのような点が支持されているのでしょうか。 「ハイエースバン」。ボディの幅や長さ、ガソリン車、ディーゼル車のちがいなどさまざまなタイプがある ■「中古車」というより「ツール」  トヨタのキャブオーバー型(ボンネットのないクルマ)車両「ハイエース」が、1967(昭和42)年の発売から50周年を迎えました。  5代目にあたる現行車種は、大きくわけて商用の2~9人乗り「ハイエ...
»続きを読む
カテゴリー:

アルバムコンセプトライブ「SONGS & FRIENDS」初開催!総合演出・松任谷正隆、プロデュース・武部聡志 シリーズ第1弾 荒井由実の「ひこうき雲」 - 01月10日(水)04:00 

[株式会社キョードーメディアス]  100年後も聴き続けてほしい名盤を再現するプレミアムコンサート「PERFECT ONE presents SONGS&FRIENDS」が、2018年3月17日(土)武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)にて開催することが決定しまし...
カテゴリー:

冬のダンスドリル、浦和東が優勝 高校の団体総合 - 01月07日(日)19:32 

 「ダンスドリル ウィンターカップ2018」(NPO法人ミスダンスドリルチーム・インターナショナル・ジャパン主催、朝日新聞社など後援)は7日、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で2日目の競技…
カテゴリー:

【東京】「かつら文庫」 今春60周年 - 01月17日(水)11:16  newsplus

http://www.tokyo-np.co.jp/article/metropolitan/list/201801/CK2018011702000174.html  蔵書の並ぶ自宅を地域に開放する「家庭文庫」の草分けとされる、東京・荻窪の「かつら文庫」が今春、60周年を迎える。2008年に亡くなった児童文学者の石井桃子さんが、子どもたちに読書の喜びを広めようと開いた場所だ。今も温かな触れ合いが続いている。 (小林由比)  土曜日の午後。小さな姉妹が職員から絵本を読み聞かせてもらっていた。デザイナーの堀内誠一さん作「ちのはなし」。血液の役割を分かりやすく説明しながら命の大切...
»続きを読む
カテゴリー:

長谷川監督「タイトル狙う」=J1・F東京が新体制発表 - 01月13日(土)19:57 

 J1のF東京は13日、東京都調布市で今季の新体制を発表し、長谷川健太新監督が「期待に応えられるよう、一丸となってタイトルを取るために戦っていきたい。サポーターと喜びを分かち合えるシーズンにしたい」と抱負を語った。 F東京は昨季大型補強を行ったが、13位に終わった。創設20周年の今季は、2014年にG大阪を国内3冠に導いた長谷川監督の下で巻き返しを期す。FW大久保嘉人は川崎へ復帰。神戸からMF大森晃太郎、柏からFWディエゴオリベイラら6選手を補強した。昨季途中から指揮を執った安間貴義氏は、コーチとJ3に参加するU23(23歳以下)チーム監督を兼務する。 [時事通信社]
カテゴリー:

火災死者数、減少傾向=10年間で7割に-昨年上期は増加に転じる・消防庁 - 01月10日(水)14:34 

 全国の火災による死者数が近年、減少傾向となっている。総務省消防庁の資料によると、放火自殺なども含めた2016年の死者数は1452人で、07年と比べると27.6%減り、10年間で7割程度となった。ただ、17年上半期は前年同期比で2.5%増の885人に上り、通年で減少傾向が続くかは見通せない。 消防庁の資料によると、16年の総出火件数は3万6831件で、やはり減少傾向にある。07年比では32.6%減っており、特に建物火災は1万件以上少ない2万991件となった。 死者数や火災件数が減っている背景に何があるのか。消防研究センター(東京都調布市)の鈴木恵子主任研究官は「複合的だと考えられるが、住宅の火災報知器の設置やガスコンロの過熱防止用センサーの設置が義務化されたことが影響したのではないか」と指摘する。 消防庁によると、新築住宅の火災報知器の設置義務化は2006年6月から実施された。また経済産業省によると、08年10月から家庭向けの新設ガスコンロの過熱防止用センサー設置が義務化された。 さらに、11年9月には幼児が扱いにくい機能を備えた使い捨てライターを製造、販売することが義務付けられ、その後子どもの火遊びによる死者数が減ったという。 鈴木主任研究官は「石油ストーブではなく電気ストーブやエアコンを使う世帯が増えたり、燃えにくい素材を使った建物が増えたりしたことも要因とみられる」と説明。「...more
カテゴリー:

プチプラなのに質感よし、香り良し。オトナ女子に向けたハンドクリームが新発売 - 01月09日(火)15:17 

[ノルコーポレーション] 株式会社ノルコーポレーション(東京都調布市)は『かわいい、素敵な女性』という意味を込めたさりげなく持っていても甘すぎない、オトナ女子に向けたハンドクリーム“Plusbelle(プリュベル)ハンド...
カテゴリー:

警察官、刃物で切られ重傷 容疑の男「むかついた」 - 01月07日(日)13:08 

 警察官を刃物で切りつけ重傷を負わせたとして、警視庁は7日、東京都調布市の30代の男を傷害と公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。男は容疑を認め、「むかついたから刺した」と述べているという。 調布署によ…
カテゴリー:

もっと見る

「東京都調布市」の画像

もっと見る

「東京都調布市」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる